「あまり良い気分ではなかった」56歳でポルトガル2部を戦ったカズが帰国、最終戦のMOTMに言及「罰金を取られると(笑)」

2023.05.30 19:54 Tue
©︎CWS Brains, LTD.
30日、ポルトガル2部のオリヴェイレンセでプレーしていた“キングカズ”ことFW三浦知良が帰国した。

55歳にして、イタリア、クロアチアに続くヨーロッパサッカーに挑戦した三浦。横浜FCからのレンタル移籍での挑戦となった中、リーグ戦3試合に出場したもののゴールは生まれなかった。
これまでも多くのチームでプレーし、56歳の挑戦は世界中でも話題に。およそ半年間の挑戦を終え帰国した三浦は、メディアの取材に応対した。

帰国した感想は「僕の場合はヨーロッパのシーズンといっても約半年で今日を迎えているので、2、3日休んでから自主トレします」とコメント。「そんなには休んでいられないので、すぐにキャンプに入る感じですね」と、少し休んだあと、すぐに体を動かすとした。

ヨーロッパでのプレーは1999年夏のディナモ・ザグレブ退団以来となった三浦。「大変でした」と率直な感想を語り、「環境に慣れることもそうですが、最初の1カ月半はピッチのコンディションに慣れるのも大変で、今まで感じたことのないような筋肉の痛みが出たりしました」と、体に負担もかかっていたことを明かした。「大きなケガではないですが、初めて感じるような環境の違いで起こる筋肉疲労はありました」と語り、「グラウンドの環境に慣れるということが一番でした」と、ピッチに慣れることが大変だったとした。
それでも実りある挑戦となったようで、「短い期間だったと思いますが、その中で毎日集中して、チームメイトや監督、チームスタッフ、色々な人に助けてもらって、サッカーに集中できる環境を作ってもらったので、今の自分の56歳という年齢で、ヨーロッパのサッカーが文化となっているポルトガル2部でお金をもらいながらサッカーができました」とコメント。「ベンチが多かったですが、ベンチから試合を見て、出場できた時はみんなに感謝したいですし、経験ができた半年間でした」と、充実していたことを明かし、感謝の気持ちを述べた。

その三浦は28日に行われた最終節のレイションイスで20分間プレーすると、キャプテンを務め、マン・オブ・ザ・マッチ(MOTM)も受賞していた。

しかし、このMOTMには不満があるようで「MOTMに関してはあまり気分が良いものではなかったです」と率直な意見。「僕よりも相応しい選手がいる中で、テレビ局なのかリーグなのか…決めるところがありました。あまり良い気分ではなかったです」とし、「MOTMに関しては、ゴールなりアシストなり良いプレーをしてからもらえたら良かったです。僕は断ったんですが、チームの広報が罰金を取られると言っていたので、仕方なくでしたが、嫌でした(笑)」と、致し方なく受け取ったものだったとした。

試合後には「最低でも60歳まで」ともコメントしていた三浦だが「最低でも60までとは言いましたが、半分冗談というか、あの場のサービス的に言いましたが、実際は1日1日、1週間1週間、1カ月1カ月やっていくことになります」と語り、「一旦ここでポルトガルリーグから帰ってきて、また考えてオファーを待って、自分がどこに行ったら1番にサッカーに対して燃えられるか、情熱を全て持っていけるかというところを考えていきたいです」と、しっかりと次のプレーの場を考えるとした。

関連ニュース

横浜FCユースのMF永田滉太朗がプロ契約、カズ所属のオリヴェイレンセへ期限付き移籍…158cmの小兵が海外挑戦「身体の小さい人達の希望となれるように」

横浜FCは31日、ユースに所属するMF永田滉太朗(18)とのプロ契約を締結したことを発表した。また、そのまま元日本代表FW三浦知良が所属するポルトガル2部のオリヴェイレンセへ期限付き移籍することも発表された。 永田はクラブを通じてコメントしている。 「この度トップチームへの昇格が決まりました永田滉太朗です。生まれ育ったこの横浜という地でプロサッカー選手になれたこと大変嬉しく思います。ここまで来るのに常に最高のサポートをしてくれた家族、どんな時も寄り添い、向き合ってくれたスタッフ、今まで関わってくれた全ての方々に感謝します」 「プロというシビアな勝負の世界を楽しみ、身体の小さい人達の希望となれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 永田は神奈川県出身で、158cmとかなり小柄な選手。川崎フロンターレのU-12から横浜FCのジュニアユースへと加入し、ユースに昇格していた。 オリヴェイレンセは、三浦が今シーズンもレンタル移籍しているクラブで、横浜FCの親会社である「ONODERA GROUP」が2022年11月に経営権を取得。マルチクラブオーナーシップに取り組んでいる。 <span class="paragraph-title">【写真】プロ契約後ポルトガルに挑戦する永田滉太朗</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">横浜FCでは、横浜FCユース所属 <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B0%B8%E7%94%B0%E6%BB%89%E5%A4%AA%E6%9C%97?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#永田滉太朗</a> 選手とプロ契約を締結いたしましたのでお知らせします。また、永田選手は <a href="https://twitter.com/hashtag/UD%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#UDオリヴェイレンセ</a>(ポルトガル)への期限付き移籍が決定しましたので合わせてお知らせいたします。<br><br>本人コメント<a href="https://t.co/VugiOtykvC">https://t.co/VugiOtykvC</a><a href="https://twitter.com/hashtag/yokohamafc?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#yokohamafc</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%A8%AA%E6%B5%9CFC%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#横浜FCアカデミー</a> <a href="https://t.co/TL2dfSrPXg">pic.twitter.com/TL2dfSrPXg</a></p>&mdash; 横浜FC【公式】 (@yokohama_fc) <a href="https://twitter.com/yokohama_fc/status/1697172372711784583?ref_src=twsrc%5Etfw">August 31, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.08.31 18:25 Thu

「DAZN」が三浦知良所属のオリヴェイレンセの試合を、独占配信…開幕戦は15日19時キックオフ

「DAZN(ダゾーン)」は、FW三浦知良が所属するオリヴェイレンセの試合を、独占配信することを発表した。 ポルトガル2部リーグに所属するオリヴェイレンセ。創設101年目を迎えるクラブであり、昨シーズンに引き続き、三浦がレンタル移籍で加入することとなった。 2022年11月に株式会社ONODERA GROUPが経営権を取得し、横浜FCと共にクラブのオーナーを務めている。 56歳でのヨーロッパ再挑戦となる三浦だが、開幕戦は15日。19時にキックオフを迎えるフェイレンセ戦は、日本代表でも共にプレーした福田正博氏が解説を務めることとなる。 2023.08.11 11:11 Fri

三浦知良、56歳で再び欧州挑戦! オリヴェイレンセへ期限付き移籍延長「まだまだ成長できるという自信と、自分自身への期待を胸に」

横浜FCは22日、元日本代表FW三浦知良(56)がポルトガル2部のオリヴェイレンセへ再び期限付き移籍することを発表した。 三浦はブラジルの名門・サントスでプロキャリアをスタート。その後日本へ戻り、ヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)、ジェノア(イタリア)、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)、京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)、ヴィッセル神戸、横浜FC、シドニーFC(オーストラリア)でプレー。2022シーズンはJFLの鈴鹿ポイントゲッターズに期限付き移籍していた。 自身初のJFL挑戦となった三浦は18試合に出場し2得点を記録。すると2023年2月にポルトガル2部のオリヴェイレンセへと期限付き移籍する。 55歳で再びヨーロッパへの移籍となった三浦。リーグ戦で3試合に出場し、ゴールはなかったものの、最終戦ではマン・オブ・ザ・マッチ(MOTM)も受賞するなど愛されて期限付き移籍期間が終了していた。 その三浦はシーズンが終了し帰国。横浜FCや鈴鹿など古巣でトレーニングを重ね、自身の移籍にも様々なクラブの話を聞いているとしていたが、再びポルトガルに渡ることに。横浜FCは、期限付き移籍を前提した調整に入るため渡航することが決まったと発表していた。 改めてヨーロッパでのプレーを続けることとなった三浦は、クラブを通じてコメントしている。 「ファン・サポーターの皆様へ。2023年2月より期限付き移籍をしていましたUDオリヴェイレンセ(ポルトガル)にて再びチャレンジをすることを決めました」 「ポルトガルの地で新たなサッカーや文化に触れ、リーグ特有の攻撃的なスタイルの中で、まだまだ成長できるという自信と、自分自身への期待を胸に日々サッカーと向き合いたいと思います」 「支えてくださるすべての方への感謝の気持ちを忘れず、1試合でも多く、1分でも長くピッチに立ち、チームの勝利に貢献したいと思います。Boa Sorte」 2023.07.23 11:33 Sun

「超感動的」「貴重な一枚」吉田麻也&久保建英がレジェンドと肩組み3ショットが話題! 久保「最高な時間でした」

日本代表を支えてきた新旧3人が肩を並べたことが話題となっている。 森保ジャパンは第2次政権に入り、6月の2試合ではエルサルバドル代表、ペルー代表を相手に連勝。この先の戦いに向けて大きな弾みをつけた。 海外組が中心となっている現在の日本代表だが、海外に身を置く3人の選手が珍しく肩を並べている。 その3人とは、日本代表の元キャプテンであるDF吉田麻也、そしてエースとしての期待もかかるMF久保建英(レアル・ソシエダ)。中央に陣取るのは、56歳にして再びポルトガルでプレーをすることとなるFW三浦知良(オリヴェイレンセ)だった。 吉田と久保はそれぞれインスタグラムに写真をアップ。レジェンドとの貴重な3ショットを喜んだ。 吉田は「キングはプレーを止めない!新シーズンも頑張ってください」と投稿すれば、久保は「麻也さん誘ってくれてありがとうございました‼お二人の話を聞いて今シーズンもっと頑張ろうと思えました」と投稿。吉田の投稿に対しても久保は「最高な時間でした」と綴り、大先輩2人の話を聞いて良い時間を過ごせたようだ。 吉田は現在無職だが、ヨーロッパでプレーすることになれば3人とも海外組。56歳、34歳、22歳と3つの世代の日本代表が揃った投稿には「すごいメンバー」、「超感動的なメンツ」、「豪華なショット!」、「すごい顔合わせ」、「貴重な一枚」、「日本サッカー史上欠かすことのできない3ショット」、「うらやましー」と豪華すぎる顔ぶれが話題を呼んでいる。 <span class="paragraph-title">【写真】日本代表を支えた3世代のトリオが超豪華3ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CurulrFpJLk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CurulrFpJLk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CurulrFpJLk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Maya Yoshida(@mayayoshida22)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.07.15 17:25 Sat

56歳FW三浦知良が再びヨーロッパへ! オリヴェイレンセへの期限付き移籍に向け渡航

横浜FCは11日、FW三浦知良(56)がオリヴェイレンセへ再び移籍するため、日本を離れることを発表した。 三浦はブラジルの名門・サントスでプロキャリアをスタート。その後日本へ戻り、ヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)、ジェノア(イタリア)、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)、京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)、ヴィッセル神戸、横浜FC、シドニーFC(オーストラリア)でプレー。2022シーズンはJFLの鈴鹿ポイントゲッターズに期限付き移籍していた。 自身初のJFL挑戦となった三浦は18試合に出場し2得点を記録。すると2023年2月にポルトガル2部のオリヴェイレンセへと期限付き移籍する。 55歳で再びヨーロッパへの移籍となった三浦。リーグ戦で3試合に出場し、ゴールはなかったものの、最終戦ではマン・オブ・ザ・マッチ(MOTM)も受賞するなど愛されて期限付き移籍期間が終了していた。 その三浦はシーズンが終了し帰国。横浜FCや鈴鹿など古巣でトレーニングを重ね、自身の移籍にも様々なクラブの話を聞いているとしていたが、再びポルトガルに渡ることに。横浜FCは、期限付き移籍を前提した調整に入るため渡航することが決まったとした。 2023.07.11 20:35 Tue
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly