ヌーノ・メンデス、古傷再発で約2カ月の離脱へ…

2022.12.05 23:30 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するポルトガル代表DFヌーノ・メンデスは、約2カ月の離脱となるようだ。フランス『レキップ』が報じている。

28日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)グループH第2戦のウルグアイ戦でケガを負ったメンデス。20歳の同選手にとってこの一戦が代表デビュー戦だったが、前半の終盤に左足ハムストリングを負傷しピッチに座り込むと、涙を流しながらピッチを後に。

その後、ポルトガル代表を率いるフェルナンドサントス監督から、今大会中の復帰が叶わないことが明かされていた。
『レキップ』によれば、メンデスは10月にも痛めた左足ハムストリングを再び負傷。また、前回よりも症状は深刻で復帰は1月下旬から2月上旬になるとのことだ。

なお、今回のケガによりメンデスは、リーグ・アン再開初戦となる28日のストラスブール戦以降のリーグ戦7試合の欠場が決定的に。

また、2月14日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・1stレグのバイエルン戦に間に合うかも不透明となっている。

関連ニュース
thumb

メッシ逆転弾のガルティエ「チームにレオのためにプレーし、働くよう頼んだ」

パリ・サンジェルマン(PSG)のクリストフ・ガルティエ監督が振り返っている。フランス『Le Parisien』が報じた。 4日のリーグ・アン第22節でトゥールーズをホームに迎え撃ったPSG。FWネイマールとFWキリアン・ムバッペをはじめ、MFマルコ・ヴェッラッティ、DFセルヒオ・ラモスも不在の一戦だったが、FWリオネル・メッシの一発で2-1と逆転勝ちした。 「レナト・サンチェスの負傷離脱に伴う守備の変更と、非常に若い守備者の出場で難しい序盤だったが、完全なる試合をした。モンペリエ戦のシナリオを追体験しているようだったね」と語るガルティエ監督はメッシ中心の戦いを口にした。 「レオのパフォーマンスはワールドカップでのものと似ている。私はチームにレオのためにプレーし、働くよう頼んだ。少しでも快適にプレーできるようにあるタスクも免除した。彼にはドリブルのセンス、プレーのセンス、そして明らかに決定力があるからね。周りは頼りすぎてはいけないが、彼が仕事できるようもっと働かないといけない」 また、同点弾のDFアクラフ・ハキミについては「彼はとても自信に満ちていて、このレベルにあるのがとても幸せだ」と述べている。 2023.02.05 10:50 Sun
twitterfacebook
thumb

PSGがメッシ逆転弾でオナイウ阿道スタメンのトゥールーズ撃破!《リーグ・アン》

リーグ・アン第22節、パリ・サンジェルマン(PSG)vsトゥールーズが4日にパルク・デ・プランスで行われ、ホームのPSGが2-1で逆転勝利した。なお、トゥールーズのFWオナイウ阿道は62分までプレーした。 首位のPSGは前節、モンペリエに3-1の勝利を収めて3試合ぶりの白星を奪還。連勝を狙う今節は、オナイウのリーグ・アン初ゴールなどでトロワに大勝した12位のトゥールーズと対戦した。 この試合では負傷のネイマール、サスペンションのヴェッラッティに加え、モンペリエ戦で負傷したムバッペとセルヒオ・ラモスが不在に。これを受け、ガルティエ監督はメッシとエキティケを2トップに配した[4-3-1-2]の布陣で臨んだ。 立ち上がりから押し込む入りを見せたPSGだが、10分過ぎにアクシデントが発生。筋肉系を痛めたレナト・サンチェスがプレー続行不可能となり、重傷を悟ったポルトガル代表MFは涙を浮かべてドレッシングルームへ下がり、若手DFビチャーブがスクランブル投入された。 この負傷交代で流れが悪くなると、20分にはビチャーブがボックス手前で与えたFKの場面で雑な壁の作り方の影響してか、ファン・デン・ブーメンに直接FKを決められてビハインドを背負った。 何とか前半の内に追いつきたいホームチームは、ネイマールとムバッペ不在の中でメッシにボールを集めながら後ろ重心のアウェイチームの守備ブロック攻略を目指す。だが、セットプレーを除いてなかなか決定機を作れない。 だが、前半終盤の38分には前節に幻のゴラッソを決めていたモロッコ代表DFが正真正銘のゴラッソを決める。右サイドでソレールからパスを受けたハキミがカットインを仕掛けると、ペナルティアーク付近で利き足とは逆の左足の強烈なミドルシュートをゴール左隅の完璧なコースに突き刺した。 ハキミのゴラッソによって1-1のイーブンで試合を折り返したPSGは余裕をもって後半に臨む。すると、今度は頼れるエースが魅せる。58分、ペナルティアーク付近でハキミから短いパスを受けたメッシはそのまま左足を一閃。この鋭いシュートがゴール左下隅の完璧なコースに決まった。 ハキミに続くメッシのゴラッソで逆転を許したトゥールーズは、直後の62分に2枚替えを敢行。前半からフィニッシュの局面に顔を出せずにいたオナイウは消化不良の形でダリンガと交代することになった。 後半半ばから終盤にかけてはPSGが概ね試合をコントロールしたものの、相手を突き放す3点目を奪えずにいると、トゥールーズも要所で鋭い攻撃を仕掛けてホームサポーターをヒヤリとさせる。 その後、後半最終盤にはトゥールーズがセットプレーからルオー、PSGがカウンターからメッシと互いに決定機を作り出したが、いずれもゴールとはならず。試合は2-1のスコアのままタイムアップ。満身創痍のPSGが辛くもリーグ連勝を飾っている。 2023.02.05 03:46 Sun
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表の新守護神はメッシ?! 好セーブ披露の息子が注目の的「次のW杯が楽しみ」

父親とは異なるプレーヤーを目指すのだろうか。パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの息子はGKに興味があるようだ。 メッシは3日に自身のインスタグラムストーリーズを更新。子供たちと戯れる様子を公開した。 登場したのは三男のシロくん。ソファの上で見事な横っ飛びを幾度も披露している。 クッション性とはいえ、それなりのスピードで向かってくるボールをしっかりとキャッチ。素晴らしいセービングを連発した。 ファンからは自身の過去に重ねて懐かしむ「懐かしい、ぼくもこうやって遊んでいたことがあるなぁ」、「子供の頃はみんなそうしていた」などの声のほか、「(現アルゼンチン代表GK)エミリアーノ・マルティネスの影響かな」、「(フランス代表歴代最多出場記録保持者のウーゴ・)ロリスより上手い」といった声も。 「チェルシーが見つける前に彼を隠せ!」と、今冬の移籍市場で総額3億6360万ユーロ(約510億円)をつぎ込んだプレミアクラブを持ち出すコメントもあれば、「ゴールキーパー、ストライカー、ディフェンダー……何をしても最高になることは間違いありません」、「次のW杯が楽しみだ」と将来への期待も寄せられることとなった。 <span class="paragraph-title">【動画】メッシの三男・シロくんがファインセーブを連発!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CoNzlzBLU3O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CoNzlzBLU3O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CoNzlzBLU3O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">433(@433)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.02.04 21:30 Sat
twitterfacebook
thumb

W杯後の2人は…? メッシ「ムバッペとは何の問題もない。むしろ逆」

パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがフランス代表FWキリアン・ムバッペとの関係性に問題なしをアピールした。 両選手がPSGで一緒に過ごすようになってから、今季で2年目。PSGで共闘するなか、先のカタール・ワールドカップ(W杯)では決勝戦でそれぞれの国を背負って立つエースとしてぶつかり合い、メッシに軍配が上がった。 メッシにとってはようやく手にしたW杯だが、アルゼンチン代表GKエミリアーノ・マルティネスのムバッペに対するいらぬ挑発的振る舞いもあり、二人の間柄に心配の声も。だが、W杯後も特段に変わったものはないようだ。 メッシは母国メディア『Ole』のインタビューでW杯後のやりとり、そして涙した相手の選手と話をする難しさを問われると、2014年決勝で準優勝に終わった自身の過去を引き合いに出して、コメントした。 「うん。あの試合についてや、祝賀ムードだったり、アルゼンチン国民の様子や、、お祭り騒ぎも話した。何もないよ。それ以上でもそれ以下でもない。でも、それで良かった。本当に良かった」 「決勝の話題を持ち出しまで話をしたくない。僕も逆を経験した。W杯決勝で負けたことがあるけど、そのときは何も知りたくなかったね。W杯絡みは何も。だから、僕も話したくなかった」 「でも、実際のところ、キリアンとは何の問題もない。むしろ逆だ」 2023.02.03 19:40 Fri
twitterfacebook
thumb

PSGに大きな痛手…ムバッペが3週間離脱でバイエルンとのCL初戦を欠場

パリ・サンジェルマン(PSG)は2日、モンペリエ戦で負傷交代したフランス代表FWキリアン・ムバッペに関するメディカルレポートを報告した。 PSGは1日にリーグ・アン第21節でモンペリエと対戦した。先発出場したムバッペは、前半序盤に左太ももを負傷。FWウーゴ・エキティケとの交代で21分にピッチを後にしていた。 そして、試合翌日に行われた検査の結果、左の大腿二頭筋の損傷が確認された。これにより、3週間の欠場となる見込みだという。 そして、今回のケガで同選手は14日に行われるバイエルンとのチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の1stレグに加え、リーグ・アンのトゥールーズ戦、モナコ戦、リール戦の3試合、8日に行われるクープ・ドゥ・フランスのマルセイユ戦を欠場する。 復帰時期に関しては今月26日に行われるリーグ戦のマルセイユ戦か、来月以降となりそうだ。 なお、同じモンペリエ戦で頭部を痛めて負傷交代した元スペイン代表DFセルヒオ・ラモスに関しては、さらなる検査を実施した後、改めてメディカルレポートを報告することになる。 2023.02.03 00:39 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly