町田が新潟戦前に謎解きイベント『ゼルビアクエストⅢ』を開催、素材はもちろんドラクエ風

2022.05.15 08:45 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC町田ゼルビアは15日に行われる明治安田生命J2リーグ第16節アルビレックス新潟戦で、謎解きゲーム"ゼルビアクエスト"を開催する。

昨シーズンに2度催され、好評を博していた謎解き宝探しイベントである『ゼルビアクエスト』、通称"ゼルクエ"。第3回となる『ゼルビアクエストⅢ』の開催が決定した。

イベント概要は、暗号の書に書かれた謎を元に「天空の城・野津田」と称されたスタジアム周辺を練り歩き、暗号を解いてクリアを目指すというもの。「個別指導塾フォルテ」とのコラボ謎解きとなっており、すべての謎を解き明かしてクリアした"勇者"には、先着でゼルクエⅢでしか手に入らない非売品グッズ"天空のトートバッグ"がプレゼントされる。

企画だけでなく、宣伝用素材もキャッチーだ。

ゼルクエのロゴは名作ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」を模したフォントで作成され、ポスター風の素材には馴染みのコマンド「たたかう」「にげる」「ぼうぎょ」「アイテム」が描かれている。

実施時間は新潟戦キックオフ前に11時から14時。ギルド(会場:ゼルビーランド内)にて参加を受け付ける。

1 2

関連ニュース
thumb

世界初!? 町田のホーム戦で越中詩郎が“ヒップ”インセレモニー!「サッカーボールにするのは初めて」

FC町田ゼルビアによるJリーグ初の試みが大きな反響を呼んでいる。 町田は19日、明治安田生命J2リーグ第22節で町田GIONスタジアムにツエーゲン金沢を迎えた。この日はイベントとして「まちだ漢祭り」を開催。試合前にはゲストのプロレスラー・越中詩郎による“ヒップ”インセレモニーが行われた。 試合前には町田の公式サイトで「サッカーボールにヒップアタックするのは初めての経験になりますが、FC町田ゼルビアの勝利を願って全力で挑戦したいと思います」と語っていた越中。リング衣装を纏ったプロレスラー・赤井沙希のサポートを借り、越中は代名詞のヒップアタックを披露。見事"ヒップ"インを成功させた。 Jリーグでは初、世界でも類を見ない歴史的瞬間はファンにも大好評。「世界初って…この方以外に誰がする?(笑)」、「こういうの好きだよw」、「やってやるって」、「マドリードもミラノもウェンブリーも目じゃないって!町田から世界中に嵐みたいな風吹かせてやるって!」、「Jリーグの全スタジアム回って欲しい」など、好意的なコメントが多数寄せられた。 初代IWGPジュニアヘビー級チャンピオンの檄が効いたか、試合も点の取り合いから後半のアディショナルタイムに太田修介が劇的な決勝点をマークし、3-2で勝利。そのため、「これは元祖の勝利の舞?(笑)」などとの声も上がっている。 <span class="paragraph-title">【動画】世界初!? 越中詩郎による“ヒップ”インセレモニー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<a href="https://twitter.com/hashtag/J%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a> 初‼️世界初⁉️<br>“ヒップ”インセレモニー<br>\<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%81%A0%E6%BC%A2%E7%A5%AD?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#まちだ漢祭</a> 特別企画<br>ゲストのプロレスラー <a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%B6%8A%E4%B8%AD%E8%A9%A9%E9%83%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#越中詩郎</a> 選手の「ヒップアタック」でキックインセレモニーを行いました‼️<br><br>歴史的瞬間の様子をお届けします<a href="https://twitter.com/hashtag/zelvia?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#zelvia</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E3%81%AE%E5%9F%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天空の城</a> <a href="https://t.co/eWmoaL7IkF">pic.twitter.com/eWmoaL7IkF</a></p>&mdash; FC町田ゼルビア 公式 #0626琉球 (@FcMachidaZelvia) <a href="https://twitter.com/FcMachidaZelvia/status/1538447478437351424?ref_src=twsrc%5Etfw">June 19, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】町田のマスコット・ゼルビーと写真を撮る赤井沙希</span> <span data-other-div="movie2"></span><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%94%BA%E7%94%B0GION%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#町田GIONスタジアム</a> で試合とヒップインセレモニーしてしたよ!<br><br>これだけ広いところで試合って気持ちよさそう!<br><br>写真はゼルビアくんとラグビー選手の皆様!<br><br>色んな競技の選手が町田に集合<a href="https://twitter.com/hashtag/ddtpro?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ddtpro</a> <a href="https://t.co/qrbooRvH76">https://t.co/qrbooRvH76</a> <a href="https://t.co/3TvyW6eLdI">pic.twitter.com/3TvyW6eLdI</a></p>&mdash; 赤井沙希 (@SakiAkai) <a href="https://twitter.com/SakiAkai/status/1538517092130910209?ref_src=twsrc%5Etfw">June 19, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.21 21:45 Tue
twitterfacebook
thumb

新潟が秋田に快勝し首位防衛、町田は後半AT弾で白星もぎ取る【明治安田J2第22節】

明治安田生命J2リーグ第22節の2試合が19日に行われた。 首位防衛を目指す新潟はホームで秋田と対戦。序盤からペースを握ると15分に先制する。高木が右足で上げた左CKを舞行龍ジェームズが競り合い、こぼれ球を田上がシュート。相手に当たってゴールラインを破りそうになったところを本間が拾い、ボックス右から素早くクロスを上げると、最後は松田が頭で押し込んだ。 後半に入ると互いに多くの決定機を迎える展開に。まずは49分、新潟GK小島のパスが秋田の井上に渡り、アウェイチームにチャンス。井上は素早くシュートを放ったが、焦りが出たか、威力もコースも甘かったシュートはカバーに入ったDFに止められた。一方の秋田は、53分のCKで田上のヘディングがクロスバーを直撃する。 一進一退の攻防が続く中、65分に秋田が再びゴールに迫る。ロングボールが自陣から敵陣右サイドに送られると、一度相手に渡ってしまうものの、トラップした瞬間に吉田が奪い、そのままボックス右まで侵攻。ゴール前に走り込む味方を目掛けてクロスを出したが、寸前のところで舞行龍ジェームズに掻き出された。 ピンチの後にはチャンスあり。新潟は76分、自陣での相手のFKを跳ね返してカウンターに移行すると、松田が抜け出し独走状態に。あとはGKを躱すのみだったが、秋田GK新井が伸ばした腕にボールを絡めとられてしまった。 決定機を迎えながらも得点には至らない両チーム。緊迫したゲームが続く中迎えた90分に意外な形で得点が生まれる。秋田の千田が最終ラインで足を滑らせてしまい、すかさず本間がボールを奪取。ゴール前まで運び、最後は途中出場のシマブク・カズヨシがゴール。昨季デビューの22歳がプロ初ゴールを決めた。 これで試合を決定づけた新潟は、92分にカウンターからシマブク・カズヨシが持ち上がり、同じく途中出場の伊藤のダメ押し弾をアシスト。最終的に3-0の勝利を収め、ホーム10連勝に至った。 もう一方の町田vs金沢は劇的な展開となった。8分に太田のゴールでホームの町田が先制する立ち上がりで試合はスタート。しかし、金沢も豊田のゴールで同点とし、試合を折り返す。 後半に入ると、町田はドゥドゥ、金沢は途中出場の大石のゴールでそれぞれ加点する。そして同点で迎えた後半アディショナルタイム、町田はゴールキックを頭でつないで前線へ供給すると、これが太田のもとへ。太田はトラップから泥臭くもゴールに流し込み、土壇場で決勝点を挙げた。 この結果、町田は3試合ぶり勝利で6位に浮上。金沢は3戦未勝利となった。 ◆第21節 ▽6月18日(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アルビレックス新潟 3</span>-0 ブラウブリッツ秋田 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC町田ゼルビア 3</span>-2 ツエーゲン金沢 ▽6月18日(土) ジェフユナイテッド千葉 1-1 大宮アルディージャ <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">いわてグルージャ盛岡 1</span>-0 徳島ヴォルティス ベガルタ仙台 2-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 横浜FC</span> 栃木SC 1-1 大分トリニータ <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">東京ヴェルディ 3</span>-0 レノファ山口FC ロアッソ熊本 0-0 水戸ホーリーホック モンテディオ山形 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ヴァンフォーレ甲府</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ファジアーノ岡山 1</span>-0 FC琉球 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">V・ファーレン長崎 2</span>-0 ザスパクサツ群馬 2022.06.19 20:10 Sun
twitterfacebook
thumb

「球速と軌道は日本人離れ」町田MF山口一真の“35m無回転FK弾”にプロからも絶賛の声「ブレ球で決めるのは至難の業」

FC町田ゼルビアMF山口一真が、5月の明治安田生命J2リーグ KONAMI月間ベストゴールを受賞した。 今シーズンから町田に期限付き移籍で加入にしている山口は、5月15日に行われたJ2リーグ第16節のアルビレックス新潟戦に先発。0-0で迎えた29分に町田がゴールまで約35メートルの位置でFKを獲得すると、山口がキッカーを務めた。 ゴールまで約35メートルの距離があったものの、山口は迷いなく右足を振り抜くと、無回転気味のシュートはブレ球になって急変化。一気にコースを変えると、そのままゴールネットに突き刺さった。 町田での初ゴールが5月の月間ベストゴールに選ばれた山口は受賞の喜びを語っている。 「この度は5月月間ベストゴールに選んでいただき、とても光栄です。ありがとうございます。自分の持ち味である豪快なシュートがプロの世界で出せた事がとても嬉しいですし、テセさん(鄭大世)がファウルを貰ってくれたので、フリーキックを蹴る事ができました」 また、山口は2020年末に左ヒザのじん帯を損傷しており、復帰後初ゴールということでゴールへの思い入れも強いようだ。 「大怪我から復帰後、初ゴールが自分としてとても気持ち良いゴールとなったのでこれからも思い出に残りそうです。まだまだたくさんのゴールで皆さんを驚かせたいと思っています。僕に携わってくれた全ての人のお陰あってのゴールです。感謝しています」 「FC町田ゼルビアがJ1に行けるように、ファン・サポーター・選手、全ての方々の力を合わせて頑張っていきましょう。改めて、ありがとうございました!」 ◆Jリーグ選考委員会による総評 窪田慎二委員 「無回転かつブレ球、超ロングフリーキックからのゴール。素晴らしい技術と思い切りのいいシュートで観客を驚愕させた!」 宮本恒靖委員 「右足一閃。この距離をブレ球で決めるのは至難の業」 北條聡委員 「ロングレンジから放った衝撃のFK。決まった瞬間、味方までもが驚きの表情を浮かべたほど。無回転気味の球種はもちろん、球速と軌道は日本人離れしたものだった」 寺嶋朋也委員 「まさに渾身の一撃。大けがを乗り越えて決めた衝撃のロング無回転FKはポテンシャルの高さを証明するものだった」 <span class="paragraph-title">【動画】プロも絶賛した町田MF山口一真の35m無回転FK弾</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="yC9SFpmdRpQ";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.06.15 12:00 Wed
twitterfacebook
thumb

5選手が途中出場で"初ゴール"を記録、大宮は監督交代後初白星に【明治安田J2第21節】

12日、明治安田生命J2リーグ第21節の6試合が各地で行われた。 ともに連勝を狙う4位・モンテディオ山形と14位・水戸ホーリーホックはケーズデンキスタジアム水戸で顔を合わせた。 アグレッシブ姿勢を見せた水戸が序盤からゲームの主導権を握ると、途中出場の梅田魁人が均衡を破る。ピッチへ立った1分後の80分、ボールを保持した山形DF野田裕喜が自陣ボックス内で足をもつれさせると、これを見逃さずにボールをさらい、ニアを射抜いた。 高川学園出身の梅田は福岡大学を経て、テゲバジャーロ宮崎から水戸へ今季加入した。ステップアップを果たしたFWは19試合目にして嬉しい加入後初ゴールを記録。これが決勝点となり、水戸が山形を下している。 5位・ファジアーノ岡山は17位・レノファ山口FCとアウェイで対戦した。 飲水タイム明けの27分、山口GK関憲太郎がゴールを空けて処理したボールがチアゴ・アウベスへ渡ると、そのままシュート。これは枠を外したが、チームのトップスコアラーは37分のチャンスをきっちり仕留める。 岡山は相手スローインの場面で前線からプレッシャーをかけ、右サイドの高い位置でボールを奪う。ボックス内へのステファン・ムークのパスはカットされて一旦は相手ボールとなるも、田中雄大が圧力を掛けてクリアをブロックし、再びマイボールに。ボックス右から折り返すと、近いサイドでチアゴ・アウベスが収めて左隅へ流し込み、今季8点目となる2試合連続ゴールを挙げた。 リードをして迎えた55分には、山瀬功治のシュートを宮崎智彦が、佐藤謙介の右足をヨルディ・バイスがゴールライン上でクリア。追加点こそ奪えなかったものの、1点を守り切って2連勝を飾り、4位へ浮上している。 互いに勝ち点「29」。6位・FC町田ゼルビアは8位・ロアッソ熊本をホームに迎えた。36分、相手を押し込んだ町田は安井拓也が鋭い縦パスをペナルティアーク左へ差し込むと、ドゥドゥは打ってくれというメッセージ付きの優しいポストプレー。これを長谷川アーリアジャスールがダイレクトで狙い、右足で巻いたシュートを右隅へと沈めた。 追い掛ける展開となった熊本は78分、阿部海斗と土信田悠生の2枚を同時に投入すると、この交代策が的中。右サイドでボールを持った河原創がニア裏へ斜めの浮き球を送ると、反応したのは土信田。ワントラップから右足のボレーを突き刺し、試合を振り出しに戻した。 高川学園から駒澤大学を経て今季加わったルーキーのJ初ゴールで追い付いた熊本。このままタイプアップを迎え、1-1の引き分けに終わっている。 相馬直樹監督就任後の初勝利を目指す20位・大宮アルディージャは、ブラウブリッツ秋田の敵地へ乗り込んだ。結果を残したのは73分に矢島慎也に代わって投入された泉澤仁。ゴールレスで迎えた81分、ショートコーナーから大山啓輔がクロスを入ると、跳ね返されたボールをボックス左で拾い、グラウンダーのキック。これが対峙者の股を抜け、ゴール前のDFのクリアも及ばずにラインを割った。 今季6シーズンぶりに古巣へ戻ったドリブラーは、開幕前の負傷で長期離脱。回復後は徐々に出場時間を伸ばし、これが復帰後の初ゴールに。泉澤の1点で接戦を制した大宮が新体制初白星を手にしている。 味の素スタジアムで行われた15位・東京ヴェルディvs21位・いわてグルージャ盛岡の一戦は、声出し応援の運営検証対象試合として行われた。 試合が動かしたのは東京V。23分、梶川諒太のミドルがブロックされてボックス右へ大きく浮き上がると、深澤大輝の頭での折り返しが小池純輝を抜けて蓮川壮大のオウンゴールを誘発した。 ホームチームは70分にも追加点を奪取。蓮川のドリブルを自陣中央で梶川が防いでカウンターへと転じると、持ち上がって左を使い、新井瑞希が切れ込んでボックス手前左からグラウンダーのクロスを送る。駆け上がってきた深澤がコントロールから左隅へ流し込み、リードを広げた。 2点のビハインドとなり、チャンスもポストに嫌われていた岩手だったが、終盤に猛追を見せる。86分に深澤のパスミスから途中出場の和田昌士がGKとの一対一を制して今季初ゴールを決めると、3分後には同じく途中出場の中村充孝。こぼれ球に反応してボックス左から右足を振り抜き、豪快な一撃を突き刺した。 中村充孝の加入後初ゴールで岩手が試合を振り出しに戻し、このまま試合終了。追い付かれた東京Vは7試合未勝利となった。 また、正田醤油スタジアム群馬で行われた18位・ザスパクサツ群馬vs19位・栃木SCの"北関東ダービー"は、ゴールレスドローに終わっている。 ◆第21節 ▽6月12日(日) レノファ山口FC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ファジアーノ岡山</span> ブラウブリッツ秋田 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 大宮アルディージャ</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">水戸ホーリーホック 1</span>-0 モンテディオ山形 FC町田ゼルビア 1-1 ロアッソ熊本 ザスパクサツ群馬 0-0 栃木SC 東京ヴェルディ 2-2 いわてグルージャ盛岡 ▽6月11日(土) ヴァンフォーレ甲府 1-1 ジェフユナイテッド千葉 ツエーゲン金沢 1-1 横浜FC 徳島ヴォルティス 2-2 ベガルタ仙台 FC琉球 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 V・ファーレン長崎</span> 大分トリニータ 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 アルビレックス新潟</span> 2022.06.12 20:17 Sun
twitterfacebook
thumb

トップ3で順位変動、横浜FCは6試合ぶり白星【明治安田J2第16節】

明治安田生命J2リーグ第16節の5試合が15日に各地で行われた。 今節はトップ3の順位が変動。ホームのユアテックスタジアムに金沢を迎えた仙台は大勝を収めた。38分に中島の直接FKが決まり大量得点の口火を切ると、後半立ち上がりの50分には、ボックス手前から遠藤が放ったシュートをこぼれ球をフォギーニョが拾い、ボックス右に持ち込んで追加点を挙げた。 来日初ゴールを決めたフォギーニョはさらに62分、自陣でボールを奪いカウンターの起点を作ると、自らも全速力でゴールへ猛進。最後は遠藤がボックス左から上げたクロスを左足で合わせて2点目を決めた。 その後、CKから1点を返された仙台だったが、81分には途中出場の皆川のゴールが決まり決着。4-1で快勝した。 2連敗中の横浜FCはホームで徳島戦。15分に伊藤のゴールがオフサイドで取り消しとなったが、41分にその伊藤が先制点を挙げる。イサカ・ゼインが右サイドから上げたクロスをニアで小川が触り、後方の伊藤が合わせてネットを揺らした。 後半に入ると立ち上がりに続けてシュートを浴びた横浜FCだが、65分に突き放す。左CKの手塚が左足でクロスを入れると、ガブリエウが左足でダイレクトで合わせて2点目。今季4試合目の出場となったガブリエウの日本での初ゴールが決まった。 後半アディショナルタイムに、徳島はケガ明けの一美にゴールが生まれるも、反撃の時間は残されておらず、横浜FCが逃げ切った。 2位と3位が勝利を収めた一方、首位の新潟は苦戦した。8試合負けなしの中迎えた今節は町田とのアウェイ戦。18分に堀米のクロスから星が決定機を迎えるが、ゴール前でフリーで合わせたシュートは町田GKポープ・ウィリアムのビッグセーブに遭う。 対して、守護神の好プレーで勢いのついた町田は29分、敵陣中央で得たFKで山口が直接ゴールを狙う。およそ35メートル離れた位置だったが、無回転シュートがゴール右上に突き刺さり、ホームチームが先制した。 1点リードで後半を迎えた町田は、その立ち上がりに太田が左サイドからカットインし、ボックス左角からミドルシュート。これはGKに弾かれたが、こぼれ球を鄭大世が押し込んで追加点を挙げた。 2試合連続の複数失点となった新潟は、その後なかなか反撃の狼煙を上げられず、試合は終盤へ。後半アディショナルタイムに途中出場の鈴木が倒されて得たPKを鈴木自ら決めて1点を返すが、時すでに遅し。第7節の千葉戦以来の黒星を喫した。 この結果、首位に立ったのは2連勝を収めた仙台。2位は6試合ぶりの白星を手にした横浜FC。そして3位に新潟という順位になった。 なお、岩手vs山形は、岩手で新型コロナ感染者が続出したことで延期に。代替日は6月15日(水)となっている。 ◆第16節 ▽5/15(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ベガルタ仙台 4</span>-1 ツエーゲン金沢 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC町田ゼルビア 2</span>-1 アルビレックス新潟 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">横浜FC 2</span>-1 徳島ヴォルティス ファジアーノ岡山 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ザスパクサツ群馬</span> ジェフユナイテッド千葉 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ブラウブリッツ秋田</span> ▽5/14(土) ヴァンフォーレ甲府 1-1 レノファ山口FC V・ファーレン長崎 0-0 大宮アルディージャ 大分トリニータ 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ロアッソ熊本</span> 東京ヴェルディ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 水戸ホーリーホック</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC琉球 1</span>-0 栃木SC ▽6/15(水) 《18:00》 いわてグルージャ盛岡 vs モンテディオ山形 2022.05.15 17:22 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly