ハムシクがスロバキア代表で涙のラストマッチ…「どうしても堪えることができなかった」

2022.11.21 14:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
トラブゾンスポルに所属するMFマレク・ハムシク(35)が、スロバキア代表に別れを告げた。5月に今年いっぱいでの代表引退を宣言していたハムシク。20日に行われた親善試合のチリ代表戦がスロバキア代表としてのラストマッチとなった。

先発出場していたハムシクは89分に交代を告げられると、観客から万来の拍手が贈られ、思わず涙。ベンチ前ではチームメイト全員から厚い抱擁を受けた。また、試合後にはそのチームメイトやスタッフによるガード・オブ・オナーが作られ、子供たちと共にピッチを後にした。
「最高の雰囲気の中、試合を楽しむことができたし、感動的だった。ピッチを出るまでは何とかなったけど、その後は涙を堪えることはできなかったね」

「代表でのキャリアは本当に楽しかった。僕が経験したような成功をもっと収めることができると思うし、そうなることを願っているよ」

「チームを離れて、周りのみんながいなくなるのは寂しいけど、スロバキアを代表できたことは僕にとって大きな名誉だった。ファンのみんなに感謝したい。スタジアムを満員にするのは僕の願いだったんだ」

2007年2月にポーランド戦でスロバキア代表デビューを果たしたハムシクは、通算で136試合26ゴール20アシストを記録。出場数とゴール数はどちらも同国史上最多で、まさにスロバキアサッカーの歴史に名を刻んだ選手となった。
1 2

関連ニュース
thumb

ついに覚悟? インテルのウルトラス、退団濃厚シュクリニアルに感謝の意を表明「今一度、彼に敬意を」

インテルの熱狂的サポーターグループが、退団へと傾くスロバキア代表DFミラン・シュクリニアル(27)に感謝の意を表明した。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 今季限りでインテルとの契約満了を迎えるにあたり、パリ・サンジェルマン(PSG)への移籍が取り沙汰されるシュクリニアル。ここ数日はよりPSG行きに傾いたと、イタリアとフランスの両国で伝えられている。 これまでインテル愛をたびたび公言し、2017年夏の加入から現在に至るまで最終ラインに欠かせぬ存在として君臨。そんなシュクリニアルに向けて、ウルトラス『クルヴァ・ノルド』がスーペル・コッパ制覇を祝してSNSページで感謝の言葉を綴っている。 「我々はスーペル・コッパの王者となったシュクリニアルを祝福する。シュクリニアルを含めた選手たちは大いなる満足感を与えてくれた。我々ノルドはこの思いを伝えたい。今はお祝いに専念すべきだ」 「我々は選手(シュクリニアル)に対して明確な立場をとるよう求め、さまざまな報道にも目を通してきたが、この場を借りて以下を強調したいと思う」 「彼のこれまでの道徳的行動への評価は、彼の将来が明確になるまで延期する。これは間違いなく、彼の人望の厚さと道徳観があってのものだ」 「我々はインテルを愛する全ての者たちに推奨したい。彼が一人のプロフェッショナルとして示してきた行動は、その全てが敬意に値するものだ。今一度、彼に敬意を持つべきだ」 「ひとまずはチャンピオンとなったインテルの選手たちに感謝している」 主軸として活躍しただけでなく、ファンからも愛されたシュクリニアルの退団を覚悟したともとれる声明となった。 <span class="paragraph-title">【写真】サン・シーロに掲げられたシュクリニアル残留を懇願するバナー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Per <a href="https://twitter.com/hashtag/Marotta?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Marotta</a> nessuna deadline o ultimatum a <a href="https://twitter.com/hashtag/Skriniar?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Skriniar</a> <a href="https://t.co/JfbYmFGJtz">pic.twitter.com/JfbYmFGJtz</a></p>&mdash; Marco Barzaghi (@MarcoBarzaghi) <a href="https://twitter.com/MarcoBarzaghi/status/1612900726723813376?ref_src=twsrc%5Etfw">January 10, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.23 21:53 Mon
twitterfacebook
thumb

インテルと契約延長?PSG移籍? シュクリニアルの去就が近々確定か

スロバキア代表DFミラン・シュクリニアル(27)の去就がもうすぐ確定するようだ。 インテルと契約延長か、今夏にパリ・サンジェルマン(PSG)移籍か。その去就が大きく注目されているシュクリニアル。イタリアでは主に「インテルは残留を確信」、一方のフランスでは「PSGは獲得を確信」と伝えられるなど、情報が錯綜し続けてきた。 現段階で一致しているのは「シュクリニアルのインテルへの回答期限が迫っている」ということ。ただ、これについても今月20日が期限と報じられた矢先、インテルの幹部が「期限は設けない」と発言したりと、情報が二転三転している印象がある。 そんななか、イタリア『カルチョメルカート』が「予定が確定した」と銘打ち、来たる13日にインテルでシュクリニアルに関する会議が開かれると主張。この場で何らかの決定が下されるという。 ここ最近ではインテルのウルトラス「クルヴァ・ノルド」が、シュクリニアルの残留を懇願するバナーをスタンドに掲げていたが、果たして…。 <span class="paragraph-title">【写真】サン・シーロに掲げられたシュクリニアル残留を懇願するバナー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Per <a href="https://twitter.com/hashtag/Marotta?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Marotta</a> nessuna deadline o ultimatum a <a href="https://twitter.com/hashtag/Skriniar?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Skriniar</a> <a href="https://t.co/JfbYmFGJtz">pic.twitter.com/JfbYmFGJtz</a></p>&mdash; Marco Barzaghi (@MarcoBarzaghi) <a href="https://twitter.com/MarcoBarzaghi/status/1612900726723813376?ref_src=twsrc%5Etfw">January 10, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.12 16:54 Thu
twitterfacebook
thumb

インテルMFバレッラが同僚を語る 「ブロゾビッチは世界最高」「シュクリニアルは兄弟」

イタリア代表MFニコロ・バレッラがインテルのチームメイトについて語った。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 インテルの主軸として活躍するバレッラ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューでチームメイトとの関係を深掘りされ、クロアチア代表MFマルセロ・ブロゾビッチやベルギー代表FWロメル・ルカクといった選手たちの名を上げ、称賛の言葉を並べた。 「マルセロ(・ブロゾビッチ)は世界最高のアンカーだよ。カゼミロという素晴らしい選手もいるけど、マルセロとは異なるスタイルだよね。マルセロのような存在は世界に2人といない」 「他にも優れたMFがいるよ。ミキ(ヘンリク・ムヒタリアン)は僕がこれまで一緒にプレーしてきた中で最もスマートな選手だ。中盤のどこでも上手にプレーする。ハカン・チャルハノールのプレービジョンは完璧さ」 「ルカク? (アントニオ・)コンテが率いるインテルはまさに彼中心の構成だったね。退団は大きな痛手になった。今季は彼が現在のインテルに適応する番さ。僕たちは彼の強さ、ハングリーさを知っている。批判されたときほど、それらを発揮してくれるよ」 一方、今季限りでの退団、来季のパリ・サンジェルマン(PSG)移籍が噂され続けるミラン・シュクリニアルにも言及。"兄弟”にインテル残留を呼びかけた。 「僕は自分自身に最も厳しく、誰かにアドバイスすることは決してない。誰しもがいくつもの選択を重ね、キャリアの終わりにそれが正しかったかを振り返ることができる。僕にとって彼は兄弟。ただただ彼がインテルに残ってくれると信じている」 2022.12.09 18:08 Fri
twitterfacebook
thumb

インテルがシュクリニアルと契約延長交渉へ! “年俸9億円&主将”を提示でPSGに対抗

インテルが、まもなくスロバキア代表DFミラン・シュクリニアル(27)との契約延長交渉を始めるようだ。 今夏はしきりにパリ・サンジェルマン(PSG)行きが噂されたシュクリニアル。ひとまずはインテル残留に落ち着いたが、契約は2023年6月までとなっており、PSGが来冬以降も獲得に動く方針とされることから、今季限りで退団するのではとの見方も強まっていた。 だが、イタリア『カルチョメルカート』によると、30日にシュクリニアルの代理人がイタリア入り。10月1日のセリエA第8節ローマ戦が終了後、首脳陣らと契約延長へ向けた話し合いを開始する見込みだという。 首脳陣らは年俸上限である650万ユーロ(約9億2000万円)を提示し、将来的な主将の座も約束する方針とのこと。900万ユーロ(約12億7000万円)を用意するPSGには財力で到底及ばないため、最終的にはシュクリニアルの決断に託すつもりのようだ。 2022.09.30 13:58 Fri
twitterfacebook
thumb

ドゥブラフカがスロバキア代表を離脱…ユナイテッドで負傷の状態を確認へ

マンチェスター・ユナイテッドは22日、GKマルティン・ドゥブラフカが負傷によりスロバキア代表から早期復帰することを明かした。 今夏、ニューカッスルからユナイテッドにレンタル加入したドゥブラフカは、ここまで公式戦デビューは果たしていないものの、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアのバックアップとして数試合にベンチ入りしている。 その33歳GKは今回のインターナショナルマッチウィークで、22日にアゼルバイジャン代表戦、25日にベラルーシ代表戦を戦う予定だった。 しかし、トレーニング中の負傷によって軽傷を負ったドゥブラフカは、予防的な措置として代表チームを離れる決断を下し、ユナイテッドのメディカルチームの下であらためて負傷の状態をチェックすることになる。 2022.09.23 00:34 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly