マジョルカがリヨンのジンバブエ代表FWカデウェレを買取OP付きレンタルで獲得

2022.08.30 10:48 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マジョルカは29日、リヨンのジンバブエ代表FWティノ・カデウェレ(26)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。

レンタル期間は1年間で、買い取りオプションが付いている。背番号は「17」に決まった。

カデウェレは2018年6月にスウェーデンのユールゴーデンからル・アブールへと完全移籍しフランスに渡ると、2020年1月にリヨンへと完全移籍。そのまま、ル・アブールへレンタル移籍する。
2020年6月から正式にリヨンでプレー。2シーズンで公式戦53試合に出場し11ゴール3アシストを記録していた。

なお、ジンバブエ代表としても19試合で3ゴールを記録している。

カデウェレはクラブを通じてコメントしている。

「正直に言って、僕はとても興奮し、幸せで、誇りに思っている。僕にとって特別な瞬間だ」

関連ニュース
thumb

久保建英が「とてもハンサム」とハングルで元同僚の韓国代表MF主演CMに反応、韓国人ファンは「クボさんすごい」と驚き

日本代表MF久保建英がSNSで韓国代表MFイ・ガンインと交流した。 カタール・ワールドカップ(W杯)に臨む代表チームに招集された2人。イ・ガンインはインスタグラムで自身が主演したアディダスの動画を投稿していた。 すると、これに久保が反応。絵文字を添え「とてもハンサム」とハングル文字でコメントした。2人は昨シーズンにマジョルカで共闘。仲の良い選手にその名を挙げるほどの仲だ。 久保のコメントには韓国のファンも反応。「ガンバッテクダサイ」、「ありがとう」、「クボさんすごい」、「おお、クボ!」と驚いていた。 ともに同じ2001年生まれ。さらに左利きの攻撃的なMFということで多くの共通点を持つ2人は、初のW杯でどんなプレーを見せてくれるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】久保建英が「とてもハンサム」と反応!イ・ガンインが主演したアディダスのCM</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/Ck5XZqcDKma/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/Ck5XZqcDKma/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/Ck5XZqcDKma/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">이강인-KANG IN LEE(@kanginleeoficial)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.16 19:45 Wed
twitterfacebook
thumb

5戦未勝利のアトレティコ…シメオネ監督は改善強調「これからハードワークしなければならない」

アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が、公式戦5試合未勝利に落胆した。スペイン『アス』が伝えている。 アトレティコはラ・リーガ第14節でマジョルカと対戦した。公式戦4試合未勝利と不振に陥る中、この日も16分に失点を許す苦しい展開に。以降はボールを握る展開が続きながらも決定力不足に陥るチームは最後までゴールネットを揺らすことができず、0-1で敗れた。 この結果、公式戦5試合未勝利となり、ラ・リーガでの順位も6位まで転落したアトレティコ。試合後のシメオネ監督も落胆しつつ、ここからの改善を強調した。 「すべての試合で我々に力強さが不足していると言うのは、非常に単純な言い訳になる。我々は守備でも多くのミスがあり、結果を変えようとするあまり難しい状況を生み出している。今日の前半に、ほとんど何も起こらなかったことは明らかだろう」 「選手交代は我々に活力、新鮮さ、よりダイナミックなゲーム理解、サイドからのスピードなどをもたらしてくれたが、十分ではなかった。現実を見ればこの敗戦は痛いが、リーガではこれからも複雑な試合が待っている。我々はこれからハードワークしなければならない」 「残念ながら、失点は我々を動揺させ、試合を難しくした。もっと良い方法で解決できたはずの状況だったのだが、現実はこうなった」 「(カタールW杯の影響により)リーグが中断することで、コケや(トマ・)レマル、(セルヒオ・)レギロンを完全に回復させられる。これは明らかに必要なことだ。W杯の後で、彼らがこの困難な状況を逆転させるという想いも持っているが、難しいことではあるだろう」 「チームの態度という点では、特に65分から70分にかけては状況を好転させようとする、屈しないチームを見られた。レギロンの投入は我々にとって良いことであり、彼がもっと攻撃的になってくれればと思う」 2022.11.10 11:53 Thu
twitterfacebook
thumb

マジョルカにシャットアウト負けのアトレティコ、公式戦5試合白星なし《ラ・リーガ》

アトレティコ・マドリーは9日、ラ・リーガ第14節でマジョルカとのアウェイ戦に臨み、0-1で敗れた。 前節10人となったエスパニョールに引き分けた3位アトレティコ(勝ち点24)は公式戦4試合未勝利と不調の中、モラタとグリーズマンの2トップとするフラットな[4-4-2]で臨んだ。 12位マジョルカ(勝ち点16)に対し、立ち上がりからアトレティコがボールを持つ流れとなったが、自陣に引くマジョルカを崩せない状況が続いた。 すると16分、アントニオ・サンチェスのミドルシュートはGKオブラクが弾くも、二次攻撃を受けた流れからムリキに決められ先制されてしまった。 ムリキの4戦連発弾で失点したアトレティコは21分に追いつきかける。デ・パウルのスルーパスでボックス右に抜け出したモラタがシュートを蹴り込んだが、VARが入ってオフサイド判定に阻まれた。 前半半ば以降はやはり攻めあぐねたアトレティコは1点ビハインドのまま前半を終えた。 迎えた後半、57分にアトレティコに久々のチャンス。しかしモラタのボックス手前からのコントロールシュートはGKライコビッチのセーブに阻まれた。 その後はマジョルカの堅守に苦戦し、好機を生み出せないアトレティコ。終盤の86分にはグリーズマンの左クロスからモラタがボレーで合わせたが、GKライコビッチのスーパーセーブに阻まれてしまう。 最終盤にかけて攻め立てたアトレティコだったが、追加タイム5分のヴィツェルのバイシクルシュートはゴール前のDFにカットされてシャットアウト負け。 公式戦5試合勝利なしとなった。 2022.11.10 07:29 Thu
twitterfacebook
thumb

「この勝利を捧げる」試合前に他界したファンに勝利を送るソシエダ指揮官、史上初の8連勝には「3日おきではほとんどない」

レアル・ソシエダのイマノル・アルグアシル監督が、マジョルカ戦を振り返った。スペイン『ElDesmarque』が伝えた。 19日、ソシエダはラ・リーガ第10節でマジョルカと対戦。古巣相手の試合に日本代表MF久保建英は先発出場。75分までプレーした。 試合は開始4分にミケル・メリーノがネットを揺らしてソシエダが先制。その後、久保は3度の決定機を迎えたがいずれもゴールを奪えず。チーム全体としてもアグレッシブに戦った中、ゴールはメリーノの1つに終わり、1-0でなんとか勝利した。 試合後、イマノル監督は、試合前にソシオメンバーが命を落としたことに言及。哀悼の意を表した。 「試合開始時に何が起きたかはすでに知っていると思う。ファミリーに対し、お悔やみを申し上げる。我々の仲間が亡くなった。私、チーム、クラブから家族全員にお悔やみを申し上げる。多くの励ましと、彼らにこの勝利を捧げる」 今回の勝利でチームは公式戦8連勝。これはクラブ史上初の出来事となる。さらに、中2日、中3日という過密スケジュールが続く中での記録達成に喜びを露わにした。 「8試合、そして3日ごとにプレーしている。どちらかと言えば、言葉が見つからない良いことだ」 「今日の試合でも最後の15分間に見られたように、我々は最後まで全力を尽くす素晴らしいチームだ。とても素晴らしい時間だった」 「かなり早い段階で試合を終わらせることができたが、ゴール前で上手くいかなかったので苦しんでいた」 「しかし、このチームは苦しむことを知っており、私が好きなように、ほぼ四つん這いでピッチを後にした」 「ドレッシングルームにいる選手たちの姿を見れば、3日後の試合は無理だと思うだろう。8連勝を達成したのと同じ気持ち、熱意、競争心を持ってやっていこうと思う」 「ラ・レアル(ソシエダの愛称)で8連勝することは簡単なことではないし、3日おきに8連勝できたと言えるチームはほとんどないだろう」 2022.10.20 13:13 Thu
twitterfacebook
thumb

「挨拶をしてこなかった。腹が立つ」アギーレ監督が久保建英に苦言!? しかしこれは愛情の裏返し「充実しているようで、好感が持てた」

マジョルカのハビエル・アギーレ監督が、レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英について語った。スペイン『ElDesmarque』が伝えた。 19日、ソシエダはラ・リーガ第10節でマジョルカと対戦。古巣相手の試合に久保は先発出場。75分までプレーした。 公式戦7連勝中のソシエダ。クラブ史上初の8連勝を目指した中、開始4分にミケル・メリーノがネットを揺らして先制する。 この試合も2トップの一角でプレーした久保は積極的にシュートを放っていく。25分にはうまくラインの裏に抜け出すと、ボックス内でフリーに。GKとの一対一を迎えたが、シュートはGKの正面に蹴ってしまう。 67分にもアレクサンダー・セルロートからのパスで、ボックス付近で2度のシュートチャンスも失敗。ゴールを挙げるチャンスを迎えながらもノーゴールに終わった。 古巣相手にゴールこそならなかったが、攻撃で危険な存在となっていた久保。試合後、アギーレ監督は久保について聞かれ、愛情ある皮肉を込めてコメントした。 「あの悪党は挨拶をしてこなかった。腹が立つ」 なんとも失礼な態度と思われがちだが、『ElDesmarque』によればアギーレ監督は愛情を込めて語っていたとのこと。久保のパフォーマンスについては称えている。 「自由と継続が必要な選手であり、戦術的な仕事も、守備の責任もなくても、問題がない選手だ」 「充実しているようで、私は好感が持てた」 愛情の裏返しとも言える元日本代表指揮官からのコメント。久保のパフォーマンスがそれだけ際立っていたことの証明と言えるだろう。挨拶の真偽は不明だ。 <span class="paragraph-title">【動画】絶好のチャンスを3度も迎えた久保建英の高いパフォーマンス</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="pB0lpExaof8";var video_start = 136;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.10.20 12:20 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly