イタリア

日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-09-02
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループC
第4節
イタリア vs ブルガリア
2021-09-05
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループC
第5節
スイス vs イタリア
2021-09-08
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループC
第6節
イタリア vs リトアニア
2021-11-12
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループC
第9節
イタリア vs スイス
2021-11-15
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループC
第10節
北アイルランド vs イタリア
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.03.31
27:45
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループC
第3節
リトアニア 0 - 2 イタリア
2021.03.28
27:45
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループC
第2節
ブルガリア 0 - 2 イタリア
2021.03.25
28:45
カタール・ワールドカップ欧州予選 グループC
第1節
イタリア 2 - 0 北アイルランド
2020.11.18
28:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ1
第6節
ボスニア・ヘルツェゴビナ 0 - 2 イタリア
2020.11.15
28:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ1
第5節
イタリア 2 - 0 ポーランド
基本データ

正式名称:イタリア代表

原語表記:Italy

ホームタウン:ローマ

チームカラー:青

関連ニュース
thumb

【ユーロ2020/グループA総括】イタリアがホームの利を生かして首位通過

ユーロ2020のグループステージが6月23日に終了した。イタリアが本命とは見られていたグループAだが、戦前の予想を上回る好内容での3連勝で見事な首位通過を決めた。そして2位にはウェールズが滑り込み、3位スイスは成績上位4チームに入って16強入り。トルコは3連敗と力を出しきれなかった。 ■順位表■ 1.イタリア(勝ち点9) 2.ウェールズ(勝ち点4)※得失点1 3.スイス(勝ち点4)※得失点-1 4.トルコ(勝ち点0) ◆ホームの地の利を生かす~イタリア~ <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/get20210621_11_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> 地元ローマで3試合を戦えたことが、イタリアにとっては思いのほか大きなアドバンテージになった。国家斉唱時から観衆と一体感を生み出したアッズーリはその勢いを試合に持ち込み、好パフォーマンスを発揮。3年前のワールドカップ出場を逃した鬱憤を晴らし、FWインモービレやFWインシーニェら中堅、MFロカテッリやMFバレッラら若手選手たちが躍動した。マンチーニ監督の下、しっかりとまとまったイタリアが3連勝で盤石の首位通過を決めている。 ◆ベイルのリーダーシップ~ウェールズ~ <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/get20210621_11_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> 前回大会ベスト4のウェールズが2大会連続ベスト16進出を決めた。とりわけ目立ったのはFWベイルのリーダーシップだ。クラブチームではどこか上の空といった感じのベイルだが、ことウェールズ代表での試合となると別人になるようだ。今大会ではチームメートを鼓舞する姿が頻繁に見られ、プレー面でもチャンスメークからフィニッシュワークまで幅広くこなし、正にチームを牽引する働きを見せた。MFラムジー、MFジョー・アレンら同世代の選手たちとの最後のビッグトーナメントになる可能性がある中、ノックアウトラウンドでも母国のために全身全霊をかけて戦う。 ◆頼みはやっぱりシャキリ~スイス~ <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/get20210621_11_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> ペトコビッチ体制で熟成しきっているスイス。今大会は良い意味でも悪い意味でも驚きがなかった。近い将来のエース候補筆頭であるFWエンボロの活躍は嬉しいところだったが、主力が固定化された中、チームに勢いをもたらす若手の台頭が欲しかった。そんな中でもやはり、国際大会で別人となるMFシャキリが今大会も活躍。最終節トルコ戦で2ゴールを挙げる活躍を見せ、スイスをベスト16に導いている。 ◆期待外れの3連敗~トルコ~ <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/get20210621_11_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> 四つ巴になる可能性も十分と予想していたグループだっただけにトルコの3連敗は意外だった。守備陣にビッグクラブ所属のタレントがいることから大崩れすることはないと思っていたが、経験不足からか、力を発揮しきれなかった。予選10試合で3失点の堅守は吹き飛び、計8失点。名将ギュネシュ監督の下で挑んだトルコだったが、2大会連続でのグループステージ敗退となってしまった。 2021.06.24 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

絶好調のイタリア、ベルナルデスキは指揮官絶賛「選手に自信を、ファンに熱意を取り戻してくれた」

ユベントスのイタリア代表MFフェデリコ・ベルナルデスキが、代表チームのロベルト・マンチーニ監督を称賛した。『UEFA.com』が伝えている。 イタリアは今月開催したユーロ2020のグループステージで全勝を飾り、決勝トーナメント進出が決定。試合では高いパフォーマンスを発揮し続けており、大会優勝候補にも挙げられている。 2018年に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)出場を逃し、どん底に沈んでいたチームが再生した理由について、『UEFA.com』のインタビューに応じたベルナルデスキはマンチーニ監督の存在を挙げ、称賛。卓越した手腕でチームを立て直してくれたと語っている。 「マンチーニが代表チームのベンチに座った時、状況は本当に良くなかった。イタリアというチームは死にかけており、攻撃もされていた」 「彼はそこからゆっくりと、1試合1試合物事をシンプルにしつつ、選手に自信を、ファンに熱意を取り戻してくれた。並外れたことを成し遂げてくれたと思う。イタリアの人たちにとって、代表チームを身近なものとさせてくれたんだ。本当に素晴らしいことだね」 また、ベルナルデスキは現在のチームの好調についても言及。久しぶりにスタジアムに戻ってきたファンの前でのプレーを楽しんでいると語りつつ、目標はあくまでトロフィー獲得だと強調しており、ラウンド16で対戦するオーストリア代表戦への意気込みを語った。 「何カ月もファンがいなかったから、(ユーロに観客のいる)影響に対応するのは簡単ではなかったよ。でも、その熱意は素晴らしいものだった」 「このチームは健全で、純粋で、団結しており、全員が同じ目標に向かっている。才能豊かな選手たちが集まっているからポジション争いは激しいが、それはチームの最終的な目標を妨げるものではないんだ」 「僕たちは本当に幸せだが、これを本当に並外れたものにするためには、トロフィーを加える必要がある。僕たちはユーロで、非常にうまくやっていると思う」 「オーストリアはダビド・アラバのような本物のチャンピオンを擁する強豪国だ。決勝戦のようなものであり、これまで同様最高のパフォーマンスが必要になる。それと、サッカーの歴史が生まれたウェンブリーでプレーすることになるね。すべてがエキサイティングになるだろう」 2021.06.23 17:32 Wed
twitterfacebook
thumb

ユーロ3連続無失点のイタリア代表GKドンナルンマ、休日を利用しPSGのメディカルチェックへ

イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(22)がパリ・サンジェルマン(PSG)のメディカルチェックを受けたようだ。 現在イタリア代表としてユーロ2020に参加しているドンナルンマ。20日のグループA第3節のウェールズ代表戦でもクリーンシートを達成。ユーロのグループステージ3試合連続でクリーンシートを記録した。 イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ウェールズ戦から一夜明けた21日、イタリア代表は束の間のオフが与えられた中、ドンナルンマは朝9時にイタリア代表が滞在しているホテルを出発。ローマ市内のサントアンドレア・クリニックに向かったとのことだ。 ここではPSGのメディカルチェックを受けたとのこと。移籍決定が迫っていると報じられている。 ドンナルンマはミランの下部組織出身。2015年7月に16歳でファーストチームへと昇格。22歳ながら、すでにミランでは公式戦251試合に出場していた。 なお、ドンナルンマは今シーズン限りで満了を迎えるミランとの契約延長を拒否。PSGへは年俸1000万ユーロ(約13億円)、2026年夏までの5年契約で加入するとみられている。 <span class="paragraph-title">【動画】ドンナルンマがイタリア代表のホテルを出発</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/hashtag/Donnarumma?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Donnarumma</a> lascia l&#39;albergo dell&#39;<a href="https://twitter.com/hashtag/Italia?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Italia</a>: oggi le visite mediche per il <a href="https://twitter.com/hashtag/Psg?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Psg</a> in una clinica romana<br> 2021.06.21 21:30 Mon
twitterfacebook
thumb

スーツ姿が絵になるイタリア指揮官、革靴でのノールックトラップに反響「衰えない」

イタリア代表指揮官として手腕を発揮しているロベルト・マンチーニ監督が華麗な足技でも見せた。 イタリアは20日に行われたユーロ2020グループA最終節でウェールズ代表と対戦。主力を一部温存した中、1-0で勝利。グループステージ3連勝で首位通過を決めた。 チームを上手くマネジメントしているマンチーニ監督だが、19分に見せ場が。ウェールズが左サイドに送ったロングパスが大きくなり、タッチラインを越えてテクニカルエリアのマンチーニ監督のもとまで届く。 すると、マンチーニ監督はバックステップを踏みながら右足を後ろに上げ、ノールックの状態でかかとでトラップを試みた。トラップしたボールはマンチーニ監督の背中に当たって転々としたが、スーツ姿かつスパイクではなく革靴を履いての挑戦ということも加味する必要があるだろう。 このシーンが『Bleacher Report』の公式ツイッターで「マンチーニのファーストタッチ」として公開されると、ファンからも「衰えていない」「イタリアンスタイル」「絵になるな」「かっこいい」と指揮官の容姿とテクニックを称賛する声が挙がった。 マンチーニ監督は現役時代にサンプドリアの黄金期の一員として活躍。一方イタリア代表ではロベルト・バッジョの後塵を拝すことが多かった。 スーツ姿が絵になるマンチーニ監督率いるイタリアは30試合無敗とし、同国の最多記録に並んだ。3年前のロシア・ワールドカップ出場を逃した鬱憤を晴らすべく、決勝トーナメントでも期待が懸かる。 <span class="paragraph-title">【写真】マンチーニがノールックでチャレンジしたヒールトラップ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">マンチーニ監督の華麗なタッチ<a href="https://twitter.com/robymancio?ref_src=twsrc%5Etfw">@robymancio</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Mancini?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Mancini</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Azzurri?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Azzurri</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Nazionale?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Nazionale</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/VivoAzzurro?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#VivoAzzurro</a> <a href="https://t.co/vPwge2G2r5">pic.twitter.com/vPwge2G2r5</a></p>&mdash; 日本語版イタリア代表 (@Vivo_Azzurro_JP) <a href="https://twitter.com/Vivo_Azzurro_JP/status/1406873308847501316?ref_src=twsrc%5Etfw">June 21, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.06.21 19:45 Mon
twitterfacebook
thumb

決勝点アシストのヴェッラッティ「ユーロに参加できるかどうか…」

イタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティが20日に行われたユーロ2020グループA最終節のウェールズ代表戦を振り返った。イタリア『RAI』が伝えている。 ヒザの負傷により出遅れていたヴェッラッティはこの試合で本大会初出場。先発し、39分にはMFマッテオ・ペッシーナの決勝ゴールをFKからアシストしていた。 「当初はユーロに参加できるかどうかもわからなかった。それでも待っていてくれた監督や医療スタッフには感謝している。今日は特別な日で幸せだよ」 「僕らは国を背負ってプレーできることを誇りに思っている。クラブレベルでは感じられない、ここに居るだけで純粋に楽しいんだよ。簡単な試合はないけど、今日のように心血注いで質の高いプレーをすれば僕らにもチャンスはあるはずだ。一方で何か一つでも欠ければ苦戦を強いられるだろうね」 2021.06.21 07:30 Mon
twitterfacebook

順位表

得点ランキング