藤枝が水戸DF伊藤槙人を期限付き移籍で獲得「出身地でもある静岡のチームでプレーできることを光栄に」

2017.07.25 18:47 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
▽藤枝MYFCは25日、水戸ホーリーホックに所属するDF伊藤槙人(24)が期限付き移籍で加入することが決定したことを発表した。

▽静岡県出身の伊藤は、2016年にジェフユナイテッド千葉から水戸に加入。移籍後2年目の今シーズンは、明治安田生命J2リーグでここまで2試合に出場していた。

▽藤枝への期限付き移籍が決定した伊藤は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントした。

◆藤枝MYFC
「水戸ホーリーホックから加入しました伊藤槙人です。チャンスをくれたチームと大石監督にとても感謝をしています。出身地でもある静岡のチームでプレーできることを光栄に思い、チームに貢献し藤枝の勝利のために全力を尽くすので応援よろしくお願いします」

◆水戸ホーリーホック
「この度藤枝に移籍することになりました。この半年間、自分の実力不足でチームに貢献する事ができず本当に申し訳ないと思っています。藤枝で成長できるように頑張るので、応援よろしくお願いします」

関連ニュース
thumb

J3藤枝が今季就任の倉田安治監督の退任を発表「全力を尽くしてきたので悔いはありません」

藤枝MYFCは12日、倉田安治監督(58)の退任を発表した。 なお、後任は須藤大輔氏(44)が就任することが決定している。 倉田氏は地元の静岡県藤枝市出身。藤枝東高校、筑波大学、本田技研工業、読売サッカークラブでプレー。日本代表としてもプレー経験がある。 アビスパ福岡の創設に関わり、ユースからトップチームまでコーチを歴任。ヴィッセル神戸でもコーチを務めたほか、FC岐阜や栃木SCで監督を務めた。 また、2014年には中国スーパリーグの大連アルビン(現・大連人職業)で監督を務め、杭州緑城、山東魯能では育成部門に携わり、今シーズンから監督に就任していた。 倉田監督に率いられた藤枝は、ここまで明治安田生命J3リーグで14試合を戦い、3勝5分け6敗の勝ち点14で11位に位置していた。倉田監督はクラブを通じてコメントしている。 「クラブの目標であるJ2昇格のために戦ってきましたが、ここまでの結果の責任を取り監督を退任いたします。全力を尽くしてきたので悔いはありません。ここでの経験は今後に活かしたいと考えています」 「一緒に戦った選手、スタッフ、そして応援して頂いた全ての方々に感謝いたします。藤枝MYFCの発展を心より祈っております」 後任の須藤氏は、神奈川県出身で、水戸ホーリーホックや湘南ベルマーレ、ヴァンフォーレ甲府、ヴィッセル神戸、藤枝でプレー。引退後は、山梨学院大学で2011年から2014年までコーチを務め、2018年6月から12月までガイナーレ鳥取で監督を務めていた。 須藤氏もクラブを通じてコメントしている。 「この度、藤枝MYFCの監督に就任させていただきました須藤大輔と申します。現役時代、まだ地域リーグに所属していた際に引退試合をしていただいた藤枝MYFCから監督オファーをいただき、感謝と共にこのクラブを更なる高みへ導きたいという想いの元指揮を取らさせていただく運びとなりました」 「私自身まだまだ成長過程にありますので、藤枝MYFCに関わる全ての皆様と共に、熱く、心に響く、魂を震わすサッカーを表現できるクラブにしていきたいと考えております」 「「サッカーはエンターテイメント」これは私の哲学です。観ている全ての方に勇気、感動、希望を与えられるサッカーを構築して参りたいと思います。皆様ぜひ一緒に熱くなりましょう。よろしくお願いいたします」 2021.07.12 12:10 Mon
twitterfacebook
thumb

藤枝、東海学園大MF榎本啓吾の来季加入内定を発表 「勝利に貢献できるよう日々努力」

藤枝MYFCは6日、東海学園大学に在学するMF榎本啓吾(21)の来季加入内定を発表した。 千葉県出身の榎本はジェフユナイテッド千葉の下部組織育ちで、東海学園大学に進学。ドリブルが武器のアタッカーだ。藤枝入りを受け、クラブを通じて意気込みを語っている。 「この度、2022シーズンから藤枝MYFCに加入することが決まりました、東海学園大学の榎本啓吾です」 「子どもの頃からの夢であったプロサッカーのキャリアをスタートできることを大変嬉しく思います。これまで自分に関わってきた全ての方々への感謝の気持ちを忘れずに、チームの勝利に貢献できるよう日々努力していきたいと思います」 「また、自分のドリブルをみて、少しでもサポーターの方々にワクワクしてもらえるように頑張ります! 応援よろしくお願いします」 2021.07.06 12:45 Tue
twitterfacebook
thumb

藤枝が立正大学MF金浦真樹の来季加入内定を発表「元気で笑顔が素敵なサッカー選手になります」

藤枝MYFCは22日、MF金浦真樹(21)が来シーズンから加入することが内定したと発表した。 金浦は大阪府出身で、開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部から立正大学へと進学していた。 金浦はクラブを通じてコメントしている。 「この度 2022シーズンから藤枝MYFCに加入することになりました、立正大学の金浦真樹です!藤枝MYFCという素晴らしいクラブで夢であったプロサッカー選手のキャリアをスタートできることを嬉しく思います」 「そしてこれまで携わっていただいた家族や友人、指導者などたくさんの人たちにサッカーを通して恩返しができる喜びを噛み締めて日々精進していきます」 「そして藤枝MYFCのファン、サポーターの皆様に応援していただけるような、元気で笑顔が素敵なサッカー選手になりますので、応援よろしくお願いします!」 2021.06.22 12:45 Tue
twitterfacebook
thumb

藤枝、中京大MF久保藤次郎が来季加入内定 「チームの勝利、J2昇格を第一に」

藤枝MYFCは8日、中京大学に在学するMF久保藤次郎(22)の来季加入内定を発表した。 帝京大可児高校を卒業後、中京大学へと進学した久保。昨シーズンは東海学生サッカーリーグ1部で10ゴールを挙げて得点王に輝き、チームをリーグ制覇に導いた。 久保は藤枝を通じて、同クラブでプレーできる喜びとともに、意気込みを語っている。 「サッカーのまち藤枝市を中心に活動する藤枝MYFCで、夢であったプロサッカーのキャリアをスタートできることを大変嬉しく思います。また、家族をはじめ今まで自分に関わっていただいた全ての方々に感謝しています」 「チームの勝利、J2昇格を第一に考え、サポーターの方々に『あいつがボールを持てば何か起きる』と思っていただけるようなサッカー選手を目指してこれからも日々努力していきたいと思います。応援よろしくお願いします」 2021.06.08 21:35 Tue
twitterfacebook
thumb

藤枝が仙台退団のDF金正也を完全移籍で獲得「J3優勝、J2昇格を目指す」

藤枝MYFCは4日、ベガルタ仙台のDF金正也(32)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「32」となる。 金正也は2011年に駒澤大学からガンバ大阪へ入団。2013年にサガン鳥栖へと期限付き移籍を経験。2014年にはJ1優勝、2014年、2015年の天皇杯連覇に貢献していた。 2018年に仙台へと完全移籍で加入。2020シーズンは明治安田J1で15試合に出場。仙台ではJ1通算49試合に出場していた。 金正也はクラブを通じてコメントしている。 「こんにちは、キムジョンヤです。今シーズン藤枝MYFCでプレーすることになりました。よろしくお願いします」 「オファー頂いたクラブ、関係者の方々、スポンサーの方々にプレーする場をいただき感謝しています。J3優勝、J2昇格を目指して、サポーターの皆さん一緒に頑張りましょう」 2021.02.04 10:14 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly