ニュース

thumb

新天地が見つからない元ドイツ代表FWゲッツェが代理人を変更、昨季限りでドルトムント退団

新天地が未だに決まらない元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ(28)が代理人を変更した。ドイツ『ビルト』が報じた。 ゲッツェは、2019-20シーズン限りでドルトムントを退団。一時はモナコへの移籍も取り沙汰されたなか、現在でも所属先が決まっていない状況となっている。 移籍市場は10月5日までとなっており、1カ月 2020.09.15 20:10 Tue
twitterfacebook
thumb

バイエルン時代のロッベンがシャルケを粉砕!敵なしのリーグ15連勝【ハットトリック・ヒーローズ】

サッカーにおいて、1試合で3得点以上を決めることを表す「ハットトリック」。元々はクリケットで打者を三者連続アウトにすることをそう呼んでいた。(クリケットにおいて打者を連続でアウトにすることは相当難易度が高い) サッカー選手にとって、「ハットトリック」は実力を証明する功績でもあるが、そう簡単にはお目にかかれない。こ 2020.09.15 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

30歳で現役引退、ヴォルフスブルクの元スペイン代表MFカマーチョが足首のケガから復帰できず

ヴォルフスブルクに所属する元スペイン代表MFイグナシオ・カマーチョ(30)が現役引退を発表した。クラブ公式サイトが伝えた。 クラブの発表によると、カマーチョは負傷の影響によりプレーがもうできなかったと決断。30歳の若さながらスパイクを脱ぐことを決断し、14日に記者会見で引退を発表した。 レアル・サラゴサのユ 2020.09.15 09:20 Tue
twitterfacebook
thumb

逸材ベリンガムがデビュー弾!躍動ドルトムントが5発圧勝で初陣飾る《DFBポカール》

ドルトムントは14日、DFBポカール1回戦でデュイスブルクとのアウェイ戦に臨み、5-0で圧勝した。 公式戦初戦に向けてドルトムントは、バーミンガムから新加入の17歳MFベリンガムがインサイドMFで先発。また、新戦力ではパリ・サンジェルマンから加入のムニエもスタメンとなった。 3部のデュイスブルクに対し、[3 2020.09.15 05:34 Tue
twitterfacebook
thumb

堂安が先発デビューもビーレフェルトは4部に痛恨敗戦《DFBポカール》

ビーレフェルトは14日、DFBポカール1回戦でエッセンとのアウェイ戦に臨み、0-1で敗れた。ビーレフェルトのMF堂安律は78分までプレーしている。 1部昇格を果たしたビーレフェルトの新シーズン公式戦初戦。PSVからレンタルで加入の堂安が[4-3-3]の右ウイングで先発となった。 4部のエッセンに対し、立ち上 2020.09.15 03:36 Tue
twitterfacebook
thumb

デビューの室屋が2点目の起点に、室屋&原口スタメンのハノーファーが2回戦進出《DFBポカール》

ハノーファーは14日、DFBポカール1回戦でヴュルツブルガーとのアウェイ戦に臨み、3-2で勝利した。ハノーファーのMF原口元気は77分までプレー、DF室屋成はフル出場している。 2部同士の2回戦進出を懸けた新シーズンの公式戦初戦。原口とFC東京から今夏加入した室屋の両選手がスタメンとなったハノーファーは[4-3- 2020.09.15 03:30 Tue
twitterfacebook
thumb

どっちから読んでも“ヘイニエル”、ドルトムントへ武者修行中のレアル新星FWの珍名は皇室由来

レアル・マドリーからドルトムントへ2年間のレンタル移籍を果たしたU-23ブラジル代表FWヘイニエル(18)が、チームの雰囲気や自身の秘密を明かした。 ヘイニエルはフラメンゴの下部組織で育ち2019年1月にファーストチームへ昇格。2020年1月にマドリーへ移籍金3000万ユーロ(約37億7500万円)で完全移籍した 2020.09.14 22:33 Mon
twitterfacebook
thumb

遠藤航フル出場のシュツットガルトが3部相手にシャットアウト勝利で2回戦進出《DFBポカール》

シュツットガルトは13日、DFBポカール1回戦でハンザ・ロストックとのアウェイ戦に臨み、1-0で勝利した。シュツットガルトのMF遠藤航はフル出場している。 新シーズン、1部復帰を果たしたシュツットガルトの公式戦初戦。3部のハンザ・ロストックに対し、遠藤は[3-4-2-1]のボランチで先発となった。 徐々に押 2020.09.14 00:26 Mon
twitterfacebook
thumb

歴代屈指のFKの名手 天才ショルのコントロール抜群の完璧FK【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介し 2020.09.13 18:00 Sun
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒ、ライマーが右ヒザ手術へ…約1カ月の離脱に…

RBライプツィヒは12日、オーストリア代表MFコンラート・ライマーが右ヒザの手術を受けることを発表した。 昨シーズンの公式戦42試合4ゴール7アシストの数字を残すなど、セントラルMFと右サイドを主戦場にライプツィヒの躍進を支えたライマー。しかし、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントでのプレーを通じて、右ヒ 2020.09.13 13:41 Sun
twitterfacebook
thumb

世界最高のサイドバック ペップ・バイエルンの要だった、フィリップ・ラーム【ピックアップ・プレイヤー】

サッカーでは、GK、DF、MF、FWとそれぞれ役割の全く異なるポジションで、それぞれにスター選手がいる。今回の企画『Pick Up Player』では、現役を問わず各クラブを代表する選手たちをプレー動画付きで紹介していく。 今回は元ドイツ代表DFのフィリップ・ラーム氏(36)だ。 ◆ラームがブンデスリーガで 2020.09.13 11:00 Sun
twitterfacebook
thumb

大迫先発のブレーメン、チョンの移籍後初弾などで2回戦進出《DFBポカール》

ブレーメンは12日、DFBポカール1回戦でイエナとのアウェイ戦に臨み、2-0で勝利した。ブレーメンのFW大迫勇也は前半のみの出場となった。 ブレーメンの新シーズン公式戦初戦。先発となった大迫は、[3-5-2]の左インサイドMFの位置でスタートした。 4部のイエナに対し、立ち上がりからボールを保持して押し込ん 2020.09.13 05:42 Sun
twitterfacebook
thumb

鎌田先発出場のフランクフルト、2トップの活躍で公式戦初戦を制す《DFBポカール》

フランクフルトは12日、DFBポカール1回戦で1860ミュンヘンとのアウェイ戦に臨み、2-1で勝利した。フランクフルトのMF鎌田大地は先発出場し80分までプレー。MF長谷部誠はベンチ入りも出場機会はなかった。 フランクフルトの新シーズン公式戦初戦。[3-5-2]で臨んだフランクフルトは、鎌田がスタメンとなり長谷部 2020.09.13 00:26 Sun
twitterfacebook
thumb

ヴォルフスブルク、スイス代表MFシュテフェンとの契約を2023年まで延長

ヴォルフスブルクは11日、スイス代表MFレナト・シュテフェン(28)との契約を2023年6月30日まで延長した。 母国スイスのゾロトゥルンでプロデビューしたシュテフェンは、トゥーンやヤングボーイズ、バーゼルとスイスの名門を渡り歩き、2018年の冬にヴォルフスブルクへ完全移籍。 右ウイングを主戦場としながらも 2020.09.12 00:20 Sat
twitterfacebook
thumb

フランクフルト、ミランからレンタル中のポルトガル代表FWアンドレ・シウバを完全移籍で獲得!

フランクフルトは10日、ミランに所属するポルトガル代表FWアンドレ・シウバ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの3年間となる。 ポルトでプロデビューを飾ったストライカーのアンドレ・シウバは、2016-17シーズンにポルトガルリーグで16ゴールを挙げて評価を高め、2017年 2020.09.11 06:30 Fri
twitterfacebook
thumb

代表戦でヒザ負傷のムバブ、DFBポカール欠場が決定…シーズン開幕にも間に合わずか

ヴォルフスブルクは10日、スイス代表DFケビン・ムバブが負傷したことを発表した。 9月3日に行われたUEFAネーションズリーグのウクライナ代表戦にフル出場したムバブだが、この試合でヒザを負傷。当初は打撲を思われていたが、患部の腫れが引かず再検査を実施した結果、ヒザのじん帯損傷が発覚した。 なお、ヴォルフスブ 2020.09.10 23:56 Thu
twitterfacebook
thumb

アウグスブルク主将ダニエル・バイアーが現役引退…ブンデス通算300試合以上に出場

昨シーズン限りでアウグスブルクを退団したドイツ人MFダニエル・バイアー(36)が現役を引退した。同選手が自身の公式『インスタグラム』で明かしている。 2003年に1860ミュンヘンでプロデビューを飾った守備的MFのバイアーは、ヴォルフスブルクを経て、2008年に当時ブンデスリーガ2部に所属していたアウグスブルクに 2020.09.10 16:58 Thu
twitterfacebook
thumb

三冠バイエルンがクロアチア代表FWペリシッチのインテル復帰を正式発表

バイエルンは9日、クロアチア代表FWイバン・ペリシッチ(31)の退団を発表した。ペリシッチは所属元のインテルへ戻ることになる。 ペリシッチは2019年8月にインテルからバイエルンへ買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入。2019-20シーズンはブンデスリーガで22試合に出場し4ゴール6アシスト、チャンピオンズ 2020.09.10 09:05 Thu
twitterfacebook
thumb

フリック監督、ペリシッチの買取断念を明言

バイエルンのハンジ・フリック監督がクロアチア代表FWイバン・ペリシッチ(31)の買取オプションを行使しないことを明言した。ドイツ『Abdenzeitung』に語っている。 フリック監督はペリシッチの去就について「我々はオドリオソラ、コウチーニョ、ペリシッチの買取オプションをそれぞれ行使しないことを決めた」と明言。 2020.09.09 23:00 Wed
twitterfacebook
thumb

長谷部が鎌田の契約延長を示唆「近いうちに彼が新たな契約にサインする」

フランクフルトに所属するMF長谷部誠が、同クラブに所属するMF鎌田大地の契約延長を示唆している。ドイツ『キッカー』が伝えている。 2018-19シーズンのシント=トロイデンでの武者修行で結果を残した鎌田は、2019-20シーズンはフランクフルトに復帰。開幕から出場機会を得ると、攻撃陣の一角として機能。特に中断期間 2020.09.09 07:05 Wed
twitterfacebook
thumb

バイエルンの新加入DFクアシが6週間の離脱か…

今夏にパリ・サンジェルマン(PSG)からバイエルンに加入したU-20フランス代表DFタンギ・クアシ(18)がトレーニング中に負傷したようだ。ドイツ『ビルト』が報じた。 8月23日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝のPSG戦に勝利し、2012年以来となるシーズン3冠を達成したバイエルン。 今回の情報によれば、 2020.09.08 23:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ブンデスリーガに挑戦する堂安律、ドイツを知る監督の勧めで移籍を決断

アルミニア・ビーレフェルトにレンタル移籍で加入した日本代表MF堂安律が、移籍の裏側を語った。ドイツ『ヴェストファーレン・ブラット』が伝えた。 堂安は2019年夏にフローニンヘンから移籍金750万ユーロ(約9億4000万円)の5年契約でオランダの強豪PSVに加入。シーズン序盤こそマルク・ファン・ボメル監督の下でレギ 2020.09.08 21:25 Tue
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒ、ヘルタの超逸材MFサマルジッチ獲得を公式発表! 「ドイツ最大のタレントの一人」

RBライプツィヒは8日、ヘルタ・ベルリンからU-20ドイツ代表MFラザール・サマルジッチ(18)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの5年となる。 バルセロナやユベントス、ベンフィカ、バイエルンと国内外のビッグクラブの関心を集めた中、ライプツィヒをステップアップの場所に選んだ18 2020.09.08 18:18 Tue
twitterfacebook
thumb

武藤嘉紀はプラン外、古巣マインツのSDが獲得の噂を否定

マインツのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるルーベン・シュレーダー氏が、獲得の噂が挙がったFW武藤嘉紀(28)の獲得を否定した。ドイツ『Fussball News』が伝えた。 2015年7月にFC東京からマインツへと完全移籍し、ヨーロッパの舞台に挑戦した武藤。マインツでは3シーズンを過ごし、公式戦72試合に出 2020.09.08 10:05 Tue
twitterfacebook
thumb

「いつも90分間ピッチに立ちたい」堂安律が来週開幕のDFBポカール出場に意気込み

PSVからアルミニア・ビーレフェルトにレンタル移籍で加入した日本代表MF堂安律が、フローニンヘン戦を振り返った。 堂安は5日にビーレフェルトに加入。すると、翌日に行われた古巣であるフローニンヘン戦に後半から出場。合流2日目で45分間プレーした。 試合後、インタビューに応じた堂安は、全て英語で対応。チームの印 2020.09.07 22:15 Mon
twitterfacebook
thumb

鎌田大地は「チームで唯一の10番」、長谷部誠は「ブンデスで比類ないもの」、フランクフルト幹部が日本人2人を語る

フランクフルトのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるフレディ・ボビッチ氏が今夏の補強についてコメント。その中で日本人選手2人について語った。ドイツ『アウクスブルガー・アルゲマイネ』が伝えた。 フランクフルトは、2019-20シーズンのブンデスリーガで9位に終わり、2020-21シーズンはブンデスリーガとDFBポ 2020.09.07 20:55 Mon
twitterfacebook
thumb

加入翌日に古巣相手で実戦デビューのMF堂安律、今後に意気込み「みんなを知る必要がある」

PSVからのレンタル移籍でアルミニア・ビーレフェルトに加入した日本代表MF堂安律が、早速デビューを果たした。 ビーレフェルトは6日、フローニンヘンとフレンドリーマッチを実施。堂安にとっての古巣となる相手が、デビュー戦の相手となった。 5日にPSVからのレンタル移籍で加入した堂安。ベンチスタートとなったが、古 2020.09.07 08:55 Mon
twitterfacebook
thumb

「我々のチームが恩恵を受ける」ビーレフェルト加入のMF堂安律を監督、幹部が評価

アルミニア・ビーレフェルトは5日、PSVに所属する日本代表MF堂安律(22)のレンタル加入を発表した。 ビーレフェルトは、1905年に創設された歴史あるクラブ。1983〜1988年までは元日本代表FWの尾崎加寿夫氏が所属したこともあり、堂安は2人目の日本人選手となる。 2019-20シーズンはブンデスリーガ 2020.09.06 08:15 Sun
twitterfacebook
thumb

日本代表MF堂安律のビーレフェルト入りが決定 PSVから1年レンタル、背番号「8」

ビーレフェルトは5日、PSVに所属する日本代表MF堂安律(22)のレンタル加入を発表した。移籍期間は2021年6月30日までの1年。背番号「8」を着用する。 堂安は昨夏、フローニンヘンから移籍金750万ユーロ(現レートで約9億4000万円)の5年契約でオランダの強豪PSVに入団。シーズン序盤こそマルク・ファン・ボ 2020.09.05 17:35 Sat
twitterfacebook
thumb

堂安獲得の噂が挙がったビーレフェルトがオランダ人DFファン・デル・ホーンを獲得

アルミニア・ビーレフェルトは4日、スウォンジーからオランダ人DFマイク・ファン・デル・ホーン(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの3年契約となる。なお、背番号は「6」となる。 ファン・デル・ホーンは、アルメレ・シティやユトレヒトの下部組織で育ち、2013年7月にアヤックス 2020.09.04 19:15 Fri
twitterfacebook