バルセロナが次にユニフォームでコラボするアーティストは?バルセロナ出身の兄弟ユニットという説は間違いか

2023.11.22 22:05 Wed
Getty Images
バルセロナの次なるコラボレーション相手にあるアーティストの名前があがっている。『Footy Headlines』が伝えている。
PR
バルセロナは2022年から音楽のストリーミングサービスを世界に展開する『Spotify』と契約。通常時は『Spotify』のロゴが入ったユニフォームを着用している。
だが、レアル・マドリーとのエル・クラシコでは話が別。特定のアーティストとコラボした特別なロゴの入ったユニフォームを着用している。

実際、2022年10月の試合ではカナダ人ラッパーのDrake(ドレイク)が史上初の500億回再生を突破したことを祝して、ドレイクが手がけるブランド「Octobers Very Own(オクトーバーズ・ベリー・オウン/OVO)」のモチーフとなるフクロウのロゴをつけていたほか、2023年3月の対戦では最も国際的なカタルーニャの歌手であるロザリアの最新アルバム『MOTOMAMI』のロゴをつけていた。

また、今シーズン初のクラシコとなった10月の試合ではザ・ローリング・ストーンズのロゴが入ったユニフォームを着用していた。
その中、バルセロナで結成された兄弟ユニットのエストパが、クラブが今季の本拠地として使っているモンジュイックを訪れ「Tic Tac」の文字とともにSNSに投稿された。

『Footy Headlines』は、これが将来的なコラボレーションを示唆しているのではないかと伝えている。

ただ、『ムンド・デポルティボ』によると、エストパの2人がユニフォームを着ているわけではなく、エストパは2024 年7 月にモンジュイックでコンサートを行う予定とのこと。11月30日からそのチケットが販売開始となるため、今回の投稿はその告知だと伝えている。

毎回大きな注目が集まるバルセロナのコラボ相手、前回のザ・ローリング・ストーンズとのコラボユニフォームも大人気だったという。次のコラボユニフォームは2024年4月21日付近で開催される予定のクラシコで着用されることとなるが、一体どのアーティストがコラボすることになるのだろうか。



PR
1 2
関連ニュース

「失望という言葉がぴったり」逆転負けでCL敗退…落胆のテア・シュテーゲンはアラウホ退場について「あの位置でファウルなら…」

バルセロナのドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンが、チャンピオンズリーグ(CL)敗退への失望感を語った。スペイン『マルカ』が伝えている。 テア・シュテーゲンは、16日にホームで行われたCL準々決勝2ndレグのパリ・サンジェルマン(PSG)で先発。敵地の1stレグを3-2で制したチームは、12分にFWハフィーニャのゴールで先制して圧倒的有利な立場に。しかし、29分にDFロナルド・アラウホが決定機阻止で一発退場になると状況は一変。前半こそ1失点で抑えたものの、後半はPSGの攻撃を防ぎきれず3失点を許し、1-4で敗れた。 この結果、2戦合計スコア4-6でCL準々決勝敗退となったテア・シュテーゲンは、試合後にアラウホの退場は妥当だったとしつつ、試合に大きく響いたことを認めている。 「今日は突破が可能な試合だったからこそ。失望という言葉がぴったりだ。PSGがどのように試合に臨むかは予想できていた。そして、僕たちは30分後に1人少ない状況になってしまったんだ」 「(アラウホの退場は)ミスだと言いたくはないし、ボールを奪いに行きたかった。ただ、そこでファウルとなれば退場にならなければならない。そしてアラウホのプレーは、ファウルとなる可能性があるものだった」 「40分に失点せず、1-0の状況のままでハーフタイムを迎えればチャンスはあったかもしれない。そして彼らが3点目を決めたとき、僕たちはもっと多くのリスクを負うべきだった。だが結局は相手の前線のクオリティが高く、すべての攻撃が危険だったんだ。彼らは僕たちから4点を奪ったが、それを受け入れるのは難しいね」 2024.04.17 11:50 Wed

逆転敗退を招いた数的不利の戦い…クンデ「1人少ないとすべてが難しくなる」

バルセロナのフランス代表DFジュール・クンデが数的不利の戦いを悔やんだ。 準々決勝でパリ・サンジェルマン(PSG)と激突したバルセロナは敵地での1stレグで3-2と先勝し、16日にホームでの2ndレグに。この2ndレグでも12分にブラジル代表FWハフィーニャのゴールで先制に成功したが、1-4とやり返され、逆転での敗退が決まった。 29分にウルグアイ代表DFロナルド・アラウホが一発退場を強いられてから4失点の事実からしても1人少ない戦いが痛かったが、右サイドバックでフル出場したクンデもフランス『Canal+』で退場者を出す展開に落胆した。 「70分間も10人と11人でああいう選手、チームを相手に戦うのは難しいもの。トライして、チャンスもあったけど、1人少ないとすべてが難しくなる」 25歳DFはまた、「2試合を通じた戦いで自軍がもっと報われるべきだったか?」と問われると、「値したかどうかじゃなく、結局はディテールだ」とした。 「1stレグでは素晴らしいパフォーマンスをして、素晴らしい結果を掴んだ。今夜も良い入りだったけど、勝つときがあれば、負けるときもある」 <span class="paragraph-title">【ハイライト動画】バルセロナvsパリ・サンジェルマン</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="8_5S8uBq8fI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.04.17 11:35 Wed

「グループ全体の勝利」2ゴールでバルサ撃破に貢献したムバッペ、悲願のCL制覇へ「全てを捧げ、後悔なく」

パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが、バルセロナ戦の勝利を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 16日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグでPSGはアウェイでバルセロナと対戦した。 ホームでの1stレグで2-3と敗れていたPSG。逆転突破には最低でも勝利が必要であり、2点差以上での勝利でそのまま突破が決まる状況だった。 しかし、12分にハフィーニャにゴールを許し失点。2戦合計で2点ビハインドと苦しい状況に立たされるが、バルセロナのDFロナルド・アラウホが29分で退場。数的有利になる。 すると40分にウスマーヌ・デンベレのゴールが決まり2戦合計1点差となると、54分にヴィティーニャのゴールが決まり同点に。61分にはムバッペがPK決めて逆転。さらに89分にもムバッペがダメ押しし、2戦合計4-6で見事に逆転でベスト4進出を果たした。 2ゴールを記録し、逆転でのベスト4進出に貢献したムバッペはアウェイでの勝利を信じて準備してきたと語り、クラブ全体の勝利だと喜んだ。 「僕たちはとても幸せだ。本当に幸せだ。もちろん僕たちは勝ちたいと思っていた。ここに来て勝つという考えを持って6日間取り組んできた。そして、これはグループ全体の勝利だ」 「僕たちは全員、クラブの舞台裏にいる全ての人々を祝福しなければならない。もちろん、スタッフや選手、僕たちはステージの上にいるけど、実際にクラブ全体が悲しみを持って帰る訳にはいかないという考えでこの戦い人供えてきた。その資格を持って帰国できることをとても嬉しく思う」 また準決勝の相手はグループステージでも対戦したドルトムント。2試合で1勝1分けという結果だったが簡単ではないとした。 「そしてウェンブリーの決勝に向けて、もう一歩、また一歩ある。今度はドルトムントと対戦する。すでにグループリーグで対戦しているのでとても難しいけど、初戦で勝利できるように頑張りたいと思う」 この試合ではアウェイでも多くのサポーターが後押しし、チームの勝利に貢献してくれた。ムバッペは、しっかりとファン・サポーターもこの勝利を噛み締めてほしいと語り、また応援してもらえるようにやっていくとした。 「サポーターは大きな話だ。みんなこれに値すると思う。みんなに全てが値する。たくさんの失望や、とても悲しい瞬間がたくさんあったことを僕は知っているけど、彼らはこの幸せの瞬間を受け取るに値すると思っている」 「全てのサポーターへのメッセージだ。楽しんでもらいたい。もちろん分別を持って、自分と家族の世話をしよう。でも、みんなはこれに値するから、しっかりと楽しんでもらいたい。みんなが苦しんでいることはわかっているけど、僕たちはここにいる。そしてそれを最大限活用している」 「僕たちは集中力を維持し、目標に向かってまっすぐに歩み続ける義務がある。でも、中途半端な覚悟でやる必要はないし、楽しませることができれば、きっと僕たちをサポートしてくれるだろう」 自身のプレーについても言及したムバッペ。攻守両面でチームに貢献することだけを考え、後悔のないように戦いたいと意気込んだ。 「チームを助けたいと思う。本当のところ僕は常にチームを助けたいと考えている。あらゆる細部が重要な時期にあり、目標が役に立つことは確かだけど、それだけではない」 「僕はピッチの両側で貢献し、可能な限りチームを助けたいと思っている。全てを捧げて、何よりも後悔はしないようにしたい」 <span class="paragraph-title">【動画】ムバッペ2ゴール!底力を見せたPSGが逆転でバルセロナを撃破!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="8_5S8uBq8fI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.04.17 11:05 Wed

2戦連発ヴィティーニャが逆転4強に 「信じられないね。言葉にし難い」

パリ・サンジェルマン(PSG)がチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4に駒を進めた。 準々決勝でバルセロナとぶつかったPSGはホームでの1stレグこそ2-3で落としたものの、16日に敵地での2ndレグを4-1で勝利。2ndレグも12分に先制を許す苦しい入りだったが、29分の相手に退場者が出てからの怒涛の4発でトータルスコア6-4の逆転進出を決めた。 中盤の一角でフル出場したポルトガル代表MFヴィティーニャは1-1の54分にトータルスコアをイーブンに戻す右足ミドル。1stレグに続く一発でその後の逆転劇を呼び込み、フランス『Canal+』で喜びの心境とともに、サポーターに感謝した。 「信じられないね。言葉にし難いよ。ゴールを決めて、チームの力になり、準決勝に進むのはこの1週間、ずっと夢見たことだったんだ。準決勝に勝ち進んだのだから、そこを強調すべきだ。それにふさわしく称賛しないと。誰もがとても幸せだ。サポーターは信じてくれた。信じてくれたのは彼らだけだったと思う」 また、「先制を許したときも諦めたりなんてしていなかった」とチームとして信じ続けてやった結果だと胸を張り、ルイス・エンリケ監督からの言葉に奮い立たされ、全体で良いパフォーマンスを発揮できたと語っている。 「メンタル的にキツいけど、監督からは『試合は頭で勝つもの』と言われたんだ。2点差をつけられるのは精神的にも難しかったけど、落ち着いたままだった。ゴールを目指して向かっていって、ファンタスティックなパフォーマンスができたよ」 3季ぶりに4強入りのPSGはその準決勝でグループステージでも同居したドルトムントと対戦する。 <span class="paragraph-title">【ハイライト動画】バルセロナvsパリ・サンジェルマン</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="8_5S8uBq8fI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.04.17 10:55 Wed

「苦しくなるのは目に見えたこと」 F・デ・ヨングが退場者出しての戦いを悔いる

バルセロナがチャンピオンズリーグ(CL)4強入りを逃した。 準々決勝でパリ・サンジェルマン(PSG)と激突したバルセロナは敵地での1stレグで3-2と先勝し、16日にホームでの2ndレグに。この2ndレグでも12分にブラジル代表FWハフィーニャのゴールで先制に成功したが、1-4とやり返され、逆転での敗退が決まった。 29分にウルグアイ代表DFロナルド・アラウホが一発退場を強いられたのがチームに響いたが、中盤の一角として82分までプレーしたオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングもスペイン『Movistar』で前半途中から直面した10人での戦いを悔いた。 「1-0としたのは大きなアドバンテージだったけど、ヨーロッパの舞台で、しかもパリのような強豪を相手に、多くの時間で10人の戦い強いられたら苦しくなるのは目に見えたことだ」 「全力を尽くしたけど、その頑張りから何も得られなかった。突破できるという自信があったから、大きな痛手だ。レッドカードが出た後、結果を求めて戦ったけど、叶わなかった」 「奮い立たせ、来季はもっと良い結果を出すよう頑張るしか救済策なんてないよ」 <span class="paragraph-title">【ハイライト動画】バルセロナvsパリ・サンジェルマン</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="8_5S8uBq8fI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.04.17 10:25 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly