大分FW伊佐耕平が契約更新! 「歌って踊る準備は出来ていますか? 」

2018.12.15 17:40 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
▽大分トリニータは15日、FW伊佐耕平(27)と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。

▽伊佐は、大阪体育大学卒業後の2014年から大分でプレー。今シーズンは、明治安田生命J2リーグ34試合4ゴールを記録し、昇格に貢献していた。

▽伊佐は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

◆FW伊佐耕平
「来シーズンも大分トリニータでプレーできることになりました。改めてサポーターのみなさん、そしてここまで育ててくれた両親、兄に心から感謝しています! 来シーズンもスタジアムで応援をお願いします」

「オーレーイサコーヘー! ラララーラーゲットゴール! 歌って踊る準備は出来ていますか? 」

「1年間元気だして、笑って行きましょう! 」

関連ニュース
thumb

台風で延期となったバトルオブ九州、鳥栖が圧倒も大分の牙城を崩し切れず【明治安田J1第29節】

明治安田生命J1リーグ第29節、サガン鳥栖vs大分トリニータが18日に駅前不動産スタジアムで行われ、ゴールレスドローに終わった。 本来17日に開催が予定されていたが、台風14号の影響により延期となっていたバトルオブ九州。J1での両チームの対戦成績は2勝3分け2敗と、全くの互角となっている。 鳥栖は2-1で勝利した前節の清水エスパルス戦からスタメンを1人変更。飯野が外れ、小泉が先発に名を連ねた。一方の大分は、7試合ぶりに白星をつかんだ前節の湘南ベルマーレ戦と同じ11人をスタメンに並べた。 立ち上がりは大分が攻勢に出たものの、鳥栖がこれをいなして主導権を握る。16分には自陣からのロングボールに反応した酒井が左サイドを抜け出し、ボックス左まで侵入して左足のフィニッシュ。低い弾道のシュートはGK高木に阻まれた。押し込む時間の続く鳥栖は21分にもボックス手前左から仙頭が左足で狙うが、枠の右へ外してしまう。 35分には高い位置で奪ってフィニッシュまでつなげる。前線からプレスを掛けて大分のビルドアップをはめ込むと、最後は距離もある中で樋口がミドル。これはGK高木の正面を突いた。 前半の終了間際には鮮やかなパスワークと個人技で中央を崩す。小屋松が右サイドから中央へグラウンダーのパスを送ると、中野嘉大は大分のDFが密集する真ん中を使う。ボールは間を縫って白崎へとわたり、GK高木と一対一に。だが、ここもGK高木に軍配が上がった。 ゴールレスで折り返した後半も、ゲームは依然として鳥栖ペースで進む。56分には右クロスのこぼれ球から小泉がボックス内からグラウンダーで狙うが、これもGK高木に阻まれた。 66分にも鳥栖に決定機が訪れる。大畑が縦にボールを入れると、酒井がボックス左で受けてフェイントを織り交ぜて折り返す。ニアで小屋松が合わせると、シュートはポストで跳ね返り、GK高木に当たってゴールに吸い込まれた。しかし、オフサイドディレイの結果、遅れてフラッグアップ。VARのチェックでも判定は変わらなかった。 その3分後には大分にもようやく大きなチャンスが。右CKを得て下田がクロスを入れると、これはクリアされたがこぼれ球を拾って自らシュート。あまり角度のない位置からの強烈なシュートは、枠を捉えていたがGK朴一圭に防がれた。 攻め込む時間が続きながらも大分の牙城を崩せない鳥栖。79分には中野嘉大が中央でボールをキープし、左を上がってきた酒井を使う。左足で折り返すと、ファーで待っていた途中出場の飯野が右足ボレーで合わせたが、クロスバーの上へ外してしまう。 さらに88分、ボックス手前で樋口が倒されてFKを獲得すると、2戦連続で決勝FKを沈めているエドゥアルドと見せかけて樋口が狙う。だが、これも壁に当ててしまった。 ひたすら耐える展開となっていた大分は後半のアディショナルタイムに増山を投入すると、その増山が縦への突破から続けざまにCKを得る。大分のセットプレーが続くなか、アディショナルタイムの5分が過ぎて下田のキックがGK朴一圭にパンチングでクリアされたところで試合終了のホイッスル。両チーム無得点で試合を終えた。 一方的に攻め込んだ鳥栖だったが最後までゴールが遠く、3連勝とはならず。対する大分は我慢の展開ながらも、残留に向けて貴重な勝ち点1を積み上げた。 サガン鳥栖 0-0 大分トリニータ 2021.09.18 21:56 Sat
twitterfacebook
thumb

台風14号の影響で中止の鳥栖vs大分、18日の19時に開催

Jリーグは17日、中止が決定していた17日開催予定の明治安田生命J1リーグ第29節のサガン鳥栖vs大分トリニータに関して、代替日が決定したことを発表した。 現在日本列島に近づいている台風14号の影響で、来場者の安全確保や安全な試合進行が困難と判断し、中止となった一戦。代替日は明日18日(土)の19時から鳥栖の本拠地である駅前不動産スタジアムでキックオフとなる。 台風14号は、九州西側の海上を東に進んでいる状況。夕方にも九州北部に上陸することが見込まれており、すでに九州や四国では非常に激しい雨が降っている状況だった。 2021.09.17 14:30 Fri
twitterfacebook
thumb

台風14号の影響で、17日開催の鳥栖vs大分が中止

Jリーグは17日、同日開催予定の明治安田生命J1リーグ第29節のサガン鳥栖vs大分トリニータに関して、中止とすることを発表した。 19時から鳥栖の本拠地である駅前不動産スタジアムでキックオフを迎える予定だった一戦。Jリーグによると、現在日本列島に近づいている台風14号の影響で、来場者の安全確保や安全な試合進行が困難と判断し、中止としたとのことだ。 なお、代替日に関しては決定次第発表されるとのことだ。 台風14号は、九州西側の海上を東に進んでいる状況。夕方にも九州北部に上陸することが見込まれており、すでに九州や四国では非常に激しい雨が降っている状況だった。 2021.09.17 13:08 Fri
twitterfacebook
thumb

勝利の女神!元SKE48松井珠理奈がキックインセレモニー、大分に7試合ぶりの勝利を届ける

アイドルグループ・SKE48を卒業した松井珠理奈さんがキックインセレモニーを行った。 松井さんは11日に昭和電工ドーム大分で行われた明治安田生命J1リーグ第28節の大分トリニータvs湘南ベルマーレの一戦に来場。試合前には大分のマスコット、ニータンを引き連れてのトークイベントも開催した。 キックインセレモニーに向けてピッチ脇で密かに練習を行っていた松井さん。本番では見事にその成果を披露し、シャープなインサイドキックでしっかりと大役を果たして見せた。 松井さんは自身のSNSで「キックインの時、勝ちますように」と願いながらボールを蹴ったと明かしている。その願いが届いたのか、大分はDF小出悠太のJ1初ゴールとFW伊佐耕平の得点により、2-0で勝利。7試合ぶりの白星で最下位を抜け出した。 大分にとって勝利の女神となった松井さん。自身も大分入り後に新しいポケモンを2匹ゲットしたと話しており、互いにとって充実した一日となったようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】元SKE48松井珠理奈によるキックインセレモニー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>ナイスキック<br>ナイススマイル<br>\<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%98%AD%E5%92%8C%E9%9B%BB%E5%B7%A5%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%A4%A7%E5%88%86?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#昭和電工ドーム大分</a> で行われた<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E7%8F%A0%E7%90%86%E5%A5%88?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#松井珠理奈</a> さんのキックインセレモニーの様子を動画でどうぞ<a href="https://twitter.com/TRINITAofficial?ref_src=twsrc%5Etfw">@TRINITAofficial</a><a href="https://twitter.com/JURINA38G?ref_src=twsrc%5Etfw">@JURINA38G</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%EF%BC%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a> <a href="https://t.co/eYS6n7Et0G">pic.twitter.com/eYS6n7Et0G</a></p>&mdash; Jリーグ(日本プロサッカーリーグ) (@J_League) <a href="https://twitter.com/J_League/status/1437697627596886018?ref_src=twsrc%5Etfw">September 14, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.15 17:35 Wed
twitterfacebook
thumb

盟友対決は片野坂監督に軍配!小出のJ1初得点などで大分が山口新体制の湘南を下す【明治安田J1第28節】

11日、明治安田生命J1リーグ第28節の大分トリニータvs湘南ベルマーレが昭和電工ドーム大分で行なわれ、ホームの大分が2-0で湘南を下した。 最下位に沈みながらも片野坂路線を継続した大分に対し、15位湘南は浮嶋前監督から山口智新監督へバトンを託した。2001年にはガンバ大阪でともにプレーし、2007~09年には選手とコーチという間柄だった2人が、指揮官として初めて顔を合わせた。 ホームチームは前節のサンフレッチェ広島戦からスタメンを6人変更。9試合ぶりに小出、11試合ぶりに羽田が先発に名を連ねた。一方の湘南は、ウェリントンを3試合ぶりにスタートから起用し、タリクとの2トップを形成した。 山口監督は初陣で [3-5-2]を採用し、失われた湘南らしいアグレッシブさを存分に引き出す。前線からのプレスを軸に大分の自由を奪うと、15分にはタリクのクロスを茨田が落とし、ボックス内から山田がシュート。これはエンリケ・トレヴィザンにブロックされた。 勢いに乗る湘南は21分にFKのこぼれからボックス内で古林が狙うも、枠の上へ。さらには、古林のクロスからタリクが狙うが、ヘディングシュートはGK高木に阻まれる。 思うようにボールを握れない大分だったが、ワンチャンスを生かしてゲームを動かす。三竿がアーリークロスを入れると、ボックス内でクリアボールを拾った小出が左足を一閃。ボールは杉岡に当たってゴールに吸い込まれ、小出のJ1初ゴールで32分に大分が先制点を奪った。 前半の終了間際にはゴール正面25m付近でFKを得た湘南は、ウェリントンが直接狙うも大きく枠を外してしまう。両チームともにハーフタイムでの選手交代はなく、後半も攻勢に出るのは湘南。ただ、大分も守備陣が集中を切らずに対応を続けると、次第に流れは大分へと傾いていく。61分には古巣対戦となる下田の左CKから刀根が頭で合わせるが、シュートは枠の上へ外れた。 1点が欲しい湘南が山田から池田へのカードを切ると、両チームのベンチワークも慌ただしさを増す。古林、ウェリントンを下げて岡本、大橋を投入し、大分は殊勲の小出、小林成豪に代えて藤本、増山をピッチへと送り出した。どちらも運動量を落とすまいと、中盤でのせめぎあいが続いた。 残り10分を切った辺りからは湘南がセカンドボールを拾えるようになり、80分には茨田に代わって入ったウェリントン・ジュニオールが立て続けにミドルを狙うが精度は芳しくない。 すると、前半同様に耐え続けていた大分が少ないチャンスを生かしてリードを広げる。中盤で相手のパスを引っ掛けると、こぼれ球を伊佐が回収。湘南を裏返してハーフウェーライン付近からドリブルで持ち込むと、GK谷との一対一をきっちりと沈めた。 7分と示された長いアディショナルには湘南が猛攻を仕掛け、なりふり構わずボックス内へ。終了間際には空中戦の競り合いで杉岡と野嶽が頭部同士の接触。長く時計が止まり、野嶽は脳震盪による大事をとって町田と交代した。 さらにアディショナルタイムが加わり、トータル100分を超えたところでようやくタイムアップのホイッスル。大分が7試合ぶりに白星をつかみ、最下位を脱出した。 大分トリニータ 2-0 湘南ベルマーレ 【大分】 小出悠太(前32) 伊佐耕平(後41) 2021.09.11 20:50 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly