J3降格の大宮、公式サイトやSNSで悪質な攻撃・脅迫の被害「極めて悪質」「法的措置も視野に入れて対応」

2023.12.01 16:40 Fri
大宮は2024シーズンをJ3で戦うことが決定した
©︎J.LEAGUE
大宮は2024シーズンをJ3で戦うことが決定した
来シーズンはJ3で戦うことが決定した大宮アルディージャは1日、悪質な被害を受けていることを発表した。

今シーズンは明治安田生命J2リーグを戦い、J1への復帰を目標に掲げるも、シーズン当初から低迷。監督交代を図るもなかなか結果が出ず、終盤に盛り返しを見せたが、21位でフィニッシュ。J3への降格が決定していた。
かつてはJ1で10年以上戦ったことがある大宮のJ3降格は大きなショックを与え、最終戦では辛辣な横断幕もゴール裏に掲示されていた中、悪質な攻撃を受けていることを報告した。

「このたび、クラブ関係者の個人を攻撃・脅迫する投稿が、クラブ公式サイト「お問い合わせ窓口」およびSNSから複数確認されました。内容は極めて悪質なものであることから、現在Jリーグとも協議し法的措置も視野に入れて対応しております」

「いかなる理由があっても誹謗中傷・侮辱・脅迫は、決して許されるものではなく、今後もクラブとして関係機関と連携し、法的措置も含め厳正に対処してまいります」
「皆さまのご理解とご協力を、よろしくお願いいたします」

出直しを突きつけられている大宮。怒りを覚える人もいるだろうが、攻撃や脅迫、誹謗中傷は許されるものではない。
関連ニュース

J3開幕白星の大宮でケガ人が相次ぐ…泉澤仁も左ハムストリング肉離れ

大宮アルディージャは25日、MF泉澤仁の負傷を報告した。 大宮でのプロ入りから、ガンバ大阪や東京ヴェルディ、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府を渡り歩いたほか、ポーランドでもプレーしたアタッカーの泉澤。2022年から大宮に戻り、今季からはチームとともに初のJ3を戦う。 大宮は24日の開幕戦を4-1の快勝で飾ったが、泉澤はメンバー外。クラブによると、トレーニング中に左ハムストリング肉離れのケガを負ったという。 大宮では前日にアルトゥール・シルバと富山貴光のケガも明らかにされており、故障者が相次いでいる。 2024.02.25 18:05 Sun

J3戦う大宮の新戦力MFアルトゥール・シルバが左内転筋肉離れで離脱

大宮アルディージャは24日、MFアルトゥール・シルバの負傷を発表した。 今シーズンからチームに加入したアルトゥール・シルバ。クラブの発表によると、トレーニング中に負傷。左内転筋肉離れと診断されたとのことだ。 FC東京や横浜FC、カターレ富山でプレーしたアルトゥール・シルバ。チームとして初のJ3を戦う大宮においては、昨シーズンもJ3で30試合9得点を記録していたアルトゥール・シルバの存在は大きいものになるはずだったが、しばらくは離脱になるようだ。 なお、大宮は24日に行われた明治安田J3リーグ開幕節のヴァンラーレ八戸戦では、4-1で快勝スタートを切っている。 2024.02.24 22:40 Sat

最短でのJ2復帰目指す大宮が4発快勝スタート! 昨季8位の岐阜も大量得点【明治安田J3開幕節】

24日、明治安田J3リーグ開幕節の4試合が各地で行われた。 昨シーズンのJ2を21位で終え、初のJ3参戦となった大宮アルディージャは、昨シーズン7位のヴァンラーレ八戸とホームで対戦。大宮は11分、ファーまで流れた右からの折り返しを泉柊椰が蹴り込み、先制に成功する。 1点差のまま後半へ突入すると、大宮の左からのクロスに茂木力也が頭で合わせ追加点をゲット。八戸はオリオラ・サンデーのゴールで1点差に詰め寄るが、泉と中野誠也のゴールで突き放した大宮が4-1で白星スタートを飾った。 昨シーズン、J3初年度ながら5位フィニッシュとした奈良クラブは、17位に沈んだFC琉球をホームに迎えた。先手を取ったのはアウェイの琉球。15分、ゴール前で右からのクロスを収めた幸喜祐心が左足を振り抜き、ネットを揺らした。 さらに34分、白井陽斗のゴールでリードを広げた琉球。83分に百田真登に反撃の1点を許したが、2-1で逃げ切った。 その他、昨シーズン8位のFC岐阜は先制されながらも大量4得点で逆転し、福島ユナイテッドFCを撃破。J3残留を争った同士のギラヴァンツ北九州とSC相模原の一戦は、終盤に綿引康が均衡を破り、アウェイの相模原が勝利を収めた。 ◆明治安田J3リーグ開幕節 ▽2月24日(土) 大宮アルディージャ 4-1 ヴァンラーレ八戸 奈良クラブ 1-2 FC琉球 ギラヴァンツ北九州 0-1 SC相模原 FC岐阜 4-1 福島ユナイテッドFC ▽2月25日(日) 《13:00》 FC今治 vs ガイナーレ鳥取 《14:00》 アスルクラロ沼津 vs ツエーゲン金沢 テゲバジャーロ宮崎 vs 松本山雅FC Y.S.C.C.横浜 vs カターレ富山 カマタマーレ讃岐 vs いわてグルージャ盛岡 《19:00》 FC大阪 vs AC長野パルセイロ 2024.02.24 17:17 Sat

J3降格の大宮、昨季最終節での横断幕でサポーター3名が開幕から8試合入場禁止処分「誹謗中傷・侮辱となる不適切な横断幕」

大宮アルディージャは20日、2023シーズンの最終節でのサポーターの違反行為を報告した。 問題の行為が起きたのは、2023シーズンの明治安田生命J2リーグ最終節の東京ヴェルディ戦。試合後のセレモニーで発生した。 2023シーズンは21位と過去最低順位に終わり、クラブ史上初となるJ3降格も味わったシーズン。近年はJ2で残留争いに巻き込まれ続けた結果、最終的に降格となり、サポーターからは辛辣な横断幕も出されていた。 大宮によれば、その際に掲示された横断幕が試合運営管理規程に抵触。「クラブからの注意喚起があったにも関わらず、対象を特定し誹謗中傷・侮辱となる不適切な横断幕を掲出する違反行為をおこなった」とし、3名に対して処分を下すことが発表された。 当該行為を行った3名に対しては、2024シーズンの明治安田J3リーグの第1節ヴァンラーレ八戸戦から、第8節のFC大阪戦までの8試合の入場禁止と、同期間のYBCルヴァンカップの入場禁止という処分となった。 不甲斐なさを露呈し続けているクラブに対してのファン・サポーターのフラストレーションも理解できるところではあるが、違反行為をしては訴えも意味話さないことになる。 大宮は「クラブとして同様の事象が起らないよう、引き続き、安心・安全なスタジアム運営に努めてまいります。スタジアムにご来場いただく皆さまにおかれましても、リスペクトの精神を持った行動・言動を心掛けるとともに、ご来場の皆さまが安心・安全に観戦できるスタジアム運営の実現に向けて、観戦ルールの順守をお願いします」と呼びかけている。 2024.02.21 09:25 Wed

J3から再出発の大宮、キャプテンは下部組織育ちのMF石川俊輝が就任! 副キャプテンには昇格したルーキーDF市原吏音ら3名

大宮アルディージャは18日、2024シーズンのキャプテン・副キャプテンを発表した。 2023シーズンは21位で明治安田生命J2リーグを終了。近年残留争いを続けていたチームは、ついにJ3に降格した。 多くの驚きを与えたJ3降格となった中、巻き返しを図るリスタートのシーズンのキャプテンは、下部組織育ちのMF石川俊輝に決定した。 また、副キャプテンには3名が指名され、FW中野誠也、下部組織育ちのMF小島幹敏、そして下部組織出身のルーキーDF市原吏音の3名が就任することとなった。 4選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MF石川俊輝(キャプテン) 「今シーズン、キャプテンを務めさせていただくことになり、大変光栄です。昨シーズン、アルディージャとして味わった悔しさを晴らすために、チーム全員が同じ方向を向いて闘えるよう先頭に立って引っ張っていきます。全員の力でJ2昇格、J3優勝という目標を達成しましょう!」 ◆FW中野誠也(副キャプテン) 「今シーズン、副キャプテンを務めさせていただきます。石川キャプテンをサポートし、チーム全員がJ3の頂点をとる当事者意識を持った強い大宮アルディージャを作るために、チームを引っ張っていきます。よろしくお願いします」 ◆MF小島幹敏(副キャプテン) 「今シーズン、副キャプテンを務めることになりました。キャプテンを支えて、プレーで引っ張っていけるよう頑張ります!」 ◆DF市原吏音(副キャプテン) 「自分のサッカー人生を作ってくれたクラブでのプロ1年目を副キャプテンとして闘えることに、誇りと責任を感じています。特別に何かしようということではなく、自分らしくチームとキャプテンを支えていきます。1年間、よろしくお願いします」 2024.02.18 16:15 Sun
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly