トロワが昨季ヘンクからレンタルのカナダ代表FWウグボを完全移籍で再獲得!

2022.08.05 13:49 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
トロワは4日、ヘンクからカナダ代表FWアイク・ウグボ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「9」に決定。契約期間は2026年6月30日までの4年となる。

チェルシーのアカデミー出身のウグボは186cmの大型ストライカー。ここまでトップチームでのプレー機会はなく、バーンズリー、MKドンズ、スカンソープ・ユナイテッドといった国内の下部カテゴリー、オランダ2部のローダJC、ベルギーのセルクル・ブルージュへの武者修行を繰り返し、昨夏にヘンクへ完全移籍していた。

その新天地では公式戦25試合6ゴールの数字を残していたが、今年1月末にトロワへレンタル移籍。リーグ・アン14試合に出場し、5ゴールを挙げてチームの残留に貢献していた。
今夏にはレンタルバックという形で一時ヘンクへ帰還していたものの、トロワが完全移籍の形で再獲得に成功した。

なお、ナイジェリアにルーツを持ち、イングランドの世代別代表歴もあるウグボだが、昨年11月にカナダのフル代表デビューを飾り、カタール・ワールドカップ出場も期待されている。

関連ニュース
thumb

直近6戦未勝利のトロワがイルレ監督を更迭…

トロワは8日、ブルーノ・イルレ監督(47)の更迭を発表した。 これを受け、今後新たな通知が行われるまではアシスタントコーチのクロード・ロバン氏(61)が暫定的にチームを指揮する。 現役時代にモナコでプレーしたフランス人DFのイルレ監督は、以降はモルドバのシェリフやフランスの下部カテゴリーの指揮官を歴任。今年1月にローラン・バトレ前監督の後任としてトロワの新指揮官に就任し、昨シーズンは15位でのリーグ・アン残留に導いた。 今シーズンここまでは自動降格圏と4ポイント差の13位も、直近6試合未勝利の状況が続いていた。 2022.11.08 22:38 Tue
twitterfacebook
thumb

今季最多3失点も“MMN”揃い踏みのPSGが公式戦4連勝! 週明けユーベ戦に弾み《リーグ・アン》

リーグ・アン第13節、パリ・サンジェルマン(PSG)vsトロワが29日にパルク・デ・プランスで行われ、ホームのPSGが4-3で逆転勝利した。 開幕から12戦無敗を継続する首位のPSGは、マルセイユとのル・クラスィクの勝利からアジャクシオ、チャンピオンズリーグ(CL)のマッカビ・ハイファ戦と直近の3連続ドローから3連勝と一時の不振から脱却。イスラエル王者との一戦では今季最多7ゴールを奪っての圧勝で、グループリーグ突破を決めた。 週明けにグループリーグ首位通過が懸かるユベントス戦を控える中、11位のトロワ相手に景気づけの勝利を目指した。CLからは先発4人を入れ替え、負傷明けのキンペンベがムキエレと共にディフェンスラインに入り、中盤はファビアン・ルイスとレナト・サンチェスに代えてヴェッラッティとソレールが起用された。 格下相手に油断があったか、PSGは開始早々に失点を喫する。3分、右サイドを完璧に崩されてコンテに折り返しを許すと、ロニー・ロペスのシュートは何とかブロックするが、そのこぼれ球をマイナスに落とされてママ・バルデに強烈な右足のボレーシュートを叩き込まれた。 失点以降もしばらくはなかなかリズムを掴めず、相手のカウンターに晒されたホームチームだが、時間の経過と共にボールの主導権を握って押し込む形を作り出す。 そして、幾つかの決定機を経て迎えた24分には中央での細かいパス交換で相手守備の視線を引き付けると、絶妙なタイミングでゴール前のスペースに飛び出したソレールにネイマールから完璧なスルーパスが通る。ここで左に持ち出してGKをかわしたスペイン代表MFのシュートがゴールネットを揺らした。 前半半ばの同点ゴールによって落ち着いて試合を運べるようになったPSGは、ボールを動かしながら無理をすることなく相手陣内で試合を進めていく。その流れでメッシとネイマールの仕掛けやパスをスイッチに際どいシーンを作り出したが、最後の局面で粘る相手の守備を前に逆転ゴールを奪うことはできなかった。 すると、PSGは後半も入りに失敗してしまう。52分、再び右サイドを破られてオドベールからゴール前のママ・バルデの足元にグラウンダーの折り返しを入れられると、これを見事な右足の反転シュートで流し込まれた。 これで再び追う展開となったPSGだが、失点からわずか3分後に圧倒的な個の力で追いつく。55分、ボックス付近での細かいパス交換からバイタルエリアで一瞬浮いたメッシにセルヒオ・ラモスからパスが繋がる。ここでアルゼンチン代表FWが豪快に左足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール右隅を射抜いた。 このメッシのゴラッソでスタジアムの空気を一変させると、62分には中盤に落ちてボールを引き出したメッシが絶妙な動き出しでディフェンスラインと駆け引きしたネイマールへ針の穴を通すかのような絶妙なスルーパスを供給。そのままボックス内に抜け出したブラジル代表FWが右足の鋭いシュートをゴール左隅へ突き刺し、逆転に成功した。 この試合初めてリードを手にしたPSGは、ここから余裕を持ったプレーを見せ、再三の超絶技巧でムバッペらが決定機に絡んでいく。そして、77分には相手DFとGKの連携ミスを突いたソレールがボックス内でGKガロンのファウルを誘ってPKを獲得。これをキッカーのムバッペがきっちり左隅へ決めて“MMN”揃い踏みに。 その後、レナト・サンチェスやヌーノ・メンデスの投入で試合をクローズに懸かる中、88分には相手のセットプレーの二次攻撃からパラベルサにゴールを決められて今季最多3失点目を喫する。それでも、ムバッペの決勝点を最後まで守り切って4-3の勝利。 格下相手に守備面で緩さを見せながらも圧倒的な攻撃力で打ち勝ったガルティエのチームは開幕からの無敗を継続すると共に、週明けのユベントス戦に弾みを付けている。 2022.10.30 02:02 Sun
twitterfacebook
thumb

「人生初の一発レッドカード。チームに迷惑かけました」 伊東純也が自省

スタッド・ランスの日本代表MF伊東純也が自省した。 スタッド・ランスは2日のリーグ・アン第9節でトロワとの敵地戦に。2度のリードを追いつかれ、連敗を「2」で止めはしたものの、これで4試合白星なしとなった。 7試合連続先発の伊東は12分に右サイドからの高速クロスで先制点をアシスト。1-1の54分には右サイドからのクロスに右足ボレーで今季3ゴール目をマークした。 ところが、その2分後に試みたタックルで相手の左ヒザと自身の右足裏が直撃して、主審がレッドカードを提示。天国から地獄のホロ苦い一戦となってしまった。 チームもその後に再び同点弾を浴び、勝ちを逃した試合から一夜明け、伊東は自身のインスタグラムを更新。写真を添えつつ、反省の気持ちを言葉にした。 「人生初の一発レッドカード。チームに迷惑かけました。この前の代表戦でもレッドカードでもおかしくないようなファールがあったので気をつけます。反省してまた頑張ります!!」 なお、スタッド・ランスは8日に行われる次節、パリ・サンジェルマン(PSG)とホームで対戦。リーグ覇者との大一番だが、伊東は出場停止で欠場となる。 <span class="paragraph-title">【写真】伊東純也がSNSで人生初レッドを詫びる</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjQ0arxMLDJ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjQ0arxMLDJ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #F4F4F4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjQ0arxMLDJ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Junya Ito / 伊東純也(@1409junya)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】伊東純也が技ありの今シーズン3点目!</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="1nUZFqE058s";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】伊東純也、人生初の一発退場</span> <span data-other-div="movie3"></span> <script>var video_id ="ZcyNdRlafD8";var video_start = 322;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.10.04 10:50 Tue
twitterfacebook
thumb

「ファンタジー」リーグ・アンにお風呂席?! ピッチサイドにジャグジー設置でバスタブからサッカー観戦

ピッチサイドシートなど、スタジアムには様々な席種が存在するが、フランスでは風呂に浸かりながら観戦できるようだ。 4日に行われたリーグ・アン第6節、トロワvsスタッド・レンヌではVIP席としてコーナーフラッグの後方、一段高い位置にジャグジー席が設置された。 当日は2人の男性が利用。軽食も付き、サイドチェアも用意されるという至れり尽くせりな環境でフットボールを楽しんだようだ。 トロワのクラブ公式サイトもSNSでジャグジー席を堪能するサポーターの様子を公開。自チームの得点時には風呂から飛び出し、大興奮の様子だ。 このジャグジー席、実は過去のリーグ・アンでも実施されていたようだ。2018-19シーズンにはカーンが行っており、こちらは男女が利用していた。 フランス『ル・パリジャン』は「ファンタジー」と形容。イギリス『スポーツバイブル』は「イギリスでは見たことない。ストークの寒い火曜日の夜には意味を成さないからでしょう」と伝えているが、デンマークからは雪中の試合をジャグジー席で観戦する女性3人組の写真も届いている。 日本では水戸ホーリーホックがピッチサイドの戦車席を用意したことがあるが、風呂席の記憶はない。温泉が名所のホームタウンも多いだけに、実地されれば相当話題に上るのではないだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】ジャグジー席で試合を観戦するサポーター</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Ligue 1 is not a serious league <a href="https://t.co/20WBecBYl0">pic.twitter.com/20WBecBYl0</a></p>&mdash; Funny Football Moments (@FunnyFTMoments) <a href="https://twitter.com/FunnyFTMoments/status/1566520020485771264?ref_src=twsrc%5Etfw">September 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】得点時にジャグジーから飛び出すサポーター</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr"> Soleil + jacuzzi + football = la belle vie ! Vous aussi vivez des expériences uniques augrâce à notre programme MyESTAC Rewards by Feuillette !<br><br>Merci à Ferté Piscines pour la mise à disposition. <a href="https://twitter.com/hashtag/TeamESTAC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#TeamESTAC</a> <a href="https://t.co/ckH8lmkeLf">pic.twitter.com/ckH8lmkeLf</a></p>&mdash; ESTAC Troyes (@estac_officiel) <a href="https://twitter.com/estac_officiel/status/1566841755412094978?ref_src=twsrc%5Etfw">September 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】雪中の試合をジャグジーから観戦する女性3人組</span> <span data-other-div="movie3"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Partido de ayer disputado en Dinamarca entre el Hobro IK y Copenhagen. <a href="https://t.co/Ob5n2ogVbe">pic.twitter.com/Ob5n2ogVbe</a></p>&mdash; Troublemakers España (@TroublemakersEs) <a href="https://twitter.com/TroublemakersEs/status/969185528502542336?ref_src=twsrc%5Etfw">March 1, 2018</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.06 20:30 Tue
twitterfacebook
thumb

トロワ、シティからFWマルロス・モレノ獲得を発表! 昨季はコルトレイクにレンタル

トロワは1日、マンチェスター・シティから元コロンビア代表FWマルロス・モレノ(25)を獲得したと発表した。契約期間は2024年6月までの2年間となる。 モレノは2016年8月に母国のアトレチコ・ナシオナルからマンチェスター・シティへ移籍。加入後はジローナやフラメンゴ、ポルティモネンセなどへのレンタル移籍を繰り返し、昨季は元日本代表DF渡辺剛も在籍するKVコルトレイクへ。 だが、ジュピラー・プロ・リーグで32試合2得点と結果を残せず、ジョゼップ・グアルディオラ監督の構想に割って入るには至らず。結局、シティのユニフォームを着て公式戦のピッチに一度も立つことがないまま、完全移籍でクラブを後にしている。 なお、モレノの加入を発表したトロワは、シティ・フットボール・グループ(CFG)傘下のチームとしても知られている。 2022.09.01 18:45 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly