愛媛に悲報…林堂眞が全治3カ月で開幕アウト

2019.02.05 17:05 Tue
愛媛FCは5日、DF林堂眞の負傷離脱を発表した。

クラブの報告によれば、林堂は1月31日、以前から痛みを感じる右足を手術。右足第5中足骨骨折で全治3カ月の見込みだ。
林堂は2014年から愛媛でプレー。守備陣の要として、昨年は明治安田生命J2リーグ25試合に出場した。

愛媛は24日に行われる明治安田生命J2リーグ開幕節でジェフユナイテッド千葉をホームに迎え撃つ。
関連ニュース

町田がナ・サンホ&山口瑠伊の負傷報告…両選手とも今季加入

FC町田ゼルビアは2日、FWナ・サンホとGK山口瑠伊の負傷を発表した。 新加入のナ・サンホは先の明治安田J1リーグ開幕節に先発し、存在感を発揮したが、23分にピッチを後に。同じく今季から加入の山口はベンチ外だった。 ナ・サンホは右ヒザ内側側副じん帯損傷の負傷。離脱期間は明かされていないが、しばらく不在となる。山口は2月21日の練習中に負傷し、右足関節捻挫と診断された。 両選手は2日に敵地で行われる第2節の名古屋グランパス戦でメンバー外に。引き分け発進のチームは初勝利を目指す。 2024.03.02 14:20 Sat

藤枝の2選手が負傷離脱…MF水野泰輔、FWアンデルソンが右ヒザ内側側副じん帯を損傷

藤枝MYFCは28日、MF水野泰輔、FWアンデルソンの負傷を報告した。 水野は27日のトレーニング中、アンデルソンは11日の練習試合中に負傷。検査の結果、両者とも右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断されたとのことだ。全治は水野が約6週間、アンデルソンが6~8週間の見込みとなっている。 名古屋グランパスの下部組織出身である水野は、名古屋、FC岐阜でのプレーを経て2017年に藤枝へ加入。2021年にロアッソ熊本へ完全移籍するも翌年藤枝へ復帰すると、昨シーズンはJ2で36試合2得点を記録していた。 アンデルソンはブラジルのベロ・ジャルジンFC出身で、2023年に藤枝へ加入。日本ならび国外初挑戦となった昨シーズンは、J2で23試合3得点を記録した。 2024.02.28 17:25 Wed

栃木のDF福森健太が右ヒザ前十字じん帯損傷で手術…全治8カ月の見込み

栃木SCは28日、DF福森健太の負傷を報告した。 福森は10日に行われたトレーニングマッチ中に負傷。検査の結果、右ヒザ前十字じん帯損傷と診断されたとのことだ。21日に手術が行われ、全治8カ月の見込みとなっている。 FC東京のアカデミー出身である福森は、2016年にギラヴァンツ北九州でプロデビュー。その後は大分トリニータに活躍場を移すと、2022シーズンから2シーズンにわたって栃木へ期限付き移籍で加入し、今シーズンから完全移籍に切り替わっていた。 2024.02.28 09:50 Wed

神戸MF井出遥也が右ハムストリング肉離れで全治6~8週間…FUJIFILM SUPER CUPの川崎戦で負傷

ヴィッセル神戸は27日、MF井出遥也の負傷を報告した。 井出は17日に行われたFUJIFILM SUPER CUP 2024の川崎フロンターレ戦で負傷。神戸市内の病院で検査を行った結果、右ハムストリングの肉離れと診断されたとのことだ。全治は受傷日から6~8週間の見込みとなっている。 千葉県出身の井出は、ジェフユナイテッド千葉、ガンバ大阪、モンテディオ山形、東京ヴェルディを経て、2023シーズンから神戸に加入。昨シーズンは明治安田J1リーグで18試合に出場しており、リーグ優勝を決めた第33節の名古屋グランパス戦では貴重な先制ゴールを挙げていた。 2024.02.27 13:30 Tue

横浜FCのDF杉田隼が練習中に負傷、左肩前方脱臼で全治最大8週間

横浜FCは27日、DF杉田隼(20)の負傷を発表した。 杉田は2月17日のチーム練習中に負傷したとのこと。左肩前方脱臼と診断されたとのことで、全治は6〜8週間と見られている。 杉田はジュニアユースから横浜FCに所属しており、2023シーズンはFC岐阜へ育成型期限付き移籍。明治安田生命J3リーグで7試合に出場し、今季から復帰していた。 2024.02.27 10:10 Tue
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly