開始8分でDOGSO、80分以上数的不利の藤枝が決定機作るも沼津とゴールレスドロー【明治安田J3第20節/延期分】

2022.09.21 18:30 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
21日、明治安田生命J3リーグ第20節延期分のアスルクラロ沼津vs藤枝MYFCが愛鷹広域公園多目的競技場で行われ、0-0のゴールレスドローに終わった。

台風の影響で8月13日に開催予定だった試合が延期となった試合。“静岡ダービー”は施設の関係でデーゲームとなった。

望月一仁監督が正式に監督就任となり前節8試合ぶりに勝利した沼津。対する藤枝は昇格を懸けて戦う中、5連戦中の4戦目。3連勝で勢い乗ったままダービーを迎えた。
試合は8分、沼津はロングボールに対して染矢一樹が抜け出そうとすると、追いかけた川島將が倒してファウル。これがDOGSOを取られ一発退場となった。

早々に数的不利になった藤枝。1トップに入った今夏沼津から移籍した渡邉りょうが積極的にシュートを放っていく。

29分には、その渡邉がルーズになった相手のパスを奪うとボックス内に持ち込み自らシュート。枠を捉えるが、GKがわずかにふれ、左ポストに嫌われてゴールとはならない。

34分にも藤枝がチャンス。右CKを鈴木惇がクロスではなく直接狙うがGK武者大夢がセーブする。

ゴールレスで迎えた後半も立ち上がりにチャンスを作ったのは藤枝。46分、ロングボールを拾った横山暁之がボックス内で相手をかわしてシュートも、GK武者が立ちはだかる。

72分にも藤枝。左サイドでのFKから横山がゴール前にクロス。これに渡邉がヘッドで合わせるが、またしてもGK武者がセーブする。

数的不利ながらも圧倒する藤枝は80分にカウンター。榎本啓吾が自陣でボールを奪うと、そのまま持ち出しスルーパス。最後は途中出場の松村航希がボックス内でシュートも、GK武者がビッグセーブで対抗する。

シュート数こそ放っているものの、決定的なシーンを作れていない沼津は85分に右サイドでのFKからチャンス。最後は鬼島和希が流れたボールをシュートも枠外。結局互いにゴールを奪えず、0-0のゴールレスドローに終わった。


◆明治安田生命J3リーグ第20節

▽9月21日
アスルクラロ沼津 0-0 藤枝MYFC

▽8月13日
カマタマーレ讃岐 1-1 テゲバジャーロ宮崎
ヴァンラーレ八戸 0-5 いわきFC

▽8月14日
FC今治 1-0 FC岐阜
Y.S.C.C.横浜 1-0 ギラヴァンツ北九州
AC長野パルセイロ 1-0 カターレ富山
愛媛FC 7-2 ガイナーレ鳥取
鹿児島ユナイテッドFC 4-2 松本山雅FC

▽8月30日
SC相模原 1-3 福島ユナイテッドFC

関連ニュース
thumb

鳥取が増谷幸祐&大久保優と契約更新

ガイナーレ鳥取は6日、DF増谷幸祐(29)とFW大久保優(25)の契約更新を発表した。 昨季限りでファジアーノ岡山を退団した増谷はトライアウトで今季入団し、大久保は関西大学から加入して2年目。今季の明治安田生命J3リーグでは前者が19試合出場、11試合5得点の数字を残した。 ◆増谷幸祐 「同じ轍を踏まぬようチーム一丸となり今まで以上に頭を使い、努力もして、J3優勝、J2復帰を成し遂げます! 2023年シーズンもよろしくお願いします!」 ◆大久保優 「来シーズンもガイナーレ鳥取でプレーさせていただくことになりました。今シーズンは怪我もあり中々うまくいかないシーズンでした。でも来シーズンは最初から突っ走り、怪我なく個人としてもチームとしても結果を残しJ2昇格します!!!! 応援よろしくお願いします!」 2022.12.06 15:50 Tue
twitterfacebook
thumb

熊本が今治退団の島村拓弥を獲得 「一日でも早く自分を認めてもらえるよう」

ロアッソ熊本は6日、FC今治からMF島村拓弥(23)の完全移籍加入を発表した。 島村は京都サンガF.C.の育成出身で、2017年からトップチーム昇格。FC岐阜や、ブラジルのロンドリーナEC、セレッソ大阪でのレンタルも経験して、2021年から今治に活躍の場を移した。 今治では初年度から出番に恵まれ、今季も明治安田生命J3リーグ22試合に出場したが、シーズン終了後に退団。来季から熊本に加わることを受け、クラブを通じて意気込みを語っている。 「FC今治から加入することになりました、島村拓弥です。このチャンスをくれたロアッソ熊本に感謝したいです。一日でも早く自分を認めてもらえるように試合に出て、勝利に貢献できるように頑張っていきます! よろしくお願いします」 2022.12.06 14:20 Tue
twitterfacebook
thumb

来季J2の藤枝、鳥取から魚里直哉&新井泰貴の両獲り! ともに完全移籍

来季からJ2昇格の藤枝MYFCは6日、ガイナーレ鳥取からMF魚里直哉(27)とMF新井泰貴(25)の完全移籍加入を発表した。 魚里はセレッソ大阪のアカデミー育ちの関西学院大学出身。2018年にC大阪でプロ入りして半年後の同年8月から鳥取に活躍の場を求めた。一方、新井は湘南ベルマーレの育成出身で、産業能率大学に進学。2020年から鳥取でプレーした。 今季の明治安田生命J3リーグではそれぞれ主力として重用され、魚里が28試合出場、新井が31試合出場4得点の数字をマーク。2選手は藤枝の公式サイトを通じて、それぞれ意気込みを語っている。 ◆魚里直哉 「この度藤枝MYFCに加入することになりました、魚里直哉です。魅力的なサッカーをするこのチームでプレーしたいと思っていたので藤枝MYFCの一員になれて本当に嬉しく思います。チームのためにがむしゃらに、最後までくらいつき、献身的に走り続けます。最高の結果を残せるように全員で一丸となって1年間戦い抜きましょう!応援よろしくお願いします」 ◆新井泰貴 「藤枝MYFCに関わる皆様はじめまして! ガイナーレ鳥取から来ました新井泰貴です。J2昇格を成し遂げたこのクラブのさらなる躍進の力になるために、クラブに関わる全ての方々の想いを背負い、全力でひたむきにプレーしていきたいと思います! 藤枝MYFCの一員としてJ2の舞台で闘えることを誇りに思いますし、とてもワクワクしています。共に熱く闘いましょう!」 一方、鳥取を通じては魚里が「鳥取に来る決断をして本当に良かったです。幸せな時間をありがとうございました」などとコメント。新井は「鳥取の皆さんに活躍が届くように頑張ります! 3年間ありがとうございました」などと別れの言葉を綴った。 2022.12.06 14:05 Tue
twitterfacebook
thumb

長野MF三田尚希が契約更新 「強い覚悟を持って戦いたい」

AC長野パルセイロは6日、MF三田尚希(30)の契約更新を発表した。 青森山田高校卒の三田は法政大学を経由して、ラインメール青森FC、FC今治、ヴァンラーレ八戸でプレー。2020年から長野入りし、今季は明治安田生命J3リーグ32試合に出場して2ゴールだった。 契約更新を受け、「2023年もAC長野パルセイロでプレーさせて頂けることになりました。強い覚悟を持って戦いたいと思います。来シーズンもよろしくお願いします!」とコメントしている。 2022.12.06 13:45 Tue
twitterfacebook
thumb

愛媛DF西岡大志が地元クラブの宮崎に完全移籍 「新たな歴史を創っていきましょう!」

テゲバジャーロ宮崎は6日、愛媛FCからDF西岡大志(28)の完全移籍加入を発表した。 福岡大学卒の西岡はFC琉球でのプロ入りを挟み、2020年から愛媛に移籍。初年度から主力を張ったが、今季はシーズン開幕前に右ヒザ半月板損傷で手術も受け、明治安田生命J3リーグで5試合の出場にとどまった。 来季から地元クラブの宮崎でプレーする西岡は宮崎を通じて「地元宮崎の地でプレーできることに、感謝しています」と喜び、意気込みを語った。 「J2に昇格させる為に強い覚悟を持って来ました。ファン、サポーターの皆さん! 共にテゲバジャーロ宮崎の新たな歴史を創っていきましょう! 皆さんの前でプレーできることを、てげ楽しみにしています」 一方、愛媛の公式サイトを通じては「この度、テゲバジャーロ宮崎に完全移籍することになりました」と別れの挨拶をしている。 「3年間、兄も含めると9年間、西岡兄弟を応援して下さりありがとうございました。愛媛FCでプレーし、皆さんと共に戦えたこと誇りに思います。強い思い、覚悟をもって愛媛FCに来ましたがこの3年間苦しいことの方が多くJ3に降格という経験をさせてしまったこと、ものすごく責任を感じています」 「それでも、背番号3番のユニフォームを着てスタジアムに足を運んでくれた方や、SNSを通してたくさん声をかけてくれた方のお陰で何度も自分自身を奮い立たせ、頑張ることができました。ありがとうございました」 「愛媛FCで培ったものを更に伸ばし、成長した姿をニンスタで見せられるように僕自身精進していきたいと思います。最後にファン、サポーター、ボランティアスタッフの皆様、スポンサー企業の皆様、愛媛FCに関わってくださった皆様、3年間という短い間でしたが本当にありがとうございました」 2022.12.06 12:45 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly