クアリアレッラ弾など4発のサンプドリアがフィオレンティーナに快勝、ホーム最終戦飾る《セリエA》

2022.05.17 03:29 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
サンプドリアは16日、セリエA第37節でフィオレンティーナをホームに迎え、4-1で快勝した。サンプドリアのDF吉田麻也はベンチ入りも出場しなかった。

前節ラツィオに敗れたものの後続の躓きもあって残留が決まった15位サンプドリア(勝ち点33)は吉田が引き続きベンチスタートとなった。

一方、6位までに与えられるヨーロッパリーグ出場を目指す7位フィオレンティーナ(勝ち点59)は、6位ローマを暫定1ポイント差で追う中、カブラウ、ニコラス・ゴンサレス、イコネの3トップで臨んだ。

立ち上がりからホームチームのサンプドリアが攻勢をかける展開となった中、16分に勢いそのまま先制する。右サイドからのカンドレーバのFKをフェラーリが胸で押し込んだ。

その後も良いリズムで試合を進めるサンプドリアは27分、カンドレーバのゴール至近距離からのボレーシュートはGKテラッチアーノの好守に阻まれるも、30分にリードを広げた。

ボックス左でサビリのスルーパスを受けたクアリアレッラが意表を突くチップキックシュートでゴールへ流し込んだ。

35分にボナヴェントゥーラに決定的なフィニッシュを許したもののシュートミスに救われたサンプドリアが2点のリードで前半を終えた。

迎えた後半、自陣に引いてフィオレンティーナの攻撃を受け止めるサンプドリアがうまく時間を進めると、71分に決定的な3点目。サビリのパスをボックス右で受けたカンドレーバのマイナスの折り返しをトールスビーが蹴り込んだ。

さらに83分、高い位置でボールを奪った流れからサビリがシュートを決めきったサンプドリアが4点目を挙げた中、フィオレンティーナの反撃をPKによる1点に留めてホーム最終戦を快勝で飾っている。

関連ニュース
thumb

スパーズMDパラティチがイタリア入り! 複数クラブと交渉か?

トッテナムのマネージングディレクターを務めるファビオ・パラティチ氏が、イタリアで幾つかの交渉を行っているようだ。イタリア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』など複数メディアが報じている。 報道によると、共に要求が厳しいアントニオ・コンテ監督、ダニエル・レヴィ会長の下で調整役を担うパラティチ氏は、現在イタリアのミラノに入り、選手の獲得と共に売却に向けた幾つかの交渉を行っているという。 パラティチ氏は、同地で来シーズンも武者修行に出ることが濃厚なスペイン代表FWブライアン・ヒル(21)のレンタル先に名乗りを挙げるサンプドリアと交渉を行った模様。同選手に関しては今季のレンタル先だったバレンシアに加え、マルセイユも獲得を希望している模様だ。 さらに、元ユベントスSDは同じくローマとも同地で会談を行った模様。ローマの補強責任者であるチアゴ・ピント氏と直接顔を合わせた中、ウェールズ代表DFジョー・ロドン(24)のレンタル移籍に関して話し合いを行ったという。 アントニオ・コンテ監督の構想外と見られるロドンに関しては、プレミアリーグの中堅以下の複数クラブが関心を寄せる一方、トッテナムを率いた時代に同選手を評価していたジョゼ・モウリーニョ監督が獲得をリクエストしているようだ。 また、今回の会談ではロドンの売却交渉がメインとなったが、ローマでの去就が不透明で、以前からトッテナムが獲得に興味を示すイタリア代表MFニコロ・ザニオーロ(22)に関しても話し合われた可能性があるとのことだ。 2022.06.24 15:42 Fri
twitterfacebook
thumb

サンプドリアと契約切れる吉田麻也がセリエAでプレー続行? 初昇格のモンツァがオファーと現地報道

日本代表のDF吉田麻也(33)が、セリエAでプレーを続けることになるかもしれない。 日本代表をキャプテンとして牽引し、これまで119試合12ゴールを記録している吉田。2020年1月から所属するサンプドリアとの契約は、今夏で満了を迎える。 自身の去就については「クラブから待ってくれと言われている」と自ら語った吉田。しかし、現時点で契約延長の話は出ておらず、退団が濃厚となっている。 吉田は、2021-22シーズンのセリエAで26試合に出場し2ゴール3アシストを記録。しかし、1月に負傷すると、復帰後に低調なパフォーマンスを見せたこと、そしてマルコ・ジャンパオロ監督に重宝されていないこともあり、退団することが報じられてきた。 その吉田は「レベルを下げるのは簡単」とトップリーグでのプレー継続を望む発言をしていた中、イタリア『TuttoMercatoWeb』がモンツァがオファーを出していると報じた。 モンツァは元イタリア首相でミランの会長でもあったシルヴィオ・ベルルスコーニ氏がオーナーを務め、アドリアーノ・ガッリアーニ氏が最高経営責任者(CEO)を務めているクラブ。4位でセリエBを終えたが、プレーオフで勝利し、クラブ史上初のセリエA昇格を果たしていた。 そのモンツァはセリエAを戦うための補強を行っており、フリーで獲得可能な吉田に目をつけたという。 すでにガッリアーニ氏からのオファーを吉田は受け取っているとのこと。また、吉田とともにFWアントニオ・カンドレーバの獲得も目論んでいるという。すでに元イタリア代表DFアンドレア・ラノッキアを獲得しており、2人のCBコンビも見られる可能性がありそうだ。 サンプドリアからの退団となっても、セリエAで戦い続けられる吉田。モンツァからのオファーを受けるのか注目が集まる。 2022.06.23 23:00 Thu
twitterfacebook
thumb

吉田麻也が海外クラブ所属として初の選手会会長に就任「魅力ある日本サッカーの未来のために」

日本代表のキャプテンを務めるDF吉田麻也が、日本プロサッカー選手会(JPFA)の会長に就任することを発表した。 JPFAは2006年に設立され、Jリーグのクラブに所属、または過去に所属し現在は海外クラブに所属するプロサッカー選手を会員とする日本の一般社団法人・労働組合。2010年10月にJリーグ選手協会から名称を変更し、海外でプレーする選手も加入が認められている。 前身の「Jリーグ選手協会」は1996年に設立。初代会長は当時ヴェルディ川崎でプレーし、日本代表でも活躍した柱谷哲二氏が務めた。その後、井原正巳氏、中山雅史氏、藤田俊哉氏、佐藤寿人氏が会長を務め、2016年6月からは高橋秀人(横浜FC)が会長を務めていた。 今回新たに会長に就任する吉田は、自身のインスタグラムを通じてコメント。意気込みを綴った。 「この度、日本プロサッカー選手会会長に就任することになりました。Jリーグ開幕以来、全国各地にプロサッカークラブが存在するようになり、僕たちプロサッカー選手を取り巻く環境も大きく変化してまいりました」 「我々選手の現在の環境は、サッカー界に飛び込んでくる若者のために行動を起こしてくださった先輩方によって造り上げられてきたものです」 「近年における少子化や他のプロスポーツと競合する中で、私たち現役選手もプロサッカーの発展や、こどもたちにとって憧れの場であり続けるために何をすべきかを議論し、実現に向けていく必要があります」 「そのためには僕自身もJリーグ、欧州、日本代表で培った経験を日本サッカー全体に共有し、魅力ある日本サッカーの未来のために役員・選手一同とともに貢献してまいりたいと思います。頑張ります!」 なお、新任としては、副会長に日本代表のGK権田修一(清水エスパルス)、戸嶋祥郎(柏レイソル)が就任。また監事に早川史哉(アルビレックス新潟)、山田晃士(ザスパクサツ群馬)が就任した。 会長、副会長の人気は2024年6月までの2年間となる。なお、海外チーム所属の選手が会長に就任したのは初めてのこと。 <span class="paragraph-title">【写真】会長就任の吉田麻也が決意表明!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfFiC2JP5zx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfFiC2JP5zx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfFiC2JP5zx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Maya Yoshida(@mayayoshida22)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.22 13:15 Wed
twitterfacebook
thumb

モナコ退団のセスクにサンプドリアが関心か

サンプドリアが、元スペイン代表MFセスク・ファブレガス(35)の獲得に動いているようだ。イタリア『La Repubblica』が伝えている。 これまでアーセナルやバルセロナ、チェルシーで輝かしいキャリアを送ってきたセスクは先日、2019年冬に加入したモナコを退団。昨季までの2シーズン半では公式戦63試合に出場していたが、今季はハムストリングのケガやコロナ感染による体調不良でわずか5試合の出番にとどまった。 引退も迫る年齢だが、フランス『So Foot』のインタビューでは「まだ終わったという実感はない。ただ、自分のサッカーを楽しみ、ある程度のレベルで競争し続けたいんだ」とコメントしていた35歳。伝えられるところによると、初のイタリア挑戦の可能性が出ているようだ。 『La Repubblica』は、サンプドリアのアントニオ・ロメイ副会長がセスク獲得に向けた動きを主導していると主張。具体的なオファー内容は不明だが、実現度は低くないようだ。 2022.06.20 13:15 Mon
twitterfacebook
thumb

キャプテン吉田麻也、W杯では過密日程想定されるも「舐めてもらっちゃ困る」

日本代表のDF吉田麻也(サンプドリア/イタリア)が、チュニジア代表戦への意気込み、そしてワールドカップに向けた戦い方を語った。 6月の4連戦を戦っている日本代表。それも残すは14日のチュニジア戦のみとなった。 キャプテンを務める吉田はここまでの3戦すべてで先発。チュニジア戦では、ここまで負傷の影響で出場がなかったDF冨安建洋とセンターバックのコンビを組む可能性も想定されている。 チュニジア戦を前に吉田は、ここまでの課題を意識しつつも、今シリーズのなかでベストのパフォーマンスを発揮したいと意気込んだ。 「個人的には(クラブでは)ケガで出場時間がなかった中で、最終節に出て、代表でもコンスタントに試合に出るようになってコンディションが上がってきた。4試合のなかでもベストのパフォーマンスを発揮したいと思いますし、チームとしてはブラジル戦で感じたものを形にしていかなければいけないと思っているので、攻撃にしても守備にしても、同じ強度ではないにしろ、自分たちが目指すべきものだったり、やらなきゃいけないことを意識して戦っていかななければと思います」 今回は中3日での4連戦となったが、W杯本大会でも同様のスケジュールで動くことになる日本代表。しかし、吉田はそうしたタフな条件を認めつつも、ベテランとしての矜持を示した。 「やってみないと分からないですけど、僕自身はどこで力を発揮しないといけないか、どういった風にコンディションを持っていくかというのは、頭で理解しているつもりです。一番はコンディショニングのところですけど、スペインとドイツとやることを踏まえて、4試合というのはかなりタフになることは間違いないです」 年齢のことも指摘されたが「それは若い選手も一緒なんじゃないかなと」とコメント。「若いから4試合全部やれるというわけじゃないと思う。たしかに年齢を重ねてるのは間違いないですけど、舐めてもらっちゃ困るなと思います」と、意気込みを語った。 ここまでの3試合について、課題はパラグアイ代表戦、ブラジル代表戦のPKにつながるシーン、ガーナ代表戦で失点のきっかけとなったビルドアップの精度を挙げ、改善を誓った。 「ボールを持つ時間がなければ、厳しくなるのは間違いないので、そこをどれだけ伸ばしていけるかっていうのも、ロシア大会からずっと続いている、自分たちが高めなければいけないところ。今はそれができる選手たちが揃っていると思うので、どこで勇気を持ってボールを運ぶのか、謙虚にブロックを作るのか、境目が大事だと思う」 「レベルが高くなればなるほど、一つのミスだったり、ささいなことが積み重なって失点につながると思っているので、そこには細心の注意を払って、意識を高める必要があると思います」 「ガーナ戦も(山根)視来のミスから始まりましたけど、僕ももっと寄せて最低限ニアサイド(のコース)を切らなければいけなかったし、そこはGKとも話をしています」 「小さなミスが積み重なると大きな代償を払わせられるというのが、ハイレベルでは常だと思うので、練習から細かいミスを指摘しあっていかないといけないし、そこをなあなあにしてたら絶対にダメだし、間違いなく改善点だと思います」 2022.06.13 13:34 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly