ストーク、蘭代表DFマルティンス・インディをポルトから獲得

2017.08.11 22:40 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ストーク・シティは11日、ポルトからオランダ代表DFブルーノ・マルティンス・インディ(25)を5年契約で獲得したことを発表した。移籍金は770万ユーロ(約9億9000万円)とのことだ。

▽2005年にフェイエノールトのユースに入団したマルティンス・インディは、2014年夏にポルトに移籍するまで公式戦118試合に出場。各年代のオランダ代表でセンターバックを務めてきた逸材は、昨季にストークへレンタル加入すると、高さとパワーを持ち味に、加入以降全試合に出場しディフェンスの最終ラインに君臨した。

▽クラブのトニー・スコールズCEOはマルティンス・インディの加入の喜びを次のように語った。

「ブルーノと契約できてうれしく思っている。ブルーノは レンタル期限が終わったとき、ここにとどまりたいという願望を隠さなかった。ポルトとの取引では辛抱強くしなければならなかったが、我々はこの結果に本当に満足しているよ」
コメント
関連ニュース
thumb

FC東京の日本代表MF橋本拳人がロシアのFCロストフへ完全移籍、契約期間は4年間

ロシア・プレミアリーグのFCロストフは9日、FC東京の日本代表MF橋本拳人(26)を完全移籍で獲得することを発表した。 メディカルチェックを通過後、正式契約を結ぶという。契約期間は4年間とのこと。18日の浦和レッズ戦がFC東京での最後の活動となるという。 橋本は、FC東京の下部組織出身。U-15深川、U-18と昇格し、2012年にトップチームへと昇格した。 2013年8月から2014年までの1シーズン半はロアッソ熊本へレンタル移籍を経験。2015年に復帰すると徐々に出場機会を増やし、2019シーズンはJリーグのベストイレブンに選出されていた。 J1ではこれまで130試合に出場し14ゴール、J2では60試合に出場していた。 橋本はFC東京を通じて、移籍についてコメントしている。 「10歳でFC東京のサッカースクールに参加してから約17年間、僕の人生のほとんどを『FC東京の橋本拳人』として誇りをもって生きてきました。そして2018年から石川直宏さんの18番を背負わせてもらい、チームの象徴となる選手を目指していた中で、今回、子どもの時からの夢である海外移籍を決断することにしました」 「僕の海外挑戦という夢を後押ししてくれたクラブ、そしてサッカーを始めてから僕を指導してくださった指導者の方々に本当に感謝しております」 「プロに入ってから今までを振り返ると辛いこと、悔しかったことなど多くの困難がありましたがすべてを乗り越えられたのは、自分を支えてくれた家族、チームメイト、スタッフ、そしてファン・サポーターのみなさんの応援のおかげです」 「小平グランドや味スタでみなさんとお会いできないと思うと、とても寂しいですが、新天地でも自分らしくこれまで培った『FC東京魂』『青赤魂』をもって挑んでいきたいと思います!」 「僕の活躍が日本まで届くように頑張りますので、これからも気にしてもらえたら嬉しいです!」 「最後になりますが、FC東京に関わる全てのみなさま長い間本当にありがとうございました。FC東京の優勝を心から願っています」 なお、ロストフは橋本の獲得を紹介した際、誤ってブレーメンの日本代表FW大迫勇也の写真を使用している。 <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ru" dir="ltr">В Ростов прибудет Кенто Хасимото<a href="https://t.co/9ppMfBqFjb">https://t.co/9ppMfBqFjb</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%D0%9C%D1%8B%D0%A0%D0%BE%D1%81%D1%82%D0%BE%D0%B2?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#МыРостов</a> <a href="https://t.co/SSgz1nB2Ge">pic.twitter.com/SSgz1nB2Ge</a></p>&mdash; Football Club Rostov (@rostovfc) <a href="https://twitter.com/rostovfc/status/1281031638777040908?ref_src=twsrc%5Etfw">July 9, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.07.09 11:35 Thu
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒ、モナコからドイツ代表歴があるDFヘンリクスを買取OP付きのレンタル移籍で獲得

RBライプツィヒは8日、モナコからドイツ代表DFベンヤミン・ヘンリクス(23)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。契約期間は1年間となり、買い取りオプションがついているとのことだ。 ヘンリクスは、レバークーゼンの下部組織出身で、2015年7月にファーストチームへ昇格。2018年8月にはモナコへ完全移籍を果たしていた。 今シーズンはリーグ・アンで13試合に出場。モナコでは2シーズンを過ごし、公式戦44試合に出場し1ゴール3アシストを記録していた。 レバークーゼン時代には、ブンデスリーガで62試合に出場し4アシストを記録していた。 また、過去にドイツ代表歴もあり、2017年のコンフェデレーションズカップで2試合に出場していた。 2020.07.09 11:20 Thu
twitterfacebook
thumb

カザフスタンの名門カイラトがヴァグネル・ラブの獲得を正式発表!

カザフスタン1部のカイラトは8日、元ブラジル代表FWヴァグネル・ラブ(36)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。なお、『トランスファーマーケット』によると契約期間は2020年12月31日までとなる。 CSKAモスクワ時代には元日本代表MF本田圭佑の同僚としてプレーしたことから日本人にも馴染みのあるヴァグネル・ラブ。CSKAモスクワではロシアリーグ得点王に輝くなど印象的な活躍を見せ、3度のリーグ制覇に貢献していた。 CSKAモスクワ退団後は、山東魯能やコリンチャンス、モナコ、ベシクタシュなどでプレーし、2019年1月にコリンチャンスへ4年ぶりに復帰した。復帰後は公式戦62試合に出場し12ゴールをマークしていたが、6月5日に契約解消を発表していた。 ヴァグネル・ラブの加入が決まったカイラトは、1954年に創立されたクラブでカザフスタン・プレミアリーグでは2度の優勝経験を持つ。近年はアスタナに6連覇を許しているが、ここ5シーズン連続で2位につけており、虎視眈々と覇権奪還を狙っている。 2020.07.09 00:25 Thu
twitterfacebook
thumb

韓国代表FWファン・ヒチャンがザルツブルクからライプツィヒへ! 2025年までの5年契約

RBライプツィヒは8日、レッドブル・ザルツブルクに所属する韓国代表FWファン・ヒチャン(24)が完全移籍で加入することを発表した。契約期間は2025年までの5年間となり、背番号は11を着用する。 浦項スティーラースの下部組織出身もザルツブルクでプロキャリアをスタートしたファン・ヒチャン。オーストリアの地で着実にプレーヤーとしてのレベルを上げた韓国代表は今季、今冬にリバプール、ドルトムントへステップアップを果たした日本代表FW南野拓実やノルウェー代表FWアーリング・ハーランドと共に攻撃を牽引していた。 公式戦38試合16ゴール21アシストの見事な数字を残し、オーストリア・ブンデスリーガ7連覇と国内カップ戦のシーズン2冠に大きく貢献。その活躍もあり、今冬から今夏にかけてウォルバーハンプトンやエバートンといったプレミアリーグのクラブからの関心が伝えられていた。 ライプツィヒではエースストライカーであるドイツ代表FWティモ・ヴェルナーのチェルシー移籍に加え、ローマからレンタル加入中のチェコ代表FWパトリック・シックの去就が不透明な状況となっている。 2020.07.08 22:13 Wed
twitterfacebook
thumb

ニース、生え抜きの逸材CBマラン・サールが退団…

ニースは8日、U-21フランス代表DFマラン・サール(21)の退団を発表した。フランス『レキップ』が伝えている。 ニースとの契約が先月末に終了していたサールは、すでに今年4月の時点で今季限りでの退団を明言していた。しかし、コロナ禍でサポーターとの別れの場を設けることができなかったこともあり、クラブの公式SNSを通じて改めて別れのメッセージを残した。 「僕はこれからも一生涯、ニースのプレーヤーであり続けるよ。それは当然のことさ」 「僕はここでキャリアをスタートし、これまでずっとこの土地で暮らしてきた。ニースは僕にとって故郷のクラブであり、心のクラブなんだ。そして、永遠に心の中にあり続けるよ」 2016年夏に智将ルシアン・ファブレ監督(現ドルトムント)の下、17歳でトップチームデビューを飾ったサール。左サイドバックでもプレー可能なスピードと、高精度の左足のキックを武器に、すぐさまセンターバックの主力に定着。ここまで公式戦119試合に出場していた。また、4月30日に打ち切りが発表された今シーズンのリーグ・アンでは19試合に出場していた。 なお、現時点で新天地は不明だが、フリーで獲得可能な逸材DFにはナポリやRBライプツィヒ、チェルシー、アーセナル、パリ・サンジェルマンなどのビッグクラブ行きの可能性が噂されている。 <div id="cws_ad">◆生まれ育ったクラブに別れ…<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">Arrivé en fin de contrat, Malang Sarr quitte l’OGC Nice. Enfant de la ville et du club, il a tenu à s&#39;adresser aux Niçois avant de partir. Comme à son habitude : avec classe. <br><br> Bonne route Malang ! <a href="https://t.co/5bsvwsrK3R">pic.twitter.com/5bsvwsrK3R</a></p>&mdash; OGC Nice (@ogcnice) <a href="https://twitter.com/ogcnice/status/1280758518317043714?ref_src=twsrc%5Etfw">July 8, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.07.08 17:17 Wed
twitterfacebook