レンヌがニースのFWグイリを獲得、ニースからはラボルドがレンヌへ移籍しFWがトレードに

2022.09.02 21:10 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
スタッド・レンヌは1日、ニースから元U-21フランス代表FWアミーヌ・グイリ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。

契約期間は2027年夏までの5年間となる。

リヨンの下部組織で育ったグイリは、2017年7月にファーストチームへと昇格する。
リヨンでは公式戦15試合の出場とほとんど出番を得られず、2020年7月にニースへと完全移籍。しかし、ニースでは持ち前の得点力が花開き、2シーズンで公式戦89試合で28ゴール19アシストを記録。2021-22シーズンはリーグ・アン38試合で10ゴール9アシストを記録した。

なお、スタッド・レンヌのフランス人FWガエタン・ラボルド(28)がニースへと完全移籍。両者はトレードするような形となった。

なお、ラボルドは2026年夏までの4年契約を結んでいる。

ラボルドは、ボルドーの下部組織育ちで、ブレストやクレルモンへのレンタル移籍を経験。2018年8月からモンペリエに完全移籍。2021年8月にレンヌへと完全移籍していた。

リーグ・アンでは通算202試合で59ゴール31アシストを記録。今シーズンもここまで開幕から4試合に出場し2ゴールを記録していた。

関連ニュース
thumb

レンヌがビッグクラブ注目の17歳MFデジレ・ドゥエと新契約締結

スタッド・レンヌは2日、U-19フランス代表MFデジレ・ドゥエ(17)との契約を2025年6月30日まで延長したことを発表した。 コートジボワールにルーツを持つフランス生まれのドゥエは、幼少期に兄のDFゲラ・ドゥエと共にレンヌの下部組織に加入。アンダー年代から常に主力を担ってきた178cmの攻撃的MFは今年4月にプロ契約締結した。 そして、8月7日に行われたリーグ・アンのロリアン戦でトップチームデビューを飾ると、ここまで公式戦15試合に出場し3ゴールを挙げる活躍を見せている。 トップ下や左右のウイングを主戦場に圧倒的なボールスキル、右足のキック精度、創造性を併せ持つ万能型アタッカーは、すでに国内外のビッグクラブの関心を集める逸材。 近い将来にはそれぞれレアル・マドリー、バイエルンへ旅立ったMFエドアルド・カマヴィンガ、FWマティス・テルに続きビッグクラブ行きが有力視される。 <span class="paragraph-title">【画像】ビッグクラブ注目の逸材が新契約にサイン</span> <span data-other-div="movie"></span> <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">[PROS]<br><br> ! <br><br>Rennais depuis l&#39;âge de 5 ans, le jeune milieu de terrain prolonge l&#39;aventure avec son club formateur. </p>&mdash; Stade Rennais F.C. (@staderennais) <a href="https://twitter.com/staderennais/status/1587775329267027975?ref_src=twsrc%5Etfw">November 2, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2022.11.03 01:08 Thu
twitterfacebook
thumb

本気でタイトル目指すアーセナル、“ネクスト“モドリッチに興味? 移籍金は69億円

チームの強化に余念がないアーセナルは、“ネクスト“モドリッチの獲得に興味を示しているようだ。イギリス『ミラー』が伝えた。 今夏の移籍市場でも、ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズス、ウクライナ代表DFオレクサンドル・ジンチェンコとマンチェスター・シティから希望の選手を獲得するなど、チーム力のアップを図っているアーセナル。タイトル獲得に向けて、さらにチームを強化したいところだ。 ミケル・アルテタ監督とエドゥ氏がタッグを組んでチームを強化している中、今夏も話題になった中盤の選手の補強を考慮。スタッド・レンヌのクロアチア代表MFロヴロ・マイェル(24)の獲得に興味を示しているようだ。 ディナモ・ザグレブから、昨夏レンヌに完全移籍したマイェルは、同郷のレジェンドであるレアル・マドリーのMFルカ・モドリッチの後継者として期待を寄せられている。 レンヌでは公式戦44試合で7ゴール11アシスト。今シーズンも公式戦8試合で1ゴール2アシストを記録している。 クロアチア代表としてもプレーし、9試合で3ゴールを記録。22日に行われたデンマーク代表とのUEFAネーションズリーグでは、チームを勝利に導く1ゴールを記録していた。 すでに様々なクラブが目をつけており、バルセロナやマドリーも関心を寄せている様子。その中で、移籍金は4400万ポンド(約69億円)程度になるようだ。 今シーズンのアーセナルは、プレミアリーグの開幕から5連勝。マンチェスター・ユナイテッドには敗れたが、その後の試合も勝利し、7試合を終えて首位に立っている。リーグ内での競争力を保つためには層の厚さが必要と考えられており、早ければ冬にも獲得に動くようだが、どうなるだろうか。 2022.09.24 21:22 Sat
twitterfacebook
thumb

レンヌがリール退団のポルトガル人MFゼカをフリーで獲得…2年契約締結

スタッド・レンヌは21日、ポルトガル人MFゼカ(27)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。 契約期間は2年間とのことだ。 ゼカは、母国のゴンドマルやバレンシア、パソス・フェレイラ、ブラガの下部組織に在籍経験があり、2016年10月にブラガでファーストチームに昇格した。 その後2017年1月にリールへとレンタル移籍。同年7月に墓前移籍すると、ディジョンへのレンタル移籍を経験。2022年7月にリールを退団していた。 リールでは公式戦通算144試合に出場し9ゴール7アシストを記録。リーグ・アンでも通算131試合で9ゴール9アシストを記録していた。 2022.09.21 21:37 Wed
twitterfacebook
thumb

「ファンタジー」リーグ・アンにお風呂席?! ピッチサイドにジャグジー設置でバスタブからサッカー観戦

ピッチサイドシートなど、スタジアムには様々な席種が存在するが、フランスでは風呂に浸かりながら観戦できるようだ。 4日に行われたリーグ・アン第6節、トロワvsスタッド・レンヌではVIP席としてコーナーフラッグの後方、一段高い位置にジャグジー席が設置された。 当日は2人の男性が利用。軽食も付き、サイドチェアも用意されるという至れり尽くせりな環境でフットボールを楽しんだようだ。 トロワのクラブ公式サイトもSNSでジャグジー席を堪能するサポーターの様子を公開。自チームの得点時には風呂から飛び出し、大興奮の様子だ。 このジャグジー席、実は過去のリーグ・アンでも実施されていたようだ。2018-19シーズンにはカーンが行っており、こちらは男女が利用していた。 フランス『ル・パリジャン』は「ファンタジー」と形容。イギリス『スポーツバイブル』は「イギリスでは見たことない。ストークの寒い火曜日の夜には意味を成さないからでしょう」と伝えているが、デンマークからは雪中の試合をジャグジー席で観戦する女性3人組の写真も届いている。 日本では水戸ホーリーホックがピッチサイドの戦車席を用意したことがあるが、風呂席の記憶はない。温泉が名所のホームタウンも多いだけに、実地されれば相当話題に上るのではないだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】ジャグジー席で試合を観戦するサポーター</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Ligue 1 is not a serious league <a href="https://t.co/20WBecBYl0">pic.twitter.com/20WBecBYl0</a></p>&mdash; Funny Football Moments (@FunnyFTMoments) <a href="https://twitter.com/FunnyFTMoments/status/1566520020485771264?ref_src=twsrc%5Etfw">September 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】得点時にジャグジーから飛び出すサポーター</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr"> Soleil + jacuzzi + football = la belle vie ! Vous aussi vivez des expériences uniques augrâce à notre programme MyESTAC Rewards by Feuillette !<br><br>Merci à Ferté Piscines pour la mise à disposition. <a href="https://twitter.com/hashtag/TeamESTAC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#TeamESTAC</a> <a href="https://t.co/ckH8lmkeLf">pic.twitter.com/ckH8lmkeLf</a></p>&mdash; ESTAC Troyes (@estac_officiel) <a href="https://twitter.com/estac_officiel/status/1566841755412094978?ref_src=twsrc%5Etfw">September 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】雪中の試合をジャグジーから観戦する女性3人組</span> <span data-other-div="movie3"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Partido de ayer disputado en Dinamarca entre el Hobro IK y Copenhagen. <a href="https://t.co/Ob5n2ogVbe">pic.twitter.com/Ob5n2ogVbe</a></p>&mdash; Troublemakers España (@TroublemakersEs) <a href="https://twitter.com/TroublemakersEs/status/969185528502542336?ref_src=twsrc%5Etfw">March 1, 2018</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.06 20:30 Tue
twitterfacebook
thumb

フォレスト大台の21人目の補強! レンヌのDFバデをレンタルで獲得

今夏積極的な補強を見せているノッティンガム・フォレストは1日、スタッド・レンヌから元U-21フランス代表DFロイク・バデ(22)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 コートジボワールにルーツを持つバデは、パリFCやル・アブールの下部組織で育ち、2020年1月にファーストチームに昇格する。 2020年7月にはRCランスへと完全移籍。2021年7月にスタッド・レンヌへと完全移籍した。 これまでリーグ・アンで46試合、リーグ・ドゥで7試合の出場歴を持つバデ。レンヌでは公式戦22試合で1ゴール2アシスト、今シーズンも開幕から5試合にベンチ入りし、第3節のアジャクシオ戦ではフル出場を果たして1アシストを記録していた。 なお、バデの到着により、フォレストは今夏20人が加入。韓国代表FWファン・ウィジョはそのままオリンピアコスにレンタルとなっているため、実質21人補強していることとなる。 2022.09.02 11:57 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly