河北華夏がモロッコ代表FWエル・カービを獲得

2018.07.12 01:30 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽河北華夏は11日、モロッコのベルカンヌからモロッコ代表FWアユブ・エル・カービ(25)を完全移籍で獲得した。

▽なお、契約内容などは公式で明かされていないが、イギリス『スカイ・スポーツ』によると契約期間は2年半で、移籍金は600万ユーロ(約7憶8500万円)。また、エル・カービが今後他クラブに移籍する場合、移籍金の30パーセントをベルカンヌが受け取ることになる。

▽2016年にラシン・デ・カサブランカでプロデビューしたエル・カービは、昨夏にベルカンヌに移籍。昨季はリーグ戦22試合に出場し12ゴール2アシストを記録した。
▽また、今年1月にモロッコ代表に初選出されたエル・カービは、ロシア・ワールドカップにもモロッコ代表として参戦。グループステージ2試合に出場した。

▽エル・カービを獲得した河北華夏には、アルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシやアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ、コートジボワール代表FWジェルビーニョ、元ブラジル代表MFエルナネスが在籍しており、今シーズンはここまで11試合を終了し、8位に位置している。


関連ニュース
thumb

FIFAがベルギー代表クルトワの足技を取り上げるも…辛辣な意見多数「うん、だから?」「モロッコの動画まだ?」

ベルギー代表GKティボー・クルトワ(レアル・マドリー)の足技をワールドカップ(W杯)公式アカウントがピックアップした。 ベルギーは27日、グループF第2節でモロッコ代表と対戦。ロマン・サイスの直接FKで先制を許すと、相手の堅守を崩し切れずに終盤には追加点も奪われて0-2で敗れた。 敗戦を喫したベルギーだったが、それでもFIFAは守護神の足技に注目。「魅惑的なフットワーク」と紹介した。 ゴールに近い位置でボールを受けたクルトワは、ユセフ・エン=ネシリの猛プレスにも怯まず、足の裏を使ってターン。フィードへとつなげた。 ただ、ファンからは黒星のチームに対して辛辣な意見。「その後クルトワは涙を流しながら帰宅」、「うん、だからどうなるの?」、「勝ったのですか?それが重要です」といった厳しい意見が飛んだ。 さらに、勝利チームの動画は投稿されていないことから、「モロッコの選手が今日何をしたかの、動画をまだ投稿されていません」、「最優秀選手 (ツィエク) はどこ?」と、映像選定にも不満の声が寄せられてしまっている。 プレーに罪はなく、このボール捌きも見事だったが、敗戦を受けて厳しいコメントが寄せられたクルトワ。ベルギーは12月1日に第3節でクロアチア代表と対戦するが、ネガティブな声を払しょくすることはできるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】ゴール前でもこの落ち着き!見事な足技で相手のプレスをかわすクルトワ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/ClesAD7Jb5t/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/ClesAD7Jb5t/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/ClesAD7Jb5t/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">FIFA World Cup(@fifaworldcup)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.29 08:40 Tue
twitterfacebook
thumb

日本代表サポのゴミ拾いが世界に波及!?イランやモロッコ、サウジに続きフランスまで!「次はどの国だ?」

カタール・ワールドカップ(W杯)で日本代表サポーターの行いが各国に広がっている。 20日に開幕したカタールW杯。オープニングゲームとなったカタール代表とエクアドル代表との一戦では、試合後にゴミが散乱したスタンドを片付ける日本人サポーターが世界で大きな話題となった。 W杯の度に話題となると言っても過言ではない日本人の行いだが、今大会ではその動きが他国にも広がっているようだ。 モロッコ代表やサウジアラビア代表、イラン代表のサポーターたちがゴミ拾いをする姿も見られたが、27日にはフランス代表のサポーターたちがデンマーク戦後にゴミ拾いを行っていた。 フランス代表の公式SNSがその様子を伝えると、FIFA(国際サッカー連盟)の公式SNSでも伝えられ、「次はどのチームだ?」とこの動きをさらに広げようと促している。 日本のサポーターたちは、敗れたコスタリカ代表戦でもゴミ拾いを実施。他国のサポーターの間でも習慣となるのだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】W杯開幕戦でゴミを拾う日本人サポーター</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ar" dir="rtl"> <a href="https://t.co/GqB17hg9EX">pic.twitter.com/GqB17hg9EX</a></p>&mdash; عمر فاروق (@omr94_) <a href="https://twitter.com/omr94_/status/1594614463298416641?ref_src=twsrc%5Etfw">November 21, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】ゴミを拾うイラン代表のサポーターたち</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"> | <a href="https://twitter.com/hashtag/FIFAWorldCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFAWorldCup</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/Qatar2022?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Qatar2022</a> <a href="https://t.co/qduHbw8Q3L">pic.twitter.com/qduHbw8Q3L</a></p>(@alkasschannel) <a href="https://twitter.com/alkasschannel/status/1596123953780621313?ref_src=twsrc%5Etfw">November 25, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】フランス代表のサポーターもゴミを拾う</span> <span data-other-div="movie3"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">Le bon exemple <br><br>Nos supporters français ont nettoyé leur tribune avant de partir du stade hier <a href="https://twitter.com/hashtag/FiersdetreBleus?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FiersdetreBleus</a> <a href="https://t.co/mwgrBuRkh6">pic.twitter.com/mwgrBuRkh6</a></p>&mdash; Equipe de France (@equipedefrance) <a href="https://twitter.com/equipedefrance/status/1596856041819365376?ref_src=twsrc%5Etfw">November 27, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.28 20:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ベルギー撃破の番狂わせも…モロッコ指揮官は「まだ何も勝ち取っていない」と冷静さ保つ

モロッコ代表のワリド・レグラギ監督は、ベルギー代表戦後も冷静さを保った。フランス『レキップ』が伝えた。 カタール・ワールドカップ(W杯)グループF第2節でベルギーと対戦したモロッコ。序盤から相手に押し込まれる展開となるも、GKムニル・モハマディを中心とした守備陣が集中した対応を見せ、ゴールレスで前半を終えた。 試合を折り返しても、相手が主導権を握る時間が続いたが、73分にMFアブデルハミド・サビリが直接FKを決めて、先制点を奪取。後半アディショナルタイムにはFWザカリア・アブラクルが決定的な追加点を決め、2-0で優勝候補ベルギーを撃破した。 番狂わせを演じ、24年ぶりのW杯勝利を挙げたモロッコ。しかし、試合後のインタビューに応えたレグラギ監督はまだグループステージ突破を決めたわけではないと語りつつ、カナダ代表との次戦に向けた集中を強調した。 「今はまだ何も勝ち取っていない。もちろん、この勝利は喜びたいがね」 「カナダはとても良いチームなので、彼らに勝つためには、このファイティング・スピリットを持ち続けなければならない」 また、試合を振り返り、相手が主導権を持つ時間を受け入れる謙虚さが、勝因の一つだったと分析した。 「我々は謙虚さを持っている。育成やそれ以外の面で我々の少し先を行く国々があることを知っているのだ」 「前半、我々は対戦相手のトッププレイヤーたちの支配を受け入れる謙虚さを持っていた。戦術的には非常にハイレベルな試合で、特にケビン・デ・ブライネとエデン・アザールを相手に見つけられないようにパスコースを閉ざした」 2022.11.28 10:58 Mon
twitterfacebook
thumb

モロッコに金星献上のベルギー、アザールは「次の試合に向けて全力を」と切り替えを強調

レアル・マドリーのベルギー代表FWエデン・アザールが、27日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)グループF第2節モロッコ代表戦を振り返った。 ベルギーは終始押し込む展開としながらもモロッコの堅守に阻まれ、多くの好機は生み出せず。逆に終盤の2失点でモロッコに金星を献上してしまった。 3位に後退して最終節クロアチア代表戦が必勝となった中、ベルギーを主将として牽引する立場のアザールは懸命に前を向いた。 「みんなガッカリしている。今日、グループズテージを突破する気持ちでいた。だが、僕らはモロッコというとても優れたチームに出くわした。彼らを称賛したい。メンタルを整え、フィジカルを休め、次のクロアチア戦に臨みたい。今日はそれほど悪い試合ではなかった。何がうまく行かなかったかを確認する必要はあるけどね」 2022.11.28 04:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ベルギー戦MOM選出のツィエク「チーム全員の努力の賜物」

チェルシーのモロッコ代表MFハキム・ツィエクが大金星を挙げたベルギー代表戦を振り返った。 モロッコは27日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループF第2節でベルギーと対戦。守勢ながら73分と後半追加タイムのゴールで2-0のシャットアウト勝利を飾った。 優勝候補の一角であるベルギーを破るジャイアントキリングを起こしたモロッコだが、この試合で決定的な2点目をアシストしたツィエクはマン・オブ・ザ・マッチに選出された。しかしツィエクはチーム全体の勝利であることを強調した。 「僕はこのMOMの賞に相応しいとは思わない。チーム全員の努力の賜物だよ。チーム全体の仕事が素晴らしかった。そして60分過ぎに僕らは疲れが見えていたが、そこでサポーターが後押しし、力を与えてくれた。本当に僕らの助けとなってくれた」 また、クロアチア戦との比較については「今日の方が中盤の攻防で楽だった。ベルギーはクロアチアより多くのミスをしてくれた。僕らは彼らのミスを待っていた。そこを突いて良いタイミングでゴールを奪えたね」とゲームプラン通りだったことを明かした。 2022.11.28 02:30 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly