コラム

thumb

J1過密日程を改めて考える/六川亨の日本サッカー見聞録

J1リーグは16日に4試合を行い、2位のC大阪はFW都倉が神戸GK前川の顔面をヒットする“勇み足"で一発退場になったものの、柿谷のヘッドによる1点を守りきって首位・川崎Fとの勝点差5をキープした。 神戸GK前川の父親は元日本代表で、広島や大分で活躍した前川和也氏である(日本が初優勝した92年のアジア杯準決勝の中国 2020.09.18 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

代表もACLも渡航には2週間の隔離措置?/六川亨の日本サッカー見聞録

「あらゆる可能性を探っています。10月、11月と活動したい!」 そう力説したのはJFA(日本サッカー協会)の須原専務理事だった。9月10日、JFAの定例理事会後の記者会見で、日本代表の活動について「まだ正式発表はできませんが、最終調整中で、近々に発表できる」とも話していた。 気になるのはその活動場所だ。 2020.09.11 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

コロナ禍におけるレフェリーの憂鬱/六川亨の日本サッカー見聞録

JFA(日本サッカー協会)は昨シーズンまで、約3ヶ月に1回の割合でレフェリーブリーフィングを開催していた。J1とJ2のプレーを中心に、「オフサイド」や「ハンド」など項目を立てて、実際のプレーからジャッジが妥当だったかどうか。ミスジャッジだったら、その原因はどこにあるのか検証する、メディアにとってはとても有益なブリーフィ 2020.09.05 22:15 Sat
twitterfacebook
thumb

Jの過密日程で思い出したクラブW杯/六川亨の日本サッカー見聞録

Jリーグは8月26日(水)に、神戸vs川崎F(2-2)、FC東京vs鹿島(1-2)、横浜FMvs札幌(4-1)の3試合を消化した。この3試合は、本来なら10月下旬以降に開催される第24〜29節だったが、神戸、FC東京、横浜FMの3チームは10月下旬にACLのグループステージの残り4試合があるため、前倒しで26日に試合を 2020.08.27 22:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今年のJ1は大学勢の当たり年?/六川亨の日本サッカー見聞録

新記録達成はあっけなかった。8月19日のJ1リーグ第11節、ここまで10試合で失点6の堅守を誇る2位・C大阪だったが、首位の川崎Fに前半で逆転を許して劣勢に立たされると、後半も3失点で2-5の大敗を喫した。 これで川崎Fは第2節から10連勝で、90分以内での年度をまたがない同一シーズンの最多連勝記録を達成した。好 2020.08.21 19:40 Fri
twitterfacebook
thumb

2020年は日本代表の試合がゼロ?/六川亨の日本サッカー見聞録

すでに新聞等で報道されたように、金明輝監督以下選手6名、スタッフ3名の計10名が新型コロナウイルスに感染した鳥栖は、12日のルヴァン杯の広島戦に加え、15日のホームG大阪戦、19日のアウェー仙台戦、そして23日のホーム札幌戦が中止となった。 Jクラブ初のクラスター(感染者集団)となったことで、鳥栖は保健所から2週 2020.08.14 20:30 Fri
twitterfacebook
thumb

カズが愛される理由/六川亨の日本サッカー見聞録

新型コロナの感染拡大でサッカー界にも暗い話題が多いなか、久々に注目を集めたのが“キング・カズ"だった。 8月5日のルヴァン杯グループステージC組の鳥栖対横浜FC戦で、カズはキャプテンとしてスタメン出場を果たす。53歳5ヶ月10日での出場は、土屋征夫(当時甲府)の42歳10ヶ月を大幅に更新するリーグカップ最年長出場 2020.08.07 17:30 Fri
twitterfacebook
thumb

J親子対決が4年ぶりに実現/六川亨の日本サッカー見聞録

6月27日に再開・開幕したJリーグも約1ヶ月が過ぎた。当初は新型コロナの感染拡大を防ぐため、移動のリスクを減らそうとチームを東西に分けての対戦だった。そして8月1日からは「超」厳戒態勢を厳戒体制に変更。東西のチーム分けはやめ、5000人か50%を上限に入場者数の引き上げやビジタ-席の開放を実施する予定だった。 し 2020.07.30 22:25 Thu
twitterfacebook
thumb

ベベットに思う栄枯盛衰/六川亨の日本サッカー見聞録

J1リーグは22日に第6節を終了。仙台に0-2とリードされながら、小林悠の2ゴールなどで3-2と逆転した川崎Fが首位(勝点16)を守った。同じく無敗の名古屋が勝点2差で2位につけているのは正直意外ではあるが、今シーズンのJ1リーグは早くも川崎Fが優勝争いの主役になりつつあるようだ。 といったところで政府は22日、 2020.07.24 17:40 Fri
twitterfacebook
thumb

規制緩和も難しいチケッティング/六川亨の日本サッカー見聞録

Jリーグは7月16日の実行委員会で、8月1日からは「政府の方針」に則り、「超厳戒態勢」から「厳戒態勢」に移り、入場規制の緩和を方針通り実施することを明らかにした。7月内のJリーグは、有観客試合ながらマックス5000人以下か、収容人数の50%の少ない方に規制されていた。それが8月からは、収容人数の50%以内へと緩和される 2020.07.18 10:00 Sat
twitterfacebook
thumb

反町技術委員長の隠された才能/六川亨の日本サッカー見聞録

JFA(日本サッカー協会)は7月9日、定例となる第9回理事会を開き、日本代表の強化スタッフの位置づけを確認したり、21年秋に始まる女子プロリーグ、WEリーグの代表理事(Jリーグにおけるチェアマン)を選出したりした。 他にも理事会では、本来なら1月3日から3月27日までの移籍期間が、新型コロナウイルスの影響でほとん 2020.07.11 12:45 Sat
twitterfacebook
thumb

再開するJ1を展望/六川亨の日本サッカー見聞録

6月27日に再開・開幕したJ2、J3リーグに続き、7月4日にはJ1リーグが開幕する。再開2試合は安全性を担保するため無観客、通称リモートマッチで開催され、長距離移動による感染拡大を防ぐため、当面は神奈川県から北にある10チームと、静岡県から南にある8チームによるホーム・アンド・アウェーのリーグ戦となっている。 試 2020.07.03 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

女子W杯辞退と主審の重要性/六川亨の日本サッカー見聞録

本来なら6月25日はFIFA(国際サッカー連盟)カウンシルでリモートによる投票から2023年の女子W杯開催国が決まるはずだった。しかし日本は22日の臨時理事会で女子W杯の招致から撤退することを決めた。 その理由として、10日に公表されたFIFAの候補地評価報告書では、6項目(スタジアム、・チーム、審判の設備、・宿 2020.06.26 22:00 Fri
twitterfacebook
thumb

Jクラブの戦いはこれから/六川亨の日本サッカー見聞録

JFA(日本サッカー協会)は18日に定例理事会を開催し、第100回天皇杯の参加チームを50から52に増やし、準々決勝の開催を追加することを決定した。これは、J1勢2チームが準決勝から出場することは決まっていたものの、J2勢とJ3勢には門戸が閉ざされていたため新たに参加を承認したものだ。 過去にはJ2リーグのチーム 2020.06.18 22:15 Thu
twitterfacebook
thumb

改めて唾吐きと飲水を考える/六川亨の日本サッカー見聞録

Jリーグは6月9日、webによる実行委員会を開催し、27日に無観客で再開・開幕するJ2リーグとJ3リーグは、7月10日から観客を入れることで合意した。J1リーグは7月4日から同じく無観客で再開し、各スタジアムはキャパシティが異なるため第4節から5000人、あるいは収容人員の50%の観客を入れることで合意した。 正 2020.06.11 22:00 Thu
twitterfacebook
thumb

再開のJリーグ、5人の交代枠は必要か?/六川亨の日本サッカー見聞録

Jリーグは昨日6月5日に臨時の理事会を開催し、7月4日に再開するJ1リーグの最終節を12月19日にすると発表した。合わせて今シーズンは1試合の交代枠を3人から5人に拡大するが、「交代回数はハーフタイムを除き3 回までとする」ことで合意した。 すでに反町康治JFA(日本サッカー協会)技術委員長が就任会見でも述べてい 2020.06.06 17:00 Sat
twitterfacebook
thumb

Jリーグ再開に改めてチェアマン評価/六川亨の日本サッカー見聞録

ようやくJリーグの再開・開幕の日程が決まった! Jリーグは5月29日に第8回の臨時実行委員会を開き、J2リーグとJ3リーグは6月27日(土曜)に再開・開幕し、J1リーグは7月4日(土曜)にいずれも無観客で再開することを村井満チェアマンが発表した。 対戦カードは移動による新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、「長 2020.05.30 20:00 Sat
twitterfacebook
thumb

JFA反町技術委員長の憂鬱/六川亨の日本サッカー見聞録

松本山雅FC元監督である反町康治氏がJFA(日本サッカー協会)の新技術委員長就任が決まったのは3月12日だった。正式には3月29日の評議員会と新理事会の承認を得てからになる。当時はすでに新型コロナウイルスでJリーグが延期になるなどスポーツ界にも暗雲が漂い始めていた。 反町技術委員長の誕生で、関塚隆氏はナショナルチ 2020.05.22 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

一部解除の緊急事態宣言、Jリーグ再開の日程と検査/六川亨の日本サッカー見聞録

JリーグとNPB(日本野球機構)の「第7回新型コロナウイルス対策連絡会議」が5月11日の午前に、そして同日の午後からはJリーグの「第5回合同実行委員会」が開催された。 結論から先に言うと、この日もJリーグとプロ野球の再開・開幕の日程について具体的に話し合われることはなかった。午前中の会議で明らかになったことは、緊 2020.05.15 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

JFAの支援事業の概要が決定、地域に差し伸べられた救いの手/六川亨の日本サッカー見聞録

JFA(日本サッカー協会)の田嶋幸三会長は5月7日、17時過ぎよりWeb会見を実施し、14時よりJFA公式サイト上に、新型コロナウイルス対策として電話での相談窓口と、資金難に陥っているクラブ・チームを対象にした財政支援のためのwebによる申請フォームを開設したと発表した。 すでに4月24日のweb会見で、田嶋会長 2020.05.08 22:30 Fri
twitterfacebook
thumb

FIFAが検討する「唾吐き禁止」、それ以上にすべきこと/六川亨の日本サッカー見聞録

新型コロナウイルスはJリーグその他の大会の延期はもちろん、Jクラブの経営にも影響を与えているのは周知のところ。まずは新潟が秋にも資金ショートを表明すると、スポンサーの撤退した鳥栖も「天文学的数字の赤字」(竹原稔社長)と経営状況の悪化を公表した。 それに対しJリーグもコミットメントラインという、金融機関からの融資枠 2020.05.01 22:00 Fri
twitterfacebook
thumb

Jリーグは再開の目処立たず/六川亨の日本サッカー見聞録

JリーグとNPB(日本野球機構)、そして感染症の専門ドクター3人による「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第6回目が4月23日に行われ、会議後の11時30分からwebによる記者ブリーフィングが開催された。 不要不急の外出を自粛するなど政府の緊急事態宣言から2週間が過ぎた。しかし新型コロナウイルスに収束の兆しは見え 2020.04.23 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

Jクラブの救済の前にやるべきこと/六川亨の日本サッカー見聞録

Jリーグは4月15日、臨時理事会の終了後、ビデオ通話アプリZOOMを使ったメディアブリーフィングを実施した。決議事項はJエリートリーグの中止、新型コロナウイルスの影響の場合はクラブライセンスの特例措置、安定開催融資の返済期限を3年にするなどの3点を決定した。 そして報告事項としてJ1昇格プレーオフの中止。J2から 2020.04.17 10:00 Fri
twitterfacebook
thumb

JFA田嶋幸三会長が新型コロナについて語る/六川亨の日本サッカー見聞録

安部首相は4月8日、7都府県に「緊急事態宣言」を発令した。にもかかわらず感染者の増加に歯止めがかからない。プロ野球とJリーグに続き、バスケットのBリーグ大阪や全日本柔道連盟、大相撲からも感染者が確認された。 いずれも氏名はプライバシー保護のため公表されていないが、新型コロナウイルスに感染したことを公表し、無事2回 2020.04.10 13:05 Fri
twitterfacebook
thumb

Jは1ヶ月以上の延期決定の裏側/六川亨の日本サッカー見聞録

JリーグもNPB(日本野球機構)も、新型コロナウイルスに翻弄された3日間だった。まず時間軸で3日間を振り返ってみよう。4月1日、Jリーグは第4回臨時実行委員会を開催した。 ここでの会議では、ヴィッセル神戸とザスパクサツ群馬から新型コロナウイルスの感染者が出てしまったが、「J3は4月25日、J2は5月2日、J1は5 2020.04.03 22:45 Fri
twitterfacebook
thumb

Jの再開は決まったものの東京都で感染者が拡大/六川亨の日本サッカー見聞録

Jリーグは25日の臨時実行委員会で、J1とJ2リーグの再開とJ3リーグの開幕日を決定した。J1は5月9日、J2は5月2日、J3は25日と段階的に開幕・再開する。J1は当初4月18日の再開を予定していたが、全56クラブの想定される(開場する)入場ゲートやVIPゲームなどに設置するサーモメーター450個が揃うのが4月18日 2020.03.26 15:00 Thu
twitterfacebook
thumb

田嶋会長感染で懸念される夫人の存在、Jリーグが下した決断/六川亨の日本サッカー見聞録

「寝耳に水」というか、「灯台下暗し」とはこのことを言うのだろう。 3月17日、昼過ぎから6月5日公開の映画「ディエゴ・マラドーナ~二つの顔」の試写会を見たあと、その足でJFAハウスでのJリーグ定例理事会の取材に行った。 会見は午後4時30分の予定で、ほぼ定刻に始まるとアナウンスされた。すでに4階の会議室では 2020.03.20 18:30 Fri
twitterfacebook
thumb

中国との繋がりがイタリアで新型コロナウイルス感染者が急増した理由?/六川亨の日本サッカー見聞録

JリーグとNPB(日本野球機構)と感染症の専門家3人による第3回新型コロナウイルス対策連絡会議が12日に都内で行われ、専門家チームは8枚からなる「提言」を両団体に提出した。 詳細はJリーグのHP(ホームページ)のトップに掲載してあるので、ファン・サポーターには一読をお勧めする。会見に出席した専門家チームの賀来満夫 2020.03.13 21:20 Fri
twitterfacebook
thumb

地場産業の雇用をも創出しているJリーグ/六川亨の日本サッカー見聞録

新型コロナウイルスの猛威により、大相撲に続き春の選抜甲子園も無観客試合で開催されることが決まった。両団体とも、1人でも競技者に観戦者が出れば中止という条件つきだ。 そしてJリーグとNPB(日本野球機構)は、3月3日の第1回「新型コロナウイルス対策連絡会議」で感染症の専門家3人を招いて新型コロナウイルスへの対処法と 2020.03.06 15:05 Fri
twitterfacebook
thumb

新型コロナウイルスでJリーグは延期/六川亨の日本サッカー見聞録

Jリーグの村井満チェアマンは、2月25日の定例理事会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、26日に予定されていたルヴァン杯の7試合と、J1リーグとJ2、J3の78試合、さらにルヴァン杯のグループステージ第3節の8試合など、合わせて94試合の開催延期を決定した。 手前味噌ではあるが、先週のコラムでJリーグは新型コ 2020.02.28 17:00 Fri
twitterfacebook