北九州、元清水DF村松大輔など6選手の契約満了を発表

2018.12.01 17:35 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
▽ギラヴァンツ北九州は12月1日、MF小野寺達也(31)、MF花井聖(29)、DF川島將(26)、FW前田央樹(24)、MF小谷健悟(26)、DF村松大輔(28)との契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないことを発表した。

▽2010年に栃木SCでプロ入りした小野寺は、昨シーズンから北九州でプレー。今シーズンは明治安田生命J3リーグ5試合に出場している。また、名古屋グランパスの下部組織で育ち、トップチームデビューも果たした花井は、2016シーズンに北九州入り。今シーズンはJ3リーグ6試合でプレーしている。

▽栃木ウーヴァFCでキャリアをスタートさせ、2015年にザスパクサツ群馬に加入してプロ生活を始めた川島は、今シーズンから北九州に入団。今シーズンは、J3リーグ17試合に出場した。アビスパ福岡の下部組織で育ち、阪南大卒業後の2017シーズンにFC琉球でプロ入りした前田は、今シーズンから北九州でプレー。今シーズンはJ3リーグ22試合2ゴールを記録している。さらに、鹿屋体育大卒業後の2015年に北九州でキャリアをスタートさせた小谷は、今シーズンのJ3リーグで出場機会を与えられず。

▽静岡県出身の村松は、2009年に湘南ベルマーレでプロデビューを飾った後、清水エスパルスや徳島ヴォルティス、ヴィッセル神戸を渡り歩き、8シーズンの間J1でプレー。北九州には今シーズンに入団し、J3リーグ26試合1ゴールを記録している。


◆MF小野寺達也
「この度ギラヴァンツ北九州を退団することになりました。J2昇格を目標に2年間戦ってきましたが、不甲斐ない結果に終わり悔しく、大変申し訳なく思っています。その中でも温かい声援を送り続けてもらい、いつも励ましていただいたことを本当に感謝しています。2年間本当にありがとうございました」

◆MF花井聖
「今シーズン限りでギラヴァンツ北九州を退団することになりました。北九州に来て3年、苦しいことがほとんどでしたが常に温かい声援を送っていただいたサポーターの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。今シーズンは怪我の影響でチームの力になれず本当に悔しい思いをしたので来年こそは必ず昇格するという強い気持ちでいましたがその機会がもらえず残念なのが正直な気持ちです」

「このクラブには大きな可能性があります。素晴らしい街、素晴らしいサポーター、素晴らしいスタジアム。J3にいるべきクラブではないと思うので、来年こそは必ず昇格してください。来年もサポーターの皆さんの声援で選手たちを支えてあげてください。ギラヴァンツ北九州の活躍を心から願っています。3年間本当にありがとうございました」

◆DF川島將
「今年でチームを離れることになりました。目標であるJ2昇格の力になることができず申し訳ない気持ちでいっぱいです。1年間という短い期間でしたが北九州でプレーできたこと、たくさんの声援をいただいたことを大変嬉しく思っています。これからもギラヴァンツ北九州のJ2昇格と活躍を心から願っています」

◆FW前田央樹
「この度、ギラヴァンツ北九州を退団することになりました。1年間という短い間でしたが、ギラヴァンツ北九州でプレー出来たことは僕の誇りです。サポーター、ファンの皆さんには苦しいシーズンを過ごさせてしまったこと、とても情けなく思っています。まだ今後のことは何も決まってませんが、サッカーを続けるつもりなので、応援していただけると嬉しいです。ギラヴァンツ北九州の躍進を願ってます」

◆MF小谷健悟
「今シーズン限りでギラヴァンツ北九州を離れることになりました。4年間という中でなかなかチームの力になれずに悔しい思いでいっぱいです。4年間ギラヴァンツ北九州の一員としてサポーターの皆さんと共に戦えたことを誇りに思います。伝えたい想いはたくさんあって、ここだけでは伝えきれないくらいですが、4年間僕を支えてくれて、いつも大きな声で応援してくれて本当にありがとうございました! 」

◆DF村松大輔
「短い期間でしたが、いつも温かい声援をいただきありがとうございました。いつも皆さんの応援が背中を押してくれて、どんな時でも力になっていました。今回、北九州を離れることになりますが、これからもギラヴァンツ北九州の応援をよろしくお願いします。またどこかのスタジアムで会いましょう」


関連ニュース
thumb

1年でのJ2復帰目指す北九州が新ユニフォーム発表!逆襲を予感させるジャギッドデザインに

J3を戦うギラヴァンツ北九州が新ユニフォームを発表した。 2021シーズンの明治安田生命J2リーグで21位に終わり、3シーズンぶりのJ3降格となった北九州。今シーズンからはヘッドコーチを務めていた天野賢一氏を監督に据え、1年でのJ2復帰を目指す。 その北九州の新ユニフォームは、引き続きPENALTYがサプライヤー。フィールドプレイヤーの1stユニフォームは、ギラヴァンツイエローをベースに、湧き上がる闘志と情熱を表す「赤」と、力強さと静かに燃える様を表す「紺」をグラデーションで掛け合わせたジャギッドデザインで表現。再び輝きを取り戻すべく、ギラヴァンツの逆襲を予感させるデザインに仕上げている。 GKユニフォームについては、ベースカラーにグリーンとオレンジを新たに採用。ギラヴァンツが目指すべき頂へ向けて、チーム一丸となり、戦い抜くことへの新たな決意を表現している。 2ndユニフォームは1stとデザインは共通。フィールドプレイヤーのユニフォームについては、白がベースとなっており、GKについてはオレンジが基調となっている。 <span class="paragraph-title">【写真】ギラヴァンツ北九州の逆襲を予感させる2022シーズン新ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CYyan_yrB3x/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CYyan_yrB3x/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CYyan_yrB3x/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ギラヴァンツ北九州(@giravanz_kitakyushu)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CYyeFsErT8U/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CYyeFsErT8U/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CYyeFsErT8U/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ギラヴァンツ北九州(@giravanz_kitakyushu)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.17 12:15 Mon
twitterfacebook
thumb

北九州、昨季26試合出場の野口航と契約満了

ギラヴァンツ北九州は14日、DF野口航(25)との契約満了を発表した。 大分トリニータ下部組織出身の野口は大津高校、筑波大学を経て、2018年に北九州でプロキャリアをスタートした。 昨年はチームとしてJ3降格の憂き目に遭ったが、明治安田生命J2リーグ26試合に出場。主戦力としてデビューイヤーから重宝されてきたが、退団が決定した。 2022.01.14 10:25 Fri
twitterfacebook
thumb

北九州の選手1名が新型コロナ陽性、発熱に頭痛や倦怠感

ギラヴァンツ北九州は13日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は10日、11日と発熱などの症状はなかったものの、12日に38.5℃の発熱に加え、頭痛や倦怠感あったとのこと。病院を受診し、PCR検査を受けた。 13日には体温は下がったが、頭痛や倦怠感はあり、検査結果が陽性だったとのことだ。 なお、現在は自宅で療養中。クラブ内に濃厚接触者は居ないという。 2022.01.13 18:40 Thu
twitterfacebook
thumb

北九州退団のDF新井博人が関東1部のVONDS市原へ完全移籍「関東の空気を吸って暴れまくる」

ギラヴァンツ北九州は12日、DF新井博人(25)が関東サッカーリーグ1部のVONDS市原へ完全移籍することを発表した。 新井は東京都出身で、FC東京U-15深川から桐蔭学園高校、明治学院大学を経て、2019年に北九州へと入団した。 プロ1年目はJ3で21試合に出場し1得点を記録。J2昇格へ貢献したものの、この2シーズンは合計7試合と出場機会があまりなかった。 新井はクラブを通じてコメントしている。 「はじめまして!2022年シーズンよりボンズ市原に加入することになりました、新井博人です!」 「住み慣れた関東の空気を吸って暴れまくり、ボンズ市原のJFL昇格に必ず貢献してみせます。最高の一年にしましょう!」 2022.01.12 12:29 Wed
twitterfacebook
thumb

大分DF福森健太が栃木へレンタル! 昨季途中から古巣北九州でプレー

栃木SCは12日、大分トリニータからDF福森健太(27)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は期間は2023年1月31日まで。同期間中、大分との全公式戦に出場できない。 福森はFC東京のアカデミー出身で、鹿屋体育大学に進学すると、在学中の2016年に特別指定選手としてギラヴァンツ北九州でプロデビュー。翌年から北九州に正式入団して、2021年から大分入りした。 その大分ではJ1デビューも果たしたが、シーズン途中の8月から古巣の北九州にレンタル移籍。明治安田生命J2リーグ18試合1得点をマークしたが、今季からは栃木に活躍の場を移すことが決定した。 福森はレンタル契約満了で退団となる北九州を含む3つのクラブを通じて、それぞれコメントしている。 ◆栃木SC 「KEEP MOVING FORWARD! チームのフィロソフィーを体現する為に自分の強みを発揮し、全力でプレーします!! 皆様どうぞよろしくお願い致します」 ◆大分トリニータ 「栃木SCに期限付き移籍することになりました。自分らしくサッカーに向き合って一生懸命頑張ります。同じカテゴリーにはなりますが、応援していただけると嬉しいです」 ◆ギラヴァンツ北九州 「チームの力になりたいという思いで北九州に戻ってきましたが、結果を出せず申し訳ありませんでした。たくさんの事を学び、成長させてもらったクラブには本当に感謝しています」 「今年は共に闘う事ができませんが、いつかまたその時が来るまで僕は自分と向き合い選手として進化するために努力していきます。半年間ありがとうございました」 2022.01.12 10:10 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly