スペイン1部残留争い渦中のアラベスMF伊藤美玖、強烈ヘッドで今季2得点目!

2023.05.10 15:40 Wed
Getty Images
アラベスのMF伊藤美玖が渾身のヘディングシュートを叩き込んだ。
PR
リーガF(スペイン女子1部)に属するアラベスは6日、第28節でテネリフェとホームで対戦、1-1の引き分けに終わった。伊藤は[4-4-2]の右サイドハーフで先発出場して74分までプレーし、21分に先制点をマークしている。
アネ・ミレンが左サイドの深い位置までえぐってクロスを送ると、サナドリがDFを引っ張って空いたスペースに伊藤が顔を出し、力強いヘディング弾で豪快にネットを揺らした。

伊藤は日ノ本学園高校から、なでしこリーグのFC十文字VENTUSに加入。2019-20シーズンにアラベスへと完全移籍し、チームが1部に昇格した昨シーズンも残留に貢献していた。今季もここまでリーグ戦18試合に出場している。

リーガFはすでに無双するバルセロナが歴代最多を更新する8度目の優勝を決めているが、残留争いはし烈を極め、残り2節の現段階で最下位のアラベス(勝ち点19)から11位・ベティス(勝ち点24)まで、6チームに降格の可能性が残っている。
アラベスは残留圏の14位・ビジャレアルとは2ポイント差で、次節はベティスとの直接対決。最終節では15位・アラマCFエルポソとの対戦を控える。

そのアラマは次節13位・ウエルバ(勝ち点21)と対戦するなど、下位同士の直接対決も残っている。同勝ち点の場合は直接対決の結果が優先されるだけに、残り2節では激戦が予想される。

アラベスの2季連続の1部残留へ向け、ラスト2戦でも伊藤の活躍に期待が掛かる。



PR
1 2
関連ニュース

3選手の連れ戻しをレアルが検討中…レンタル先で活躍のラファ・マリンら

レアル・マドリーが他クラブへ放出した選手の再加入を選択肢に考えているようだ。 現在ラ・リーガで首位を走り、チャンピオンズリーグ(CL)でも準々決勝進出が見えているマドリー。新戦力ではドルトムントから大金をはたいて獲得したイングランド代表MFジュード・ベリンガムが驚異的な活躍を見せている他、ミランからレンタルバックしたスペイン代表MFブラヒム・ディアスや、ラージョ・バジェカーノから買い戻したスペイン代表DFフラン・ガルシアなども戦力としてチームに貢献している。 周知の通り、マドリーは他クラブへ放出した選手でも手の届く範囲にとどめていることが多く、レアル・ソシエダで活躍する日本代表MF久保建英もその1人。50%の保有権があることから、今夏の買い戻しがにわかに囁かれていたが、最近2029年までの契約延長にサインしたこともあり、可能性はかなり低くなると考えられている。 しかし、スペイン『マルカ』によると、マドリーが今夏の再加入を検討しているのは久保ではなく、カンテラ出身の3選手とのこと。アラベスにレンタル移籍中のU-21スペイン代表DFラファ・マリン(21)、ラツィオのU-21スペイン代表DFマリオ・ヒラ(23)、ジローナのU-21スペイン代表DFミゲル・グティエレス(22)のようだ。 マリンは191cmのセンターバックで、昨夏アラベスへ武者修行。ここまで主力としてラ・リーガの21試合に出場し、来シーズンの復帰は確実とみられている。 同じくセンターバックのヒラは2022年夏にラツィオへ完全移籍したが、久保と同様にマドリーが保有権を50%残している形。昨年11月下旬あたりからレギュラーの座を勝ち取った今シーズンは、ここまでセリエAで11試合に出場している。 リーグ首位を争うジローナのグティエレスも2022年夏にマドリーから完全移籍。左サイドバックや左ウイングバックとしてチームの躍進を支えており、マドリーは安価での買い戻しが可能と言われている。 また、昨夏買い取りオプション付きのレンタルでミランへと移籍したスペイン人DFアレックス・ヒメネス(18)の動向も注視している模様。他にも多くの選手がマドリーの支配下にあり、さらなる成長が期待されている。 2024.02.18 23:00 Sun

「今日は効果的だった」退任発表から2連勝のバルセロナ、チャビ監督がチームの成熟を語る「デュエルは成熟してきたと思う

バルセロナのチャビ・エルナンデス監督がアラベス戦を振り返った。スペイン『アス』が伝えた。 3日、バルセロナはラ・リーガ第23節でアウェイでアラベスと対戦した。 1月27日にチャビ監督が今シーズン限りでの退任を電撃発表。衝撃の発表後の前節ではオサスナを相手に勝利を収めた中、アラベス戦も前半22分にロベルト・レヴァンドフスキのゴールで先制。後半早々にはイルカイ・ギュンドアンが追加点を奪うが、すぐに1点を返されてしまう。 その後ギュンドアンがアクシデントにより負傷交代。それでも63分に交代で入った今冬加入のヴィトール・ロッキが2試合連続ゴール。1-3で連勝を収めた。 試合を振り返ったチャビ監督は「勝つことは常にポジティブなことだ。決断を下してからの2連勝…今日は効果的だった。勝利は重要であり、我々は戦っていた」とコメント。「良い仕事ができたと思っている。彼らは押し込み、選択肢もあったが、我々は勝利を収めるために戦い続けた」と勝利を誇った。 また1点差になってからの反応については「メンディソローザ(アラベスの本拠地)は厳しいスタジアムだが、スコアは1-2の状況で我々は戦い続けた。私がチームに期待していた反応だ」と語り、選手たちの戦いを称えた。 良い形での連勝を収めたチーム。チャビ監督はしっかりと戦えるチームになっているとした。 「今日我々は成熟したチームになった。我々は戦う方法を知っている。1-2という失点は、私に勇気を与えてくれた。戦術的なファウルを犯し、サイドでのデュエルに勝たなければいけなかった」 「それについて話しており、私を怒らせた。でも、全体的にデュエルは成熟してきたと思う」 <span class="paragraph-title">【動画】今冬加入のヴィトール・ロッキが2戦連発の技アリゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="DvQ4kL93TMY";var video_start = 354;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.04 12:50 Sun

バルセロナがアラベスに競り勝って連勝! 主砲レヴィ7戦ぶりゴールにギュンドアン&V・ロッキ弾【ラ・リーガ】

ラ・リーガ第23節、アラベスvsバルセロナが3日にエスタディオ・デ・メンディソローサで行われ、アウェイのバルセロナが1-3で勝利した。 2024年初のホームゲームとなった前節のビジャレアル戦でまさかの3-5の敗戦を喫し、同試合後の会見でチャビ監督の今季限りでの辞任表明という激震が走ったバルセロナ。それでも、直近のオサスナ戦を新戦力ヴィトール・ロッキの初ゴールによってウノセロで勝利し、辛くもバウンスバックの白星を手にした。 11位のアラベスとのアウェイゲームで連勝を狙う4位のチームは、中2日の一戦に向けて先発1人を変更。負傷のフェラン・トーレスに代えてクリステンセンをアンカーに置き、ペドリを左ウイングに置いた。 開始直後はアラベスの圧力に晒されたバルセロナだが、徐々にボール支配率を高めていく。ただ、後方でボールを動かすものの、なかなか効果的にボールを前進させられず。フィニッシュまで持ち込めない焦れる序盤の戦いとなった。 それでも、個の力で圧倒的に勝るアウェイチームは見事なコンビネーションプレーからファーストチャンスをゴールに結びつけた。22分、ハーフウェイライン付近からペドリ、フレンキー・デ・ヨング、ギュンドアンと流れるようにパスが繋がり、最後はギュンドアンからボックス内に走り込むレヴァンドフスキの足元にラストパスが通る。ポーランド代表FWは絶妙なボールタッチで前に運ぶと、飛び出したGKを嘲笑うかのようなループシュートを流し込んだ。 悩める主砲のリーグ戦7試合ぶりとなる今季9点目で先制に成功したバルセロナ。リードを手にした後も大きく戦い方を変えず、ボールを握りながら追加点を目指していくが、なかなか決定機まで持ち込めない。 すると、前半半ばを過ぎてオモロディオンを起点としたアラベスのシンプルな攻めに手を焼き始めると、35分にはゴール至近距離からのグリディのヘディングシュートでゴールを脅かされるが、これはGKペーニャのビッグセーブで阻止。さらに、前半終了間際にもオモロディオンに際どいシュートを浴びたが、これは枠の左に外れて事なきを得た。 1点リードで試合を折り返したバルセロナはカンセロに代えてフォルトをハーフタイム明けに投入。すると、前半同様に後半もファーストチャンスをゴールに結びつける。49分、カウンターから背後へ飛び出したギュンドアンが一度左のペドリに預けてボックス内への侵入を試みると、浮き球のリターンパスを見事なダイレクトボレーで叩き込んだ。 この追加点でラクな展開に持ち込みたいところだったが、直後の51分には右サイドを突破したアレックス・ソロの正確なクロスをボックス中央のオモロディオンに頭で合わせられ、瞬く間にリードを1点に縮められた。 さらに、失点から数分後にはギュンドアンが筋肉系のトラブルかプレー続行不可能となり、59分にヴィトール・ロッキのスクランブル投入を余儀なくされる。だが、結果的にこの交代が3点目をもたらす。 63分、右サイドで仕掛けたヤマルがタメを作ると、中央のフレンキー・デ・ヨングを経由したボールが左サイド深くに侵攻したフォルトに渡る。ここでフォルトがグラウンダーでマイナスの折り返しを入れると、タイミング良く走り込んだヴィトール・ロッキが左足のダイレクトシュートをゴール右隅に流し込み、2試合連続ゴールを達成した。 再び点差を2点に広げたものの、ツキや判定に恵まれないチャビのチームは、すでに1枚カードをもらっていたヴィトール・ロッキがかなり微妙な接触プレーで2枚目のカードをもらって退場となった。 20分以上を残して数的不利を背負ったアウェイチームは、後ろの枚数を削って攻撃に出るホームチームの動きを受け、フェルミン・ロペスやロメウ、負傷明けのイニゴ・マルティネスの投入で逃げ切り態勢に入った。 以降は自陣で守る時間が長かったものの、最後まで集中した守備で凌ぎ切ったバルセロナが、苦しみながらもリーグ連勝を飾った。 2024.02.04 04:31 Sun

信頼おけるテオのバックアッパーが欲しい! ミランがアラベスの21歳ハビ・ロペスに熱視線…来夏獲得を議論か

ミランがアラベスのU-21スペイン代表DFハビ・ロペス(21)をリストアップしているようだ。 ハビ・ロペスはラ・リーガ復帰1年目のアラベスで不動の左サイドバックに君臨するレフティー。2022-23シーズンにセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)30試合出場と定位置を掴み、今季はここまでラ・リーガ18試合に出場する。 ラ・リーガ残留を最低限のノルマとするチームにおいて粘り強い守備を日々身につけるなか、スペインとイタリアの移籍市場に精通するマッテオ・モレット氏、そして“Mr.移籍市場”と言っても過言ではないファブリツィオ・ロマーノ氏が「ミランがハビ・ロペスを注視」とレポートする。 ミランは2024-25シーズンの新戦力として迎え入れることを議論しているようで、左サイドバックの保有戦力に目を向けると信頼できる本職はテオ・エルナンデスのみ。昨季までバックアップを務めたセネガル代表DFフォデ・バロ=トゥーレ(27)はフルアムへ貸出中で、なるべく早い段階での売却を目指していることはミラニスタ周知の事実だ。 また、今冬エラス・ヴェローナから獲得したMFフィリッポ・テラッチアーノも左サイドバックに対応可能だが、本職はあくまで右サイドの右利きであり、サイドバックというよりサイドハーフの選手。ハビ・ロペスへの関心度は決して低くないようだ。 ハビ・ロペスはアラベストの契約が2025年6月まで。市場価値は推定300万〜500万ユーロ(約4億8000万〜8億円)とされている。 2024.01.29 21:45 Mon

「もう少し守ってくれても」久保建英が悩まされる相手のラフプレーに苦言「ここ数試合ほど難しいものはなかった」

レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英が、アラベス戦を振り返り苦言を呈した。 2日、ラ・リーガ第19節でソシエダはホームにアラベスを迎えた。 久保はこの試合も先発出場。ポスト直撃のシュートを放つなど惜しいシーンも見せた中、94分に交代。その直後、マルティン・スビメンディが起死回生の同点ゴールを奪い1-1のドローに終わった。 久保も94分までプレーした中、このところは多くの試合で相手のラフプレーに悩まされることに。12月21日のカディス戦では胸にパンチを受けた他、腕を掴まれて振り回して倒されるなど、あからさまなファウルが増えている。 アラベス戦でも足から流血するシーンがあった久保は、試合後のインタビューで苦言。特に後半相手が疲れてきたところで何度もファウルを受けることになったが、ラフプレーに訴えかけた。 「ここでは誰もが自分にできることをやっています。僕はみんなに楽しんでもらおうとしているけど、ここ数試合ほど難しいものはなかったです」 「もし、人々が、審判が、そしてライバルが僕たちを守ってくれないのなら…彼らは僕や小さなことをやろうとしている選手たちをもう少し守ってくれても良いと思います」 「そんなつもりはなくとも、僕たちを傷つけている人たちはいます」 <span class="paragraph-title">【動画】前節のカディス戦では久保建英が腕を掴まれ引き倒される…その後激怒</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="6IljC0zE5xw";var video_start = 485;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.01.03 13:45 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly