「我が国の偉大なアイドル」ダビド・ルイスがフラメンゴのレジェンドでもある“神様”ジーコと2ショットを披露!「光栄です」

2022.09.23 21:45 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
フラメンゴの元ブラジル代表DFダビド・ルイスがクラブのレジェンドでもあるジーコ氏との2ショットを投稿している。これまでベンフィカやチェルシー、パリ・サンジェルマン、アーセナルで活躍したダビド・ルイスは、昨夏母国のフラメンゴに加入。加入以降はここまで公式戦50試合に出場している。

一方、現在は鹿島アントラーズのクラブアドバイザーを務めるジーコ氏はキャリアの大半をフラメンゴで過ごし、1981年のトヨタカップでは大会MVPに選ばれる活躍を見せチームを優勝に導くなどクラブ最大のレジェンドといっても過言ではない。
ダビド・ルイスは自身のインスタグラムで、ジーコ氏との2ショットを投稿。2人は対談を行ったようで、その様子と互いのユニフォームを交換した姿をアップしている。

「友であり、我が国の偉大なアイドルであるジーコのショーに参加できて光栄だった ! いつもあなたとご一緒できてうれしい。本当に感謝している」とし、神様とも呼ばれるジーコ氏との共演を喜んだ。

1 2

関連ニュース
thumb

元アトレティコのフィリペ・ルイス、フラメンゴと2023年末まで契約延長

フラメンゴは14日、元ブラジル代表DFフィリペ・ルイス(37)と2023年12月まで契約延長したことを発表した。 かつてアトレティコ・マドリーやチェルシーで活躍したフィリペ・ルイスは、2019年夏から母国のフラメンゴでプレー中。同シーズンにブラジル王者に輝くと、翌シーズンには連覇を達成。コパ・リベルタドーレスも2度制覇しており、10個のタイトルを手にしている。 2022シーズンのフィリペ・ルイスは、リーグ戦では10試合の出場にとどまったものの、優勝したコパ・リベルタドーレスで11試合、同じくトロフィーを掲げたコパ・ド・ブラジルではラウンド16以降全試合に出場し、制覇に貢献した。 結果的に、今季は公式戦40試合に出場。ここまで在籍3年半で通算155試合に出場している。 2022.11.16 17:40 Wed
twitterfacebook
thumb

フラメンゴが“ガビゴル“のゴールでアトレチコ・パラナエンセを下し昨季のリベンジ! 3度目の南米王者に《コパ・リベルタドーレス》

30日(現地時間29日)、南米のクラブチャンピオンを決めるコパ・リベルタドーレスの決勝が行われた。 フラメンゴvsアトレチコ・パラナエンセのブラジル勢同士の対決は、1-0でフラメンゴが勝利。3度目の優勝を果たした。 昨年も決勝に進みながら、パウメイラスに敗れていたフラメンゴと2005年以来の決勝進出となり、初優勝を目指すアトレチコ・パラナエンセの一戦。今シーズンのカンピオナート・ブラジルレイロ・セリエA(ブラジル1部)では、フラメンゴが3位、アトレチコ・パラナエンセは7位に位置している。 フラメンゴはチェルシーやアーセナルでプレーしたDFダビド・ルイスや、アトレティコ・マドリーでプレーしたDFフィリペ・ルイス、“ガビゴル“の愛称で知られるFWガブリエウ・バルボサらが先発。チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルや元ブラジル代表MFジエゴ、ブラジル代表FWエヴェルトンらはベンチスタートとなった。 対するアトレチコ・パラナエンセは昨季までマンチェスター・シティでプレーしたMFフェルナンジーニョが先発した。 試合はフラメンゴが主導権を握って進むが、アトレチコ・パラナエンセも危険なシーンを作り出していく。 互いに譲らない決勝となるが、前半アディショナルタイムにボックス右からのエヴェルトン・リベイロのクロスを、ファーサイドに飛び込んだカブリエウ・バルボサが押し込んでフラメンゴが先制する。 リードを許して前半を終えたアトレチコ・パラナエンセ。後半も、互いに相手ゴールに迫る展開となるが、フィニッシュワークの精度を欠いてしまい、ゴールを奪えない。 焦りが見えるアトレチコ・パラナエンセはFKなどでもゴールに迫るが、最後まで得点を奪えずにタイムアップ。フラメンゴが逃げ切り、3度目の南米王者に輝いた。 フラメンゴ 1-0 アトレチコ・パラナエンセ 【フラメンゴ】 ガブリエウ・バルボサ(前49) <span class="paragraph-title">【動画】ガビゴルがクロスを鮮やかに押し込み決勝点</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"> <a href="https://t.co/he5xLNa3h5">pic.twitter.com/he5xLNa3h5</a></p>&mdash; CONMEBOL Libertadores (@Libertadores) <a href="https://twitter.com/Libertadores/status/1586507816843771904?ref_src=twsrc%5Etfw">October 29, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"> ¡A subir el volumen!<br><br> Así alcanzó <a href="https://twitter.com/Flamengo?ref_src=twsrc%5Etfw">@Flamengo</a> el tricampeonato en la CONMEBOL <a href="https://twitter.com/hashtag/Libertadores?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Libertadores</a>. <a href="https://t.co/WnK3I6AlrH">pic.twitter.com/WnK3I6AlrH</a></p>&mdash; CONMEBOL Libertadores (@Libertadores) <a href="https://twitter.com/Libertadores/status/1586517893361147906?ref_src=twsrc%5Etfw">October 30, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.30 20:35 Sun
twitterfacebook
thumb

ビダルに衝撃…父エラスモさんが突然の心肺停止で帰らぬ人に

チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルの父親であるエラスモ・ビダルさん(61)が亡くなったようだ。スペイン『アス』が報じている。 衝撃的なニュースが伝えられたのは現地時間11日の朝。普段は息子のアルトゥールが所有する馬の世話に務めていたエラスモさんは、競走馬などを輩出するサンティアゴにある『クラブ・ヒピコ』の施設内で亡くなったと言われている。 当時も『クラブ・ヒピコ』で多くの目撃情報が確認されているが、施設の従業員らはエラスモさんが体調を崩していることに気づき、急いで救急車を呼んだ。しかし、容態が悪化し、救急隊の蘇生もむなしく帰らぬ人に。死因は心肺停止と血中濃度低下ショックとのことだ。 なお、所属先のフラメンゴは12日にコパ・ド・ブラジル決勝のコリンチャンス戦ファーストレグが控えているが、本人の希望でビダルはメンバー入りしているという。 2022.10.12 16:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ブラジル屈指の好カードが大荒れ… 元セレソン同士のエキサイトに主審も呆れる?

ブラジル屈指の強豪チーム同士の対戦が、なんとも後味の悪い一戦となってしまった。ブラジル『グローボ』が伝えている。 18日、カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)第27節のフラメンゴvsフルミネンセが行われた。3位と4位の上位対決として大きな注目を浴びた一戦は1-2でフルミネンセが勝利を収めたのだが、86~89分にかけて両チーム計4人の退場者を出す大荒れの展開となった。 フルミネンセの1点リードで迎えた86分、ボックス付近でのファウルを発端に事件は発生。フラメンゴFWマリーニョが倒れた相手選手を踏みつけたかと思えば、それに激昂したフルミネンセDFマノエウがマリーニョを体当たりで突き飛ばす。当然ながら両選手ともレッドカードが提示された。 さらに、両選手を制止する輪とは別のところでフラメンゴDFダビド・ルイスとフルミネンセMFフェリペ・メロの元ブラジル代表同士が激しくエキサイト。すかさず主審が割って入ったものの、お構いなしで口論を続け、主審も半ば諦めた様子で2人のそばを離れていった。 こちらはなんとか落ち着いたようだが、続く89分にもこの大乱闘が尾を引く形で両チームから1人ずつ退場者が。フルミネンセは開始早々の6分にも退場者を出しており、両チーム合わせて5枚ものレッドカードが提示されるという試合になってしまった。 <span class="paragraph-title">【動画】両軍にレッド... さらにD・ルイス&F・メロがエキサイト</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="dcdlzhIfQco";var video_start = 1274;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.09.20 17:57 Tue
twitterfacebook
thumb

リバプールが狙っていたMFジョアン・ゴメスがフラメンゴと2027年夏まで契約延長

リバプールが獲得に動いているとされていたブラジル人MFジョアン・ゴメス(21)だが、所属のフラメンゴとの契約延長を発表した。 フラメンゴは17日、ジョアン・ゴメスと契約を延長。2027年8月31日までの契約を結ぶこととなった。 これまでは2025年末までの契約だったが、およそ1年半延長したこととなる。 フラメンゴの下部組織育ちのジョアン・ゴメスは、2021年7月にファーストチームに正式昇格。しかし、すでにファーストチームではプレーしており、ここまで公式戦106試合で3ゴール3アシストを記録。カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは50試合に出場し2アシストを記録していた。 ヨーロッパのビッグクラブも注目する逸材は、U-20ブラジル代表に招集歴もある中、リバプールが獲得に熱視線。本人も「リバプールは僕がプレーしたいチームだ」とコメントし、大きな話題となっていた。 しかし、一転してフラメンゴと契約延長。これにより移籍へのハードルは高くなり、獲得に向けた資金も多くかかることになりそうだ。 2022.09.19 20:45 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly