鳥取、選手2名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触疑い者にも2選手該当

2022.08.30 15:29 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ガイナーレ鳥取は30日、トップチームの選手2名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

当該選手2名は両者とも喉に違和感を覚えて本日30日に抗原定性検査を受けた結果、陽性に。県内の医療機関で再び抗原検査を受検したところ、陽性と診断された。現在は両名とも適切な対応のもとで療養しているという。

なお、クラブはトップチーム選手2名が濃厚接触疑い者に該当したとし、そのうち1名は喉の違和感、悪寒、倦怠感があるとのこと。2名とも本日30日にPCR検査を受検して結果待ちの状況と報告している。

関連ニュース
thumb

八戸退団の廣瀬智行、新天地は東京都2部に

ヴァンラーレ八戸は3日、DF廣瀬智行(28)の移籍先が東京都社会人2部リーグのTOKYO2020 FCに決まったと発表した。 城西国際大学出身の廣瀬は東京武蔵野シティFC、ラインメール青森FCで日本フットボールリーグ(JFL)でプレーを続けるなか、2021年に八戸でJリーグ初挑戦。だが、昨季も明治安田生命J3リーグで9試合と出番が限られ、契約満了による退団が決まっていた。 廣瀬は新天地の公式ツイッターを通じて、「こんにちは、廣瀬智行です。新しいチャレンジをさせてもらえることに感謝しています。自分の出せる力を出し切りチームに貢献できるように取り組んで行きたいと思います。よろしくお願いします」とコメントした。 2023.02.03 16:45 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥取がFC神楽しまねからFW遊馬将也が完全移籍で獲得「持っているものを全て出し切ります」

ガイナーレ鳥取は3日、FC神楽しまねからFW遊馬将也(29)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「29」となる。 遊馬は埼玉県出身で、武南高校から東洋大学へと進学。2016年にブラウブリッツ秋田へと入団する。 3シーズンを過ごし、J3で59試合に出場し7得点を記録。2019年に奈良クラブに完全移籍。2021年に松江シティFC(現:FC神楽しまね)へと完全移籍していた。 FC神楽しまねではJFLで51試合で8得点を記録。しかし、チームは選手などへの給与未払や資金繰りの問題があり、JFLからの退会が決定していた。 遊馬はクラブを通じてコメントしている。 「FC神楽しまねから加入する事になりました、遊馬将也です。チームの目標であるJ2昇格に向けて、自分の持っているものを全て出し切ります」 「そして日々を大切にし、感謝の気持ちを持って謙虚に取り組んでいきたいと思います!共に闘いましょう!応援よろしくお願いします!」 2023.02.03 15:20 Fri
twitterfacebook
thumb

福島の新ユニフォームが発表!「眼光炯々」をキーワードに勢いを鋭さをもたらすデザイン

福島ユナイテッドFCとヒュンメルは1日、2023シーズンの新ユニフォームを発表した。 2022シーズンは11位と中位に終わった福島。J2昇格を目指して戦う新シーズンに向けたユニフォームは、「眼光炯々」をキーワードにデザインされている。 「眼光炯々」とは、人を圧倒するような目力や目が鋭い様子を表し、洞察力や観察力が鋭いことを意味。コロナ禍においては、様々な制限が余儀なくされたが、2023年、改めて取り戻そうとする日常に、「勢い」と「鋭さ」をもたらしたいという気持を、新シーズンのユニフォームに込めている。 ボディは、クラブの1stカラーであるユナイテッドレッドを採用。先の見えない日常を曲がりくねったうねりの重なりで表し、その道を走り抜ける疾走感をイエローで表現。福島の人々と共に歩んできた福島ユナイテッドFCだからこそ描ける軌跡を描いている。 右袖には、引き続き「Fukushima」の文字を刻み、チームが常に福島と共にある、というメッセージを発信。震災から12年目を迎えようという今もなお県外に避難されている方も含め、福島を背負って戦うチームを表している。 全て同じデザインとなるが、FP2ndは白、GK1stは黄色、GK2ndはグレーとなる。 <span class="paragraph-title">【写真】福島の新シーズンユニフォームは「眼光炯々」がテーマ</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/hunmel20230201_tw0.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/hunmel20230201_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/hunmel20230201_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2023.02.01 18:40 Wed
twitterfacebook
thumb

八戸退団の中村太一、東海2部の岳南Fモスペリオが移籍先に

ヴァンラーレ八戸は1日、MF中村太一(30)の移籍先が東海社会人サッカーリーグ2部の岳南Fモスペリオに決まったと発表した。 新潟経営大学出身の中村はラインメール青森FCでのプレーを挟み、2018年の日本フットボールリーグ(JFL)時代から八戸に所属。八戸は翌年から明治安田生命J3リーグ参入を決めた。 チームのJリーグ参入で2019年から晴れてJリーガーとなってからも主力を張ったが、昨季はJ3リーグ10試合の出場に終わり、昨年11月に契約満了による退団が決定していた。 2023.02.01 18:25 Wed
twitterfacebook
thumb

FC大阪、八戸退団のGK服部一輝を完全移籍で獲得「共にJ2に行きましょう!」

FC大阪は1日、ヴァンラーレ八戸のGK服部一輝(27)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「31」となる。 FC東京のアカデミーにも在籍した服部は、札幌大谷高校、明治大学と進学。2017年にカターレ富山へと入団した。 その後、カマタマーレ讃岐、福島ユナイテッドFCを経て、2022年に八戸へ入団。明治安田生命J3リーグの25試合でプレーしたが、1年で退団となった。 新たにJ3に参入したFC大阪でプレーする服部は、クラブを通じてコメントしている。 「FC大阪を応援してくださっている皆様、初めまして!ヴァンラーレ八戸から移籍してきました服部一輝です」 「Jリーグ参入初年度を共に闘えることに感謝と喜びを感じています!常にポジティブにそして熱く闘い、J3優勝を実現させられるように全力で日々を過ごします!共にJ2に行きましょう!応援よろしくお願い致します!」 2023.02.01 14:58 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly