トップ3で順位変動、横浜FCは6試合ぶり白星【明治安田J2第16節】

2022.05.15 17:22 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J2リーグ第16節の5試合が15日に各地で行われた。

今節はトップ3の順位が変動。ホームのユアテックスタジアムに金沢を迎えた仙台は大勝を収めた。38分に中島の直接FKが決まり大量得点の口火を切ると、後半立ち上がりの50分には、ボックス手前から遠藤が放ったシュートをこぼれ球をフォギーニョが拾い、ボックス右に持ち込んで追加点を挙げた。

来日初ゴールを決めたフォギーニョはさらに62分、自陣でボールを奪いカウンターの起点を作ると、自らも全速力でゴールへ猛進。最後は遠藤がボックス左から上げたクロスを左足で合わせて2点目を決めた。

その後、CKから1点を返された仙台だったが、81分には途中出場の皆川のゴールが決まり決着。4-1で快勝した。

2連敗中の横浜FCはホームで徳島戦。15分に伊藤のゴールがオフサイドで取り消しとなったが、41分にその伊藤が先制点を挙げる。イサカ・ゼインが右サイドから上げたクロスをニアで小川が触り、後方の伊藤が合わせてネットを揺らした。

後半に入ると立ち上がりに続けてシュートを浴びた横浜FCだが、65分に突き放す。左CKの手塚が左足でクロスを入れると、ガブリエウが左足でダイレクトで合わせて2点目。今季4試合目の出場となったガブリエウの日本での初ゴールが決まった。

後半アディショナルタイムに、徳島はケガ明けの一美にゴールが生まれるも、反撃の時間は残されておらず、横浜FCが逃げ切った。

2位と3位が勝利を収めた一方、首位の新潟は苦戦した。8試合負けなしの中迎えた今節は町田とのアウェイ戦。18分に堀米のクロスから星が決定機を迎えるが、ゴール前でフリーで合わせたシュートは町田GKポープ・ウィリアムのビッグセーブに遭う。

対して、守護神の好プレーで勢いのついた町田は29分、敵陣中央で得たFKで山口が直接ゴールを狙う。およそ35メートル離れた位置だったが、無回転シュートがゴール右上に突き刺さり、ホームチームが先制した。

1点リードで後半を迎えた町田は、その立ち上がりに太田が左サイドからカットインし、ボックス左角からミドルシュート。これはGKに弾かれたが、こぼれ球を鄭大世が押し込んで追加点を挙げた。

2試合連続の複数失点となった新潟は、その後なかなか反撃の狼煙を上げられず、試合は終盤へ。後半アディショナルタイムに途中出場の鈴木が倒されて得たPKを鈴木自ら決めて1点を返すが、時すでに遅し。第7節の千葉戦以来の黒星を喫した。

この結果、首位に立ったのは2連勝を収めた仙台。2位は6試合ぶりの白星を手にした横浜FC。そして3位に新潟という順位になった。

なお、岩手vs山形は、岩手で新型コロナ感染者が続出したことで延期に。代替日は6月15日(水)となっている。

◆第16節
▽5/15(日)
ベガルタ仙台 4-1 ツエーゲン金沢
FC町田ゼルビア 2-1 アルビレックス新潟
横浜FC 2-1 徳島ヴォルティス
ファジアーノ岡山 0-1 ザスパクサツ群馬
ジェフユナイテッド千葉 0-1 ブラウブリッツ秋田

▽5/14(土)
ヴァンフォーレ甲府 1-1 レノファ山口FC
V・ファーレン長崎 0-0 大宮アルディージャ
大分トリニータ 1-2 ロアッソ熊本
東京ヴェルディ 0-2 水戸ホーリーホック
FC琉球 1-0 栃木SC

▽6/15(水)
《18:00》
いわてグルージャ盛岡 vs モンテディオ山形

関連ニュース
thumb

長崎のトップチーム関係者1名が新型コロナ陽性

V・ファーレン長崎は18日、トップチーム関係者1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性診断を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、関係者は18日に陽性診断を受けたとのことだ。 なお、当該者は自宅にて隔離・静養している。 また、チーム内に濃厚接触者はいないとのこと。18日に当該者以外に抗原検査を実施し、全員が陰性だったという。 2022.08.18 23:45 Thu
twitterfacebook
thumb

大分のMF高畑奎汰が右第5中足骨骨挫傷…町田戦で負傷

大分トリニータは18日、MF高畑奎汰の負傷を発表した。 クラブの発表によると、高畑は6日に行われた明治安田生命J2リーグ第30節のFC町田ゼルビア戦で負傷したとのことだ。 高畑は大分市内の病院で検査を受け、右第5中足骨骨挫傷と診断されたとのことだ。 高畑は今シーズンの明治安田生命J2リーグで8試合に出場し1得点、YBCルヴァンカップで1試合に出場していた。 2022.08.18 23:43 Thu
twitterfacebook
thumb

岡山の選手1名が新型コロナ陽性…濃厚接触疑い者はなし

ファジアーノ岡山は18日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は17日夜に発熱し、18日に医療機関にてPCR検査で陽性判定に。選手は現在適切な対策のもと、療養中とのことだ。 なお、クラブ関係者に濃厚接触疑い者はいないと報告している。 2022.08.18 18:08 Thu
twitterfacebook
thumb

大宮の選手1名が新型コロナ陽性…今週合計5人目

大宮アルディージャは18日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、18日にPCR検査を実施。選手1名が陽性判定を受けたという。 選手は無症状で、現在は適切な対策のもと、自宅で療養中とのことだ。 大宮では17日に選手3名とトップチームスタッフ1名の陽性を発表していた。 なお、チーム内に陽性者が多数出たこともあり、21日に予定されていたいわきFCとの練習試合は非公開で行われるとのことだ。 2022.08.18 17:34 Thu
twitterfacebook
thumb

群馬FW髙木彰人が右ヒザ前十字じん帯損傷で今季終了…トレーニング中に負傷し全治6〜8カ月

ザスパクサツ群馬は18日、FW髙木彰人の負傷を発表した。 クラブの発表によると、髙木は7月26日のトレーニング中に負傷したとのこと。検査の結果、右ヒザ前十字じん帯損傷を診断されたとのことだ。 なお、全治は6〜8カ月とされ、今季中の復帰は絶望に。来年の開幕に間に合うかも怪しいところとなっている。 髙木はガンバ大阪やモンテディオ山形、松本山雅FCでプレーし、2021年から群馬でプレー。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグで22試合に出場し1得点を記録していた。 2022.08.18 17:25 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly