今季8ゴール16アシストで“アシストキング”の伊東純也、クラブの「ゴールデン・シュー」を受賞

2022.05.16 22:22 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ヘンクは16日、2021-22シーズンのOSVゴールデン・シューの投票結果を発表した。

毎年恒例となっているクラブの最優秀選手への投票。シーズン最後のホームゲームにてトロフィーが授与される。

「マン・オブ・ザ・マッチ」の全ての投票を最も相応しい3名に換算。ブロンズはFWポール・オヌアチュ、シルバーはMFパトリック・フロショフスキーとなった。

そして栄えあるゴールデン・シューは、日本代表MF伊東純也に送られることとなった。

伊東は今シーズンのジュピラー・プロ・リーグで38試合に出場し8ゴール16アシスト。チーム内で3位の3037分に出場しており、最もチームに貢献したことが評価された。

アシスト王の証でもある黄色の模様を背負ってプレーしている伊東。ファンからも愛され、チームに欠かせない存在となっている一方で、今夏の移籍の噂も浮上しており、ファンとしては去就が気になるところだろう。

1 2

関連ニュース
thumb

屋内施設で伊東純也が全力疾走!ピッチとは異なるスピード感に「凄すぎてヒヤヒヤした」

屋内トレーニングマシンを利用したヘンクの日本代表MF伊東純也。そのスピード感に衝撃が走っているようだ。 横浜市内の『ハイアルチ・センター北スタジオ』で自主トレーニングを行った伊東。トップアスリートコースにて心配能力向上のメニューをこなした。 28日、ハイアルチの公式インスタグラムがその様子を公開。ルームランナーで全力疾走する伊東の姿を投稿した。 「半端ない走り」と綴られた動画には「はやい!!!さすがです」など感嘆の声が。ただ、「めっちゃすごいけど、見てる方が怖い」、「凄すぎてヒヤヒヤしました」など、あまり見ることのないマシン上でのフルスプリントに、驚きのコメントも上がっている。 ハイアルチはこれまでMF三笘薫やMF田中碧も利用。また日本代表選手に限らず、JリーガーやなでしこジャパンのMF長野風花らも訪れている。 <span class="paragraph-title">【動画】ルームランナーでフルスプリントの伊東純也、圧倒的なスピード感</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CfVpEJ5JeQX/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CfVpEJ5JeQX/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CfVpEJ5JeQX/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ハイアルチセンター北スタジオ(@highalti.centerkita)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.29 21:10 Wed
twitterfacebook
thumb

伊東純也が銀座のカフェで決め顔披露!「同じポーズをしてくれました」

ヘンクの日本代表MF伊東純也が銀座のカフェを訪れたようだ。 SAMURAI BLUEの一員として6月のキリンチャレンジカップ2022、キリンカップサッカー2022の4試合中3試合に出場した伊東。オフ期間にはトップアスリートたちが集まるカフェ、アトムミラノカフェを訪れたようだ。 店舗公式インスタグラムが23日に写真を公開。キノコクリームパスタキノコクリームとラテアートデカフェを食し、自身を模したラテアートと同じポーズを決める伊東の姿を投稿した。 「サッカー日本代表の伊東純也選手がお越しくださいました」 「ランチは試作メニューの生クリームを使わないキノコクリームパスタ。食後には純也さんのラテアートデカフェ。ラテアートと同じポーズをしてくれました」 「純也さんありがとうございました」 アトムカフェには日本代表DF吉田麻也もたびたび来訪。プロテインスムージーを手にする姿などが公開されている。25日に行われる明治安田生命J1リーグ第18節、横浜F・マリノスvs柏レイソルでも日産スタジアムの場内飲食売店として出店。比嘉祐介氏が店長を務めている。 <span class="paragraph-title">【写真】ラテアートと同じポーズを決める伊東純也</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfIoAdRPrja/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfIoAdRPrja/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfIoAdRPrja/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">アトムミラノカフェ(アトリエブラッスリーアトムミラノ)(@atom_milano_cafe)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.25 20:34 Sat
twitterfacebook
thumb

アジアで蹂躙した伊東純也、世界一のブラジルを相手に感じたもの「すぐにカバーが来たイメージ」

日本代表のMF伊東純也(ヘンク/ベルギー)が、世界との差について言及した。 6月の4連戦も残すところ1試合となった中、伊東は10日に行われたキリンカップサッカー2022のガーナ代表戦でも途中出場。前田大然(セルティック/スコットランド)の日本代表初ゴールをアシストした。 その伊東だが、ガーナ戦では相手選手に踏みつけれて傷んだシーンも。ケガについては「首ですが大丈夫です。頭を踏まれて、首、背中も踏まれました」と語ったが、「自分的には問題ないと思っています」と、チュニジア代表戦の出場には影響しないだろうと語った。 そのガーナ戦では終盤に3バックを試し、伊東は右のウイングバックでプレーした。「あの時間帯でちょっとやりましたが、守備で戻るのは大変ですが、攻撃になれば自由になると思います」とコメント。「体力面は問題ないです」と語り、「最近やっていなかったですが、初めてではないですし、やろうと思えば全然やれると思います」と、システムとしては問題ないと語った。 一方で、自身が先発出場したブラジル代表戦では、なかなか思い通りのプレーができなかった。 改めてブラジル戦を振り返り、「個人としてはあまりないですが、チームとして難しい戦いになったというのはあります」と語り、「サイドのところでクロスを上げ切ったと思っても足に当たった場面があって、もったいなかったなと思います」と、上手くいかなかったとパフォーマンスを語った。 アジアのチームとやるほど簡単には個人で突破できないクラスだが、伊東は「できないことはないと思います。普通にやれれば」と通用しないということではないとのコメント。その理由には「純粋な一対一ができず、すぐにカバーが来たイメージがあります」と相手の守り方が良かったと語った。 「間合いの詰め方、一対一というより、周りのカバー、スペースの埋め方がすごかった。そこにしかいけないという感覚がありました」と語る伊東は、特にボランチのカゼミロ(レアル・マドリー/スペイン)の名前を出し「戦略的にやっているかはわからないですし、個人の判断かはわからないですが、カゼミロとかはすぐ横についてきて中を埋めたりというのが上手かったです」と語り、抜いていくコースをかなり限定されることが多かったようだ。 そこを打開するためには「周りを使いながらうまくできればと思います。孤立していると相手も取りやすいのかなと思います」と、完全な一対一で仕掛けるしかない状況では、止められてしまうだろうと見解を示し「周りを使っていくのと、仕掛けるというのを使い分けられればと思います」と、選択肢を相手にも持たせることが有効だろうとした。 とは言え、「差は感じました。枠内シュートはゼロでしたし」と、やはり差は感じたと語る伊東。「ただ、守備の部分でできたりしたので、前の選手が攻撃のクオリティを上げなければいけないと思いました」と、一定の守りはできたため、攻撃面の改善が必要だとした。 2022.06.12 14:17 Sun
twitterfacebook
thumb

伊東純也が所属するヘンクが新監督を招へい、3シーズン前にカップ戦制したヴランケン氏と契約

日本代表MF伊東純也が所属するヘンクは28日、新指揮官にワウテル・ヴランケン氏(43)を招へいすることを発表した。 なお、契約期間に関しては、無期限とされている。 ヴランケン監督は、現役時代はシント=トロイデンやヘント、ヘンク、メヘレン、コルトレイクとベルギー国内でプレーを続け、2010年10月に現役を引退した。 その後指導者となり、ロンメルでの監督やコルトレイクでのアシスタントコーチを経て、2018年8月からメヘレンの監督に就任した。 メヘレンでは145試合で指揮を執り、70勝31分け44敗の成績。2021-22シーズンは7位でシーズンを終え、ヘンクとともにプレーオフ2に参加していた。 なお、2018-19シーズンにはクロッキー・カップ(国内カップ戦)で見事優勝に導いていた。 2022.05.28 22:50 Sat
twitterfacebook
thumb

ヘンク伊東純也の“連続ワンツー弾”がリーグ最優秀ゴールに選出!本人も「ヘンクでのベストゴール」と語った鮮烈弾

ジュピラー・プロ・リーグは24日、2021-22シーズンの最優秀ゴールにヘンクの日本代表MF伊東純也のゴールを選出した。 伊東は今シーズンのリーグ戦でプレーオフを含めて39試合に出場し8ゴール18アシストを記録。アシスト王のタイトルを獲得し、年間最優秀選手の候補にもノミネートされていた。 また、同時に最優秀ゴールにもノミネートされていたが、見事に受賞することとなった。 今回受賞した伊東のゴールは、2021年8月14日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第4節のOHルーヴェン戦での今シーズン初ゴール。2-0で迎えた77分に、味方との連続したワンツーでバイタルエリア中央を崩しにかかり、右サイドから中に絞っていった伊東は、テオ・ボンゴンダがヒールで落としたボールを左足でダイレクトシュート。これがゴール左に決まっていた。 見事な連携からの流れるようなゴールには、伊東本人も「恐らく僕にとってヘンクでのベストゴールです」と語っていたが、リーグにもしっかりと認められた形となった。 なお、ジュピラー・プロ・リーグは年間最優秀選手も発表。こちらは得点王にも輝いた日本代表MF三笘薫の同僚であるロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズのFWデニス・ウンダブが選出されている。 <span class="paragraph-title">【動画】伊東純也のシーズン最優秀ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr">TIKI-TAKA | Voetballes van KRC Genk. <a href="https://twitter.com/hashtag/GNKOHL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#GNKOHL</a> <a href="https://t.co/FsU4WVtjsR">pic.twitter.com/FsU4WVtjsR</a></p>&mdash; Eleven Sports (NL) (@ElevenSportsBEn) <a href="https://twitter.com/ElevenSportsBEn/status/1426664932708323329?ref_src=twsrc%5Etfw">August 14, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.24 12:00 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly