今日の誕生日は誰だ! 7月7日は、ロマニスタから“スワロフスキー”と揶揄された天才司令塔

2018.07.07 07:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アルベルト・アクィラーニ
【Profile】
国籍:イタリア
クラブ:ラス・パルマス
誕生日:1984年7月7日
ポジション:MF
身長:185㎝
体重:77㎏

▽『今日の誕生日は誰だ!』 7月7日は、元イタリア代表MFアルベルト・アクィラーニだ。

▽出身地でもあるローマの下部組織で育った生粋のローマっ子であるアクイラーニ。2002年12月のコッパ・イタリアのトリエスティーナ戦でトップチームデビューを果たし、2009年までローマでプレー。公式戦149試合に出場した。
▽その後、クラブの財政難もありリバプールへ移籍した。しかし、ケガを負った状態での移籍だったためチームへの合流が遅れ、本来の実力を示せないまま1年でレンタルという形でユベントスに移籍。翌シーズンもミランにレンタルした。

▽さらにその後はフィオレンティーナやスポルティング・リスボン、ペスカーラへ移り渡り、2017年夏にラス・パルマスに加入。2017-18シーズンはリーグ戦21試合に出場した。

▽天才司令塔と歌われながらも、ローマではケガの多さから“スワロフスキー”と呼ばれた。スワロフスキーとはオーストリアのクリスタルヤガラス製造会社のことで、ケガが多く脆かったことを揶揄して名付けられた。それでも当時のローマ主将フランチェスコ・トッティは、アクイラーニがローマを去った際にその決定についてクラブを批判していたという。

※誕生日が同じ主な著名人
リンゴ・スター(ミュージシャン)
ホセ・イスキエルド(サッカー選手/ブライトン)
アントニオ・ドンナルンマ(サッカー選手/ミラン)
研ナオコ(タレント)
横山剣(ミュージシャン/クレイジーケンバンド)
堤真一(俳優)
MISIA(歌手)
渡部博文(サッカー選手/ヴィッセル神戸)
吉田夕梨花(カーリング選手/LS北見)

関連ニュース
thumb

「無回転といえばこの人」「最強の飛び道具」70本以上ものFKを沈めた魔術師の異次元キック集が反響!「FKなら世界一じゃないか」

元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブカーノ氏が、30日に48歳の誕生日を迎えた。 現役時代には世界最高のフリーキッカーとまで言われたジュニーニョ氏。キャリア通算で70本以上もの直接FKを沈め、相手GKに恐怖を与えてきた。 特に2000年に移籍したリヨンでは、公式戦343試合で100ゴール72アシストを記録するなど、リーグ・アン7連覇時の主力に。30日にはUEFA(欧州サッカー連盟)や海外メディアの公式SNSがそのFK集を公開している。 様々な種類のキックを操り、無回転FKも自在に蹴るジュニーニョ氏のキックにはファンも感嘆。「無回転といえばこの人」、「わけわからん」、「FKの王」、「世界一」、「最強の飛び道具」、「FKなら世界一じゃないか」と賛辞の言葉が並んでいる。 ジュニーニョ氏はリヨンのほか、母国ヴァスコ・ダ・ガマやカタールのアル・ガラファ、アメリカのニューヨーク・レッドブルズなどでプレー。引退後はリヨンでスポーツ・ディレクター(SD)も務めていた。 <span class="paragraph-title">【動画】どれもが一級品!史上最高のフリーキッカーが繰り出す異次元のキック集</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">The best free-kick taker ever? <br><br>Wishing a very happy birthday to Juninho Pernambucano! <a href="https://twitter.com/hashtag/UCL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#UCL</a> <a href="https://t.co/neFOIAJEd8">pic.twitter.com/neFOIAJEd8</a></p>&mdash; UEFA Champions League (@ChampionsLeague) <a href="https://twitter.com/ChampionsLeague/status/1619996465840939008?ref_src=twsrc%5Etfw">January 30, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.31 19:45 Tue
twitterfacebook
thumb

「左に来ると分かっているのに…」「それでも止められない」ロッベンの現役時代カットイン集が反響!日本の三笘薫と比較する声も?

元オランダ代表のアリエン・ロッベン氏が、23日に39歳の誕生日を迎えた。 2019年に現役を一度引退した後、1年のブランクを経てフローニンヘンで現役復帰し、2021年に完全に現役を引退したロッベン氏。現役時代には、圧倒的なスピードを生かしたドリブルを武器に、右サイドを蹂躙。カットインしてからの左足シュートはもはや代名詞だった。 特にバイエルンでは、公式戦通算307試合143ゴール101アシストの圧巻のスタッツを残し、7度のブンデスリーガ制覇やチャンピオンズリーグ優勝に貢献していたロッベン氏だが、23日は同クラブの公式SNSやUEFA(欧州サッカー連盟)がそのプレー集を公開している。 カットインのオンパレードにはファンも感嘆。「彼が左に来ると分かっているのに…それは魔法のようだ」、「彼が何をしようとしているのか分かっていても彼を止めることはできない」、「唯一無二」、「伝説の左足」、「最後のウインガー」と賛辞の言葉を並べていた。 また、ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫が、レスター・シティ戦で逆の左サイドからカットインしてコントロールシュートを突き刺すスーパーゴールを決めた際には、「逆ロッベン」と呼ぶ声も。それだけロッベンのカットインと左足はファンの脳裏に刻まれるものだった。 <span class="paragraph-title">【動画】ロッベン、現役時代のキレッキレなカットイン集</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fi" dir="ltr"> Arjen <a href="https://twitter.com/hashtag/Robben?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Robben</a> + <a href="https://twitter.com/hashtag/FCBayern?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FCBayern</a> =<br><br> 309<br> 144<br> 101<a href="https://twitter.com/hashtag/HBD?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#HBD</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/UCL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#UCL</a> | <a href="https://twitter.com/FCBayern?ref_src=twsrc%5Etfw">@FCBayern</a> <a href="https://t.co/EyvZDlLZmd">pic.twitter.com/EyvZDlLZmd</a></p>&mdash; UEFA.com DE (@UEFAcom_de) <a href="https://twitter.com/UEFAcom_de/status/1617491719863386112?ref_src=twsrc%5Etfw">January 23, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】ロッベンを彷彿とさせた三笘薫のスーパーゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="aj-PFAP7Y4g";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.24 19:45 Tue
twitterfacebook
thumb

W杯得点王・ムバッペが弟の誕生日を祝福!ツーショットにはピッチでの共演を望む声も「26年は2人のムバッペでW杯制覇を」

カタール・ワールドカップ(W杯)の得点王、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペが家族の誕生日を祝福した。 ムバッペは29日に自身のインスタグラムを更新。同日に16歳の誕生日を迎えた、弟のエタン・ムバッペとのツーショットを披露した。 「誕生日おめでとう!16歳か、早いね。これまでのきみをとても幸せだし、誇りに思うよ。さらにもっと高みへ行こう!」 PSGのアカデミーに所属するエタンは、公式戦ではないものの、今月のフレンドリーマッチでトップチームで初出場。U-17フランス代表にも招集される逸材MFだ。 ファンからも多数の祝福が届いたほか、「2026年に2人のムバッペでワールドカップを制覇できるか?私はできると思う」、「兄弟が同じ分野で競争できることを楽しみにしています」、「彼をFIFAに追加してくれ」など、共演を待ち望む声が上がっている。 <span class="paragraph-title">【写真】キリアンとエタン、ムバッペ兄弟のツーショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CmwY66jMXfM/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CmwY66jMXfM/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CmwY66jMXfM/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Kylian Mbappé(@k.mbappe)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.12.31 19:22 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 2月9日は、4児のパパ! 代表主将の系譜を継ぐ男のバースデー

◆遠藤航 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1993/2/9 クラブ:シュツットガルト ポジション:MF 身長:178㎝ 体重:75kg 『今日の誕生日は誰だ!』本日、2月9日は日本代表MF遠藤航だ。 神奈川県横浜市出身の遠藤は、湘南ベルマーレユース出身。ジュニアユース時代には、横浜F・マリノスのトライアルを受けるも落選した。練習参加した湘南ユースでは、当時の監督で、後のトップチーム監督となる曺貴裁監督に誘われて加入する。2010年に2種登録されると、2011年にトップチーム昇格。曺監督からはトップチームでも指導を受け、大きく成長すると2016年からは浦和でプレーしている。 リオ・デ・ジャネイロ五輪ではキャプテンとしてチームを牽引。その後は日本代表にも選出され、2018年に開催されたロシア・ワールドカップのメンバー入りも果たした。W杯直後にベルギーのシント=トロイデンへ移籍すると、そこでも結果を残し今季からはドイツ2部のシュツットガルトへレンタル移籍している。 遠藤は2020年に27歳になるが、すでに結婚しており、なんと4人の子供の父親でもある。一番上の子供は男の子であり、遠藤の年齢を考えれば初の同じピッチでプレーする選手となる可能性もあるかもしれない。 ※誕生日が同じ主な著名人 夏目漱石(作家) 新海誠(映画監督/『君の名は。』) あだち充(漫画家/『タッチ』) 鈴木亜美(歌手) 知念里奈(歌手、女優) Kj/降谷建志(歌手) チャン・ツィイー(女優) 木村祐一(タレント) 春日俊彰(お笑い芸人/オードリー) T-岡田(プロ野球選手/オリックス) 岩村明憲(元プロ野球選手) ゴードン・ストラカン(元プロサッカー選手) ラモス瑠偉(元プロサッカー選手/ビーチサッカー日本代表監督) 2020.02.09 10:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 12月31日は、赤い悪魔を悪魔たらしめた名将の中の名将 “サー”の名を冠する史上最高監督

◆アレックス・ファーガソン 【Profile】 国籍:スコットランド 誕生日:1941/12/31 ポジション:FW ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、12月31日は元マンチェスター・ユナイテッド指揮官アレックス・ファーガソンだ。 ▽ユナイテッドの元監督として知られるファーガソン氏だが、現役時代は母国のスコットランドのクイーンズ・パークFCで始まり、以降1974年に現役を引退するまでスコットランドのクラブのみを渡り歩いた。 ▽引退後はすぐに指導者の道を歩むことになる。最初はスコットランドのイーストスターリングシャーで監督を務め、1978年から務めたアバンディーンでは1983-84シーズンにダブルを達成。1985年にはアバディーンの監督を務めながらスコットランド代表のアシスタントコーチも兼任。試合中に当時代表監督を務めていたジョック・ステイン監督が倒れ、ファーガソン氏が監督をすることになった。 ▽ファーガソン氏がユナイテッドを率いるのは1986年からのこと。規律を重んじるサッカーを浸透させ89-90シーズンにFAカップを優勝し就任後初タイトルを獲得。さらに92-93シーズンにクラブの26年ぶりとなるリーグ優勝を成し遂げた。 ▽ファーガソン監督の伝説はまだまだ続き、1999年にはプレミア、FAカップ、チャンピオンズリーグ(CL)の三冠をイングランドのチームとして初めて達成。以降も11度のリーグ優勝に2度のCL制覇、08-09シーズンのクラブ・ワールドカップ優勝など、ユナイテッドに「39」ものタイトルをもたらした。そして、2012-13シーズン終了を以って勇退。27年間の伝説に幕を閉じた。 ▽ファーガソン氏の腕には疑いの余地はないが、若手選手に対する先見の明と育成にも定評があった。当時14歳だったライアン・ギグスの家に毎晩通い、クラブに誘ったというエピソードがある。また、クラブのレジェンドであるデイビッド・ベッカムやポール・スコールズらもファーガソン氏が育てた選手であり、ユナイテッドで一気にスターダムを駆け上がったクリスティアーノ・ロナウド(現レアル・マドリー)にもいち早く目を付けていた。これらの選手からは“父”と呼ばれるほど、サー・アレックス・ファーガソンは監督としてだけでなく一人の人間としても慕われていたようだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 ビートきよし(お笑い芸人) 俵万智(詩人) 小錦(元力士) まこと(ミュージシャン/元シャ乱Q) 大黒摩季(歌手) 東貴博(お笑い芸人/Take2) グレゴリー・クーペ(元サッカー選手) 村主章枝(元フィギュアスケート選手) 2018.12.31 07:00 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly