「妻は働き方を変えてまで僕の環境を整えてくれました」都倉賢が妻のバースデーに愛ある感謝のメッセージ「ファミリーとして成長していこうね!!!」

2022.08.17 23:10 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
V・ファーレン長崎のFW都倉賢が、妻の村上萌さんの誕生日を祝った。ライフスタイルプロデューサーとして活躍している村上萌さんは8月16日が35歳のバースデー。都倉は日頃の感謝を込めて、誕生日を祝った。

インスタグラムには娘を含めた家族3人でバースデーを祝った写真を投稿。支えてくれる妻への感謝の気持ちを綴った。
「出会ってからこれまでどんな時でも僕の立場に立ち僕が毎日全力でプレー出来る環境を整えてくれて有難う。この環境を整えると言うのは家事や栄養面でのサポートももちろんなのですが、妻は働き方を変えてまで僕の環境を整えてくれました」

「付き合い始めたのはフロンターレからザスパに移籍する頃でサッカー選手は移籍が多い(現在までに5回移籍をしてる)との理由で就職活動中に内定を頂いていた会社を断り、僕がどこへ行ってもサポートできるようにとフリーランス(現在は法人化しております)と言う形で働く決断をしてくれました」

「それからはどこへ移籍してもその場所で僕を支えてくれ、沢山の友達やコミュニティが出来て、僕よりも日々の生活を楽しんでいる姿は本当に心強いです」

「娘が生まれてからは、なにをしたらファミリーにとってベストなのかをいつも考え行動してくてることで家族の強い絆が育まれると同時にとたくさんの思い出を積み重ねる事が出来ています」

「今年1年も色々な出会いや経験を通してファミリーとして成長していこうね!!!」

自身についてきてくれている妻への感謝の気持ちを綴った中、この投稿には「最高の家族」、「素敵な奥様で」、「とってもハッピーで素敵」、「毎年萌ちゃんへの愛感じるわ」とコメントが集まった。


1 2

関連ニュース
thumb

長崎退団のGK浅沼優瑠がJFL・クリアソン新宿に加入「大きな感動を与えられるように日々精進します」

V・ファーレン長崎は2日、GK浅沼優瑠(30)がJFLのクリアソン新宿へ移籍することを発表した。 北海道出身の浅沼は、2015年に東洋大学からY.S.C.C.横浜に入団。その後、SC相模原、栃木SC、カマタマーレ讃岐を経て、2022シーズンに長崎へ加入していた。 長崎では守護神の座を掴むことはできず、公式戦で一度もベンチ入りしないままシーズン終了。そのまま退団が決まっていた。 浅沼はクラブを通じてコメントしている。 ◆クリアソン新宿 「みなさま、はじめまして。V・ファーレン長崎から加入しました浅沼優瑠です。この度、ご縁をいただきクリアソン新宿という素晴らしいチームに加入することになりました」 「加入に至るまで、丸山代表をはじめ、たくさんの社員の方々とお話しをする機会があり、クラブが掲げる理念、目指すべき目標が明確で、自分自身がこのクラブに所属することで成長できると確信しました」 「クリアソン新宿に関わるみなさまへ、熱く全力でプレーし、JFL優勝・J3昇格を目指し、大きな感動を与えられるように日々精進します。よろしくお願いいたします!」 ◆V・ファーレン長崎 「この度、クリアソン新宿に加入することになりました。長崎で過ごした1年間の経験を生かし、これからの人生に繋げていきたいと思います」 「また皆さまと会えるときに成長した姿を見せられるように頑張っていきますので、これからも頭の片隅に浅沼優瑠という選手がいたなって言うことを覚えていていただけると嬉しいです!1年間本当にありがとうございました!」 2023.02.02 11:42 Thu
twitterfacebook
thumb

「この写真を選ぶあたり…」結婚11年目を迎えた都倉賢、妻への愛を綴るも衝撃の2ショットチョイスが話題に「とても素敵」

V・ファーレン長崎のFW都倉賢が妻の村上萌さんとの結婚記念日を独特な写真で祝った。 都倉はライフスタイルプロデューサーとして活躍している村上さんと2013年に結婚。娘が1人いる。 これまでも妻や娘への感謝や愛をSNSで綴ってきた都倉だが、1月11日にインスタグラムを更新。結婚11年目の記念日を祝った。 「結婚11年目の結婚記念日」 「初めは友達から彼女になり、そこから妻になって娘が産まれ母になった今でも、時には親友のように、時には恋人のように、今でも愛情を注いで接してくれる妻に感謝しかありません」 「娘が産まれてからなかなか2人の時間が作れなくて、意外と2人だけの写真がないことが判明。なんとかカメラロールに沖縄で飛ぶくらい美味しかったイカスミ焼きそばを食べ終わった時のものを発見!!!」 「これからも日々の暮らしの中にある幸せに目を向けて実感しながら愛情を持って生きていこうと心から思った結婚記念日でした♪」 改めて妻への愛と感謝を綴った都倉だが、投稿した写真はまさかの2人とも唇が真っ黒の2ショット。イカスミ焼きそばにしてやられた写真だが、仲の良さが窺える。 また、自転車に乗る妻、娘を抱く妻の写真も投稿しており、愛の溢れる更新となった。 ファンからは「おめでとう」のコメントが殺到。また「仲良しの2人が大好き」、「この写真を選ぶあたりが都倉ご夫婦」、「とても素敵」、「おふたり大好き」とらしさもある投稿にコメントが集まった。 <span class="paragraph-title">【写真】都倉賢が妻の村上萌さんとの結婚記念日を祝う珍しい2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CnRckI_BRNI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CnRckI_BRNI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CnRckI_BRNI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Ken Tokura(@tokuraken)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.12 08:25 Thu
twitterfacebook
thumb

宮崎が長崎からFW山崎亮平を獲得! 「自分の全てを捧げて頑張ります!」

テゲバジャーロ宮崎は9日、V・ファーレン長崎からFW山崎亮平(33)の完全移籍加入を発表した。 千葉県出身の山崎は2007年に八千代高校からジュビロ磐田に入団。2014年まで在籍すると、その後はアルビレックス新潟、柏レイソルを経て、2021年1月に長崎へ完全移籍した。 加入初年度は公式戦で得点なしの不本意な成績に終わったが、昨年は明治安田生命J2リーグで4ゴールを記録。しかし、目標のJ1昇格を逃したチームで、シーズン終盤は出場機会が減少していた。 新シーズンからJ3でのプレーが決まった山崎は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆テゲバジャーロ宮崎 「長崎から移籍してきました山崎亮平です! チームの目標達成の為に自分の全てを捧げて頑張ります!よろしくお願いします!」 ◆V・ファーレン長崎 「J1 昇格という目標を達成できずチームの力になりきれなかった 2 年間でした。それでも長崎の色々な人たちにお世話になり、良いチームメイトにも恵まれて楽しい 2年間でした! そしてサポーターの皆さんには良い時も悪い時もサポートしてもらって感謝してます! 2年間ありがとうございました!」 2023.01.09 11:24 Mon
twitterfacebook
thumb

長崎がGK浅沼優瑠の契約満了を発表 「学びの多い1年間でした」

V・ファーレン長崎は9日、GK浅沼優瑠(30)の契約満了を発表した。 北海道出身の浅沼は、2015年に東洋大学からY.S.C.C.横浜入り。その後、SC相模原、栃木SC、カマタマーレ讃岐を経て、昨シーズンに長崎加入を果たした。 しかし、長崎では守護神の座を掴むことはできず。公式戦で一度もベンチ入りしないままシーズンを終えた。 1年で長崎を去ることが決まった浅沼。クラブを通じてサポートへの感謝を述べている。 「この度契約満了に伴い、チームを離れることとなりました。たった1年間という短い時間でしたが、V・ファーレン長崎でプレーできたことを誇りに思いますし、感謝しています。試合にも絡めずサポーターの皆さまにプレーをしているところを見せられずにチームを離れることは正直悔しいです」 「そんな中でも30番のユニフォームを着てくれている人だったり、タオルを掲げてくれている人、SNSを通じてたくさんのメッセージくれたり、実際に会ってお話ししたり、多くの人に支えられてサッカーができている喜びも共に感じていました」 「V・ファーレン長崎でしか学べないことや取り組みが多くあり学びの多い1年間でした。シーズン当初に個人的に掲げていたヴィヴィくんと仲良くなるという目標は少しは達成できたのかな?とも思っております。(笑)」 「今後のことはまだなにも決まっていませんが、またどこかでみなさまとお会いできることがあれば嬉しいのでそのときはたくさん声かけてください!V・ファーレン長崎のJ1昇格、そして2024年シーズンにスタジアムシティでJ1の試合が行われることを心より願っております。1年間ありがとうございました!」 2023.01.09 10:31 Mon
twitterfacebook
thumb

長崎がクリスティアーノ、エジガル・ジュニオ、カイオ・セザールのブラジル人トリオと契約更新

V・ファーレン長崎は9日、FWクリスティアーノ(35)、FWエジガル・ジュニオ(31)、MFカイオ・セザール(27)との契約更新を発表した。 クリスティアーノは、これまで栃木SC、ヴァンフォーレ甲府、柏レイソルでプレー。2022シーズンから長崎に加入し、明治安田生命J2リーグで36試合6得点、天皇杯で1試合1得点を記録した。 エジガル・ジュニオは、横浜F・マリノスでのプレー経験があり、2020年から長崎でプレー。2022シーズンはJ2で41試合に出場し12得点を記録していた。 カイオ・セザールは、川崎フロンターレに加入し、2度の期限付き移籍で長崎に加入。2021年から完全移籍となった。2022シーズンはJ2で35試合1得点、天皇杯で3試合に出場した。 3選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆FWクリスティアーノ 「サポーターの皆様に 2023 シーズンも一緒に戦えることを伝えたいです。そして、クラブの目標達成の為に全力を尽くすことをここに誓います。ガンバリマショウ!」 ◆FWエジガル・ジュニオ 「クラブの目標であるJ1昇格に向けて一緒に戦えることが幸せでモチベーションも高まっています。サポーターの皆さんがいつもそうしてくれているように今年もたくさんの声援をください。そして期待してください!」 「私達は団結することで更に強くなれると信じています。チームがJ1に昇格するためにはすべての皆さんの力が重要です。みんなの力で昇格を勝ち取りましょう!Vamooos !!!」 ◆MFカイオ・セザール 「2023シーズンもV・ファーレン長崎の一員としてプレーできることをこの上なく誇りに思います。去年達成できなかったJ1昇格を目指し、長崎の為にベストを尽くします。長崎の皆さん、今年も一緒に戦いましょう!!」 2023.01.09 10:15 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly