「すごい」「揺れています」テニス界のインフルエンサーも星条旗ビキニで母国を応援「レッツゴーアメリカ!」

2022.11.27 22:30 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
テニス界のインフルエンサーのカタール・ワールドカップ(W杯)に出場している母国を応援中だ。飛ぶ鳥を落とす勢いでフォロワーが増加中のレイチェル・スタールマンさん。インスタグラムのフォロワーは20万人を超え、セクシーな写真を中心にインターネットを賑わせている。

26日にも自身のインスタグラムを更新。「ワールドカップゲーム、レッツゴーアメリカ!どのチームを応援していますか?」と綴り、星条旗のビキニ姿を披露した。
ファンからは「すごい女の子」、「アメリカは揺れています」、「素敵なノッカー」、「アメリカン・ピュア・セクシーガール」、「かわいい笑顔」、「アメリカ国旗大好き」など、好意的なコメントが多数寄せられている。

アメリカは初戦のウェールズ代表戦を追い付かれての引き分け、第2節のイングランド代表戦はゴールレスドローで終えている。最終節の相手は、初戦大敗のショックを払しょくし、ウェールズ相手に劇的勝利を飾ったイラン。レイチェルさんの想いが届き、グループステージ突破を決めることができるだろうか。

1 2

関連ニュース
thumb

コパ・アメリカ2024は米国開催へ! 2026年W杯候補都市での開催か

コパ・アメリカ2024は、2024年夏にアメリカで開催されることになるようだ。アメリカ『ESPN』が報じている。 開催地を持ち回り制としている同大会は、通常であればエクアドルで開催予定だったが、同国は昨年11月に開催を辞退。これを受け、ペルーとアメリカが開催に名乗りを上げていた。 しかし、今回の報道によると、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)と南米サッカー連盟(CONMEBOL)の間での協議は非常に進んだ段階にあり、次回のコパ・アメリカがコパ・アメリカ2016以来のアメリカ開催となる可能性が高まっているという。 現在、両連盟の間では乗り越えなければならない小さなハードルがいくつかあるものの、3カ月前にカタールで開催されたワールドカップ後に、議論はかなり進んでおり、近日中にも公式なアナウンスが行われる見込みだという。 なお、試合会場に関しては、2026年にカナダとメキシコと共催で行うワールドカップの開催が予定されるいくつかの都市がすでに候補として挙がっているとのことだ。 また、同大会は伝統的にCONMEBOL加盟10カ国以外の連盟に所属するチームを招待国として参戦しているが、今大会では開催国のアメリカが通算5度目の参戦となる可能性が高いという。 2023.01.28 08:00 Sat
twitterfacebook
thumb

主力選手だが… ユーベがマッケニー売却を推進、複数のプレミアクラブに逆オファーか

ユベントスがアメリカ代表MFウェストン・マッケニー(24)の売却を目論んでいるようだ。 マッケニーは2021年夏にシャルケからユベントスへ加入。中盤のあらゆる位置をこなすユーティリティ性が魅力で、本職の中央のみならず、サイドでの起用も。今季は公式戦21試合に出場している。 だが、イギリス『90min』によると、幹部らは今夏の売却を目論み、複数のプレミアリーグクラブに対してマッケニーの「買い取りオプション付き半年レンタル」を逆オファー。いくつかのクラブからは好意的な反応を得ているという。 そのクラブとはアーセナル、ニューカッスル、リーズ・ユナイテッド、アストン・ビラ。プレミアの中堅クラブも含まれるが、いずれも財政難のユベントスより資金力で勝る面々だ。 一方、リバプール、チェルシー、トッテナムの3クラブは以前からマッケニーに関心を寄せているものの、本腰を入れる計画はない模様。移籍の実現性はさておき、不正会計問題の余波が続くユベントスの現状を象徴しているニュースかもしれない。 2023.01.25 18:16 Wed
twitterfacebook
thumb

アメリカでサッカーは人気なし?代表ユニフォームが間違ってバスケコーナーで売られる現実「女子は4回W杯優勝しているのに」

まだまだアメリカではマイナースポーツなのだろうか。 年々サッカーの注目度が高まっていると言われているアメリカ。カタール・ワールドカップ(W杯)では、ラウンド16でオランダ代表に敗れたものの、グループステージを突破した。 だが、アメリカでは四大スポーツという言葉があるように、アメリカンフットボール、バスケットボール、野球、アイスホッケーが根強く人気だ。 そんな中、『Out Of Context Football』のツイッターが1枚の画像を投稿。そこには、バスケットボールのコーナーで売られるサッカーアメリカ代表のアウェイユニフォームが写っていた。 カタールW杯でも使用されたユニフォームは、アメリカンフットボールやバスケットボール、ホッケーのユニフォームの要素を取り入れられ、前面に配置されていたサプライヤーのナイキのロゴ(スウッシュ)が両袖にデザイン。それだけに、サッカーユニフォームの要素が少なく、純粋に間違えられた可能性もある。 だが、サッカー人気の不足を嘆く人も多いのか、「女子は4回W杯優勝しているのに」、「何も期待してない」というファンも多いようだ。 2026年のW杯はカナダ、メキシコ、アメリカの3カ国で共同開催。それまでにアメリカでのサッカー人気はどうなっているだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】これが現実?バスケットボールコーナーに並べられたサッカーアメリカ代表のユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="zxx" dir="ltr"><a href="https://t.co/0bXaKiBiw9">pic.twitter.com/0bXaKiBiw9</a></p>&mdash; Out Of Context Football (@nocontextfooty) <a href="https://twitter.com/nocontextfooty/status/1612571459125235729?ref_src=twsrc%5Etfw">January 9, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.11 21:45 Wed
twitterfacebook
thumb

ジダン氏はフランス以外考えず、アメリカ代表監督のオファーを拒否…ブラジル、ポルトガルからのオファーも断る

フランス代表がディディエ・デシャン監督と2026年のワールドカップ(W杯)まで契約を延長したことで、去就が注目されたジネディーヌ・ジダン氏だが、アメリカ代表からのオファーを拒否したようだ。フランス『レキップ』が伝えた。 カタールW杯では準優勝の成績を収めたフランス代表。60年ぶり3カ国目のW杯連覇は逃したものの、成功を収めた。 デシャン監督は契約が満了を迎え、今後の指揮官についてフランスサッカー連盟(FFF)が検討。予てから後任はジダン氏が有力視されていた。 しかし、FFFは7日にデシャン監督の続投を発表。次のW杯まで指揮を執ることが決定した。 これにより、レアル・マドリーの監督を退任して以降フリーで待っていたジダン氏が宙に浮くことに。グレッグ・バーホルター監督との契約が終了したアメリカ代表監督に就任する可能性が報じられた。 しかし、このオファーを拒否したと報道。フランス代表以外を指揮する気はないとのことだ。 なお、ブラジル代表、ポルトガル代表からも就任のオファーがあったものの、これも拒否したとのこと。途中でデシャン監督が解任されない限り、あと3年半待つことになるが、代表チームとしてはフランス以外は眼中にないようだ。 2023.01.09 11:55 Mon
twitterfacebook
thumb

デシャン続投で仏代表監督就任叶わずのジダン、アメリカ代表がオファーか

ジネディーヌ・ジダン氏(50)にアメリカ代表が監督就任のオファーを送ったようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 2度の政権を築いたレアル・マドリーで、チャンピオンズリーグ(CL)3連覇やラ・リーガ制覇など多くの栄光をもたらしたジダン氏。無冠に終わった2020-21シーズンを最後に退任し、以降は現場から距離を置いている。 新天地に関しては度々報じられており、フランス代表やパリ・サンジェルマン(PSG)、ユベントスといったチームの監督就任説も。特に、フランスサッカー連盟(FFF)との交渉は長期間にわたって続いていたと伝えられていたが、7日にディディエ・デシャン監督の続投が発表されたことにより、一旦はその線がなくなった。 そうした中、フランス『レキップ』はアメリカサッカー連盟(USSF)がジダン氏に対して代表監督のオファーを提示したと報道。期間は2026年の北中米ワールドカップW杯までと設定されていたが、ジダン氏はこれを拒否した模様だ。 一方、『レキップ』はフランス代表指揮官への就任の噂がデシャン監督との契約延長という形で決着したこともあり、ジダン氏の将来についても近々動き出す可能性が高いとも。現場復帰が待たれるが、率いるのは一体どのチームか。 2023.01.08 19:07 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly