在籍合計6年、C大阪の守備を支えたDFマテイ・ヨニッチが契約満了「決して忘れる事はありません」

2023.11.30 14:30 Thu
C大阪で合計6年プレーしたマテイ・ヨニッチ
©超ワールドサッカー
C大阪で合計6年プレーしたマテイ・ヨニッチ
セレッソ大阪は30日、DFマテイ・ヨニッチ(32)との契約満了を発表した。

ヨニッチはクロアチア出身で、世代別のクロアチア代表を経験。ハイデュク・スプリトやザダル、オシエクでプレー。その後、韓国の仁川ユナイテッドFCでプレーし、2017年にC大阪へ完全移籍で加入した。
高い守備能力に加え、空中戦でも強さを見せるなどしたヨニッチはすぐにレギュラーに定着。2017年はYBCルヴァンカップ、天皇杯の2冠を達成するなどチームの躍進に貢献していた。

2021年に中国スーパーリーグの上海申花に完全移籍するも、2022年にC大阪に復帰。2022年は明治安田生命J1リーグで26試合に出場し1得点を記録するも、今シーズンは出番を減らし、J1で22試合、ルヴァンカップで2試合の出場に終わっていた。

C大阪ではJ1通算183試合12得点、リーグカップで22試合2得点、天皇杯で11試合1得点、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で4試合に出場した。
ヨニッチはクラブを通じてコメントしている。

「僕の人生で過ごしたセレッソ大阪での時間は素晴らしいもので決して忘れる事はありません。長い間応援して下さった皆さんには本当に感謝しています」

「セレッソ大阪、そしてファンの皆さんをこれからも僕は応援しています。ありがとうございました」
関連ニュース

「Wせいや!」「激アツ」霜降り明星・せいやが“サッカー界のせいや” との2ショットを披露!「やっと会えました」

霜降り明星のせいやが、サッカー界の“せいや”との2ショットを披露した。 学生時代にはサッカー部に所属していたせいや。EXITのりんたろー。やテレビ朝日の三谷紬アナウンサーと共にテレビ朝日「ラブ!!Jリーグ」にも出演している。 そのせいやが21日に自身のX(旧ツイッター)を更新。“せいや”との2ショットを披露した。 「サッカー界のせいやにやっと会えました Jリーグ開幕は2月23日、パリ五輪予選も4月から!熱中したい人新しい趣味にJリーグ観戦おすすめ」 せいやはセレッソ大阪の日本代表DF毎熊晟矢と並んで2ショット。2人ともせいやが考案した熊ポーズを披露している。 毎熊は4日に放送された「ラブ!!Jリーグ」に出演していた中、ダブルせいやの実現となったようだ。 2ショットには、ファンも「Wせいや!」、「顔のサイズ!」、「熊ポーズ期待してます!」、「せいやとせいや激アツ」と反応。毎熊も「やっと会えて嬉しかったです」と好きな男性芸能人で名前を挙げていたせいやとの出会いを喜んでいた。 <span class="paragraph-title">【写真】霜降り明星・せいやが“サッカー界のせいや” と2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="ja" dir="ltr">サッカー界のせいやにやっと会えました<br>Jリーグ開幕は2月23日、パリ五輪予選も4月から!熱中したい人新しい趣味にJリーグ観戦おすすめ <a href="https://t.co/PTfuQQpF8i">pic.twitter.com/PTfuQQpF8i</a></p>&mdash; 霜降り明星 せいや (@simofuriseiyam) <a href="https://twitter.com/simofuriseiyam/status/1760211156709634160?ref_src=twsrc%5Etfw">February 21, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.22 16:05 Thu

C大阪のDF進藤亮佑が右ハムストリング筋腱損傷…今季から副キャプテンに就任

セレッソ大阪は20日、DF進藤亮佑の負傷を報告した。 進藤は宮崎キャンプのトレーニング中に負傷。検査の結果、右ハムストリング筋腱損傷と診断されたとのことだ。なお、全治期間については明らかにされていない。 進藤は2021年に下部組織時代から在籍した北海道コンサドーレ札幌を離れ、C大阪に加入。昨シーズンは移籍後最多となるリーグ戦28試合に出場しており、今シーズンから副キャプテンに就任することが発表されていた。 2024.02.20 17:50 Tue

「マジか!」「この2人が!?」香川真司と長友佑都が都内の銭湯に現れ話題!J開幕戦でいきなり対戦する2人「鉢合わせたお客さんびっくりしたやろ」

FC東京のDF長友佑都とセレッソ大阪のMF香川真司が意外な場所に出没した。 日本代表の主力だった2人は、長い間ヨーロッパで活躍。長友は2010年にFC東京からチェゼーナへと移籍すると、インテル、ガラタサライ、マルセイユでプレーし、2021年にFC東京へと復帰。2023シーズンは左右のサイドバックでリーグ戦29試合に出場していた。 一方の香川は、2010年にC大阪からドルトムントへと移籍すると、マンチェスター・ユナイテッドでもプレー。その後各国クラブを渡り歩き、2023シーズンからC大阪へと復帰すると、リーグ戦全34試合に出場し2得点を記録し、優秀選手賞も受賞していた。 24日に迫った2024シーズンの明治安田J1リーグ開幕節でいきなりぶつかることとなる両者だが、試合に向けてのリフレッシュのためか、東京都大田区にある銭湯「蒲田温泉」を訪れたようだ。 「蒲田温泉」の公式X(旧ツイッター)が2人の訪問を報告。「香川真司選手、長友佑都選手、いつもありがとうございます お二人とも仲が良いですねー」と香川がインスタグラムに投稿した長友との2ショットのスクリーンショットを添えて伝えている。 実は、香川はこの「蒲田温泉」の常連客。2023年12月にはC大阪のチームメイトでもあるFW渡邉りょうと共に訪れ、サイン色紙を書いたほか、温泉内の“黒湯”がお気に入りだということも明らかになっていた。 2人の来訪には、ファンも「マジか!!」、「香川選手、また来てる…!」、「こんなスーパー選手達と一緒にお風呂入れるって!?」、「この2人と鉢合わせたお客さんびっくりしたやろなぁ」、「レジェンド2人で銭湯かい!と思って見てたけど、ここも蒲田温泉やったんや」と驚きの様子だ。 英気を養ったであろう2人はインスタグラムのストーリーズを更新。香川が「また土曜日に会おう」と綴ると、長友は「土曜日バチバチやな」と返信。開幕戦の2人にも要注目だ。 <span class="paragraph-title">【写真】香川真司と長友佑都が都内の銭湯に出現!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="ja" dir="ltr">香川真司選手、長友佑都選手、いつもありがとうございます<br><br>お二人とも仲が良いですねー<a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%A6%99%E5%B7%9D%E7%9C%9F%E5%8F%B8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#香川真司</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%95%B7%E5%8F%8B%E4%BD%91%E9%83%BD?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#長友佑都</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BD%E5%A4%A7%E9%98%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#セレッソ大阪</a><a href="https://twitter.com/hashtag/FC%E6%9D%B1%E4%BA%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FC東京</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%92%B2%E7%94%B0%E6%B8%A9%E6%B3%89?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#蒲田温泉</a> <a href="https://t.co/6b2R7ktyRc">pic.twitter.com/6b2R7ktyRc</a></p>&mdash; 蒲田温泉 (@kamataonsen12) <a href="https://twitter.com/kamataonsen12/status/1759540043566448680?ref_src=twsrc%5Etfw">February 19, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.20 17:30 Tue

C大阪キャプテンにDF山下達也が就任、副キャプテンは日本代表DF毎熊晟矢ら4名

セレッソ大阪は20日、2024シーズンのキャプテン・副キャプテンを発表した。 2023シーズンは前年度のリーグ5位からさらなる飛躍が期待されていたC大阪。しかし、MF清武弘嗣ら主力に負傷者が相次いだことや終盤8試合で1勝1分け6敗と失速したこともあり、最終的に9位でシーズンを終えた。 小菊昭雄監督の下で4シーズン目を迎えた今シーズン、キャプテンが清武からDF山下達也に交代。副キャプテンにはDF進藤亮佑、DF毎熊晟矢、DF西尾隆矢、FWレオ・セアラの4名が就任した。 4選手はクラブを通じてそれぞれコメントしている。 ◆山下達也 「これまで清武選手が長い間キャプテンとして、色々な選手がいる中で、大変な時でもチームを上手くまとめてきた姿を見てきました。清武選手とは全く違うタイプなので同じようにはできないですが、今までと変わらないスタンスで、練習から全力でやっている姿を若い選手に示して、いろんなリーダーシップを持った選手たちと共に、結果にこだわってやっていきたいと思います」 「優勝するチームと言うのは、負けない、連敗をしないチームです。30周年というクラブの大事な年なので、勝ちにこだわって、チーム・サポーターの全員で優勝を勝ち取りましょう」 ◆進藤亮佑 「ピッチ内外で常に影響を与えられるような振る舞いをしていきたいと思います」 ◆毎熊晟矢 「まだまだ未熟なところがありますが、チームのためにできる事はなんでもやっていきたいと思います」 ◆西尾隆矢 「優勝を目指して、山下キャプテンと共にチーム全員をサポートしていけるように頑張ります」 ◆レオ・セアラ 「今年は大事なシーズンです。みんなで同じ方向を歩んでいるので、タイトルを獲れるよう1年間頑張ります」 2024.02.20 17:20 Tue

日本代表の国内組で最も序列が高い男・C大阪の毎熊晟矢、新シーズンへ意欲「アジア杯を経験できたからこそ」

19日、Jリーグが23日の2024シーズン開幕を控えて都内でPRイベントを開き、各クラブの選手が意気込みを語った。 セレッソ大阪はJ1リーグ第1節(24日)でFC東京と本拠地・ヨドコウ桜スタジアムにて対戦。今回チームを代表して登壇したのは、昨秋以降、日本代表活動を通してジワジワ評価を高めてきたDF毎熊晟矢(26)だ。 現A代表で最も序列の高い国内組と言って差し支えのない26歳は、「(昨年末から)休みがほぼほぼなく、アジア杯から帰国してキャンプに途中参加してからは、すぐには全体練習に合流せず、別メニューを組んでいただきました」と語る。 「疲れはないですし、開幕に向けて良い状態です」 「僕はどんな経験もポジティブに捉える、次に繋げられる、そういうタイプだと思っています。(アジア杯で)より良い経験ができたからこそ、より大きな成長につながると信じています」 また、自身のプレーにも言及。代表定着につながった攻撃参加時のクオリティはアジア杯でも存分に発揮され、ゴールに直結する動き・プレー選択だけでなく、起点となる一見何気ないワンプレーも光る、まさに勝負どころをおさえた存在として格を上げた。 今回の記者対応で尋ねられたのは『守備対応』。国際試合とJリーグは異なる舞台だが、毎熊は今やるべきことをキチンとこなしていく。 「対人守備には自信がありますし、昨季もそこまでやられた感覚はありません。『こっちのサイドでは絶対に自由にやらせない』という思いをより一層強く持って戦います」 「でも、強くぶつかりに行くのは自分の課題。Jリーグにもカラダが強い選手はいるので、負けない意識を持たないといけませんね」 悲願のJ1初制覇を目指すC大阪、その中でもハイクオリティのプレーを期待される毎熊。 「今のJ1は楽な相手がいないというか…どのチームと当たっても苦しいゲームになる印象です。サッカーなので戦術は大事ですが、土台となるのはスピリット・走り・自己犠牲だと思っています。C大阪はこの部分をもっと固めていかないといけないと感じています」 「それが勝負強さに結びつくはずですし、うまくいかない試合でも勝ち切るようになっていきたいですね」 2024.02.19 21:30 Mon
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly