「これは好感度マックス」吉田麻也が日本戦にまで応援に来た外国人シャルケサポーターと“アツい交流”「すてきー!」

2022.09.26 12:02 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
1人のシャルケサポーターの願いが叶った。ドイツでトレーニングキャンプを行っている日本代表。23日にはアメリカ代表との親善試合を戦い、2-0で完勝していた。

ヨーロッパで最大の日本人コミュニティが形成されている街としても知られているデュッセルドルフでの一戦には多くの日本代表ユニフォームを着たサポーターたちが駆けつけていたが、ひとりのシャルケサポーターも来場していた。
シャルケのウェアを身に纏い、シャルケのユニフォームを掲げる男性サポーターは、今シーズンからシャルケに加入したDF吉田麻也に声援を送り続けていた。

そして試合後、スタンドのサポーターたちに挨拶に回っていた日本のイレブンだが、そこで吉田がその男性を改めて見つけると、看板を乗り越えて固い握手。さらに、男性が持っていたシャルケのユニフォームと吉田のユニフォームの交換が行われた。

この様子はシャルケの日本語版公式ツイッターやSNSでも紹介されており、多くのファンも「素晴らしい対応」、「すてきー!」、「痺れる」、「最高に良い話」、「これは好感度マックスだなぁ〜」、「最高だな!」と心を打たれたようだ。

1 2

関連ニュース
thumb

「狙ってたらヤバい」ラインギリギリだった三笘薫のアシスト、本田圭佑は異なる面からも注目「誰か三笘さんに聞いて」

日本代表MF三笘薫のプレーに本田圭佑も驚いている。 1日、カタール・ワールドカップ(W杯)のグループE最終節で日本はスペイン代表と対戦。試合は前半にアルバロ・モラタにゴールを許し0-1で後半を迎えると、ハーフタイムに堂安律と三笘薫を投入する。 一気に攻勢をかけた日本は48分にその堂安のゴールで同点に。そしてその5分後に三笘薫がラインギリギリのところで折り返し、田中碧がゴールを決めて逆転。VARのチェックが入る中、非常に微妙な判定ながらわずかにラインを割っておらず、ゴールが認められた。 三笘のタッチがゴールラインを割っていたのかどうかが大きな注目を集めたシーンだったが、別の意味で驚いたのが「ABEMA」で解説を務めていた本田だ。 試合後に改めてこのシーンを見返したのか、「三笘さんのアシストは前田さんに当たらんように狙ってボールを上から叩いてたらヤバい。誰か三笘さんに聞いて」と自身のツイッターで投稿した。 この場面、三笘のすぐ近くにはシュートしようと詰めていた前田大然がいたが、叩きつけられた三笘のパスは前田の上を越え、最後はゴール中央の田中が詰めるという形だった。 試合後、決勝点のシーンについて「(ラインに)1ミリでもかかっていればいいなと思った。入ったあとはちょっと足が長くて良かったなと思った」と冗談めいて語った三笘だが、このアシストだけでなく守備面でも見事な働きだった。 <span class="paragraph-title">【動画】狙って叩きつけた!?三笘のアシストを改めてチェック!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/JPN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#JPN</a> 2-1 <a href="https://twitter.com/hashtag/ESP?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ESP</a><br>改めて <a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%89%E7%AC%98%E8%96%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#三笘薫</a> の折り返しから <a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%A2%A7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#田中碧</a> の逆転ゴール <a href="https://twitter.com/ABEMA?ref_src=twsrc%5Etfw">@ABEMA</a> で視聴中 <a href="https://t.co/Ufw1d831A4">https://t.co/Ufw1d831A4</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ABEMA%E3%81%A7FIFA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ABEMAでFIFAワールドカップ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E3%81%AE%E8%A7%A3%E8%AA%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#本田の解説</a> <a href="https://t.co/uTRD8oSSRy">pic.twitter.com/uTRD8oSSRy</a></p>&mdash; 超ワールドサッカー (@ultrasoccer) <a href="https://twitter.com/ultrasoccer/status/1598430430151462915?ref_src=twsrc%5Etfw">December 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】ギリギリラインに残っているように見える!三笘のアシストをほぼ真上から捉えた1枚</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"> El VAR dijo que no salió entera y...<br><br>Estamos contra las cuerdas.<a href="https://twitter.com/hashtag/Qatar2022?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Qatar2022</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/FIFAWorldCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFAWorldCup</a> <a href="https://t.co/wnBpujjplv">pic.twitter.com/wnBpujjplv</a></p>&mdash; MARCA (@marca) <a href="https://twitter.com/marca/status/1598416391698259970?ref_src=twsrc%5Etfw">December 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.02 14:10 Fri
twitterfacebook
thumb

「加工されたであろう写真を見た」スペイン代表指揮官が日本の逆転ゴールの疑惑について言及、見解は「このプレーはVARが正しい」

スペイン代表のルイス・エンリケ監督が、日本代表の逆転ゴールについて言及した。 1日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループE最終節でスペインは日本と対戦した。 勝ち点4で首位に立つスペインと、勝ち点3で2位につける日本。スペインは引き分け以上でグループステージ突破が確定。一方で、負ければ敗退の可能性も残していた。 試合は立ち上がりからスペインが支配すると、12分にアルバロ・モラタがヘディングを決めて先制する。先制後は完全に試合を支配。しかし、日本の粘り強い守りの前に、ゴールを奪えない。 すると後半立ち上がりに堂安律のミドルシュートで追いつかれると、VARの判定によりゴールラインを割っていないとして、田中碧のゴールが認められ逆転を許す。 スペインはその後も前半同様に支配。日本に何度カウンターを仕掛けられそうになった中、最後まで攻めたがゴールを奪えず2-1で敗戦。2位でグループステージを通過することとなった。 試合後、ルイス・エンリケ監督は「パニックに陥っていた」と後半早々の2失点について言及したが、記者会見では田中の逆転ゴールの前にラインを割っていたかどうかについ言及。「加工されたものを見た」とし、VARの判断が正しいと見解を述べた。 「私は間違いなく加工されたであろう写真を見た。または操作されているものをだ。見させてもらったが、そんなはずはない」 「これ以上、何も言うことはない。最大限の敬意を表し、VARに時間がかかった時点で、何か奇妙なことがことが起きていることはもうわかっていた」 「これらの画像では、ボールがミリ単位で出ていないことを確認している」 「そして、スペイン戦での日本のゴールは有効だ。このプレーはVARが正しい」 <span class="paragraph-title">【動画&写真】三笘薫が折り返したボールがラインを出ていたかどうかを比較検証</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">O los periodistas no saben o desinforman. Tiene que salir toda la circunferencia de la pelota. No la base. Desde la perspectiva parece afuera. Pero debe verse desde arriba.ests a penas tocando la linea <a href="https://t.co/KbFSY2vA19">pic.twitter.com/KbFSY2vA19</a></p>&mdash; Pablo Carballido (@pablocarballido) <a href="https://twitter.com/pablocarballido/status/1598421676349612034?ref_src=twsrc%5Etfw">December 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.02 13:08 Fri
twitterfacebook
thumb

「まさか祝福されるとは」ツイッター社買収のイーロン・マスク氏が日本代表のスペイン撃破を祝福、本田圭佑も反応「試合観に来て」

ツイッター社を買収した実業家のイーロン・マスク氏が、日本代表を祝福した。 1日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループE最終節で日本はスペイン代表と対戦した。 グループステージ突破を懸けた戦い。日本は勝たなければ難しい状況となっており、スペインも敗れれば敗退の危機があるという中での一戦となった。 試合は前半からスペインが支配し、アルバロ・モラタのゴールで先制。その後もスペインが押し込み試合は進むが、ゴールはなかなか生まれない。 0-1でスペインが僅かにリードした中で迎えた後半、日本は堂安律、三笘薫をスタートから起用すると、48分に堂安が豪快な左足シュートを決めて同点に。53分には三笘がラインギリギリで折り返したボールを田中碧が押し込み逆転に成功する。 このゴールは非常にシビアな判定となり、VARチェックの結果で認められながらも、議論が止まない微妙な判定に。それでも日本がリードすると、再びスペインの猛攻に遭うも得点を許さず、2-1で勝利を収めた。 ドイツに続き、スペインも撃破するという世紀の1勝は全世界でも話題に。岸田文雄総理大臣も祝福した中、マスク氏もツイッターで祝福。「Congratulations Japan! (おめでとう、日本)」と試合直後に投稿していた。 世界的に見てもツイッターの利用率が高く、特別な市場と見られている日本に対する賛辞。試合直後ということもあり、試合の行方を見守っていたとも考えられる。 この投稿には「ABEMA」で解説を務めた本田圭佑も反応。「あなたは超忙しいはずだ!でも、アメリカ、そして日本の試合を観に来てください。1日だけでも」と返信していた。 これには多くの日本人ファンが反応。意外な人物からの祝福を喜ぶとともに「ありがとう」、「日本やったぞ」、「まさか祝福されるとは」と驚きの声も集まっていた。 <span class="paragraph-title">【SNS】ツイッターを買収したイーロン・マスク氏が試合直後に祝福</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">a href="https://t.co/WfqWIJMNGI">https://t.co/WfqWIJMNGI</a></p>&mdash; Elon Musk (@elonmusk) <a href="https://twitter.com/elonmusk/status/1598420481769512960?ref_src=twsrc%5Etfw">December 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.02 12:37 Fri
twitterfacebook
thumb

「勝ってこれするのほんまかっこいい」スペインに勝利の日本代表、歓喜の後もロッカールームは美しく「日本の誇りです」

日本代表のロッカールームが脚光を浴びている。 日本は1日、カタール・ワールドカップ(W杯)のグループE最終節でスペイン代表と対戦。決勝トーナメント進出には引き分けでも難しい状況だったが、逆転でのグループステージ突破を目指した。 しかし、12分にスペインに先制を許して0-1で後半へ。それでもハーフタイムに堂安律と三笘薫を投入すると、2人の活躍もあり逆転に成功。2-1の逆転勝利でグループステージ突破を決めた。 試合後のピッチでは喜びを爆発させていたサムライブルーだが、自分たちが使用したロッカールームについてはしっかりと綺麗にしたうえで明け渡していたようだ。 ドイツ代表戦やコスタリカ代表戦同様に綺麗に片づけられたロッカールームには、折り紙の鶴と感謝の手紙が残されていた。 その様子にはファンからも「ブラボー!」、「勝ってこれするのほんまかっこいい」、「日本の誇りです」と称える声が多く集まっている。 ドイツとスペインという強豪2カ国を破り世界に驚きを与えた日本だが、試合後の紳士な姿勢も称賛を呼んでいるようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】歓喜の後も美しい日本のロッカールーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr"> <a href="https://t.co/IjTQNUYPOv">pic.twitter.com/IjTQNUYPOv</a></p>&mdash; FIFAワールドカップ (@FIFAWorldCup_JP) <a href="https://twitter.com/FIFAWorldCup_JP/status/1598479946833604608?ref_src=twsrc%5Etfw">December 2, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.02 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

「疑惑の判定」日本勝利でW杯敗退が決まったドイツのメディアが日本のゴールに不服「認められるべきではなかった?」

ドイツ『ビルト』がドイツ代表のカタール・ワールドカップ(W杯)敗退を嘆いた。 1日、カタールW杯グループE最終節が行われた。コスタリカ代表と対戦したドイツは4-2で意地の今大会初勝利を挙げたが、日本代表がスペイン代表に2-1で勝利したため逆転は叶わず、2大会連続でのグループステージ敗退となった。 『ビルト』は今大会の敗退を1966年のイングランド大会の準優勝と重ね合わせ、「56年4ヶ月と1日が過ぎ...同じような苦いドラマが! 1966年にウェンブリー・スタジアムで行われたイングランドとのW杯決勝と同様、またしても疑惑の判定があり、またしてもドイツは敗退してしまったのだ」と記した。 疑惑の判定としたのは、日本の決勝点の場面。1-1で迎えた53分、日本の三笘薫がラインギリギリのところで折り返し、田中碧がゴールを決めて逆転。VARのチェックが入る中、非常に微妙な判定ながらわずかにラインを割っておらず、ゴールが認められていた。 『ビルト』は「ドイツ全土で話題になっているこの日本のゴールについて」と記し、「テレビでは、ボールがゴールラインよりも後ろにあるように見える。ボールが残っているのは数ミリしかないはずだ。1966年の決勝戦でのイングランドのウェンブリーのゴールと同じようにね」と嘆いた。 さらに『ビルト』は、イングランドのゴールについて、「その後明らかになったのは、このゴールは決して認められるべきではなかったということだ。スペイン戦の日本のゴールと同じように?」と綴り、最後まで諦めがつかない様子だった。 2大会連続でのグループステージ敗退となったドイツ。この1点がなく日本が引き分けで終わっていれば決勝トーナメントに進出できていただけに、失望も大きいようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】わずかに残っているように見える!疑惑の判定と言われた三笘のプレーを“ほぼ”真上から捉えた1枚</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"> El VAR dijo que no salió entera y...<br><br>Estamos contra las cuerdas.<a href="https://twitter.com/hashtag/Qatar2022?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Qatar2022</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/FIFAWorldCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFAWorldCup</a> <a href="https://t.co/wnBpujjplv">pic.twitter.com/wnBpujjplv</a></p>&mdash; MARCA (@marca) <a href="https://twitter.com/marca/status/1598416391698259970?ref_src=twsrc%5Etfw">December 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】三笘薫のアシストを動画で!VARチェック後の歓喜も</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/JPN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#JPN</a> 2-1 <a href="https://twitter.com/hashtag/ESP?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ESP</a><br>改めて <a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%89%E7%AC%98%E8%96%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#三笘薫</a> の折り返しから <a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%A2%A7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#田中碧</a> の逆転ゴール <a href="https://twitter.com/ABEMA?ref_src=twsrc%5Etfw">@ABEMA</a> で視聴中 <a href="https://t.co/Ufw1d831A4">https://t.co/Ufw1d831A4</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ABEMA%E3%81%A7FIFA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ABEMAでFIFAワールドカップ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E3%81%AE%E8%A7%A3%E8%AA%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#本田の解説</a> <a href="https://t.co/uTRD8oSSRy">pic.twitter.com/uTRD8oSSRy</a></p>&mdash; 超ワールドサッカー (@ultrasoccer) <a href="https://twitter.com/ultrasoccer/status/1598430430151462915?ref_src=twsrc%5Etfw">December 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/JPN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#JPN</a> 2-1 <a href="https://twitter.com/hashtag/ESP?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ESP</a><br>VARチェックの結果 <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#日本代表</a> が逆転!!<a href="https://twitter.com/hashtag/Qatar2022?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Qatar2022</a> <a href="https://twitter.com/ABEMA?ref_src=twsrc%5Etfw">@ABEMA</a> で視聴中 <a href="https://t.co/Ufw1d831A4">https://t.co/Ufw1d831A4</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ABEMA%E3%81%A7FIFA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ABEMAでFIFAワールドカップ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E3%81%AE%E8%A7%A3%E8%AA%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#本田の解説</a> <a href="https://t.co/UdEhLoynsu">pic.twitter.com/UdEhLoynsu</a></p>&mdash; 超ワールドサッカー (@ultrasoccer) <a href="https://twitter.com/ultrasoccer/status/1598409122722242560?ref_src=twsrc%5Etfw">December 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.02 11:35 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly