山口、福岡大FW山下敬大の加入を発表「感謝を忘れず謙虚に努力していきます」

2018.01.23 13:10 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
▽レノファ山口は23日、福岡大学FW山下敬大(21)の加入が決定したことを発表した。背番号は「24」を着用することが決定している。

▽福岡県出身の山下は、九州国際大付高から福岡大に進学。福岡大では、昨年末に行われた全日本大学選手権で準々決勝進出に貢献した。

▽山下は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。
「この度、レノファ山口に入団させて頂きます山下敬大です。小さい頃から夢だったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思います。ここまで自分を成長させてくれた家族、友人そして指導者に感謝の気持ちでいっぱいです。レノファ山口のために全身全霊で戦い、チームを支えてくれているスポンサー、ファン、サポーターへの感謝を忘れず謙虚に努力していきます。応援宜しくお願い致します」

関連ニュース
thumb

山形、GK藤嶋栄介との契約更新を発表「まずはしっかり怪我を治し…」

モンテディオ山形は8日、GK藤嶋栄介(30)との契約更新を発表した。 藤嶋は地元熊本の大津高校時代にU-16日本代表の経験を持つGK。同校卒業後は福岡大学に進学し、3・4年次にサガン鳥栖の特別指定選手に指定されると、2014年からの正式な入団を勝ち取った。 3シーズン鳥栖に在籍したのち、ジェフユナイテッド市原・千葉や川崎フロンターレなどを経て2020年10月に山形へ移籍。同年はJ2リーグ11試合、翌年は21試合に出場するも、今季は天皇杯1試合の出場にとどまった。 藤嶋はクラブの公式サイトを通じ、コメントを発表した。 「2023年も山形で闘える事を誇りに思います。まずはしっかり怪我を治してチームの為にプレー出来るようにオフ期間でしっかりパワーアップしてきます。今年味わった思いを来年に思いっきりぶつけましょう」 「全員が同じ方向を向き、同じ目標に向かえば結果はついてくると思います。その為に僕自身にやれる事を全力でやっていきます。来年もよろしくお願いします!」 2022.12.08 18:55 Thu
twitterfacebook
thumb

水戸、GK山口瑠伊との契約を複数年更新「水戸のプライドを持って」

水戸ホーリーホックは8日、GK山口瑠伊(24)との契約を複数年で更新したと発表。契約期間は明かされていない。 山口はFC東京の下部組織出身で、16歳でフランスのロリアンに移籍。2017年にスペイン4部(当時)のエストレマドゥーラへと移籍し、2019-10シーズンにリーグ戦初出場。スペインの地でプロデビューを飾った。 その後はレクレアティーボ(スペイン3部)を経て、昨年12月に水戸へ加入。今季は自身初となるJリーグの舞台だったが、J2リーグ34試合に出場するなど、最後尾からチームを支えた。 山口は公式サイトを通じてコメントを発表している。 「水戸ホーリーホックファミリーの皆さん、来シーズンも水戸ホーリーホックと共に戦う事を決意しました」 「今年よりもたくさんの愛情、責任、そして水戸のプライドを持って日々日々、目標達成に向けて努力をしていきたいと思います。次こそJ1昇格に手が届く自信がどんどん湧いて来ています。きっと皆さんも感じているはずです」 「いつも一緒に戦ってくれる水戸ホーリーホックファミリーの皆さん、来シーズンもぼくたちに力をかしてください。応援よろしくお願いいたします! ALLEZ MITO 瑠伊」 2022.12.08 17:45 Thu
twitterfacebook
thumb

秋田、横浜FCからDF星キョーワァンが加入!「謙虚に直向きに頑張ります」

ブラウブリッツ秋田は8日、横浜FCのDF星キョーワァン(25)が2023シーズンより完全移籍で加入すると発表した。 星は栃木県出身で、地元の高校サッカーの名門である矢板中央高校サッカー部を経て、駒澤大学に進学。いずれも主将としてチームをけん引した。 卒業後の2020年に横浜FCへ入団も、あまり出場機会には恵まれず、翌年に松本山雅FCへと期限付き移籍し、J2リーグで20試合に出場。今季はいわきFCでJ3リーグ13試合に出場し、同クラブのJ3優勝、J2昇格に貢献した。 星は秋田の公式サイトを通じてコメントを発表している。 「横浜FCから完全移籍で加入することになりました星キョーワァンです。怪我で思うようにプレーできていなかった自分に声をかけてくれたチームに感謝しています」 「チームの力になれるように日々成長し、謙虚に直向きに頑張ります。皆さんに会えるのを楽しみにしています!よろしくお願いします!」 2022.12.08 16:26 Thu
twitterfacebook
thumb

長崎、地元出身のボランチ鍬先祐弥と契約を更新「2023シーズン、必ずJ1へ行きましょう」

V・ファーレン長崎は8日、MF鍬先祐弥(24)と2023シーズンの契約を更新したことを発表した。 地元・長崎県長崎市出身の鍬先は、東福岡高校から早稲田大学に進学。高校時代は日本高校選抜に選ばれた他、全日本大学選抜にも選ばれた経験がある。 2021年の加入初年度から明治安田J2の33試合に出場し、今季もボランチとして34試合に出場。1得点を挙げた。 鍬先はクラブを通じ、次のようにコメントしている。 「ファン・サポーターの皆さま、いつも心強いサポートありがとうございます。2023シーズン、必ずJ1へ行きましょう。その想いを、行動や結果で示していきます。よろしくお願いします!」 2022.12.08 15:54 Thu
twitterfacebook
thumb

東京VがDF深澤大輝、FW阪野豊史、FW河村慶人の3選手と契約を更新

東京ヴェルディは8日、DF深澤大輝(24)、FW阪野豊史(32)、FW河村慶人(23)の3選手と、2023シーズンの契約を更新したことを発表した。 深澤は東京Vのアカデミー出身で、中央大学在学中に特別指定選手として東京Vのトップチームに登録され、翌年に正式加入。今季は背番号が「23」から「2」へと変更になり、リーグ戦で32試合出場3得点をマークした。 浦和レッズの育成組織出身の阪野は明治大学を経てトップチームへ加入後、栃木SC、愛媛FC、モンテディオ山形、松本山雅FCでプレーした。今季から東京Vへ加入したが、開幕前に右アキレス腱を断裂。復帰後は限られた出番の中で10試合3得点を記録した。 河村は日本体育大学在学中の2021年に特別指定選手として東京Vに登録。今季から正式加入となり、J初出場・初ゴールを含む、リーグ戦28試合出場3得点という数字を残した。 3選手はクラブ公式サイトを通じ、次のようなコメントを残している。 ◆深澤大輝 「2023シーズンも東京ヴェルディで戦える事に感謝して、J1昇格を果たすために全力で取り組みます!応援よろしくお願いいたします」 ◆阪野豊史 「2023年も東京ヴェルディでプレーすることになりました。今までで、最高のシーズンにしたいと思います。チームの目標達成の為に全ての力を尽くします!」 ◆河村慶人 「2023シーズンも東京ヴェルディでプレーできることを嬉しく思います。先は見ません。目の前の相手に勝つために全力で闘います。応援よろしくお願いします」 2022.12.08 15:36 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly