フロジノーネ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 フロジノーネ 25 5 10 23 29 69 -40 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.05.25
25:00
セリエA
第38節
フロジノーネ 0 - 0 キエーボ
2019.05.19
25:00
セリエA
第37節
ミラン 2 - 0 フロジノーネ
2019.05.12
22:00
セリエA
第36節
フロジノーネ 1 - 3 ウディネーゼ
2019.05.05
22:00
セリエA
第35節
サッスオーロ 2 - 2 フロジノーネ
2019.04.28
19:30
セリエA
第34節
フロジノーネ 0 - 2 ナポリ
基本データ

正式名称:フロジノーネ・カルチョ

原語表記:Frosinone Calcio

創立:1991年

ホームタウン:フロジノーネ

チームカラー:黄/青

関連ニュース
thumb

セリエB降格のフロジノーネがネスタ氏を新監督に招へい

セリエBに降格したフロジノーネは17日、新監督にアレッサンドロ・ネスタ氏(43)を新監督に招へいしたことを発表した。契約期間は2年間となる。 ネスタ氏は、現役時代にラツィオ、ミラン、モントリオール・インパクト、チャンナイインなどでプレーし、イタリア代表としても活躍。2015年1月に現役を引退すると、アメリカのマイアミFCで監督業をスタート。2018年5月からセリエBのペルージャで指揮を執っていた。 2018-19シーズンのセリエBでは常に昇格を争っていたものの、結果的に昇格プレーオフへ。しかし、エラス・ヴェローナに4-1で敗れ、セリエA昇格を逃し、監督を退任していた。 フロジノーネは、2018-19シーズンをセリエAで戦ったものの、19位に終わり1年でセリエBに降格。マルコ・バローニ監督(55)との契約を双方合意の下で解除し、監督が不在となっていた。 2019.06.18 09:02 Tue
twitterfacebook
thumb

1年でセリエB降格のフロジノーネ、バローニ監督との契約を解除

1年でのセリエB降格が決まったフロジノーネは2日、マルコ・バローニ監督(55)との契約を双方合意の下で解除したことを発表した。 昨年12月、わずか1勝で19位と低迷していたフロジノーネの監督に就任したバローニ監督は、4勝5分け13敗の戦績を残したが、残留には届かず19位でシーズンを終了。フロジノーネは1年でのセリエB降格を強いられていた。 2016-17シーズンにベネヴェントをクラブ史上初のセリエA昇格に導いた実績を持つバローニ監督には、セリエAのクラブからオファーが舞い込む可能性があるとのことだ。 2019.06.02 23:08 Sun
twitterfacebook
thumb

ドンナルンマのPKストップにピョンテク&スソ弾で降格フロジノーネを退けたミランが上位に圧力!《セリエA》

ミランは19日、セリエA第37節でフロジノーネをホームに迎え、2-0で勝利した。 前節フィオレンティーナ戦を1-0と逃げ切って2連勝とした5位ミラン(勝ち点62)は、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位アタランタを3ポイント差で追走する中、降格の決まっている19位フロジノーネをホームに迎えた。 <div id="cws_ad"> <script src="//player.performgroup.com/eplayer.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=vdhrdsu9cet5142silrvwno8c" async></script> </div> 3トップに右からスソ、ピョンテク、ボリーニと並べたミランが徐々に押し込む展開とするも、なかなかシュートにはつなげられない。 そんな中30分、浮き球のルーズボールをペナルティアーク中央のバカヨコがボレー。際どいシュートだったが、わずかに枠の右に外れた。結局、重苦しい展開が続いた前半はゴールレスで終了した。 迎えた後半開始30秒、ミランにこの先制のチャンスが訪れる。ロングボールをピョンテクに当てた流れから、ルーズボールを拾ったボリーニがボックス中央からシュート。だが、枠を捉えきることができなかった。 すると48分、ミランがPKを献上する。浮き球パスでディフェンスライン裏を突かれると、アバーテがボックス内に侵入してきたパガニーニを倒してしまった。しかし、チャーノが枠の右に蹴ったシュートはGKドンナルンマがビッグセーブで凌ぎ、ミランは助かった。 直後、バカヨコに代えてクトローネを投入したミランは、フラットな[4-4-2]に変更。そのミランが57分に先制した。スソの右クロスがルーズとなったところをファーサイドのボリーニがボレー。枠に向かったシュートをゴール前のピョンテクがコースを変えてネットを揺らした。 さらに66分、ミランが一気に突き放す。ボックス手前右で得たFKをスソが直接狙うと、完璧なシュートがゴール右上に決まった。 その後はフロジノーネの反撃を許さず、2点のリードを保っていく。そして終盤、今季限りで退団するアバーテがピッチを後にし、A・コンティが投入された。 88分にはヴァルザニアのボレーシュートでゴールを脅かされるも、GKドンナルンマがファインセーブで凌ぎ、ミランが2-0で勝利。3連勝としてこの後に試合を行うインテルとアタランタの上位勢に圧力をかけている。 2019.05.20 02:52 Mon
twitterfacebook
thumb

フロジノーネが1年でセリエB降格《セリエA》

フロジノーネは5日、セリエA第35節でサッスオーロとのアウェイ戦に臨み、2-2で引き分けた。 この試合で勝利を逃すと1年でのセリエB降格が決まる19位フロジノーネ(勝ち点23)が、11位サッスオーロ(勝ち点41)のホームに乗り込んだ一戦。 試合はフロジノーネが好スタートを切る。8分、ボックス手前中央からサンマルコがミドルシュートをゴール左隅に蹴り込んだ。さらに36分、右CKからパガニーニがヘディングシュートを決め、2-0として前半を終えた。 このまま逃げ切れば今節での降格を避けられるフロジノーネだったが、後半に入ってサッスオーロの反撃を受けると66分、CKの流れからフェッラーリにゴールを許してしまう。 さらに77分、ババカルに同点ゴールを許すと、勝ち越しゴールは奪えずに力尽き、2-2のまま終了。1年での降格が決まっている。 2019.05.06 00:15 Mon
twitterfacebook
thumb

ナポリ、格下フロジノーネに2発快勝で2位フィニッシュへ前進《セリエA》

ナポリは28日、セリエA第34節でフロジノーネとのアウェイ戦に臨み、2-0で勝利した。 前節アタランタとの上位対決に1-2で敗れた2位・ナポリ(勝ち点67)は、その試合からスタメンを2名変更。キリケシュ、アランに代わってルペルト、ユネスがスタメンに名を連ねた。残留争い中の19位・フロジノーネ(勝ち点23)に対し、[4-4-2]で臨んだ。 試合はナポリが8分にピンチを招く。クリバリがヴァルザニアに背後を取られると一気にボックス内に侵攻される。ボックス中央のピナモンティにパスが渡り、ボックス左からシュートを放たれたが、わずかにゴール左に外れて、難を逃れた。 ヒヤッとしたナポリは19分、バイタルエリア左サイドでユネスが倒されてFKのチャンスを獲得する。これをメルテンスがキッカーを務め、右足で弧を描いたボールがゴール左に吸い込まれて先制に成功する。 先制点を奪ったナポリに再びセットプレーのチャンス。35分、ユネスがドリブルでボックス中央手前に持ち運ぶと倒されてFKを獲得する。またしてもメルテンスが直接、狙ったがわずかに外れてしまう。 攻勢に出るナポリは41分、敵陣中央からカジェホンがボックス中央右寄りに縦パスを入れる。ユネスがフリックし、ボックス中央のメルテンスがヒールで落とす。最後は走り込んできたカジェホンがシュートを放つも、DFにブロックされた。 1点リードで折り返した後半も攻勢に出るナポリは47分に左CKを獲得。メルテンスがサインプレーでボックス中央手前のジエリンスキが狙ったが、GKスポルティエッロに処理された。それでも49分には、バイタルエリア左でボールを受けたユネスがボックス中央のミリクとワンツーでボックス左に侵攻。リターンパスを受けるとDFを交わしてゴール右に流し込んだ。 畳みかけるナポリは64分、敵陣中央でインターセプトしたファビアン・ルイスがドリブルで持ち運び、ボックス右へパス。カジュホンがダイレクトでニアに強烈なシュートを放つが、右ポストに嫌われる。さらに、こぼれ球に反応したファビアン・ルイスのシュートもクロスバーに嫌われた。 その後も、ナポリがイニシアチブを握り攻勢に出る。後半アディショナルタイムには、敵陣中央右サイドでボールを受けた途中出場のウナスが、カットインからボックス左へパス。カジェホンがワントラップからニアサイドにシュートを放ったが、ここもポストに嫌われた。 再三、ポストに嫌われたナポリだったが、最後まで攻勢を続け、2-0で試合終了。ナポリは勝ち点を「70」に乗せ、2月24日のセリエA第25節以来となるクリーンシートを達成した。 2019.04.28 21:50 Sun
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング