長野、早稲田大学MF丹羽匠の来季加入内定を発表! 「一緒に上を目指して戦えると思うと胸が躍ります」

2022.10.04 17:51 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
AC長野パルセイロは4日、早稲田大学のMF丹羽匠(22)の来季加入内定を発表した。ガンバ大阪ユースに所属した経歴を持ち、右サイドや中央を得意ポジションとする丹羽。長野は「状況を読み取る戦術眼と的確な配球ができる選手」と特徴を紹介している。

来シーズンからのプロ入りが決まった丹羽は、クラブを通じて関係者への感謝と来シーズンに向けた決意を語った。
「2023シーズンからAC長野パルセイロに加入することになりました、早稲田大学の丹羽匠です。目標であったプロサッカー選手としてのキャリアをこの素晴らしいクラブでスタートできることを嬉しく思います」

「自分は中学生まで地域の街クラブで育ち、毎日真っ暗になるまでグラウンドでボールを追いかける日々を過ごす中で、努力することの大切さ、勝利への執念、自分で考え判断することを教わり、高校ではガンバ大阪ユースという恵まれた環境の中で技術と戦術を学び、自分の強みであるチャンスメイクを磨いてきました。大学ではいろいろな挫折を経験し、自分自身を見つめ直し、プレー以外での人との関わり方や組織の一員としての在り方を改めて学びました」

「これまで自分が成長してこられたのは多くの指導者の方々やチームメイトのおかげだと思っています。また、私のやりたいことを尊重し、常にチャレンジを支えてくれた両親や応援してくれる兄弟、友人、これまで自分に関わってくださった全ての方への感謝を忘れず、プレーで、結果で恩を返していきます」

「自分のチャレンジを評価してオファーを出し、サッカーを続けられる環境を与えてくださった長野パルセイロには感謝しかありません。これから、オレンジに染まるスタジアムでサポーターの皆様と一緒に上を目指して戦えると思うと胸が躍ります」

「長野パルセイロのファンサポーターの皆様、関係者の皆様、長野パルセイロに関わる全ての皆様、よろしくお願いします」

1 2

関連ニュース
thumb

長野、大卒2年目の矢田貝壮貴が契約更新 「自分の全力を来シーズンにぶつけます!」

AC長野パルセイロは7日、GK矢田貝壮貴(24)の契約更新を発表した。 京都橘高校出身の矢田貝は2021年に大阪体育大学から入団。1年目は明治安田生命J3リーグで12試合に出場したが、今季は3試合のプレーにとどまった。クラブを通じて来季の抱負を語っている。 「ファン・サポーターの皆様、ボランティアスタッフの皆様、スポンサー企業の皆様、2022シーズンもご支援ご声援本当にありがとうございました。2023年シーズンもパルセイロの選手として闘います! 今シーズンはチーム目標である昇格にも個人の目標にも届かず、怪我などもあり苦しく悔しい1年でした」 「また、2年目ながらもGK陣最年長としてもっとできたことがあったのではないかと感じています。来シーズンは自分が1年を通して出場し続け、結果を残すという決意があります。微力ながらも、自分の全力を来シーズンにぶつけます! そして、パルセイロの熱く最高なサポーターの皆さん、共に昇格を掴み取りましょう! 来シーズンも熱い応援を宜しくお願いします!」 2022.12.07 15:40 Wed
twitterfacebook
thumb

長野が6ゴールの山中麗央と契約更新! アカデミー育ちの大卒1年目

AC長野パルセイロは7日、MF山中麗央(23)と2023シーズンの契約を更新したと発表した。 山中は長野県生まれで長野のアカデミー育ちだが、市立長野高校に移り、拓殖大学に進学。その歩みを経て、今季から慣れ親しむ長野でプロキャリアをスタートさせ、明治安田生命J3リーグ23試合に出場して6得点だった。 ルーキーイヤーから結果を出した山中はクラブを通じて決意を新たにしている。 「2022シーズンたくさんのご支援、ご声援いただきありがとうございました。2023シーズンもAC長野パルセイロでプレーさせていただけることになりました。地元選手として、もっともっと長野を盛り上げていきます。来シーズンも一緒に闘いましょう!」 2022.12.07 12:45 Wed
twitterfacebook
thumb

長野MF三田尚希が契約更新 「強い覚悟を持って戦いたい」

AC長野パルセイロは6日、MF三田尚希(30)の契約更新を発表した。 青森山田高校卒の三田は法政大学を経由して、ラインメール青森FC、FC今治、ヴァンラーレ八戸でプレー。2020年から長野入りし、今季は明治安田生命J3リーグ32試合に出場して2ゴールだった。 契約更新を受け、「2023年もAC長野パルセイロでプレーさせて頂けることになりました。強い覚悟を持って戦いたいと思います。来シーズンもよろしくお願いします!」とコメントしている。 2022.12.06 13:45 Tue
twitterfacebook
thumb

長野がFW山本大貴と契約更新、今季加入のチームトップスコアラー

AC長野パルセイロは5日、FW山本大貴(31)との契約更新を発表した。 山本は熊本県出身で、ルーテル学院高校から駒澤大学を経て、ベガルタ仙台でプロ入り。その後は松本山雅FCを経て、ファジアーノ岡山へ移籍した。 2021シーズン限りで岡山との契約満了を迎えると、今季から長野へと加入。明治安田生命J3リーグで23試合に出場してチームトップとなる9ゴールを記録した。 山本はクラブを通じて「2023年シーズンも長野パルセイロでプレーさせてもらえることになりました。今年以上の結果を出せるように頑張ります。共に闘いましょう」とコメントしている。 2022.12.05 18:48 Mon
twitterfacebook
thumb

長野が秋山拓也と契約更新 「最高の景色を見るために全力で」

AC長野パルセイロは5日、DF秋山拓也(28)と2023シーズンの契約を更新したと発表した。 大阪体育大学出身の秋山はアルビレックス新潟シンガポールでプレー後、ヴァンフォーレ甲府、徳島ヴォルティスを渡り歩き、2021年に長野入り。今季は明治安田生命J3リーグ25試合に出場した。クラブ公式サイトで来季の抱負を語っている。 「ファン・サポーターの皆様、スポンサー企業の皆、2022シーズンもご支援ご声援ありがとうございました。2023年シーズンも長野パルセイロでプレーさせていただく事に決めました! 今シーズンは目標としていた昇格を達成することができず悔しい気持ちでいっぱいです。個人としてもまだまだチームを勝たせられる存在になれていないと感じました」 「ですが、今シーズンは声出し応援が解禁され、長野に来てから初めてのチャントを聞くことができました! 本当に皆さんの声が自分たちの力になっています! だからこそ『昇格』したい!!! どこのチーム、誰よりも熱い監督と最高の仲間、最高のスタジアム、そして何よりも熱い熱いサポーターの皆さんと最高の景色を見るために全力で頑張ります! 来シーズンも応援宜しくお願いします! 『 共闘 』」 2022.12.05 12:15 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly