宮崎のMF田中純平が左鎖骨骨折で手術…全治3カ月

2023.11.17 20:35 Fri
今季はJ3で25試合に出場していた田中純平
©︎J.LEAGUE
今季はJ3で25試合に出場していた田中純平
テゲバジャーロ宮崎は17日、MF田中純平の負傷を発表した。

田中は、12日に行われた明治安田生命J3リーグ第35節のヴァンラーレ八戸戦で負傷したとのことだ。
宮崎市内の病院で検査を行った結果、左鎖骨骨折と診断。手術を行ったという。

なお、全治は3カ月とのことだ。

田中は今シーズンのJ3で25試合に出場。シーズン終盤での手痛い離脱となってしまった。
関連ニュース

J3宮崎が芦屋大学FW木原仁の来季加入内定を発表、芦屋学園初のJリーガーに「親孝行できるように全力で精進」

テゲバジャーロ宮崎は15日、芦屋大学のFW木原仁(21)が2025シーズンから加入することが内定したと発表した。 木原は兵庫県出身で、芦屋学園高校から芦屋大学へと進学している。 芦屋大学は、2023年度の関西学生サッカーリーグ3部で2位となり、2024年度は関西学生サッカーリーグ2部に所属している。 木原は2023年度は関西3部で11試合に出場し8得点7アシストを記録していた。 木原はクラブを通じてコメントしている。 「2025年シーズンよりテゲバジャーロ宮崎に加入することになりました、芦屋大学サッカー部の木原仁です。私が現在までサッカーができているのは、どんな時も私を信じサポートしてくれた家族のおかげであると思っています」 「そして、自分の夢であるプロサッカー選手になるにあたり、芦屋学園高校、芦屋大学と7年間サポートをしていただいた芦屋学園には、深く感謝しております。本当にありがとうございます」 「芦屋学園初のJリーガーとなります。プロの覚悟と責任を持ち、『ひたむきに、ひたすらに』頑張りたいと思います。これからはテゲバジャーロ宮崎の一員として少しでも早く試合に出場し、結果を残して親孝行ができるように全力で精進したいと思います。宮崎ファミリーの皆様、どうぞよろしくお願いします」 2024.04.15 12:30 Mon
thumb

大宮vs沼津の首位攻防戦は両者譲らず…最下位・宮崎が首位狙う岐阜に勝利! 今治、FC大阪も勝利で上位は混戦状態に【明治安田J3第10節】

14日、明治安田J3リーグ第10節の8試合が行われた。 無敗で首位に立つ大宮アルディージャ(勝ち点20)と2位のアスルクラロ沼津(勝ち点19)の首位攻防戦が行われた。 試合は上位対決らしく拮抗した展開に。それでも39分、縦パスを受けた藤井一志がダイレクトで落とすと、杉本健勇がボックス手前中央から右足一閃。ゴール左に決まり、大宮が先制。杉本は2試合連続ゴールとなった。 大宮がリードして迎えた後半だったが先にスコアを動かしたのは沼津。54分、右サイドに展開すると、津久井匠海がダイレクトでグラウンダーのクロス。これがDFに当たってゴールに飛ぶと、GK笠原昂史が触るもDF濱田水輝にはね帰ったボールがラインを割って、オウンゴールで沼津が追いつく。 その後は互いに一進一退の攻防を続ける中、2点目が生まれず。1-1の引き分けに終わり、大宮が無敗と首位を守った。 3位のFC岐阜(勝ち点18)は、最下位のテゲバジャーロ宮崎(勝ち点5)と対戦した。 勝てば首位に立てるなか先制したのは宮崎。17分、ボール奪取からカウンターを仕掛けると、スペースに抜けた上野瑶介の折り返しと橋本啓吾が押し込み宮崎が先制する。 さらに43分、宮崎は敵陣でボールを奪うと、力安祥伍が持ち出して行った中でミドルシュート。強烈なシュートがネットに突き刺さり、リードを2点にh裏ごえる。 リードを許した中、岐阜は53分にチャンス。スルーパスに抜け出した田口裕也が倒されてPKを獲得。これを田口が自ら決めて1点を返す。すると59分にはロングボールを受けた田口が今後はGK青木心に倒され再びPKを獲得。しかし、同じコースに蹴ったボールは青木が触ると、ポストに当たってセーブ。宮崎はリードを保っていく。 互いに選手交代を行い、岐阜は逆転を目指して宮崎のゴールに迫っていくも、GK青木を中心に選手たちが体を張ってリードを保っていくことに。結局そのまま終了し、宮崎が勝利を収め今季アウェイで初白星で最下位を脱出。岐阜は首位浮上を逃し、無敗が「7」でストップした。 4位のFC今治(勝ち点17)はアウェイで18位のヴァンラーレ八戸(勝ち点6)と対戦。後半にFWマルクス・ヴィニシウスがネットを揺らして勝利。5位のFC大阪(勝ち点16)は16位のいわてグルージャ盛岡(勝ち点8)とアウェイで対戦し、利根瑠偉のゴールで0-1と勝利し、上位を追いかけている。 ◆明治安田J3リーグ第10節 ▽4/14(日) ヴァンラーレ八戸 0-1 FC今治 いわてグルージャ盛岡 0-1 FC大阪 大宮アルディージャ 1-1 アスルクラロ沼津 カターレ富山 2-0 ガイナーレ鳥取 ツエーゲン金沢 3-1 Y.S.C.C.横浜 ギラヴァンツ北九州 1-1 カマタマーレ讃岐 FC岐阜 1-2 テゲバジャーロ宮崎 FC琉球 4-3 AC長野パルセイロ ▽4/13(土) SC相模原 1-0 福島ユナイテッドFC 奈良クラブ 2-2 松本山雅FC 2024.04.14 18:05 Sun

今治が選手のゴールパフォーマンスを謝罪…アウェイで相手サポーター前での行為に複数指摘「配慮に欠けた行動」

FC今治は12日、選手のゴールパフォーマンスについて謝罪した。 ことの発端は10日に行われた明治安田J3リーグ第9節のテゲバジャーロ宮崎vsFC今治の一戦だ。 開始5分、今治は自陣からのロングボールをつなぐと、ボックス内右で拾ったマルクス・ヴィニシウスが左足で流し込みゴール。先制した。 宮崎のゴール裏に攻めて行っていたため、マルクス・ヴィニシウスはコーナー付近に寄っていき喜びを露わに。その後、駆け寄ってきたチームメイトとメインスタンド側に移動してカメラの前に行き、ゆりかごダンスを披露していた。 しかし、このパフォーマンスについてクラブには複数の指摘が入ったとのこと。配慮に欠ける行為だったとして謝罪した。 「2024明治安田J3リーグ第9節 vsテゲバジャーロ宮崎において、1点目のマルクス ヴィニシウス選手の得点時のゴールパフォーマンスについて、クラブに複数のご指摘をいただきました」 「得点時のパフォーマンスをテゲバジャーロ宮崎のゴール前で行った事により、試合を観戦いただいた方々に不快な思いをさせてしまいました」 「宮崎のサポーターの皆様への配慮に欠けた行動だったと、クラブとして認識しております。誠に申し訳ありませんでした」 「今回の件に関して、本日、選手全員にクラブから指導を行いました」 「今後はより一層、試合に関わる全ての人々にリスペクトの精神を持って、スタッフ・選手一同取り組んでまいります。引き続きご支援ご声援のほど、よろしくお願い致します」 なお、試合は宮崎がすぐに追いつくも、今治が日野友貴のゴールで勝ち越し、1-2で勝利している。 <span class="paragraph-title">【動画】指摘を受けたマルクス・ヴィニシウスのゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="Fd2GJzx-BN0";var video_start = 59;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.04.12 16:37 Fri

横浜FC生え抜きのDF林賢吾が宮崎へ育成型期限付き移籍「難しい決断でした」

テゲバジャーロ宮崎は12日、横浜FCのDF林賢吾(18)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。 移籍期間は2025年1月31日までとなり、横浜FCとの公式戦には出場できない。 林はジュニアユースから横浜FCに所属。今シーズンから昇格するも出番はここまでなかった。 武者修行に出る林は両クラブを通じてコメントしている。 ◆テゲバジャーロ宮崎 「この度、横浜FCから育成型期限付き移籍してきました、林賢吾です。チームの勝利に貢献できるように全力で戦います」 「ファン、サポーターの皆様の期待に応えられるように頑張ります。宮崎ファミリーの皆様、応援をよろしくお願いします」 ◆横浜FC 「横浜FCに関わる全ての方々へ、いつも応援ありがとうございます。この度、テゲバジャーロ宮崎に育成型期限付き移籍することになりました」 「アカデミーの時からお世話になったこのクラブを離れるのは難しい決断でしたが、更なる成長のために決断しました。引き続き応援していただけると嬉しいです。大きく成長して帰ってきます」 2024.04.12 15:12 Fri

宮崎生え抜きのMF新城暖基が今季も武者修行、東海1部のFC刈谷に育成型期限付き移籍「JFL昇格しましょう!」

テゲバジャーロ宮崎は12日、MF新城暖基(19)が東海社会人サッカーリーグ1部のFC刈谷に育成型期限付き移籍することを発表した。 なお、期限付き移籍期間は2025年1月31日までとなり、宮崎との公式戦には出場できない。 新城は宮崎県出身で、テゲバジャーロの下部組織育ち。U-12からチームに在籍し、2023年にトップチームに昇格した。 プロ1年目はシーズン途中に関西サッカーリーグのアルテリーヴォ和歌山に育成型期限付き移籍を経験。リーグ戦1試合で1ゴールに終わっていた。 宮崎ではこれまで天皇杯で1試合の出場に終わっており、今シーズンは出番がなかった。 新城は両クラブを通じてコメントしている。 ◆FC刈谷 「この度、テゲバジャーロ宮崎から育成型期限付き移籍で加入することになりました新城暖基です。結果に貪欲にたくさん勝利を皆さんに届けれるように頑張ります」 「JFL昇格しましょう!応援よろしくお願いします」 ◆テゲバジャーロ宮崎 「この度、FC刈谷に育成型期限付き移籍で行くことになりました新城暖基です。去年のレンタルではすごく悔しい結果になってしまったので、今年は日々もっともっと貪欲に結果を求めて行きたいです。これからも応援をよろしくお願いします!」 2024.04.12 13:12 Fri
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly