千葉vs甲府はスコアレスドロー、勝ち点「1」を分け合う結果に【明治安田J2第28節/延期分】

2022.08.17 21:15 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
17日、延期されていた明治安田生命J2リーグ第28節のジェフユナイテッド千葉vsヴァンフォーレ甲府がフクダ電子アリーナで行われ、0-0のドローに終わった。

ホームで敗戦を喫したFC町田ゼルビア戦から中2日の千葉と、ロアッソ熊本戦から中3日の甲府。新型コロナウイルスの影響によって延期となっていたこの一戦、両チームとも短い準備期間のなかで臨んだ。

前半は互いに決定機を作れず。共にアグレッシブな姿勢は見せるなか、甲府がピッチの横幅を広く使いながら、ボールも人も動いてポゼッションを支配。だが、[5-4-1]のブロックを敷く千葉をこじ開けるには至らない。
甲府は30分、鳥海が自陣でルーズボールを回収し、ドリブルで敵陣深い位置まで持ち運ぶ。最後はウィリアン・リラがボックス内で左足を振り抜くも、このシーンは千葉DFの身体を張ったブロックに防がれる。

一方の千葉は櫻川ソロモンやブワニカ啓太が起点となって局面の打開を目論むも、出足の鋭い甲府のディフェンスに苦しみ、効果的な攻撃に繋げられず。前半はシュート0に終わった。

後半も引き続き甲府のペースで推移したが、最初の決定機は千葉。72分、自陣左サイドの田口が右サイドからゴール前へ斜めのスプリントをした末吉に対角のロングボールを供給。末吉はボックス内でGKとの1対1になるが、左足のシュートはGK岡西に阻まれ、絶好のチャンスを逃した。

80分にはサイドからチャンスを演出。左サイドの見木がファーサイドへアーリークロスを送ると、走り込んだ田邊が懸命に右足を伸ばして折り返し。しかし、ボールはGKにキャッチされ、ゴールには至らなかった。

千葉が終盤に来てゴールを予感させたが、結局両チームともネットを揺らすことはできず0-0で試合終了となった。千葉は主力DFが相次いで離脱しているなか、若手中心の最終ラインで甲府を完封。一方の甲府は新加入のDFエドゥアルド・マンシャがデビュー。マンシャは攻守にわたって存在感を示すなど、両チームとも少なからず収穫は得たはずだ。

◆第28節
▽8月17日(水)
ジェフユナイテッド千葉 0-0 ヴァンフォーレ甲府

▽7月23日(土)
いわてグルージャ盛岡 1-3 FC町田ゼルビア
アルビレックス新潟 2-3 ファジアーノ岡山
徳島ヴォルティス 0-0 FC琉球
ベガルタ仙台 1-2 V・ファーレン長崎
モンテディオ山形 0-1 ザスパクサツ群馬
栃木SC 2-1 レノファ山口FC
大宮アルディージャ 0-0 ブラウブリッツ秋田

▽7月24日(日)
東京ヴェルディ 0-1 横浜FC
ロアッソ熊本 3-0 ツエーゲン金沢

▽8月23日(火)
《19:00》
水戸ホーリーホック vs 大分トリニータ


関連ニュース
thumb

千葉がMF小林祐介と契約延長、ボール奪取能力が光る守備的MF

ジェフユナイテッド千葉は28日、MF小林祐介(28)との契約更新を発表した。 小林は柏レイソルの下部組織で育ち、2014年にトップチームに昇格。湘南ベルマーレへの期限付き移籍を経て、2021シーズンから千葉へ加入した。 在籍2年目となる今シーズンはJ2で23試合に出場。そのボール奪取能力の高さから、終盤にクローザーとして投入されることも多かった。 小林はクラブを通じて決意を新たにしている。 「来シーズンもジェフユナイテッド市原・千葉でプレーすることができとても嬉しく思います。ジェフを支えてくださっている全ての方々と一緒に喜び合えるよう全力で闘います!来シーズンも熱い応援、サポートよろしくお願いいたします」 2022.11.28 17:45 Mon
twitterfacebook
thumb

千葉、福満隆貴と契約更新 「必ずJ1昇格できるように頑張ります!!」

ジェフユナイテッド千葉は27日、MF福満隆貴(30)の契約更新を発表した。 福満は出水中央高校を卒業後、九州総合スポーツカレッジや、九州総合スポーツカレッジ、ヴェルスパ大分を渡り歩き、2015年のレノファ山口FC入りでプロの世界に。その後、セレッソ大阪でJリーグカップと天皇杯のタイトル獲得を経験して、水戸ホーリーホックとアビスパ福岡でもプレーした。 2021年からは千葉に加わり、初年度に明治安田生命J2リーグ36試合に出場。今季も34試合の出場数をマークした。クラブを通じて決意を新たにしている。 「2023シーズンも皆さんと一緒に戦えることを嬉しく思います! ファン、サポーター、スポンサー、スタッフ、選手!ジェフに関わる全ての人が一体になり、必ずJ1昇格できるように頑張ります!! 皆さんも一緒に戦ってください! よろしくお願いします!」 2022.11.27 16:10 Sun
twitterfacebook
thumb

千葉FWブワニカ啓太が契約更新 「来シーズンも皆さんと共に全身全霊で」

ジェフユナイテッド千葉は27日、FWブワニカ啓太(19)との契約更新を発表した。 ブワニカ啓太は修徳高校に在学中の特別指定選手期間を経て、2021年から千葉に正式入団。2年目の今季は明治安田生命J2リーグ25試合に出場して5得点だった。契約更新を受け、決意を新たにしている。 「来シーズンもジェフのエンブレムを付けて戦えることをとても嬉しく思います。プロに入り自分にとって初めての声出し応援。ファン、サポーターの皆さんの必死に応援する姿を見て何度も何度も刺激をもらいました」 「このエンブレムへの誇りとジェフファミリーとしての自覚を持ち、来シーズンも皆さんと共に全身全霊で戦い優勝しましょう! ビッグな男になってチームを勝たせられるよう頑張ります! 応援よろしくお願いします!」 2022.11.27 12:10 Sun
twitterfacebook
thumb

千葉MF熊谷アンドリューが契約更新 「全ての人が笑顔になれるよう全力でプレー」

ジェフユナイテッド千葉は26日、MF熊谷アンドリュー(29)との契約を更新した旨を発表した。 かつて横浜F・マリノス、湘南ベルマーレ、ツエーゲン金沢でもプレーした熊谷は2017年に千葉入り。同年のシーズン終了後に完全移籍移行してからは千葉一筋でプレーし、2020年に主将も託された。 そして、千葉移籍6年目の今季も明治安田生命J2リーグ29試合に出場して1ゴール。今回の契約更新で7年目を迎えることが決まり、クラブを通じて決意を新たにしている。 「来シーズンもジェフユナイテッド市原・千葉の一員として共に戦えることを本当に嬉しく思います。サポーターの方たちがどんな状況でも諦めずに戦い続けている中、ここで挑戦をやめることは出来ません。短い選手生命だからこそ、誰に何を言われようが自分の選んだ道を信じて、チームを支えてくださっている全ての人が笑顔になれるよう全力でプレーします。来シーズンも1年間よろしくお願いします」 2022.11.26 16:40 Sat
twitterfacebook
thumb

千葉、J3制覇いわきの日高大が完全移籍加入! 「J2優勝、J1昇格の為に全力で頑張ります」

ジェフユナイテッド千葉は26日、いわきFCからMF日高大(27)の完全移籍加入を発表した。 日高は広島観音高校出身で、流通経済大学、Honda FCを経由して、2019年にいわき入り。今季からチームとともに明治安田生命J3リーグ初挑戦を果たすと、32試合に出場して5得点で優勝によるJ2昇格に貢献した。 千葉でJ2初挑戦を果たす日高はクラブを通じて「この歴史あるクラブでプレーできることを嬉しく思います。J2優勝、J1昇格の為に全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントした。 一方で、いわきの公式ウェブサイトを通じては「このたび、ジェフユナイテッド市原・千葉に移籍することになりました」と移籍を報告。また、感謝の言葉とともに別れの挨拶をしている。 「4年前にいわきFCに加入し、毎年のように優勝、昇格を経験することができて、後にも先にもない幸せを感じました」 「この在籍中にたくさんのファン、サポーターが増えていくのを見てきました。新しい景色を共に共感できる人が増えて、このクラブがもたらす力は大きいなと実感しました。このクラブでプレーできて、このクラブを愛する人達の為にプレーできて誇りに思います」 「移籍してもいわきの皆さんの活力になるようプレーすることは変わりありません。これからも頑張ります。本当にありがとうございました」 2022.11.26 12:20 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly