ハノーファー

基本データ

正式名称:ハノーファー96

原語表記:Hannoverscher Sport-Verein von e.V.

愛称:ローテン(赤)、ゼクスウントノインツィガー(96)

創立:1896年

ホームタウン:ハノーファー

チームカラー:黒、白、緑

関連ニュース
thumb

来季昇格のシュツットガルト、ハノーファーからDFアントンを獲得!

遠藤航の所属するシュツットガルトは28日、ハノーファーからドイツ人DFヴァルデマール・アントン(24)を完全移籍で獲得した。契約期間は2024年6月30日までで、背番号は「2」を着用する。 シュツットガルトへの移籍が決まったアントンは、公式サイトで以下のように喜びを語っている。 「シュツットガルトへ加入できたことをとても嬉しく思っている。僕には様々な選択肢があったけど、シュツットガルトへの移籍は迷わなかったよ。シュツットガルトは伝統のあるクラブだ。そんなクラブの責任者が僕のために多くの努力をしてくれ、話し合いでは僕の将来の道筋を明確にしてくれた。僕はそれにとても感銘を受けたんだ」 ハノーファーの下部組織出身のアントンは、2015年7月にトップチームに昇格。ハノーファーでは、センターバックを主戦場に守備的MFや右サイドバックもこなす万能型の守備者として公式戦137試合に出場。今季もセンターバックと守備的MFを主戦場に公式戦31試合に出場していた。 2020.07.29 01:10 Wed
twitterfacebook
thumb

ハノーファーがバイエルン下部組織育ちのU-23カメルーン代表FWエビナを獲得

ブンデスリーガ2部のハノーファーは21日、バイエルンのFWフランク・エビナ(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月までの3年間となる。 バイエルンの下部組織で育ったエビナは、順調にユースキャリアを積んでいた。U-17チームでは2016-17シーズンのチャンピオンになり、スピードを生かして28試合で22ゴール12アシストを記録していた。 2018年4月には17歳にしてファーストチームデビュー。ユップ・ハインケス監督の下、ブンデスリーガで2試合プレーした。 その後は、ホルシュタイン・キールやユルディンゲンへのレンタル移籍を経験。今シーズンは3部で30試合に出場し5ゴール6アシストを記録していた。 なお、U-23カメルーン代表としても3試合でプレーしている。 2020.07.22 10:55 Wed
twitterfacebook
thumb

ハノーファーの原口元気が帰国をキャンセル、理由は新型コロナウイルスの隔離期間

先週末でレギュラーシーズンが終了したブンデスリーガ。2部のハノーファーでプレーしていたMF原口元気だが、どうやら今夏は日本へ戻らないようだ。ドイツ『ビルト』が報じた。 昨シーズンからハノーファーでプレーする原口は、今シーズンはブンデスリーガ2部で32試合に出場し6ゴール5アシストと結果を残したが、チームは6位に終わり昇格を逃していた。 今シーズンは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による中断期間もあり、オフが短い状況。原口も本来であれば日本へ帰国する予定だったとのことだが、キャンセルしたようだ。 その理由は、日本からドイツへ戻った場合に2週間の隔離期間を設ける必要があるためとのこと。3週間半の休暇が10日に短縮されてしまうことが理由のようだ。 新シーズンに向けたトレーニング再開は7月27日に予定されているハノーファー。原口に限らず、外国人選手たちは今夏のオフをどこで過ごすのか。そこにもコロナの影響が大きくのしかかることになる。 2020.07.02 10:25 Thu
twitterfacebook
thumb

遠藤航シュツットガルトが1年で1部復帰!ブレーメンとの入れ替え戦に臨むのはハイデンハイムに《ブンデスリーガ2部》

ブンデスリーガ2部最終節が28日に行われ、シュツットガルトはダルムシュタットをホームに迎えて1-3で敗れたが、1年での1部復帰を決めている。シュツットガルトのMF遠藤航はフル出場している。 3位ハイデンハイムとの得失点差が11ある関係から敗れても自動昇格圏内の2位が確定するシュツットガルトは、遠藤がボランチで先発となった。 そのシュツットガルトはマリオ・ゴメスのゴールで一時同点としたものの、1-3で敗戦。それでもハイデンハイムも敗れたため、2位でシーズンを終了。1年での1部復帰を決めている。 第14節以降主力に定着した遠藤は今季のリーグ戦21試合に出場、チームの昇格に貢献した。 また、MF原口元気がフル出場したハノーファーはボーフムをホームに迎え、2-0で勝利した。原口は今季のリーグ戦31試合に出場して6ゴール5アシストを記録、ハノーファーは6位でシーズンを終えている。 そして、FW大迫勇也のブレーメンと入れ替え戦を戦う3位の座にはハイデンハイムが入った。入れ替え戦の初戦は7月2日に行われる。 2020.06.29 00:24 Mon
twitterfacebook
thumb

ハノーファー原口元気、次節出場はケガで微妙…宮市亮との日本人対決ならずか

ハノーファーに所属する日本代表FW原口元気に次節欠場の可能性が浮上した。 原口は14日に敵地で行われたブンデスリーガ2部第31節のダルムシュタット戦でアシストを記録。しかし、79分に負傷交代した。 ドイツ『ビルト』によると、原口は股関節屈筋を負傷。15日のトレーニングも参加せず、治療に専念したという。 スポーツディレクター(SD)のゲルハルト・ツーバー氏も原口の次節出場が微妙な状況との認識を示した模様だ。 第31節終了の現時点で8位につけるハノーファーは17日に行われる次節、ザンクト・パウリとホームで対戦する。 ザンクト・パウリでプレーする元日本代表FW宮市亮との日本人対決も注目される一戦だが、その実現は難しいのかもしれない。 2020.06.16 16:20 Tue
twitterfacebook

順位表




得点ランキング