齋藤学が韓国初ゴール! 得意のドリブルでPK獲得、豪快に蹴り込むもチームは敗戦

2022.09.19 12:23 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©Dugout
MF齋藤学が韓国で初ゴールを記録した。18日、Kリーグ1第33節で水原三星ブルーウィングスvs全北現代モータースの一戦が行われた。

12チーム中11位の水原三星と2位につける全北現代の一戦。齋藤はベンチスタートとなった。
試合は水原三星が早々に先制。そのままリードを保つが、39分にエルヴィス・サリッチが退場し、数的不利となる。

それでも粘っていたが、後半に入り立て続けに2失点。さらにダヴィ・ブルトハイスも83分に退場。すると86分にも失点し2点差となる。

70分から出場していた齋藤は諦めず、すると91分に左サイドでパスを受けると特異のドリブル突破。そのままボックス内に入ったが、ク・ジャリョンのスタイディングで倒されPKを獲得する。

すると齋藤はこのPKのキッカーを務めることに。ゴール左に強烈なシュートを決めて1点を返す。

結局このゴール後はゴールを奪えず、水原三星は敗戦となった。

1 2

関連ニュース
thumb

セルティックがFW補強、水原三星の韓国代表FWオ・ヒョンギュを完全移籍で獲得! 5年契約にポステコグルー監督「本当に望んでいたストライカー」

セルティックは25日、Kリーグ1(韓国1部)の水原三星ブルーウィングスから韓国代表FWオ・ヒョンギュ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は5年間で背番号は「19」となる。 オ・ヒョンギュは水原三星の下部組織出身。2020年から1年間は金泉尚武へのレンタル移籍を経験している。 これまで水原三星では公式戦53試合で14ゴール3アシストを記録。Kリーグ1では45試合で13ゴール3アシスト、Kリーグ2では33試合で5ゴール3アシストを記録していた。 世代別の韓国代表を経験し、2022年11月にA代表デビューを果たしているが、カタール・ワールドカップ(W杯)のメンバーには入らなかった。 アンジェ・ポステコグルー監督はオ・ヒョンギュについてコメントしている。 「彼は若くて才能のある素晴らしいストライカーであり、彼のキャリアの次の段階に進む準備ができている人だ。ハングリーで、成長し、成功を収めることに熱心な選手でもある」 「私はしばらくオ・ヒョンギュを見てきたが、彼は私が本当に望んでいたストライカーであり、彼は我々のチームにピッタリだと思う」 「本当に重要なのは彼が我々に加わることを心に決めていたこと、そして彼自身の忍耐力がこの取引を実現する上で非常に重要であったことを私は知っているので、セルティックに加わるという彼の決意はとても明確だった」 「彼をクラブに迎えることができて本当に嬉しく思う。彼と一緒に働き、彼をチームに迎えることを楽しみにしている」 <span class="paragraph-title">【動画】オ・ヒョンギュ到着を伝える特別ムービー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/Cn1QwDltd1d/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/Cn1QwDltd1d/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/Cn1QwDltd1d/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Celtic Football Club(@celticfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.25 18:17 Wed
twitterfacebook
thumb

元日本代表FW齋藤学がオーストラリアのニューカッスル・ジェッツに完全移籍、昨季は韓国1部でプレー

Aリーグのニューカッスル・ジェッツは25日、元日本代表FW齋藤学(32)の加入を発表した。 横浜F・マリノスの下部組織育ちの齋藤は、2009年にトップチームに昇格。2011年に愛媛FCへ期限付き移籍すると、J2で36試合に出場し14ゴールを記録。“愛媛のメッシ”と得意のドリブルをリオネル・メッシと比較される愛称で親しまれ、翌年には横浜FMに復帰する。 その後チームの中心選手として活躍し、2014年のブラジル・ワールドカップ(W杯)にはサプライズでメンバー入り。横浜FMを支えていた中、2018年に川崎フロンターレへと電撃移籍。多くの批判を浴びた中、川崎Fではなかなかパフォーマンスが上がらず、かつての輝きを見せないまま2021年に名古屋へと完全移籍していた。 名古屋では1シーズン半を過ごすと、2022年6月にKリーグ1の水原三星ブルーウィングスへ完全移籍。半年でリーグ戦14試合に出場し1ゴール2アシスト、プレーオフで4試合に出場していたが退団していた。 初のオーストラリア挑戦となる齋藤はクラブを通じてコメントしている。 「ニューカッスル・ジェッツに加入することを光栄に思います。ボスと一緒に仕事をし、攻撃的なサッカーをするチームに参加できることを楽しみにしていますし、クラブに成功をもたらすためにベストを尽くします」 ニューカッスル・ジェッツは、横浜F・マリノスでアシスタントコーチを務め、鹿児島ユナイテッドFCでも監督を務めたアーサー・パパス監督が指揮を執っている。 <span class="paragraph-title">【動画】齋藤学が得意のドリブルでPK奪取&韓国初ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJVdm5Wd3J6UiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2023.01.25 08:55 Wed
twitterfacebook
thumb

元韓国代表MFキム・ボギョン、全北現代から水原三星へ! 2年契約

Kリーグ1の水原三星ブルーウィングスは17日、全北現代モータースから元韓国代表MFキム・ボギョン(33)の獲得を発表した。2年契約での加入となる。 かつてセレッソ大阪などのJリーグでもプレーしたキム・ボギョン。カーディフとウィガンで欧州でのプレーも経験したレフティは日本と韓国の行き来を繰り返した後、2020年に柏レイソルから全北現代に復帰した。 全北復帰後も主力として重宝されるなかで、2シーズン連続でKリーグ1優勝に貢献し、チームも5連覇を達成。韓国代表としても38キャップを誇り、2010年から2大会連続のワールドカップ(W杯)出場歴を持つ。 2023.01.17 19:10 Tue
twitterfacebook
thumb

元日本代表MF齋藤学が水原三星を退団…名古屋から移籍して半年

Kリーグ1の水原三星ブルーウィングスは16日、元日本代表MF齋藤学(32)の契約満了に伴う退団を公式発表した。 かつて愛媛FCでの修行を経て、下部組織時代から過ごす横浜F・マリノスのエースに上り詰めた齋藤。2018年の川崎フロンターレ移籍から、名古屋グランパスでのプレーを挟み、今年6月から水原三星に加入した。 初の国外挑戦だったが、水原三星では途中出場が増えていき、公式戦19試合に出場して1得点3アシスト。チームもレギュラーシーズン10位で入れ替え戦に回り、FC安養を相手に2戦合計2-1で辛くも1部残留を決めた。 なお、かつてガンバ大阪でもプレーしたDFシン・ウォノらとともに契約満了者を発表した水原三星は「水原三星は学選手の新たな将来を応援しています!」とエールの言葉も綴っている。 <span class="paragraph-title">【動画】齋藤学のKリーグ初ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJVdm5Wd3J6UiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.12.17 09:50 Sat
twitterfacebook
thumb

「おかえり〜」「嬉しい訪問者だ」1部残留を決めた水原MF齋藤学が古巣を訪問「みんなの笑顔が溢れました」

水原三星ブルーウィングス元日本代表FW齋藤学が古巣クラブを訪れた。 今夏に名古屋グランパスから水原へと完全移籍で加入した齋藤。韓国Kリーグ1では14試合に出場し、1得点3アシストを記録した。 レギュラーシーズンを12チーム中11位で終えた水原は下位6チームによるプレーオフに回り、4位に。2部3位のFC安養とホーム&アウェイでの昇降格プレーオフを行い、初戦をゴールレス、29日の第2戦も90分では決着がつかず、延長120分の劇的ゴールでかろうじて1部残留を決めていた。 第2戦では57分から途中出場していた齋藤は、ようやくシーズンを終えて帰国。1日には古巣のクラブハウスを訪れた様子を、名古屋の公式ツイッターが公開している。 「齋藤学選手がクラブハウスへ、遊びに来てくれました。みんなの笑顔が溢れるお昼になりました」 元チームメイトと笑顔でハイタッチをかわし、FWマテウス・カストロとは話し込む姿も。ファンからも「おかえり〜」、「お久しぶり!」、「こうやってまたOBが顔出してくれるクラブが良いよね」、「嬉しい訪問者だ」、「めちゃくちゃおしゃれ」など、感慨深いとの声が上がっている。 また、名古屋以外にも「川崎にもきてね」、「マリノスのクラブハウスへも行けるといいな」と、過去に在籍したクラブのファンからも訪問を望む声も寄せられることとなった。 <span class="paragraph-title">【動画】齋藤学が名古屋のクラブハウスへ!元チームメイトとはこんなやり取り</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%BD%8B%E8%97%A4%E5%AD%A6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#齋藤学</a> 選手がクラブハウスへ、遊びに来てくれましたみんなの笑顔が溢れるお昼になりました<a href="https://twitter.com/hashtag/grampus?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#grampus</a> <a href="https://t.co/2ouhHFZc8W">pic.twitter.com/2ouhHFZc8W</a></p>&mdash; 名古屋グランパス / Nagoya Grampus (@nge_official) <a href="https://twitter.com/nge_official/status/1587285803138433027?ref_src=twsrc%5Etfw">November 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.01 18:20 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly