藤枝MYFC

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
10 藤枝MYFC 20 5 5 8 24 26 -2 18
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-10-03
19:00
明治安田生命J3リーグ
第21節
ロアッソ熊本 vs 藤枝MYFC
2021-10-10
14:00
明治安田生命J3リーグ
第22節
藤枝MYFC vs アスルクラロ沼津
2021-10-17
14:00
明治安田生命J3リーグ
第23節
AC長野パルセイロ vs 藤枝MYFC
2021-10-23
13:00
明治安田生命J3リーグ
第24節
藤枝MYFC vs いわてグルージャ盛岡
2021-10-31
13:00
明治安田生命J3リーグ
第25節
テゲバジャーロ宮崎 vs 藤枝MYFC
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.09.19
13:00
明治安田生命J3リーグ
第19節
藤枝MYFC 1 - 0 福島ユナイテッドFC
2021.09.12
15:30
明治安田生命J3リーグ
第18節
FC今治 4 - 3 藤枝MYFC
2021.09.04
17:00
明治安田生命J3リーグ
第17節
藤枝MYFC 5 - 0 カマタマーレ讃岐
2021.08.28
18:30
明治安田生命J3リーグ
第16節
カターレ富山 2 - 1 藤枝MYFC
2021.07.10
17:00
明治安田生命J3リーグ
第15節
藤枝MYFC 0 - 2 ガイナーレ鳥取
基本データ

正式名称:藤枝MYFC

原語表記:Fujieda MYFC

ホームタウン:静岡県藤枝市

チームカラー:藤色

関連ニュース
thumb

J3藤枝の2選手が新型コロナ陽性、富山では関わった選手・スタッフが検査

藤枝MYFCは31日、選手2名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性診断を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、両選手は29日に発熱があり、トップチームの選手・スタッフ全員が抗原検査を実施。1人が陽性判定となり、他の選手やスタッフは陰性となった。 その結果、当日の活動を見合わせ、選手・スタッフ全員がPCR検査を受けたところ、30日に2選手が陽性判定を受けたとのことだ。 両選手ともに、28日に行われたアウェイでのカターレ富山戦への遠征に参加。その日まで発熱などはなかったが、戻ってから37度の発熱があったとのことだ。 もう1名の選手も遠征時には発熱などはなかったが、29日に37.8度の発熱。抗原定性検査では陰性だったが、PCR検査では陽性だった。 濃厚接触者の特定に関しては関係各所の指導に沿って適宜対応するとしている。 また、9月4日のカマタマーレ讃岐戦に関しては、キックオフ3時間前にJリーグオンサイト検査を実施し、陰性だったもののみが試合にエントリーされる。 なお、対戦相手だった富山ものこの件を報告。関係した可能性を否定できない選手17名、関係者6名のオンサイト検査を実施し、30日に陰性が確認。会話をした選手2名、関係者3名については、31日にPCR検査を追加で実施するとのことだ。 2021.08.31 10:43 Tue
twitterfacebook
thumb

富山が藤枝に競り勝ち首位キープ!2位以下は大混戦に【明治安田J3第16節】

明治安田生命J3リーグ第16節の5試合が28日に各地で行われた。 約1カ月の中断期間を終え、首位のカターレ富山(勝ち点26)は11位藤枝MYFC(勝ち点14)と対戦。 ホームで勝ち点「3」を得たい富山は18分に先手を取る。相手陣内中央付近でフリーキックを獲得し、キッカーは椎名。ボックス内に柔らかいボールを放り込むと、林堂が頭で合わせて先制に成功した。 それでも藤枝も28分に反撃。河上が右サイドのスペースに抜け出すと、中央へグラウンダーのクロスを送る。そこに走り込んだ鈴木が左足で合わせ、同点に追いついた。 後半に入ると、富山は完全にペースを握られ何本もシュートを許す展開に。しかし64分にワンチャンスを掴む。末木がボックス内に浮き球のパスを送ると、受けた高橋がボックス右に持ち込み、右足のシュート。これがゴールネットを揺らし、勝ち越しに成功した。 その後も両チームボックス内外からシュートシーンを作るも、結局得点には至らず。富山が2-1で勝利し、首位をキープした。 そのほか、4位ロアッソ熊本は最下位ガイナーレ鳥取とのアウェイ戦で2-1と勝利し、暫定的に首位富山と2ポイント差の2位に浮上。5位福島ユナイテッドFCは、2位FC岐阜との上位対決を4-0で圧勝し、3位まで順位を上げた。 ◆第16節 ▽8/28 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">いわてグルージャ盛岡 3</span>-2 ヴァンラーレ八戸 FC岐阜 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">4 福島ユナイテッドFC</span> カマタマーレ讃岐 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 鹿児島ユナイテッドFC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">カターレ富山 2</span>-1 藤枝MYFC ガイナーレ鳥取 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ロアッソ熊本</span> ▽8/29 《15:00》 テゲバジャーロ宮崎 vs AC長野パルセイロ 《16:00》 FC今治 vs アスルクラロ沼津 2021.08.28 21:53 Sat
twitterfacebook
thumb

水戸DF温井駿斗、藤枝に完全移籍 「どの選択が1番良いのか考えた時にこの決断に」

藤枝MYFCは6日、水戸ホーリーホックからDF温井駿斗(24)の完全移籍加入を発表した。 温井はセレッソ大阪の下部組織出身で、2015年にトップチーム昇格を果たしてからFC鈴鹿ランポーレ、栃木SCを経て、今季から水戸入り。ここまで明治安田生命J2リーグ10試合に出場して1得点だった。 藤枝を通じて、「後半戦、巻き返して昇格する為に強い気持ちを持ってきました。一緒に戦いましょう! よろしくお願いします!」と意気込みを語った。 一方、水戸を通じては「藤枝MYFCに完全移籍することになりました」と移籍を報告するとともに、今回の決断に至るまでの葛藤や半年間のサポートに対する感謝を綴った。 「今回の移籍にあたって、自分の中ですごく葛藤がありました。2月にチームが決まらない中で、練習生として練習参加して、契約をしてもらった経緯がありますし、このチームで昇格したい、このチームに貢献したい、という強い気持ちがありました」 「その中で、出場機会が減って、今の自分が成長するためにどの選択が1番良いのか考えた時にこの決断に至りました。もう出ていくのか、と思われる方もいると思いますが、自分の決断を応援して貰えると嬉しいです。半年という短い間でしたがありがとうございました」 2021.08.06 10:40 Fri
twitterfacebook
thumb

J3藤枝が今季就任の倉田安治監督の退任を発表「全力を尽くしてきたので悔いはありません」

藤枝MYFCは12日、倉田安治監督(58)の退任を発表した。 なお、後任は須藤大輔氏(44)が就任することが決定している。 倉田氏は地元の静岡県藤枝市出身。藤枝東高校、筑波大学、本田技研工業、読売サッカークラブでプレー。日本代表としてもプレー経験がある。 アビスパ福岡の創設に関わり、ユースからトップチームまでコーチを歴任。ヴィッセル神戸でもコーチを務めたほか、FC岐阜や栃木SCで監督を務めた。 また、2014年には中国スーパリーグの大連アルビン(現・大連人職業)で監督を務め、杭州緑城、山東魯能では育成部門に携わり、今シーズンから監督に就任していた。 倉田監督に率いられた藤枝は、ここまで明治安田生命J3リーグで14試合を戦い、3勝5分け6敗の勝ち点14で11位に位置していた。倉田監督はクラブを通じてコメントしている。 「クラブの目標であるJ2昇格のために戦ってきましたが、ここまでの結果の責任を取り監督を退任いたします。全力を尽くしてきたので悔いはありません。ここでの経験は今後に活かしたいと考えています」 「一緒に戦った選手、スタッフ、そして応援して頂いた全ての方々に感謝いたします。藤枝MYFCの発展を心より祈っております」 後任の須藤氏は、神奈川県出身で、水戸ホーリーホックや湘南ベルマーレ、ヴァンフォーレ甲府、ヴィッセル神戸、藤枝でプレー。引退後は、山梨学院大学で2011年から2014年までコーチを務め、2018年6月から12月までガイナーレ鳥取で監督を務めていた。 須藤氏もクラブを通じてコメントしている。 「この度、藤枝MYFCの監督に就任させていただきました須藤大輔と申します。現役時代、まだ地域リーグに所属していた際に引退試合をしていただいた藤枝MYFCから監督オファーをいただき、感謝と共にこのクラブを更なる高みへ導きたいという想いの元指揮を取らさせていただく運びとなりました」 「私自身まだまだ成長過程にありますので、藤枝MYFCに関わる全ての皆様と共に、熱く、心に響く、魂を震わすサッカーを表現できるクラブにしていきたいと考えております」 「「サッカーはエンターテイメント」これは私の哲学です。観ている全ての方に勇気、感動、希望を与えられるサッカーを構築して参りたいと思います。皆様ぜひ一緒に熱くなりましょう。よろしくお願いいたします」 2021.07.12 12:10 Mon
twitterfacebook
thumb

藤枝、東海学園大MF榎本啓吾の来季加入内定を発表 「勝利に貢献できるよう日々努力」

藤枝MYFCは6日、東海学園大学に在学するMF榎本啓吾(21)の来季加入内定を発表した。 千葉県出身の榎本はジェフユナイテッド千葉の下部組織育ちで、東海学園大学に進学。ドリブルが武器のアタッカーだ。藤枝入りを受け、クラブを通じて意気込みを語っている。 「この度、2022シーズンから藤枝MYFCに加入することが決まりました、東海学園大学の榎本啓吾です」 「子どもの頃からの夢であったプロサッカーのキャリアをスタートできることを大変嬉しく思います。これまで自分に関わってきた全ての方々への感謝の気持ちを忘れずに、チームの勝利に貢献できるよう日々努力していきたいと思います」 「また、自分のドリブルをみて、少しでもサポーターの方々にワクワクしてもらえるように頑張ります! 応援よろしくお願いします」 2021.07.06 12:45 Tue
twitterfacebook

順位表

得点ランキング