プレミアで胸にハート型QRコードの斬新ユニフォーム! 大きな意義ある取り組みが話題

2022.10.21 12:45 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
胸にQRコードが付いたユニフォームが話題となっている。様々なクラブやサプライヤーが色々な取り組みを行い、特別なユニフォームを作ることはよくあること。先日は、バルセロナがスポンサーの『Spotify』との取り組みの一環で、レアル・マドリーとのエル・クラシコで特別仕様のユニフォームを着用していた。

スポンサー絡みで仕様が変わることはよくあるが、プレミアリーグのブレントフォードが着用した特別仕様にユニフォームは、胸の部分にQRコードが付いているという斬新なものだった。
今シーズンのホームユニフォームの胸の中央部分にハート型のQRコードが置かれたユニフォーム。これは心肺蘇生法(CPR)を学ぶ意識を高めるための施策だったようだ。

19日に行われたプレミアリーグ第12節のチェルシー戦で着用されたが、これは「Restart a Heart」キャンペーンの一環とのこと。CPRと除細動の基本知識を持つ人が増えることで、人々の生存率を高めようという目的の下で行われた。

ハート型のQRコードを撮影すると、心肺蘇生法を行い、命を救う方法が簡単に学べる動画に誘導されるという。

また、このハート型のQRコードは、選手のユニフォームだけでなく、スタジアム周辺のスクリーンやクラブのデジタルプラットフォーム、マッチデープログラムの表紙にも採用。スタジアム周辺では心肺蘇生のデモンストレーションも行われていた。

イギリスでは、毎年3万件以上の病院外での心停止が発生。CPRと除細動を行わない場合、1分ごとに生存率が10%低下していくとされている。

調査によれば、74%の人がCRPの実施方法を学んでいるものの、実際に誰かの命が危機に晒された場合に行う自信がある人は、44%しかいないという。

非常に意義のある特別仕様のユニフォームは大きな話題に。普段と違うユニフォームであれば、注目してみるのも良いかもしれない。

1 2

関連ニュース
thumb

ベッカム次男と彼女の自撮り、ユナイテッドのファンは2人よりも後ろの壁に大注目

元イングランド代表MFのデイビッド・ベッカム氏の次男・ロメオの自宅に、マンチェスター・ユナイテッドのファンが興味を示している。イギリス『サン』が伝えている。 かつてマンチェスター・ユナイテッドや、イングランド代表で活躍したベッカム氏の次男であるロメオ。アーセナルのアカデミーに所属後、フットボールから遠ざかる時期があったが、父が共同オーナーを務めるインテル・マイアミのリザーブチームに加入すると、1月にはブレントフォードにレンタルで加入。Bチームで公式戦デビューも飾っている。 公私ともに順調のロメオだが、26日に自身のインスタグラムを更新。モデルの彼女と自宅で肩を組みながらのセルフィーを投稿した。 現役時代には貴公子とも呼ばれたベッカム氏の次男・ロメオのロマンスにはさぞ注目が集まるかと思いきや、ファンの目を奪ったのは、2人の後ろにある1枚のユニフォームだった。 額縁に飾られたユナイテッドのユニフォームには、「RONALDO 7」のネーム入り。現在はアル・ナスルに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのものだ。 気が付いたファンは、2人そっちのけで「素敵なCR7のシャツ」、「後ろにロナウド」、「背景はCR7キット」とコメントしている。 ベッカム氏も背負ったユナイテッドの7番を着けたC・ロナウド。ロメオにとっても憧れの存在のようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ロメオ・ベッカムとモデル彼女ミア・レーガンの2ショット!その後ろには…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cn2AZrYjbK5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cn2AZrYjbK5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cn2AZrYjbK5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ROMEO(@romeobeckham)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.27 21:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ブレントフォードのスペイン代表GKにチェルシーやユナイテッドが興味

ブレントフォードのスペイン代表GKダビド・ラヤ(27)に、プレミアリーグのビッグクラブが関心を寄せているようだ。イギリス『テレグラフ』が報じている。 スペイン出身ながら若くしてブラックバーンの下部組織に入団し、イングランドでのキャリアを積んでいるラヤ。一度セミプロクラブへのレンタル移籍を経てブラックバーンでプロデビュー。2019年夏に当時チャンピオンシップに所属していたブレントフォードに移籍した。 ブレントフォードでは1年目から正GKとしてリーグ戦46試合に出場し、2年目にプレミアリーグ昇格。クラブとしても個人としても初のプレミアリーグ挑戦となった2021-22シーズンは、ヒザの負傷で離脱した期間を除けば引き続き守護神の座を守り、今季もここまでリーグ戦全試合に出場し、8位と好位置につけるチームを支えている。 優秀なGKが集うプレミアリーグでも引けを取らないパフォーマンスを披露するラヤだが、やはりビッグクラブからの魔の手が。『テレグラフ』によれば、チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドが関心を示しており、次点でトッテナムの名前も。 ブレントフォードとスペイン代表GKの契約は2024年夏までとなっており、移籍金は1700万ユーロから2300万ユーロと比較的安価。正GKがダビド・デ・ヘアやウーゴ・ロリスと高齢化しているユナイテッドやトッテナムはより急を要すると思われるが、果たして。 2023.01.19 16:40 Thu
twitterfacebook
thumb

36歳ロリスの後継者? トッテナム、イングランド代表正GKピックフォードを注視

トッテナムが、エバートンのイングランド代表GKジョーダン・ピックフォード(28)への関心を強めているようだ。イギリス『フットボール・ロンドン』が伝える。 36歳となった正GKウーゴ・ロリスの後継者を探すトッテナム。フランス代表からの引退を発表したばかりのロリスはトッテナムとの契約を2024年6月まで残すものの、今季がノースロンドンにおけるラストシーズンとの憶測もある。 ブレントフォードのスペイン代表GKダビド・ラヤ(27)、リーズ・ユナイテッドのU-21フランス代表GKイラン・メリエ(22)といった選手らがロリスの後継者として取り沙汰されてきたが、イングランド代表の正GKへの関心も強いという。 移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏はイギリス『Give Me Sport』で、「トッテナムは多くの選択肢を考えていて、中でもピックフォードは高く評価されている1人だ」とコメントした。 ピックフォードは今季のプレミアリーグで18試合に出場。契約は2024年6月までで、市場価値は2800万ユーロ(約39億5000万円)とされている。現在、降格圏の19位に沈むエバートンの来季次第では、トッテナム行きも可能性が高まるかもしれない。 2023.01.18 15:09 Wed
twitterfacebook
thumb

セレブも大変?息子のデビュー戦を見守ったベッカムがフェンスを飛び越え茂みの中へ逃げる姿が反響

元イングランド代表MFのデイビッド・ベッカム氏が次男のデビュー戦を見守った。 ベッカム氏の次男ロメオは、メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミからブレントフォードにレンタルで加入。11日にBチームでデビューを飾った。 9部のエリス&ベルヴェデーレ相手に後半途中から出場し、CKなどセットプレーを任されたという。 試合にはレインコートを纏った父デイビッド・ベッカム氏の姿も確認されていたが、この試合にはクラブ記録となる554人の観衆が詰めかけたとのことで、試合終了後にはベッカム氏に気が付いたファンたちがセルフィーやサインをせがんだようだ。 パニックを避けようとしたベッカム氏は、咄嗟に木のフェンスを乗り越え、茂みをかき分けて脱出していた。 思わぬハプニングもあったが、ベッカム氏は息子のデビューを喜んだようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】フェンスを乗り越え茂みへ逃げるベッカムの後ろ姿がシュール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="tr" dir="ltr"> David Beckham, oğlu Romeo&#39;nun Brentford B takımındaki ilk maçını izledikten sonra çalıların arasından kaçtı. <a href="https://t.co/4RjYyolj6P">pic.twitter.com/4RjYyolj6P</a></p>&mdash; A Spor (@aspor) <a href="https://twitter.com/aspor/status/1613242980139241474?ref_src=twsrc%5Etfw">January 11, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.12 12:05 Thu
twitterfacebook
thumb

父が見守る中、ベッカム次男ロメオがブレントフォードBチームデビュー

6日にメジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミからブレントフォードにレンタルで加入していたイングランド人MFロメオ・ベッカム(20)が11日、Bチームでデビューを飾った。 マンチェスター・ユナイテッドやイングランド代表で活躍したデイビッド・ベッカム氏の次男であるロメオ。一時はフットボールから離れる時期もあった中、9部のエリス&ベルヴェデーレ相手に後半途中から出場し、CKなどセットプレーを任されたようだ。 ロンドン南東部を本拠地とするエリス&ベルヴェデーレの試合会場にはクラブ記録となる554人の観衆が詰めかけたとのこと。雨が降る中、レインコートを纏った父親のデイビッドがロメオのプレーを見守っていたことがツイッターで報告されていた。 2023.01.12 01:00 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly