アクババの2発でトルコがスウェーデンに劇的逆転勝利!《UEFAネイションズリーグ》

2018.09.11 06:00 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽UEFAネイションズリーグ・リーグB・グループ2のスウェーデン代表vsトルコ代表が10日に行われ、2-3でトルコが勝利した。

▽6日に行われた国際親善試合でオーストリア代表に完敗したスウェーデンは、その試合からテリンとヤンソン以外のスタメン9人を変更。GKオルセンやベリ、ラーション、リンデロフら多くのW杯出場メンバーがスタメンに名を連ねた。

▽一方、7日に行われたUEFAネイションズリーグのロシア代表戦を惜敗したトルコは、その一戦からスタメンを5人変更。GKセルカン・クルントゥルやヤズジュ、オズバイラクリらに代えてGKボラトやバイラム、オズヤクプらをスタメンに起用した。

▽立ち上がりから一進一退の展開が続いたが、互いにフィニッシュ手前での精度を欠き決定機が訪れない。そんな中、最初の決定機を迎えたのはスウェーデン。29分、GKオルセンからのロングボールをテリンが頭でつなぐと、このボールに反応したベリがワンタッチで相手DFの裏に抜け出し、相手GKとの一対一を迎えたがシュートは飛び出したGKのブロックに阻まれた。

▽さらにスウェーデンは34分、ラーションのロングパスをボックス左に駆け上がったアウグスティンションが頭で折り返すと、ニアサイドのテリンがヘディングシュート。これは左ポストに弾かれたが、こぼれ球をテリンが右足で押し込み、先制に成功した。

▽先制点で攻勢を強めるスウェーデンは、43分にもエクダルのラストパスをボックス右で受けたベリがフリーでシュートを放ったが、これは大きく枠の上に外れた。

▽リードするスウェーデンは、後半開始早々に追加点を奪う。49分、左サイドでハイプレスを掛けたクラーソンがチェリクのコントロールミスを誘うと、こぼれ球に反応したテリンがワンタッチで前線にパス。これを受けたクラーソンがバイタルエリア中央まで切り込み、豪快なミドルシュートをゴール左に突き刺した。

▽痛恨の追加点を許したトルコだが、すぐに反撃に転じる。51分、メフメト・トパルのサイドチェンジをボックス左で受けたチャルハノールがカットインから素早く右足を振り抜くと、わずかに相手DFにディフレクトしたボールがそのままゴール右隅に吸い込まれた。

▽試合も終盤に差し掛かり、このまま終了かと思われた88分にスコアが動く。ボックス左手前のアクババが中央にボールを送るとオズヤクプがボックス中央のトスンへワンタッチパスを供給。これを受けたトスンもワンタッチではたくと、ボックス内に駆け上がったアクババがダイレクトシュートをゴール左に突き刺し、トルコが同点に追いつく。

▽同点弾で勢いづくトルコは、後半アディショナルタイム2分にもセルダル・ギュレルの左クロスをアクババがバックヘッド気味に合わすと、これがそのままゴール右隅に吸い込まれ、土壇場で逆転に成功した。

▽結局、試合はそのまま2-3で終了。アクババの劇的弾で逆転勝利したトルコが、敵地でUEFAネイションズリーグ初勝利を飾った。

▽また、同日に行われたUEFAネイションズリーグ・リーグC・グループ1のスコットランド代表vsアルバニア代表は、2-0でスコットランドが勝利した。その他、リーグC・グループ4のモンテネグロ代表vsリトアニア代表は2-0でモンテネグロが勝利。セルビア代表vsルーマニア代表は、2-2のドローに終わった。
コメント