「なんと美しい」「素晴らしいロケーション」J2昇格目指す鹿児島、桜島バックの圧巻コレオで選手を後押し「これぞ鹿児島」

2023.11.27 18:20 Mon
©︎J.LEAGUE
鹿児島ユナイテッドFCのサポーターが見事なコレオで選手たちを後押しした。26日、明治安田生命J3リーグ第37節が開催。J2昇格に向けて足踏みが続いていた2位の鹿児島は、11位のアスルクラロ沼津をホームの白波スタジアムに迎えた。
残り1枠となった昇格枠を3位のカターレ富山と争う鹿児島は、この日がホーム最終戦。スタジアムには多くの観客が集まった。

鹿児島のサポーターたちは、試合前から選手たちを力強く後押し。後ろに桜島が見えるスタンド全体には、サポーターたちが作り上げる人文字で「GO UP」の文言が浮かび上がった。

この光景はJリーグや鹿児島の公式X(旧ツイッター)でも伝えられ、ファンからは「なんと美しい。これぞ鹿児島」、「素晴らしいロケーション」、「背後で見守る桜島!」、「圧巻」と様々な反響が寄せられている。
チームもこれに応え、後半の2ゴールで2-0と4試合ぶりの白星を掴んだ。

ただ、3位の富山も勝利したために鹿児島の昇格は決まらず。運命の最終節を迎えることとなっている。


1 2
関連ニュース

元鹿児島の10番、ロメロ・フランクがJFL滋賀に加入

鹿児島ユナイテッドFCは31日、MFロメロ・フランク(36)の新天地が日本フットボール(JFL)のレイラック滋賀FCに決まったと発表した。 ペルー生まれのロメロ・フランクは青森山田高校から流通経済大学に進み、水戸ホーリーホックでプロ入り。モンテディオ山形や、アルビレックス新潟、FC町田ゼルビアを渡り歩き、2022年から鹿児島に移った。 鹿児島では背番号「10」を託され、移籍1年目からJ3リーグ30試合で8ゴールを決めたが、昨季は19試合で1得点に。在籍2シーズンでJ3リーグ49試合の出場を記録したが、昨年限りで退団が決まっていた。 新天地では「はじめまして。鹿児島ユナイテッドFCから加入しました。ロメロ フランクです」と挨拶の言葉とともに、決意表明をした。 「2024年シーズンからレイラック滋賀FCでプレーさせていただくことになりました。新しいチャレンジのチャンスを頂いたレイラック滋賀FCに感謝します」 「サッカーを続けられる喜びを噛み締めながらピッチの上で表現できるように新たなチャレンジを楽しみたいと思います」 「JFL優勝、J3昇格するために、強い覚悟持って戦います。レイラック滋賀FCサポーターの皆様、共に最高な一年にしましょう!」 2024.01.31 13:00 Wed

J2昇格・鹿児島に岐阜退団のGK大野哲煥が加入「勝利の為に自分の全てを出し切ります!」

鹿児島ユナイテッドFCは10日、FC岐阜を退団するGK大野哲煥(30)の加入を発表した。 大野は城西国際大学から2016シーズンにジェフユナイテッド千葉へ入団後、栃木SCへ期限付き移籍した2020シーズンも含め、5年間でリーグ戦出場が9試合にとどまり、2021シーズンから岐阜へと移籍する。 岐阜では加入2年目の2022シーズンに公式戦初出場も、同年はJ3リーグ3試合・天皇杯1試合、2023シーズンもJ3リーグ4試合・天皇杯2試合出場どまり。鹿児島加入にあたり、クラブ公式サイトから意気込みを綴っている。 「2024シーズンより鹿児島ユナイテッドFCに加入することになりました大野哲煥です。このクラブの一員になれることを心より嬉しく思います。鹿児島のファン・サポーターと1試合でも多く喜びを分かち合えるよう、勝利の為に自分の全てを出し切ります!沢山の応援、宜しくお願いします!」 2024.01.10 13:20 Wed

鹿児島が大卒2年目MF圓道将良、昨年加入のFW河辺駿太郎と契約更新!

鹿児島ユナイテッドFCは9日、MF圓道将良(24)とFW河辺駿太郎(27)との契約更新を発表した。 圓道は旭川実業高校から桐蔭横浜大学を経て、2022年に鹿児島へ入団。1年目から明治安田生命J3リーグで23試合に出場し、2年目の2023シーズンは21試合1得点を記録した。 河辺は大分県出身で、明治大学からドイツの下部リーグに挑戦。その後は2020年10月に大分県のジェイリースFCへ加入し、2021年にはY.S.C.C.横浜へ完全移籍した。 鹿児島には2023シーズンに加入。明治安田生命J3リーグで9試合の出場にとどまった。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MF圓道将良 「2023シーズンも沢山の応援、ご支援ありがとうございました! 2024シーズンも鹿児島ユナイテッドFCでプレーすることになりました。初めてのJ2の舞台を経験できるということで、自分の持てる力を存分に発揮していき、少しでもチームに貢献できたらと思っています! 今年もよろしくお願いします!」 ◆FW河辺駿太郎 「あけましておめでとうございます! まずは2023シーズン、クラブを支え共に闘って下さった皆さまに感謝申し上げます。今シーズンも、鹿児島ユナイテッドFCでプレーさせていただく事になりました」 「鹿児島をJ2昇格に導くと意気込んで移籍してきた昨シーズンは、思い描いていたものとは程遠く、力不足を痛感する事となりました。今シーズンは戦いの舞台がJ2に変わり、更なるメンバー争いや厳しい戦いが待ってると思いますが、大好きな鹿児島の力になりたい、白波スタジアムでゴールを決めたい、その思いを、結果で示します。今シーズンもよろしくお願いします!」 2024.01.09 17:48 Tue

鹿児島で出番なしに終わった大卒ルーキーDF堀江貴大がJFL鈴鹿へ期限付き移籍「強い覚悟を持って鈴鹿ポイントゲッターズの勝利のために闘います」

鹿児島ユナイテッドFCは9日、DF堀江貴大(23)の鈴鹿ポイントゲッターズ(JFL)への期限付き移籍を発表した。期限付き移籍期間は2025年1月31日までとなり、鹿児島との公式戦には出場することができない。 堀江は埼玉県出身で、大宮アルディージャのジュニアユースから昌平高校、法政大学と進学。2023シーズンから鹿児島に加わったが、プロ1年目は公式戦の出場がなかった。 日本フットボールリーグ(JFL)で武者修行となる堀江は両クラブを通じてコメントしている。 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「鹿児島ユナイテッドFCに関わる全ての皆様、あけましておめでとうございます。この度、期限付き移籍することとなりました。プロ1年目で昇格というすごく貴重な経験ができたと同時にシーズン通して全く試合に絡めなかった、自分の力不足を痛感するシーズンになりました。その悔しさを忘れることなく成長できるように覚悟を決めて頑張ってきます。引き続き応援よろしくお願いいたします」 「1年間という短い間でしたが鹿児島が大好きになりました。応援してくれた方々、お世話になった方々ありがとうございました」 ◆鈴鹿ポイントゲッターズ 「鈴鹿ポイントゲッターズのファン、サポーターの皆さんあけましておめでとうございます。初めまして。鹿児島ユナイテッドFCから期限付き移籍で加入することになりました。堀江貴大です。強い覚悟を持って鈴鹿ポイントゲッターズの勝利のために闘います。よろしくお願いいたします」 2024.01.09 14:05 Tue

鹿児島が昨年加入のMF千布一輝と契約更新「もう一度自分を見つめ直しチームの為に必死に努力していきます」

鹿児島ユナイテッドFCは9日、MF千布一輝(28)との契約更新を発表した。 千布は広島県出身で、ファジアーノ岡山の下部組織育ち。2014年にU-18からトップチームへ昇格し、その後、岡山ネクストに所属が変わった。 2017年にはヴェルスパ大分へ完全移籍し、2018年からはテゲバジャーロ宮崎に在籍。日本フットボールリーグ(JFL)や明治安田生命J3リーグでのプレーを経て、2023シーズンに鹿児島へ加わった。 新天地ではJ3の9試合に出場。鹿児島2年目を迎える千布はクラブを通じてコメントしている。 「2024年シーズンも鹿児島ユナイテッドでプレーさせて頂くことになりました。昨シーズンはチーム目標であるJ2昇格を掴むことができました。ですが、個人としてはとても苦しく不甲斐ないシーズンになってしまいました」 「昨年の悔しさを胸にサッカーがもっと上手くなるために、もう一度自分を見つめ直しチームの為に必死に努力していきます。2024年シーズンも熱いサポートをよろしくお願いします」 2024.01.09 13:50 Tue
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly