ジェルソン・フェルナンデスがスイス代表を引退! W杯3大会連続出場2018.08.07 19:17 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フランクフルトに所属するスイス代表MFジェルソン・フェルナンデス(31)が代表からの引退を発表した。フランス『レキップ』が伝えている。

▽フェルナンデスは代表引退に際して、「僕はこれまでこの代表のユニフォームがより価値のあるものにするために努力を続けてきた。自分たちの国やチーム、プレーヤーを少しでも助ける経験ができたことにとても感謝しているよ」とコメントを残している。

▽カーボベルデにルーツを持つ守備的MFのフェルナンデスは、2007年8月に行われたオランダ代表とのフレンドリーマッチで代表デビュー。以降は身体の強さと守備センスを武器に中盤の黒子役として主軸を担い、通算67試合2ゴールという記録を残した。なお、その貴重な2ゴールのうちの1つは、南アフリカ・ワールドカップ(W杯)で優勝したスペイン代表とのグループリーグ初戦で記録した決勝点だった。

▽また、直近のロシアW杯では出場機会はなかったものの、2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会と3大会連続のW杯出場を果たしていた。

▽なお、ポルトガル代表MFマヌエル・フェルナンデス、スイス代表MFエジミウソン・フェルナンデスとは従兄弟の関係だ。
コメント
関連ニュース
thumb

ファビアン・シェアが試合中に失神…「なにも覚えていない」

スイス代表DFファビアン・シェアが、23日に行われたユーロ2020予選のジョージア代表との試合中に、一時的に意識を失っていたことが分かった。イギリス『SPORT BIBLE』が伝えている。 記事によると、シェアは23分のスイスのCKの場面で、相手と競り合った際に頭部を強打。そのままピッチに倒れ込み意識を失ってしまったという。咄嗟にジョージアのジャノ・アナニーゼは息が詰まらないよう、シェアの舌を手で持ち上げた。 アナニーゼの素早い対応もあり、シェアは4分後に意識が回復。そして驚くべきことにそのまま試合を続行したという。この判断には疑問の声が上がっているが、幸いシェアは90分間戦い抜き、スイスの2-0の勝利に貢献した。 試合後、シェアはスイス『Blick』に対し、その時のことを全く覚えていないことを明かした。 「恐ろしい出来事だった。何も覚えていないんだ。数分間僕は意識を失っていた」 「まだ頭の中が揺れている感じがするよ。首に痛みもあるし額には痣が残った。だけど、それだけ激しい試合だったってことさ」 2019.03.25 13:58 Mon
twitterfacebook
thumb

ツバー&ザカリア弾でスイスが格下ジョージアに完勝!《ユーロ2020予選》

スイス代表は23日、ユーロ2020予選・グループD第1節でジョージア代表とアウェイで対戦し、2-0で勝利した。 先のUEFAネーションズリーグでベルギー代表とアイスランド代表を抑え、ファイナルズ進出を果たしたスイス。デンマーク代表やアイスランド代表が同居するグループDに属するスイスは、大事な初戦に向けてジャカやツバー、リヒトシュタイナーらを先発で起用した。 試合は地力に勝るスイスが立ち上がりから攻勢に出るも、フィニッシュの精度を欠き、相手ゴールを脅かすことができないまま時間が経過。 膠着状態が続く中、ジョージアは44分に決定機。グビージャの落としからペナルティアーク内に走り込んだクザイシュヴィルがダイレクトシュートを狙ったが、これはGKゾンマーの正面を突いた。 迎えた後半も主導権を握るスイスは56分、最終ラインからのロングフィードをボックス左でエンボロが落とすと、これを受けたツバーがコントロールショットをゴール右隅に決めた。 先制点で勢いづくスイスは、59分にもツバーのロングパスに反応したエンボロがボックス内で上手く相手DFと入れ替わりシュートを狙ったが、これはゴール左に外れた。さらに68分にはボックス左まで侵入したツバーの折り返しからエンボロが左足を振り抜いたが、これはGKロリアの好セーブに阻まれた。 それでもスイスは80分、リヒトシュタイナーの縦パスをボックス手前で受けた途中出場のアルビアン・アイエティがボックス内まで侵攻しシュート。これはGKロリアに弾かれるもこぼれ球をザカリアが押し込み、スイスが追加点を奪った。 結局、試合はそのまま2-0で終了。敵地で完勝したスイスは、26日にユーロ予選2戦目のデンマーク戦をホームで戦う。 2019.03.24 00:58 Sun
twitterfacebook
thumb

スイス代表、離脱のシャキリ代わりバーゼルDFエムバブを追加招集《ユーロ2020予選》

スイスサッカー協会(SFV)は19日、ケガのためユーロ2020予選に臨む同国代表から離脱したリバプールMFジェルダン・シャキリの代わりにバーゼルに所属するDFケビン・エムバブ(23)を追加招集したことを発表した。 エムバブはここまでスイス代表として3試合に出場。昨年11月に行われたUEFAネーションズリーグのベルギー代表戦では、右サイドバックで先発出場し2アシストを記録し、5-2の大勝に貢献していた。 スイス代表は、今月23日にグルジア代表、26日にデンマーク代表とのユーロ2020予選に臨む。 2019.03.20 02:03 Wed
twitterfacebook
thumb

スイス代表に痛手…シャキリがそ径部負傷で離脱《ユーロ2020予選》

スイスサッカー協会(SFV)は19日、リバプールに所属するMFジェルダン・シャキリがケガのためユーロ2020予選に臨む同国代表から離脱することを発表した。 SFVによると、シャキリはそ径部を負傷。なお、19日に追加招集する選手が決定するという。 スイス代表は、今月23日にグルジア代表、26日にデンマーク代表とのユーロ2020予選に臨む。 2019.03.19 08:30 Tue
twitterfacebook
thumb

セフェロビッチのハットトリックなどでベルギー粉砕のスイス、大逆転で準決勝進出を決める!《UEFAネーションズリーグ》

▽UEFAネーションズリーグ(UNL)・リーグA・グループ2のスイスvsベルギーが18日に行われ、5-2でスイスが勝利した。 ▽先月行われたUNL3戦目のアイスランド代表戦を勝利した2位スイス(勝ち点6)は、2点差以上で勝利すれば準決勝進出の望みを残せる中、セフェロビッチやシャキリ、ジャカ、R・ロドリゲスらがスタメンとなった。 ▽15日に行われたUNL3戦目のアイスランド戦を2-0で完勝した首位のベルギー(勝ち点9)は、その一戦から先発を1人変更。バチュアイに代えてシャキリを先発で起用。3トップは右からT・アザール、メルテンス、アザールと並んだ。 ▽試合は開始早々に動く。2分、ボックス手前で受けたメルテンスが相手DFの裏を狙ったT・アザールへパスを送ると、カットに入ったエルベディが痛恨のクリアミス。このこぼれ球をゴール前で奪ったT・アザールがそのままゴールに流し込んだ。 ▽幸先よく先制したベルギーは、17分にも決定機。右サイドでパスを受けたT・アザールがダイアゴナルなドリブルで持ち上がると、ボックス右手前からミドルシュート。これがゴール左隅に突き刺さった。 ▽2点のリードを許したスイスは、26分に反撃。E・フェルナンデスの右クロスをゴールエリア右でT・クローゼが落とすと、走り込んだK・エムバブが飛び出したGKクルトワに倒されPKを獲得。このPKをR・ロドリゲスが確実にゴール右に決め、1点を返した。 ▽勢いづくスイスは31分、R・ロドリゲスのロングパスをゴール右に抜け出したシャキリが頭で折り返すと、逆サイドから走り込んだセフェロビッチが左足でゴールに流し込み、スコアをタイに戻した。 ▽その後は一進一退の展開が続き、このまま前半終了かと思われたが44分、スルーパスで右サイド深くまで侵攻したE・フェルナンデスの折り返しをボックス中央に走り込んだセフェロビッチがダイレクトシュートでゴール左に突き刺し、スイスが勝ち越しに成功した。 ▽迎えた後半、先にスコアを動かしたのはスイス。62分、シャキリの右CKをニアに走り込んだエルベディが頭で合わせると、これがゴール左隅に吸い込まれた。 ▽さらに84分、スイスはシャキリのパスからボックス右深くに侵入したK・エムバブのクロスをセフェロビッチが頭で流しこみ、ハットトリックを達成。試合を決定づける5点目を奪った。 ▽結局、試合はそのまま5-2でタイムアップ。セフェロビッチのハットトリックなどでベルギー粉砕したスイスが、大逆転で準決勝進出を決めた。 2018.11.19 06:50 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース