ペジェグリーニ、ウィルシャーをべた褒め! 「ピルロと同等」

2018.08.25 13:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ウェストハムのマヌエル・ペジェグリーニ監督が、イングランド代表MFジャック・ウィルシャーをべた褒めしている。スペイン『マルカ』が伝えた。

▽9歳からアーセナルの下部組織に在籍していたウィルシャーは、その突出した才能から多くの期待を集め、2008年にトップチームデビュー。しかし、度重なる負傷から“ガラスの天才”という異名を授かり、アーセナルでレギュラーに定着するには至らず。そして今夏、ついにアーセナルを退団し、完全移籍でウェストハムに入団した。

▽再起のかかるシーズンとなっているが、ウェストハムを率いるペジェグリーニ監督は早くもウィルシャーの才能に惚れ込んでいるようだ。

「(アンドレア・)ピルロとジャック(・ウィルシャー)は同等だ。彼はジャックと同じキャラクターを有している」

「4、5年くらい前ユベントスを覚えている人は多いだろう。彼らは1人のミッドフィルダーと共にプレーしていた。それがピルロだ」

「ジャック・ウィルシャーはジャック・ウィルシャーとしてプレーしなければならない。彼はラインを維持するディフェンシブミッドフィルダーではない。自陣から出た時に、彼はより快適だ」

「彼を1人でプレーさせてはいけない。瞬間の中で仕事をするためにね」

「彼にボールを受けさせなくてはならない。彼は何かを起こすからだ」

「彼は常に違いを生むプレーヤーだ。彼は違いのあるタイプの選手だからね」
コメント