「ありがとうランス」「涙が止まらない」性加害と刑事告訴報道の伊東純也、スタッド・ランスのトレーニングに合流「指輪もしてる!」

2024.02.06 22:20 Tue
伊東純也と中村敬斗がスタッド・ランスに合流
Getty Images
伊東純也と中村敬斗がスタッド・ランスに合流
日本代表のMF伊東純也とMF中村敬斗が揃ってスタッド・ランスに合流した。
PR
スタッド・ランスは6日、公式X(旧ツイッター)を更新。アジアカップ2023に参加し離脱していた伊東と中村、そしてアフリカ・ネーションズカップ(CAN)に参加していたギニア代表MFイブラヒム・ディアキテの合流を伝えた。
伊東は、日本代表にも合流し、アジアカップ2023を戦っていたが、1月31日に『週刊新潮』のニュースサイト『デイリー新潮』が、昨年6月20日に行われたキリンチャレンジカップ2023のペルー代表戦後、女性の同意なく性行為に及んだとして刑事告訴されたと報道した。

これを受け、日本サッカー協会(JFA)は伊東の大会途中離脱を発表。一旦保留としたが、結果的には離脱となり、その翌日に日本はイラン代表との準々決勝に敗れて敗退となっていた。

驚きの報道があった中、スタッド・ランスは声明を発表し、「推定無罪」を考慮して「人間的な資質と行動に対し疑問視したことは一度もありません」、「現段階でも現在に至るまでも、クラブは選手との連帯を示します」と伊東に寄り添うことを表明していた。
また、守護神でもあるGKイェフヴァン・ディウフも伊東について「彼が戻ってくれば、普通に歓迎されるはずだ」とコメントするなどしていた。

そんな中、伊東は無事にランスに合流。この報告にファンは「ありがとうランス」、「練習にいるだけで泣ける」、「みんなが味方だ」、「涙が止まらない」、「練習させてもらえてよかった」とコメント。また「指輪もちゃんとしてる」、「薬指に指輪が!」と、伊東の様子にコメントが集まった。

スタッド・ランスは11日にリーグ・アン第21節でロリアンと対戦。伊東はピッチに立つだろうか。



PR
1 2
関連ニュース

「ちょっと暗めも似合ってる」中村敬斗が金髪からイメチェン!新ヘアスタイルが話題「似合いすぎ」「カッコよくてため息」

スタッド・ランスの日本代表FW中村敬斗のイメチェンが話題だ。 今シーズンからスタッド・ランスに加入し、日本代表MF伊東純也と共に両サイドを担う中村。ここまでリーグ・アン14試合に出場して2ゴール1アシストの成績を残している。 日本代表の一員として出場したアジアカップ2023では3試合に先発。グループリーグ初戦のベトナム代表戦ではゴールも決めていた。 アジアカップからクラブに戻り2試合に出場している中村だが、このタイミングで髪色を少し変えたようだ。 フランスのパリにある日本人のスタイリストが在籍する美容室「VERANU Atelier de Coiffure」が公式インスタグラムを更新。中村の来店と新しいヘアスタイルを伝えている。 「フランスのサッカーリーグで活躍中の中村敬斗選手がご来店いただきました!ありがとうございました スタッフ一同応援してます」 鮮やかな金髪が印象的だった中村だが、ブラウン系のカラーに染め直したようで、かなり落ち着いた印象だ。試合中はヘアバンドを着けているがこの日は着けておらず、センター分けのような髪型になっていた。 中村のイメチェン姿にはSNS上のファンも反応。「かっこいい」、「うんすき」、「金もいいけどちょっと暗めも可愛いね似合ってるよ!?」、「new髪色最強カッコよくてため息」、「似合いすぎだばかやろうその髪色でプレーしてるとこ見たすぎてやばい」と驚きや称賛のコメントを寄せている。 スタッド・ランスは25日に行われるリーグ・アン第23節でル・アーヴルと対戦。心機一転した中村のさらなる活躍に期待だ。 <span class="paragraph-title">【写真】中村敬斗が金髪からイメチェン!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C3munVwCfXK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C3munVwCfXK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C3munVwCfXK/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">VERANU Atelier de Coiffure /パリの美容室/Hair salon Paris (@veranu_coiffure)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.02.22 19:40 Thu

サンダーランド行き再燃のS・ランス指揮官は母国への帰還希望を明言

サンダーランド行きが再燃するスタッド・ランスのウィル・スティル監督が、改めて母国への帰還希望を明言した。 今シーズンに入ってトニー・モウブレイ氏、マイケル・ビール氏と2人の指揮官を解任したチャンピオンシップ(イングランド2部)のサンダーランド。 現在、新指揮官を探すクラブはビール氏の招へい前にコンタクトを取っていたスティル監督の招へいを検討しているようだ。 現状ではランスがシーズン途中の指揮官引き抜きに難色を示しており、決して安くない違約金の支払いを含め実現の可能性は低いものの、スティル監督自身は依然として生まれ故郷であるイングランド帰還を希望している。 最近のイギリス『The Athletic』のインタビューでは、今冬のサンダーランドとの接触を認めると共に将来的なイングランド帰還希望を明言している。 「実際には起こらなかったことが起きて、大騒ぎになった。興味はあった。それについて嘘をつくつもりはない」 「私はずっと海外にいて、異なる環境でずっと働いてきた。そして私はただ家に帰りたいんだ」 「野心的で、正しい方法で取り組み、物事に対してオープンで正直であり、どこかに到達するために真剣に努力することを望んでいるチャンピオンシップクラブがあるなら、私はそれをしたいと思っている」 「それにプレミアリーグは世界中の監督にとって究極の夢であることは明らかだ」 さらに、スティル監督はシーズン前半戦の戦績を考慮すれば、十分にヨーロッパの出場権獲得も可能と思われたなか、今冬の移籍市場での消極的な振る舞いに加え、主力MFアゾル・マツシワをスタッド・レンヌに売却したクラブへの不満を隠さない。 「それ(主力売却)はランスの経営の一面であり、今でも理解はしているが限界を感じている。もちろん、リスペクトは持っているが、私は野心的で、自分自身とチームで最後まで挑戦したかった。だが、我々にはそんなことをする機会はないという感じだ」 このタイミングでの退団の可能性は低そうだが、今夏のタイミングでのランス退団は既定路線かもしれない。 2024.02.21 22:37 Wed

「マジでかっこいい」「クロス上手い」伊東純也が技ありの高速クロスでアシストを記録! キレのあるプレーでアピール「やっぱり日本代表に必要」

スタッド・ランスの日本代表MF伊東純也が技ありのアシストを記録した。 18日、リーグ・アン第22節でスタッド・ランスはRCランスと対戦。伊東はこの試合に先発出場。中村敬斗はベンチスタートとなった。 アジアカップから復帰して2戦目となった伊東。0-0で迎えた41分に仕事をする。右サイドの低い位置でパスを受けた伊東。ゆっくりと持ち上がると、対峙した相手DFと駆け引きをしながらボックスに差し掛かったところで一気にスピードアップ。かわし切らずにグラウンダーの速いクロスを入れると、走り込んだウマル・ディアキテが上手く合わせてアシストを記録した。 キレのあるプレーには「マジでかっこいい」、「うますぎるんだよな」、「調子は悪くないんだよね」、「起用にちゃんと応えてる」、「クロス上手いな」、「俺たちは応援している」、「やっぱり日本代表に必要だよ」とコメントが集まった。 これで伊東は今季5アシスト目を記録。チームはその後に追いつかれ、1-1のドローに終わった。 <span class="paragraph-title">【動画】伊東純也が高速グラウンダークロスでアシスト!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="Uzf0pZHAQIk";var video_start = 178;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.19 10:50 Mon

伊東純也がピンポイントクロスで先制点アシストもS・ランスはドローで4戦未勝利…中村敬斗は途中出場【リーグ・アン】

リーグ・アン第22節、スタッド・ランスvsRCランスが18日にスタッド・オーギュスト・ドローヌで行われ、1-1のドローに終わった。なお、スタッド・ランスのMF伊東純也は88分までプレー、FW中村敬斗は71分からプレーした。 前節、下位に沈むロリアン相手に痛恨の敗戦を喫した9位のスタッド・ランスは、6位のRCランスとのホームゲームで連敗ストップを狙った。この一戦では伊東が引き続き先発も、中村はベンチスタートとなった。 [3-4-3]のRCランスに対して、この日のスタッド・ランスは前節の[4-3-3]から伊東とディアキテを2トップに配した[3-5-2]の布陣でスタート。前から圧力をかけるアグレッシブな形で相手のビルドアップに制限をかけていく。 以降は決定機まで持ち込めないものの、ボール保持と強度の高い切り替えによって主導権を握り続けるランス。すると、前半終盤に日本代表が先制点を演出する。41分、自陣からの見事な繋ぎから相手陣内右サイドでムネツィからパスを受けた伊東が縦に運びながら中の状況を冷静に見極めてピンポイントのグラウンダークロスを供給。これに味方とのクロスの動きでニアに走り込んだディアキテがワンタッチで流し込んだ。 伊東の今季5アシスト目で先手を奪ったスタッド・ランスだったが、前半アディショナルタイムに一瞬の隙を突かれて右サイドのフランコフスキに絶妙なアーリークロスを入れられると、ゴール前でフリーのサイードに頭で叩き込まれた。 良いパフォーマンスを見せながらも1-1のイーブンで試合を折り返したホームチーム。後半も同様のアグレッシブな姿勢で入ったが、ハーフタイムで修正を施したRCランスに押し返されてやや劣勢の時間が続く。 後半半ばにかけて一進一退の攻防が続くなか、66分には伊東が中央の密集を抜く絶妙なスルーパスをディアキテに供給。これで完璧に背後へ抜け出したディアキテだったが、GKとの一対一で放ったシュートは枠の右に外れた。 その後、RCランスがビッグチャンスを逃すなど緊迫した攻防が続くと、70分付近で両ベンチが積極的に交代カードを切っていく。スタッド・ランスは71分にカドラ、ディアキテを下げて中村、リシャルドソンを同時投入した。 互いに選手交代は行ったものの、消耗戦色濃い展開となった後半終盤の攻防では伊東や中村もサイドからのクロスでチャンスを演出しようとするが、なかなかフィニッシュまで繋がらない。 そして、試合はこのままタイムアップを迎え、スタッド・ランスは連敗こそストップしたものの、これで4試合未勝利となった。 2024.02.19 03:03 Mon

「やっぱり凄い」「まさにイナズマ」復帰後フル出場の伊東純也、大ピンチを救う守備での貢献が話題に「戻りが早すぎる」

スタッド・ランスの日本代表MF伊東純也のプレーが話題を呼んでいる。 11日、リーグ・アン第21節でスタッド・ランスはロリアンと対戦した。 アウェイゲームに臨んだスタッド・ランスは伊東と日本代表MF中村敬斗が共に先発出場を果たした。 この試合でも積極的にドリブルを仕掛け、攻撃を牽引した伊東。試合は2-0で敗れた中、話題を呼んだプレーは守備の場面だった。 0-0で迎えた50分、攻め込んでいたスタッド・ランスは相手ボックス内でボールロスト。するとロリアンが一気にカウンターを仕掛ける。 アイマン・カリが自陣から前線のスペースへパスを出すと、完全に抜け出たモハメド・バンバがそのままGKと一対一になれるビッグチャンスを迎えるところだった。 しかし、右サイドにいた伊東が危険を察知し、猛然と戻ると、バンバに収まる手前で颯爽とボールを奪い去り、事なきを得ていた。 攻撃だけでなく守備にも定評がある伊東だが、圧巻の危険察知能力には「やっぱり凄いわ」、「戻りが早すぎる」、「やっぱりキレキレなんだよな」、「まさにイナズマ」、「俺たちはやっぱり応援する」、「クラブの信頼に応えてくれ」とコメントが集まっている。 <span class="paragraph-title">【動画】守備で見せた伊東純也、独走を止める戻り</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="ZHN0J3ZjVgs";var video_start = 80;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.12 12:55 Mon
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly