「粋なことしてくれる!」PKストップで殊勲のシュミット・ダニエル、J公式がJ時代のセーブ集公開「正キーパー決まり」

2022.09.28 17:15 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エクアドル代表の前に立ちはだかった日本代表GKシュミット・ダニエル(シント=トロインデン)。試合後には、Jリーグ公式が当時のセーブ集を公開した。27日、日本代表はドイツのデュッセルドルフで行われたキリンチャレンジカップ2022でエクアドルと対戦。2-0で勝利した23日のアメリカ代表戦から先発11名を全て変更して臨み、シュミットがゴールマウスを守った。

鋭い出足のエクアドルに苦戦し、ゴールレスで後半を迎えると、試合終盤にDF谷口彰悟がPKを献上。絶体絶命のピンチを迎えた。だが、ここでシュミットが横っ飛びでセーブ。コースを完璧に読み切り、無失点で切り抜けた。
試合はゴールレスドローに終わったものの、会心のPKストップを含めて随所で好守を披露した守護神。Jリーグ公式SNSアカウントがシュミットのJリーグ時代のセーブ集を作成し、公開すると、瞬く間に大きな反響が上がった。

「粋なことしてくれるね!」、「間違いなく今の代表に必要な選手!」、「1対1の状況でのセーブが得意なイメージ」、「最高だぜダン」、「正キーパー、シュミットダニエルで決まり」などの賛辞に加え、「熊本で覚醒して様々な経験を積んで今がある!」、「間違いなくベガルタのベスト3に入る守護神です」のように、所属していたクラブのサポーターからも声援が送られた。

現在はベルギーでプレーする守護神は、Jリーグではベガルタ仙台、ロアッソ熊本、松本山雅FCに所属。J2でプレー経験を積みながら日本代表まで上り詰めた。

カタール・ワールドカップ(W杯)までおよそ2カ月。メンバー発表前最後のテストマッチでアピールに成功したシュミット。本大会でもピッチに立つことはできるだろうか。

1 2

関連ニュース
thumb

W杯王者の丸山桂里奈&本並健治夫婦も日本代表ユニのペアルックで応援「四年後が楽しみです!私も出産頑張ります」

ワールドカップ(W杯)の優勝経験者からも日本代表へメッセージが届いた。 日本は5日、カタール・ワールドカップ(W杯)のラウンド16で、史上初のベスト8進出を目指してクロアチア代表と対戦した。 前回大会準優勝のクロアチアを相手に前田大然のゴールで先制した日本だったが、イバン・ペリシッチのヘディングで追い付かれると、90分、延長戦でも決着はつかず。PK戦では相手GKに3本をストップされ、8強入りはならなかった。 目標としていた決勝トーナメントでの勝利をつかむことはできなかったが、グループステージではドイツ代表やスペイン代表を逆転で下し、世界を震撼させた日本。その姿は日本のみならず、世界中の人々の心を揺さぶった。 戦いを終えた日本代表へは多くのメッセージが送られているが、元なでしこジャパンのFW丸山桂里奈さんからも今後へ向けて温かい声が届いている。 「また四年後が楽しみです。選手たちの成長を見守れる四年間!!選手のみんながかっこよすぎた。。信じる気持ちで最後まで可能性をたくさん持たせていただきました!!」 「私も日本代表のみなさんの頑張りで、出産頑張ります!!みなさん、これからもサッカーを盛り上げていきましょう」 丸山さんはなでしこジャパンの一員として2011年のドイツ女子W杯で優勝。準々決勝進出のドイツ女子代表戦では値千金の決勝点を挙げていた。2020年に元日本代表GK本並健治氏と結婚し、今年10月には第1子妊娠を公表している。 夫婦でのユニフォーム姿を公開した丸山さんにも温かい声が送られ、「元気な赤ちゃんを産んで、4年後は親子で応援ですね」、「次は親子3人で観戦して楽しんでください」、「出産頑張ってください」のように4年後を家族の姿を思い浮かべるコメントが届いている。 また、来年に控えるオーストラリア・ニュージーランド女子W杯に関するコメントも。「ワールドカップで、優勝したなんて、かりなさんすごすぎます。 リスペクト半端ない」、「来年はなでしこジャパンですね」、「来年はなでしこジャパンのワールドカップが楽しみ」といった、次のステージを見据えた声などが多数集まっている。 <span class="paragraph-title">【写真】丸山桂里奈・本並健治夫妻が日本代表ユニフォームのペアルック</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">また四年後が楽しみです。選手たちの成長を見守れる四年間選手のみんながかっこよすぎた。。信じる気持ちで最後まで可能性をたくさん持たせていただきました<br>私も日本代表のみなさんの頑張りで、出産頑張りますみなさん、これからもサッカーを盛り上げていきましょう <a href="https://t.co/nQ13adVN5k">pic.twitter.com/nQ13adVN5k</a></p>&mdash; karina maruyama丸山桂里奈 (@marukarichan11) <a href="https://twitter.com/marukarichan11/status/1600019582659751937?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.06 21:45 Tue
twitterfacebook
thumb

「マジでこれ」「さすが本田さん」本田圭佑、日本代表のW杯敗退から一夜明け4年後に言及「ベスト8を狙うんじゃない。優勝を狙うんだ」

本田圭佑が、カタール・ワールドカップ(W杯)で日本代表が敗退してから一夜明け、今後について言及した。 3大会連続でW杯に出場し3大会連続でゴールを決めてきた本田。今大会は「ABEMA」で日本代表の試合を解説し、その本音解説が大きな話題と呼んでいた。 日本代表を外から見ることになった本田。各試合では自身の願望スタメンを発表するなどし、今までとは違う形でサッカーファンを楽しませていた。 5日のクロアチア代表戦後は、「いちサッカーファンとして本当に楽しませてもらいました」とコメント。ドイツ代表、スペイン代表と強豪国を撃破したチームを称え、感謝の気持ちを述べていた。 その本田は一夜明け、改めて日本代表についてツイッターで投稿。ここからが4年後に向けて大事だとした。 「まだ日本にとってのW杯は終わっていない。分析が必要。それが次のW杯へ繋がる」 「ベスト8を狙うんじゃない。優勝を狙うんだ。優勝とベスト8を目指すのとでは、努力の方法が全く変わると思ってる」 「ここが全員の出発点にならないと、今後の分析や議論にズレが生じる」 敗退して終わり、良い戦いを見せたから終わりではなく、何が目標達成に足りなかったのかを分析しなければいけないとした本田。4年後の目標も、ベスト8ではなく、本気で優勝を目指すかどうか。そこの目標設定も重要になると指摘した。 この意見にはファンの多くが賛同。「本田さんの言う通り」、「マジでこれ」、「さすが本田さん」、「目標は高くが重要」と、より高みを目指して準備をしなければ、目標のベスト8に届かないという意見が多いようだ。 <span class="paragraph-title">【SNS】本田圭佑が今後の日本代表に言及</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">まだ日本にとってのW杯は終わっていない。分析が必要。それが次のW杯へ繋がる。</p>&mdash; Keisuke Honda (@kskgroup2017) <a href="https://twitter.com/kskgroup2017/status/1600021896875036672?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">ここが全員の出発点にならないと、今後の分析や議論にズレが生じる。</p>&mdash; Keisuke Honda (@kskgroup2017) <a href="https://twitter.com/kskgroup2017/status/1600047176024879105?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.06 20:17 Tue
twitterfacebook
thumb

「これは感動する」日本代表へは宇宙からもエールが!宇宙飛行士・若田さんからの写真が大反響「スケールが桁違い」「このツイート強すぎ」

宇宙空間からもサッカー日本代表へエールが送られていたようだ。 宇宙飛行士の若田光一さんは10月6日にケネディ宇宙センターを出発し、翌日に国際宇宙ステーションへ到着。現在は半年間の長期滞在の中で、今後の月や火星の探査を見据えた実験などを行っている。 今月2日にはアフリカの上空にて日本実験棟「きぼう」から4機の衛星放出に成功。ウガンダとジンバブエにとって初めての人工衛星をもたらした。 その若田さんからもなんと、カタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16のクロアチア代表戦に臨む日本代表へエールが送られていた。 5日の2時過ぎに若田さんは自身のツイッターを更新。宇宙空間からカタール上空をとらえた一枚を公開し、メッセージを綴っていた。 「先程カタール上空を通過しました。決勝トーナメントでのサッカー日本代表を国際宇宙ステーションから応援しています!」 宇宙からも声援が送られていたことにファンも驚き。「宇宙からもこのようなタイムリーな応援ができる時代。技術の恩恵は素晴らしい!」、「応援の規模が違う人がいた」、「このツイート強すぎる」、「これは感動するわ」、「宇宙のサポーター」、「視点が違うなー」、「宇宙空間から応援なんてかっこよすぎます」、「スケールが桁違い」など、驚愕の声が上がっている。 宇宙規模のエールを受けていた日本だが、残念ながらPK戦の末に敗退。史上初のベスト8進出とはならなかった。 <span class="paragraph-title">【写真】宇宙飛行士・若田さんがカタール上空から日本代表へエール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">先程カタール上空を通過しました。決勝トーナメントでのサッカー日本代表を国際宇宙ステーションから応援しています! <a href="https://t.co/G0bROFOJ5I">pic.twitter.com/G0bROFOJ5I</a></p>&mdash; 若田光一 WAKATA Koichi (@Astro_Wakata) <a href="https://twitter.com/Astro_Wakata/status/1599450601309360130?ref_src=twsrc%5Etfw">December 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.06 20:07 Tue
twitterfacebook
thumb

「これで福が来ます」吉田麻也の待ち受け画像は三笘の“奇跡の1ミリ” ファンも「真似した」「同じことしてる」

日本中を沸かせた“三笘の1ミリ”は、日本代表の選手たちの間でも話題になっていたようだ。 日本は5日、カタール・ワールドカップ(W杯)のラウンド16でクロアチア代表と対戦。試合は延長戦でも決着がつかず、日本はPK戦を1-3で落とし無念の敗退となった。 日本サッカー協会(JFA)のTeam Camでは、クロアチア戦前の舞台裏も公開されており、その中で披露されたDF吉田麻也のスマートフォンの待ち受け画像が話題になっている。 待ち受けに設定されていたのは、日本がグループステージ突破を決めたスペイン代表戦の決勝点の場面。三笘薫がラインギリギリのところでクロスを折り返し、田中碧が詰めた際の三笘の左足を捉えたものだった。 このプレーは三笘が触る前にボールがラインを割ったのではないかと議論に。VARチェックの結果認められたゴールだったが、映像を見る限りではゴールラインを割っているようにも見え、W杯を主催するFIFAがボールは外に出ていないと公式見解を出す事態にまでなっていた。 “三笘の1ミリ”とも言われた奇跡の瞬間だったが、吉田はこのシーンを待ち受けに設定。「これで福が来ます」と冗談交じりに説明しており、その姿にファンも「かわいい」、「おそろや」、「この画像欲しい」、「真似した」、「同じことしてる」と反応を寄せている。 最後まで諦めずに残した三笘のファインプレー。その奇跡は選手も思わず頼ってしまうほどの出来事だったようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】これで福が来る?吉田の待ち受け画像</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="FC6jCnzkoLA";var video_start = 97;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.12.06 19:35 Tue
twitterfacebook
thumb

「僕のA代表活動はW杯をもって幕はおりました」日本代表を長年支え続けたシェフの西芳照さんが活動終了を報告、感謝や労いの言葉が殺到

日本代表選手たちを食事面で長年支えてきたシェフの西芳照さんが、日本代表での活動が終了したことを報告した。 西さんは、福島県にあるJヴィレッジで総料理長を務め、選手の栄養管理などを行っていた中、2004年に日本サッカー協会(JFA)からの依頼を受けて日本代表のシェフを務めることとなった。 現在はJヴィレッジの食堂「ハーフタイム」のシェフを務めながら、運営するDREAM24の代表取締役社長であり、日本代表の専属シェフとして遠征時に帯同していた。 今回のカタール・ワールドカップ(W杯)にも帯同し、ライブクッキングのスタイルで、選手たちに温かい料理を提供。あと一歩のところでベスト8進出を逃したものの、ドイツ代表やスペイン代表といった強豪国に勝利した選手たちを支えた。 W杯に臨むにあたり、チームの集合写真撮影時には中央に座り、ユニフォームを着てキャプテンマークを巻く姿もあり、勝利した試合後には定番のカレーを提供。クロアチア戦の前夜には、うなぎを振る舞うなど、中東の地でも選手たちを支えた。 その西さんは自身のツイッターを更新。今回のW杯参加が、日本代表のシェフとして最後の活動になることを報告した。 「サッカー日本代表にご声援頂きありがとうございました。僕のA代表活動はワールドカップをもって幕はおりました」 「頼もしい選手たちが4年後一段と成長しピッチで躍動するのが楽しみになりましたね。今後ともサッカー日本代表をよろしくお願い致します」 選手たちを支えた西さんには「長い間日本代表を支えてくれてありがとうございました」、「感動をありがとうございました」、「選手たちとの信頼関係も素敵でした」と感謝の言葉と共に、労いの言葉が寄せられることとなった。 <span class="paragraph-title">【写真】日本代表を支え続けたシェフの西さん、カタールで提供した料理たち</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">明日はクロアチア戦。夕食メインはうなぎです。<br>勝つぞ!<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#サッカー日本代表</a> <a href="https://t.co/jXPu7H9EXg">pic.twitter.com/jXPu7H9EXg</a></p>&mdash; 西芳照 (@dream24_nishi) <a href="https://twitter.com/dream24_nishi/status/1599496734979170304?ref_src=twsrc%5Etfw">December 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">試合2日前本日ランチに三食丼を入れました。良質なタンパク質と疲労回復に鶏ムネ肉は欠かせません。ほうれん草とマッシュルームのソテーにはサラダ油を使用しバター等の油脂は使いません。ライブでヒレステーキも提供。<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#サッカー日本代表</a> <a href="https://t.co/MCSCTp60i6">https://t.co/MCSCTp60i6</a> <a href="https://t.co/mPRMjy9aVo">pic.twitter.com/mPRMjy9aVo</a></p>&mdash; 西芳照 (@dream24_nishi) <a href="https://twitter.com/dream24_nishi/status/1599108795656830976?ref_src=twsrc%5Etfw">December 3, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">コスタリカ戦に向けて軽食始まります。<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#サッカー日本代表</a> <a href="https://t.co/dkLraD0GDB">pic.twitter.com/dkLraD0GDB</a></p>&mdash; 西芳照 (@dream24_nishi) <a href="https://twitter.com/dream24_nishi/status/1596746358966616064?ref_src=twsrc%5Etfw">November 27, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">初戦勝利!応援ありがとうございました。カレーです。 <a href="https://t.co/L3PE4loJkG">pic.twitter.com/L3PE4loJkG</a></p>&mdash; 西芳照 (@dream24_nishi) <a href="https://twitter.com/dream24_nishi/status/1595458079495159815?ref_src=twsrc%5Etfw">November 23, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【SNS】西さんが日本代表での活動終了を報告</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">サッカー日本代表にご声援頂きありがとうございました。僕のA代表活動はワールドカップをもって幕はおりました。頼もしい選手たちが4年後一段と成長しピッチで躍動するのが楽しみになりましたね。今後ともサッカー日本代表をよろしくお願い致します。<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#サッカー日本代表</a></p>&mdash; 西芳照 (@dream24_nishi) <a href="https://twitter.com/dream24_nishi/status/1599944626760142848?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.06 19:10 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly