「なんか楽しそう」「めっちゃ好かれとる」ポドルスキが新加入の奥抜侃志と寿司パーティー「チームメイトとは激アツ」

2022.09.23 19:10 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの日本好きは相変わらずのようだ。

ポーランド1部のグールニク・ザブジェに所属するポドルスキ。今シーズンもエクストラクラサ(ポーランド1部)でここまで6試合に出場し3アシストを記録している。

そのグールニク・ザブジェには、今夏大宮アルディージャからレンタル移籍でMF奥抜侃志が加入。その奥抜は、18日に行われたエクストラクラサ第10節でコロナ・キェルツェとアウェイで移籍後初ゴールを含む2ゴールの活躍。チームの勝利に貢献していた。
試合後には、サポーターに挨拶する場面で、恒例の音頭を取るやり方がわからない奥抜に伝授。兄貴っぷりを発揮していた。

そのポドルスキは、自身のツイッターを更新。奥抜と寿司の2ショットを投稿し、寿司パーティーを開催したことを報告した。

ポドルスキは「Arigato」と投稿しており、この寿司は奥抜が用意したものかもしれない。

この投稿にファンは「なんか楽しそう」、「チームメイトとは激アツ」、「奥抜を気にしてくれてる」、「チームメイトなの知って驚き」、「めっちゃ好かれとる」、「良い関係が作れていそう」と、大先輩のスターに可愛がられている姿に安堵しているようだ。

奥抜にとっては初の海外移籍。チームに馴染むための努力が不安視されたが、どうやらポドルスキが良い役割を果たしてくれていそうだ。



1 2

関連ニュース
thumb

「美しいゴール」「信じられない」ポドルスキが約60mの超ロングループ叩き込み賛辞!奥抜侃志も揃い踏み「ループのマスター」

元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキが驚愕のロングシュートをたたき込んだ。 ポーランド1部、エクストラクラサのグールニク・ザブジェに所属するポドルスキは、5日の第16節アウェイでのポゴニ・シュチェチン戦に先発出場。試合を決定づける一撃を決めている。 3-1とリードして迎えた73分、自陣左サイドでノルベルト・ヴォイトゥセクがカットしたボールを回収したポドルスキが、ハーフウェーライン手前から思い切って左足を振り抜くと、シュートは美しい弧を描いてゴールへ吸い込まれた。 本人はいたって涼しい顔だが、味方GKも指揮官も信じられないといった表情。サポーターも当然驚愕の様子で「美しいゴール」、「ループのマスターがいる」、「信じられない」、「今日スタジアムに来た価値があった」、「なんてゴール」などの賛辞を送っている。 試合はそのまま4-1で終了し、グールニク・ザブジェが勝利。また、同チームに今夏大宮アルディージャから加入したMF奥抜侃志も53分に今季3点目となる得点を挙げている。 <span class="paragraph-title">【動画】まだ代表でもいける?ポドルスキがハーフウェーライン手前から決めた超ロングループ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pl" dir="ltr">Czapki z głów! <a href="https://twitter.com/hashtag/POGG%C3%93R?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#POGGÓR</a> 1:4 <a href="https://t.co/l1H8AYJ7uU">pic.twitter.com/l1H8AYJ7uU</a></p>&mdash; PKO BP Ekstraklasa (@_Ekstraklasa_) <a href="https://twitter.com/_Ekstraklasa_/status/1588962134666334214?ref_src=twsrc%5Etfw">November 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.06 19:45 Sun
twitterfacebook
thumb

ポドルスキが新加入の日本人に兄貴っぷりを発揮! 逆転勝利のヒーローにサポーターの煽りを伝授

元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、新加入の日本人選手を助ける兄貴っぷりを見せた。 かつて2017年7月から2020年1月までヴィッセル神戸でプレーしたポドルスキ。現在はポーランド1部のグールニク・ザブジェに所属している。 今シーズンもエクストラクラサ(ポーランド1部)でここまで6試合に出場し3アシストを記録。戦列を離れていた中、現在は復帰している。 そのグールニク・ザブジェには、今夏大宮アルディージャからレンタル移籍でMF奥抜侃志が加入。すると、その奥抜が大きな活躍を見せた。 18日に行われたエクストラクラサ第10節でコロナ・キェルツェとアウェイで対戦。奥抜は2試合連続の先発出場を果たす。 すると1点を先行された前半アディショナルタイムにスルーパスを受けると、ドリブル突破からこぼれ球を蹴り込み初ゴールを記録。さらに57分には、味方のクロスをダイレクトシュートで決め逆転に成功。2ゴールの活躍を見せて勝利に貢献していた。 ポドルスキも終盤にピッチに立った中、試合後にはアウェイに駆けつけたサポーターと勝利を喜ぶことに。勝利に導いた奥抜がチームメイトの前に立って先導するはずが、加入したばかりで勝手が分からない状況となってしまった。 するとポドルスキがやり方を伝授。しかし、なかなか上手くいかないでいると、見かねたポドルスキがお手本を示し、サポーターも熱狂。すると、ポドルスキはお前が主役だと言わんばかりに奥抜に場所を譲っていた。 貴重な活躍を見せた奥抜。日本をよく知る大先輩の支えもあり、ポーランドで飛躍できるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】兄貴・ポドルスキが2ゴールのヒーロー、奥抜侃志に優しく教える</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@ekstraklasa_official/video/7144753006326598918" data-video-id="7144753006326598918" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@ekstraklasa_official" href="https://www.tiktok.com/@ekstraklasa_official?refer=embed">@ekstraklasa_official</a> Udało się <a title="ekstraklasa" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/ekstraklasa?refer=embed">#ekstraklasa</a> <a title="football" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/football?refer=embed">#football</a> <a title="piłkanożna" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/pi%C5%82kano%C5%BCna?refer=embed">#piłkanożna</a> <a target="_blank" title="original sound - Ekstraklasa" href="https://www.tiktok.com/music/original-sound-7144753017316051718?refer=embed">original sound - Ekstraklasa</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> 2022.09.20 12:12 Tue
twitterfacebook
thumb

J2大宮からポーランド1部移籍のMF奥抜侃志が圧巻2ゴールで逆転勝利に導く《エクストラクラサ》

今夏J2の大宮アルディージャから期限付き移籍でポーランド1部へ移籍したMF奥抜侃志が大活躍した。 ヴィッセル神戸でもプレーした元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキも所属するポーランド1部のグールニク・ザブジェ。18日、エクストラクラサ(ポーランド1部)第10節でコロナ・キェルツェとアウェイで対戦した。 加入して3試合目となる奥抜は2試合連続の先発出場。[3-4-2-1]のセカンドトップに入った。なおポドルスキはベンチスタートとなり、77分から出場。ピッチ上で共演を果たした。 試合は1点を先行された中、前半アディショナルタイムに奥抜が魅せる。 ボックス左のスペースでスルーパスを受けると、そのままドリブルを仕掛けカットイン。相手DFをかわしボックス内から中央へクロスを送るが相手DFに当たるも、こぼれ球をGKの前で奪い、そのまま蹴り込んで同点ゴール。これが移籍後初ゴールとなった。 1-1で後半を迎えた中、奥抜は再び魅せる。57分、左サイドを崩すと、ボックス左でパスを受けたピオトル・クラフチクが冷静にマイナスのパス。これをボックス内で動き出した奥抜がダイレクトで蹴り込み逆転に成功。チームはこのリードを守り切り、1-2で逆転勝利。奥抜の2ゴールで見事に勝利を収めた。 <span class="paragraph-title">【動画】今夏移籍の奥抜侃志が移籍後初ゴール&2点目で逆転勝利に導く!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="oi0caIBVdIc";var video_start = 129;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.09.18 22:48 Sun
twitterfacebook
thumb

「夢あるな」「2ショット熱い」ポドルスキが「Yokoso」、新加入の奥抜侃志を歓迎し肩組み2ショット…カップ戦でいきなりベンチ入り

ポーランド1部のグールニク・ザブジェに所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、新加入の日本人選手を歓迎した。 8月31日、大宮アルディージャのMF奥抜侃志(23)が1年間のレンタル移籍でグールニク・ザブジェに加入することが発表された。 大宮の下部組織育ちで、ジュニアユースからプレーした奥抜は、J2通算91試合で14得点、天皇杯で3試合に出場。ドリブル突破を得意とし、今シーズンもゴールを記録していた。 かつてヴィッセル神戸でプレーしたこともあるポドルスキは、自身のツイッターを更新。「Yokoso Kanji Okunnuki」と奥抜の加入を歓迎。日本国旗と寿司の絵文字で迎え入れた。 その投稿には、クラブのエンブレムの前で奥抜との2ショット写真も掲載。これには「頼れる兄貴」、「夢があるな」、「この2ショット熱い」と大宮のファンがコメントを寄せていた。 なお、この写真で初めてポドルスキが所属するチームに移籍したことを知った人も多かったようで、驚きの声が多く集まっている。 ちなみに1日にはカップ戦の1回戦が行われ、グールニク・ザブジェは0-1で勝利。ポドルスキはメンバー外、奥抜は出番はなかったものの早速ベンチ入り。試合後の歓喜の集合写真にもしっかりと写り込んでいた。 <span class="paragraph-title">【写真】ポドルスキが大宮から加入した奥抜と肩組み2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="in" dir="ltr">Yokoso Kanji Okunuki<a href="https://twitter.com/GornikZabrzeSSA?ref_src=twsrc%5Etfw">@GornikZabrzeSSA</a> <a href="https://twitter.com/J_League?ref_src=twsrc%5Etfw">@J_League</a> <a href="https://t.co/wL6OVzSatG">pic.twitter.com/wL6OVzSatG</a></p>&mdash; Lukas-Podolski.com (@Podolski10) <a href="https://twitter.com/Podolski10/status/1564974259448987648?ref_src=twsrc%5Etfw">August 31, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】早速カップ戦でベンチ入りした奥抜は試合後の記念撮影にも参加(前列左から2番目)</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ch_z-xvKjc3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ch_z-xvKjc3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ch_z-xvKjc3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Lukas Podolski(@lukaspodolski)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.02 18:45 Fri
twitterfacebook
thumb

J2残留を争う大宮、MF奥抜侃志がポドルスキ所属のポーランド1部へ…グールニク・ザブジェへ期限付き移籍

大宮アルディージャは31日、MF奥抜侃志(23)がポーランド1部のグールニク・ザブジェへ期限付き移籍することを発表した。 期限付き移籍期間は2023年6月30日までとなる。 奥抜は、ジュニアユースから大宮に所属。ユースを経て、2018年にトップチームに昇格した。 ドリブラーとしての特徴を持つ奥抜はJ2通算91試合で14得点、天皇杯で3試合に出場。今シーズンはここまで19試合に出場し1得点、天皇杯で2試合に出場していた。 奥抜はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、グールニク・ザブジェへ期限付き移籍することになりました。このタイミングでチームを離れることは申し訳ない気持ちでいっぱいです。約11年間、このチームで過ごしたくさんのことを経験してきましたので、必ずこの大宮アルディージャというクラブから海外挑戦すると決めていました」 「自分の年齢からしても、この海外挑戦のチャンスはラストチャンスだと思いますし、この状況でチームを離れる責任と覚悟を持って挑戦しようと思います。チーム状況は決して良い状況とは言えませんが、必ず大宮アルディージャというクラブならJ2残留を果たし、一つでも上の順位で終えられると信じています」 「最後になりますが、家族や自分を支えてくださった皆さん、ここまで一緒に戦ってきた選手やファン・サポーターの方々に本当に感謝しています。ありがとうございました」 グールニク・ザブジェはヴィッセル神戸でもプレーした元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが在籍。今季は小kもあで6試合を終えて12位に位置している。 <span class="paragraph-title">【動画】奥抜がポーランド到着!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pl" dir="ltr">Kanji Okunuki piłkarzem Górnika Zabrze <a href="https://t.co/W18E7nU4HO">pic.twitter.com/W18E7nU4HO</a></p>&mdash; Górnik Zabrze (@GornikZabrzeSSA) <a href="https://twitter.com/GornikZabrzeSSA/status/1564885740902834178?ref_src=twsrc%5Etfw">August 31, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.31 17:17 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly