攻守に躍動した岩政大樹、浦和黄金期のメンバーとの対戦を懐かしむ「彼らと何年も優勝を争った」《鈴木啓太 引退試合》

2017.07.18 01:48 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
▽『鈴木啓太 引退試合』が17日に浦和レッズの本拠地である埼玉スタジアム2002で行われた。REDS LEGENDS(浦和OB主体)vsBLUE FRIENDS(鈴木と同じ時代に日の丸を背負った仲間たち)は、4-4のドローに終わっている。

▽BLUE FRIENDSの一員としてピッチに立った岩政大樹は、浦和黄金期のメンバーが揃った後半の戦いに懐かしさを感じたと語った。

岩政大樹(BLUE FRIENDS)
(C)CWS Brains,LTD.

──今日はかなり上下に動かれていましたが、ご自身の状態はキレキレですか?
「キレキレじゃないですよ。練習はあまりしていないですし、コーチングがメインとなっているのでね。コンディショニングに気を使えていないですし、他の仕事も結構詰まっているので、体を動かせていません。試合は毎週やっているので、そこまで落ちてはいないと思いますけどね」
──現在の仕事をする上で一番何に気を使っていますか?
「多岐にわたっているので、ぼやけて1個1個に一生懸命になれないことですね。1個1個に向き合うこと。時間を区切って、何かをやるときはそれ以外を少し置いておいて、1個1個に一生懸命にすることですかね。それがおそろかになると全てがダメになると」

──現在も現役でプレーされていますが、引退したときに引退試合をやるということは考えたりは?
「考えることもありますけど、そもそも今のスタイルというのはセカンドキャリアとファーストキャリアを区別せずに生きて行こうとしているので、それをやるということが良いのか悪いのか、見え方も含めて考えたいですね」

──久々に懐かしい仲間とプレーしていかがでしたか
「チームメイトも楽しかったですが、特にレッズの後半ですね。僕は彼らと何年も優勝を争いましたし、あの時の1個1個を思い出す瞬間があって、それが楽しかったですね」

関連ニュース
thumb

日本最高位は浦和もアジアで5位、韓国勢が上位占める…クラブランキングのアジアトップ30にはJリーグ4クラブ

IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)は25日、2022年のアジアサッカー連盟(AFC)所属クラブのランキングを発表した。 様々な統計を行うIFFHS。2022年1月1日から12月31日までの試合結果を基に作成され、勝利数や勝ち点数などからポイントを算出。ランキングを作成している。 Jリーグクラブで最上位は浦和レッズ。98ポイントを獲得し、アジアで5位となった。なお、世界では150位となっている。 アジア1位は天野純が所属する全北現代モータース(韓国)で165ポイント。世界全体でも42位に位置している。また、2位は江坂任が所属する蔚山現代(韓国)で121ポイント。こちらも世界で99位と100位内に入り、韓国の2クラブが上位に並んだ。 3位はアル・ヒラル(サウジアラビア)で112ポイント。4位は大邱FC(韓国)で104.75ポイントとなっている。 なお、6位には川崎フロンターレで93.5ポイント(世界161位)、昨年のJ1王者の横浜F・マリノスは88.5ポイントで8位(世界179位)となっている。 ちなみに、トップ30では日本は4クラブで2位、韓国が8クラブで1位となっている。日本の残り1クラブはヴィッセル神戸で69.5ポイントの16位(世界267位)だった。 <span class="paragraph-subtitle">◆IFFHSクラブランキング(アジア)</span> 順位/世界順位/クラブ名/ポイント 1(42):全北現代モータース(韓国)/165pt 2(99):蔚山現代(韓国)/121pt 3(115):アル・ヒラル(サウジアラビア)/112pt 4(133):大邱FC(韓国)/104.75pt 5(150):浦和レッズ/98pt 6(161):川崎フロンターレ/93.5pt 7(167):アル・シャーブ(サウジアラビア)/91.5pt 8(172):BGパトゥム・ユナイテッド(タイ)/90.5pt 9(179):横浜F・マリノス/88.5pt 10(183):ナサフ・カルシ(ウズベキスタン)/87pt 11(188):アル・ドゥハイル(カタール)/86pt 12(213):フーラード(イラン)/77.5pt 13(242):シャールジャ(アラブ首長国連邦)/72.75pt 14(249):PFCソグディアナ・ジザフ(ウズベキスタン)/71.5pt 15(250):ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)/71pt 16(267):ヴィッセル神戸/69.5pt 17(271):FCソウル(韓国)/68.5pt 17(271):アル・アハリ・ドバイ(アラブ首長国連邦)/68.5pt 19(296):浦項スティーラース(韓国)/66pt 20(308):セパハン(イラン)/65.5pt 21(310):山東泰山(中国)/64.5pt 22(320):メルボルン・シth(オーストラリア)/63.75pt 23(321):アル・シーブ(オマーン)/63.5pt 24(339):仁川ユナイテッド(韓国)/61.5pt 25(370):アル・タアーウン(サウジアラビア)/58.75pt 26(372):アル・ジャジーラ(アラブ首長国連邦)/58.5pt 27(390):済州ユナイテッド(韓国)/57pt 27(390):パフタコール(ウズベキスタン)/57pt 29(407):アル・サッド(カタール)/55.5pt 29(407):江原FC(韓国)/55.5pt 2023.01.27 17:55 Fri
twitterfacebook
thumb

ストライカー探す浦和、元アルバニア代表FWに2.8億円のオファーも拒否される

浦和レッズが新たなストライカー獲得に動いていたようだが、オファーを断られたようだ。スペイン『La Verdad』が伝えた。 今冬の移籍市場でストライカー獲得を目指している浦和。セルティックのギリシャ代表FWギオルゴス・ギアクマキスの獲得に動いており、加入が近づいているとされていた中、一転してアメリカのメジャーリーグ・サッカー(MLS)への移籍が取り沙汰されている。 ギアクマキスはアトランタ・ユナイテッドへの移籍が近づいていると報じられている中、浦和は別のターゲットにオファーを出していた模様。それは元アルバニア代表FWアルマンド・サディク(31)だったとのことだ。 サディクはスイスのルガーノやチューリッヒ、ポーランドのレギア・ワルシャワ、スペインのレバンテ、マラが、ラス・パルマスなどでプレー。今シーズンからセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のカルタヘナでプレーしている。 ここまでセグンダ・ディビシオンで24試合に出場し7ゴールを記録しているサディクにはオファーが届いており、浦和もオファーを出していたとのこと。200万ユーロ(約2億8000万円)のオファーを出していたようだが、選手がこれを断ったとカルタヘナのパコ・ベルモンテ会長が明かした。 「後悔はしていない。実際に、市場が閉まる前にサディクに再びオファーが出ると思っている。ただ、問題は、サディクへのオファーを受け入れるかどうかだ」 「クラブだけでなく、サディクも考えている。200万、300万、2000万ユーロのオファーが来るかもしれない。選手が去りたくないのであれば、ここに留まることになる。私がオファーを受け入れ、サディクが去りたいのであれば、新たなストライカーが必要になるかもしれない」 「もしかしたら、日本からのオファーではない、本当のオファーが来るかもしれない。別のオファーが来る可能性もある」 浦和のオファーは本物だったようだが、結果として選手が拒否したとのこと。ストライカー探しはまだ時間がかかりそうだ。 2023.01.25 22:05 Wed
twitterfacebook
thumb

ギアクマキスの争奪戦、浦和依然リードもアトランタ交渉中…有名記者ロマーノの続報

セルティックのギリシャ代表FWギオルゴス・ギアクマキス(28)を巡って、移籍市場に精通するイタリア人記者のファブリツィオ・ロマーノ氏の続報だ。 加入初年度の昨季に公式戦17ゴールと活躍して、今季もここまで公式戦9ゴールを記録中のギアクマキス。だが、日本代表FW古橋亨梧らのサブに回る試合も多く、この1月の移籍マーケットで浦和レッズらの争奪戦が取り沙汰されている。 そんなギリシャ産のストライカーを獲得しようと動く一角が今オフにFWキャスパー・ユンカーやMF江坂任を手放した浦和。セルティックとは総額400万ユーロ(約5億6000万円)で合意に達したが、個人条件で協議が続くと報じられている。 約1週間前にそう主張したロマーノ氏は新たに情報をアップデート。浦和が2週間前からリードする状況に変わりないものの、今も未確定で、以前から競合するメジャーリーグサッカー(MLS)のアトランタ・ユナイテッドが交渉中だという。 そのアトランタはサラリーキャップの範囲外選手として獲得を狙っているとのことで、続報を待つ必要がありそうだ。 2023.01.25 12:30 Wed
twitterfacebook
thumb

最強寒波の影響はキャンプ中の各Jクラブにも…大分は吹雪下でTM、柏や湘南の指宿市には暴風雪警報

Jリーグの各クラブも寒波の影響を受けているようだ。 気象庁は23日、24日から26日にかけて日本の上空にこの冬一番の強い寒気が流れ込むため、日本海側を中心に大雪となり、太平洋側でも大雪や積雪となるところもあると発表。最強寒波とも称され、国土交通省と気象庁からは大雪が予想される地域に対して不要不急の外出を控えるよう呼びかけもなされている。 ヴァンラーレ八戸がトレーニングを行った多賀多目的運動場周辺はすでに積雪。ガイナーレ鳥取がキャンプ中の米子市でも午前中から積雪が確認された。 寒波の影響は南国鹿児島県にも及んでいる。 霧島市でキャンプ中の大分トリニータは、吹雪く中で徳島ヴォルティスとのトレーニングを決行。鹿児島市に滞在するジュビロ磐田からも「本当にこのまま練習するんでしょうか…」と雪のピッチが公開された。 柏レイソルや湘南ベルマーレがキャンプを行う指宿市では暴風雪警報も発令され、木々は物凄い勢いで風にあおられている。ホテルの方は曰く、「積もったら10年ぶりくらい」とのことだ。 雪こそ降ってはいないものの、沖縄県金武町でも暴風が。浦和レッズは「午後も荒ぶった天候です」と、スプリンクラーの水が風に流されてまったくピッチへ届いていない様子を公開した。 想定外の影響を受けた各クラブ。豪雪地域はもちろんのこと、今後は首都圏でも交通への影響が予想されるため、各々十分に注意を払いたい。 <span class="paragraph-title">【動画】霧島市も寒雪、大分が吹雪の中で徳島とトレーニングマッチ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><br>2023霧島キャンプ5日目<br><br>徳島ヴォルティスとの<br>トレーニングマッチ結果3-3<br><br>試合開始後は、<br>2得点のこの男、<a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%BF%9D%E7%94%B0%E5%A0%85%E5%BF%83?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#保田堅心</a> 選手が、締めました<br><br>寒雪の中、応援にご来場の方、<br>風邪をひかないように、<br>ありがとうございました<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A7%E5%88%86%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#大分トリニータ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%B9%8B?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#繋</a><a href="https://twitter.com/hashtag/trinita?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#trinita</a> <a href="https://t.co/ooeDiKugTm">pic.twitter.com/ooeDiKugTm</a></p>&mdash; 大分トリニータ / Oita Trinita (@TRINITAofficial) <a href="https://twitter.com/TRINITAofficial/status/1617804843640590337?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】磐田のキャンプ地、ピッチが白くなった白波スタジアム</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">本当にこのまま練習するんでしょうか… <a href="https://t.co/2cZShDCjZc">pic.twitter.com/2cZShDCjZc</a></p>&mdash; ジュビロ磐田 (@Jubiloiwata_YFC) <a href="https://twitter.com/Jubiloiwata_YFC/status/1617766813663887366?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】暴風雪警報が発令された指宿市、木々がものすごい風に煽られる</span> <span data-other-div="movie3"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">ちなみに現在の指宿の様子。先ほどよりも雪が強くなり、地面も白くなりつつあります<br>ホテルの方も「こんなの、ほんとに珍しいですよ!積もったら10年ぶりくらいです」と。これ以上積もりませんように<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9F%8F%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#柏レイソル</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/reysol?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#reysol</a> <a href="https://t.co/o9kwgMIJKZ">pic.twitter.com/o9kwgMIJKZ</a></p>&mdash; 柏レイソルOFFICIAL (@REYSOL_Official) <a href="https://twitter.com/REYSOL_Official/status/1617801567872376833?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】風が強すぎてスプリンクラーの水が押し戻される沖縄県金武町</span> <span data-other-div="movie4"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#沖縄トレーニングキャンプ</a> 14日目<br><br>午後も荒ぶった天候です<a href="https://twitter.com/hashtag/urawareds?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#urawareds</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#浦和レッズ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B2%96%E7%B8%84?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#沖縄</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%87%91%E6%AD%A6%E7%94%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#金武町</a> <a href="https://t.co/Jo7o3l6Qmn">pic.twitter.com/Jo7o3l6Qmn</a></p>&mdash; 浦和レッズオフィシャル (@REDSOFFICIAL) <a href="https://twitter.com/REDSOFFICIAL/status/1617776462588964864?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.24 20:10 Tue
twitterfacebook
thumb

やはり浦和ではない? セルティックFWギアクマキス、ギリシャ代表監督が去就に注目発言「最初は日本だった」

浦和レッズへの移籍が噂されているセルティックのギリシャ代表FWギオルゴス・ギアクマキス(28)だが、行き先はアメリカになるのかもしれない。スコットランド『サン』が伝えた。 2021年夏にVVVフェンロからセルティックへと加入したギアクマキス。2021-22シーズンは公式戦29試合で17ゴールを記録し、FW古橋亨梧と共にチームを牽引した。 今シーズンは控えに回る機会も多い中、公式戦28試合で9ゴール1アシストを記録。その中で、今冬の移籍が浮上。多くのクラブが関心を寄せる中、浦和への移籍が合意に近づいていると現地でも報じられていた。 直近2試合を欠場し、退団することはほぼ確実と見られているギアクマキス。浦和以外に多くのクラブが興味を持ち、スペインのカディスが交渉を始めたという報道もあった。 そんな中、『サン』がギリシャ代表のグスタボ・ポジェ監督へインタビュー。ギアクマキスがセルティックを去りたい理由に言及し、現在はMLS(メジャーリーグ・サッカー)への移籍が濃厚だと注目の発言を残した。 「ギオルコスは強いキャラクターを持っている。彼はサッカーをプレーするのが好きで、常に100%の力を発揮する。それが、彼がセルティックで人気を集める理由だろう」 「彼はゴールまででより良くなり、いくつかのゴールを決めてきた」 「しかし、今シーズンの彼は定期的にはプレーしていない。でも、彼はプレーしたいと感じている」 「最初は彼が契約をするのは日本のチームだと聞いていた。でも、今はMLSのチームだと聞いている」 「選手に意見を求められた時、私はいつも良い決断を下さなければいけないと言っている。キャリアにおいてより良い決断をすればするほど、良いキャリアになる」 「しかし、彼が世界のどこにいようとも、彼は代表チームのメンバーだ。ケガの問題がなければだ」 「私は彼が好きで、ギリシャ代表の重要なメンバーだ。彼が自分と代表のために正しい決断を下すことを願っている」 ギアクマキスが相談していると思われるポジェ監督。果たして、言葉通りアメリカ行きが実現するのだろうか。 2023.01.23 12:35 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly