水戸、東洋大MF井上怜が来季入団内定 「日々精進」

2022.09.30 12:15 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
水戸ホーリーホックは30日、東洋大学からMF井上怜(21)の来季加入内定を発表した。井上は千葉県生まれで、市立船橋高校出身。クラブを通じて喜びの思いとともに、意気込みを語っている。

「この度水戸ホーリーホックに加入する事になりました。東洋大学の井上怜です。栃木SCとのエリートリーグの時は素晴らしい声援がとても心に響きました。ありがとうございます」
「そんな水戸ホーリーホックという素晴らしいチームでプロのキャリアをスタート出来ることを嬉しく思います。今まで支えて応援してくれた方々への感謝を忘れずに、日々精進していきます。宜しくお願いします」

1 2

関連ニュース
thumb

水戸がおこしやす京都へ武者修行していたDF田辺陽太の復帰を発表

水戸ホーリーホックは9日、DF田辺陽太(20)の復帰を発表した。 田辺は水戸のユース出身で、2021年にトップチーム昇格。シーズン途中に当時JFLのいわきFCへと育成型期限付き移籍した。 今シーズンは4月に関西サッカーリーグ1部のおこしやす京都ACへと育成型期限付き移籍。リーグ戦で5試合に出場していた。 田辺はクラブを通じてコメントしている。 「来シーズン水戸ホーリーホックで戦えることを嬉しく思っています」 「来シーズンはファン・サポーターの皆さんの前で躍動する姿を1日でも早くみせたいと思っています」 「一緒に戦っていきましょう!応援よろしくお願いします!!」 2022.12.09 21:28 Fri
twitterfacebook
thumb

水戸、GK山口瑠伊との契約を複数年更新「水戸のプライドを持って」

水戸ホーリーホックは8日、GK山口瑠伊(24)との契約を複数年で更新したと発表。契約期間は明かされていない。 山口はFC東京の下部組織出身で、16歳でフランスのロリアンに移籍。2017年にスペイン4部(当時)のエストレマドゥーラへと移籍し、2019-10シーズンにリーグ戦初出場。スペインの地でプロデビューを飾った。 その後はレクレアティーボ(スペイン3部)を経て、昨年12月に水戸へ加入。今季は自身初となるJリーグの舞台だったが、J2リーグ34試合に出場するなど、最後尾からチームを支えた。 山口は公式サイトを通じてコメントを発表している。 「水戸ホーリーホックファミリーの皆さん、来シーズンも水戸ホーリーホックと共に戦う事を決意しました」 「今年よりもたくさんの愛情、責任、そして水戸のプライドを持って日々日々、目標達成に向けて努力をしていきたいと思います。次こそJ1昇格に手が届く自信がどんどん湧いて来ています。きっと皆さんも感じているはずです」 「いつも一緒に戦ってくれる水戸ホーリーホックファミリーの皆さん、来シーズンもぼくたちに力をかしてください。応援よろしくお願いいたします! ALLEZ MITO 瑠伊」 2022.12.08 17:45 Thu
twitterfacebook
thumb

水戸MF音泉翔眞が長野へ期限付き移籍「情熱・覚悟を表現します」

AC長野パルセイロは8日、MF音泉翔眞(26)が水戸ホーリーホックより期限付き移籍で加入すると発表した。契約期間は2024年1月31日までとなり、水戸との公式戦には出場できない。 音泉は関東第一高校から東京国際大学に進学し、卒業後の2019年に関東サッカーリーグ1部の東京23FCに加入。翌20年にJ3リーグのY.S.C.C.横浜へと移籍した。 その翌年には同じくJ3のカターレ富山へ移籍し、リーグ戦28試合3得点。水戸ホーリーホックには今シーズンから在籍し、自身初となるJ2の舞台に。だが、リーグ戦2試合0得点に終わっていた。 音泉は両クラブの公式サイトでコメントを発表している。 ◆水戸ホーリーホック 「水戸ホーリーホックに関わる皆さん1年間ありがとうございました!今年は怪我で思うようにプレー出来なかった自分に、レンタルという形でまだこのチームでサッカーできる可能性を残してくれた水戸ホーリーホックに感謝しています。水戸ホーリーホックのJ1昇格に欠かせない選手として戻って来ます!その為に情熱、覚悟を持って長野の地で闘ってきます。来シーズンはAC長野パルセイロの応援もよろしくお願いします!必ずまた会いましょう!」 ◆AC長野パルセイロ 「長野パルセイロに関わる皆さん、初めまして、水戸ホーリーホックから来ました音泉翔眞です。2023シーズンはAC長野パルセイロと共にJ2昇格を果たし、J2でも堂々と闘えるチーム・選手になる為に来ました。2023シーズンにかける情熱・覚悟を、シーズンを通して表現し続けます。そして必ず体現して見せます。最高のスタジアムで最強に熱すぎる応援をよろしくお願いします」 2022.12.08 13:57 Thu
twitterfacebook
thumb

水戸、今季JリーグデビューのMF柳町魁耀の契約更新「来シーズンこそは共に新しい歴史を」

水戸ホーリーホックは7日、MF柳町魁耀(20)の契約更新を発表した。 茨城県出身の柳町。ジュニアユース時代から鹿島アントラーズの下部組織に所属するもトップチーム昇格はならず、昨シーズンから水戸でプレーしている。 加入初年度は出番なしに終わったが、今季は明治安田生命第24節の横浜FC戦で後半から投入されJリーグデビュー。その後、終盤にかけて出場機会を増やし、リーグ戦6試合に出場して2アシストの成績を残した。 来季も水戸でプレーすることが決定した柳町。クラブを通じて、新シーズンへの意気込みを述べている。 「今シーズンもたくさんのご声援ありがとうございました。ホーリーホックファミリーの皆さん、来シーズンこそは共に新しい歴史を作りましょう!応援よろしくお願いします!」 2022.12.07 13:53 Wed
twitterfacebook
thumb

水戸MF森勇人が讃岐に完全移籍 「強い覚悟で決断」

カマタマーレ讃岐は7日、水戸ホーリーホックからMF森勇人(27)の完全移籍加入を発表した。 森は名古屋グランパスのアカデミー卒で、トップチームに昇格したが、2016年シーズン終了後に契約満了。2017年からガンバ大阪で再起を期したが、そこでもインパクトを残せず、2018年に退団した。 そうして2019年から水戸入りし、移籍2年目と3年目の明治安田生命J2リーグで30試合以上の出場数を記録。今季も16試合に出場して2得点だったが、来季からは讃岐に活躍の場を移す運びとなった。 森は讃岐を通じて「カマタマーレ讃岐に関わる全ての皆様。はじめまして、水戸ホーリーホックから加入しました森勇人です」と挨拶の言葉とともに意気込みを語っている。 「オファーをいただき熟考を重ね、このチームでプレーすることを強い覚悟で決断しました。米山監督のもと、持っている全ての力を発揮し、ゴールやアシストでチームの勝利に貢献出来るよう日々精進していきます」 「スポンサーの皆様、サポーターの皆さん。カマタマーレ讃岐のために僕に出来ることを全て行っていきます。まずは日々の行動から示し続けて信頼を勝ち取っていきます」 「またはじめて四国、香川県に住むということでとてもワクワクしています。素敵な場所や食べ物など皆さんからのおすすめを教えていただけると嬉しいです。こちらもすごく楽しみにしています! これからどうか応援よろしくお願いします!」 一方で、水戸を通じてはチームに関わる各方面に感謝の言葉を綴り、「水戸ホーリーホックに関わるすべての皆様の活躍を願っております。4年間本当にお世話になりました」などとコメントしている。 2022.12.07 10:10 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly