新型コロナで中止となっていた岩手vs山形は6月15日に開催

2022.05.13 12:49 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
Jリーグは13日、中止となっていた明治安田生命J2リーグ第16節いわてグルージャ盛岡vsモンテディオ山形の代替日程を発表した。

当該試合は、7日に行われる予定だったが、岩手のチーム内にて新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者が多数出たことで中止となっていた。

代替日程は6月15日(水)の18時からに決定。いわぎんスタジアムで行われる。

関連ニュース
thumb

町田MF宇野禅斗が12週間の離脱…左第五中足骨骨折で手術

FC町田ゼルビアは2日、MF宇野禅斗の戦線離脱を報告した。 6月26日に行われた明治安田生命J2リーグ第23節のFC琉球戦で左第五中足骨を骨折。同月29日に静岡県内の病院で手術を受け、全治12週間の見込みだ。 宇野は青森山田高校から今季入団。U-19日本代表にも呼ばれた有望株で、ここまでJ2リーグ9試合に出場している。 2022.07.03 09:05 Sun
twitterfacebook
thumb

小川航基4戦連発の横浜FCが首位堅持! 新潟&仙台も勝利、カリーレ新体制の長崎が白星発進【明治安田J2第24節】

2日、明治安田生命J2リーグ第24節の10試合が各地で行われた。 前節、アルビレックス新潟との首位攻防戦を制して首位に浮上した横浜FCは、アウェイで12位の水戸ホーリーホックと対戦した。 直近2連勝を含む5戦負けなしと好調を維持する首位チームだが、この試合では立ち上がりから厳しい戦いを強いられる。攻守両面でホームの水戸に圧倒されると、開始直後に山田奈央にポスト直撃のシュートを浴びるなど、防戦一方に。 守護神ブローダーセンの幾つかの好守で何とか失点を免れたが、21分には味方の負傷で急遽投入された後藤田亘輝がボックス手前右で上げたクロスを、ゴール前の木下康介に豪快に頭で合わせられる。ブローダーセンはバランスを崩したか、ボールをはじき出せずにゴールネットに吸い込まれた。 前半半ばを過ぎても厳しい戦いが続くが、31分には和田拓也が相手陣内中央高い位置での見事なインターセプトからそのままボックス内に持ち込んで冷静に左足のシュートを突き刺し、加入後初ゴールとした。これでようやくリズムが出てきたアウェイチームはイサカ・ゼインに2度の決定機が訪れるなど、押し返すことに成功したが、逆転まで持っていくことはできず。 それでも、追いついた勢い、ハーフタイムの修正で後半は自分たちの戦いを見せる横浜FCは57分、波状攻撃から齋藤功佑、中村拓海とボックス右で鮮やかな連携で局面を打開。最後は中村拓のグラウンダーの折り返しを古巣対戦の小川航基が冷静に押し込み、4戦連発となる今季15点目を奪い、試合を引っくり返した。 これで流れを掴んだ横浜FCは守備を意識しつつ、カウンターからチャンスを創出。ボックス内に抜け出した小川のシュートや途中出場の松浦に3点目のチャンスが訪れるが、決め切れず。すると、試合終了間際には水戸のセットプレーから山田にゴールネットを揺らされるが、ここはオフサイドの判定に救われた。この結果、水戸とのタフなアウェイゲームを、1-2の逆転でモノにした横浜FCが3連勝で首位キープに成功した。 2位転落からのバウンスバックを図るアルビレックス新潟は、7戦未勝利で19位に沈むザスパクサツ群馬とアウェイで対戦。 試合は開始直後の3分にいきなり動く。右CKの二次攻撃から藤原奏哉が入れた左クロスをゴール前の谷口海斗がシュート。これはGKに弾かれたが、こぼれ球を本間至恩がきっちり蹴り込んだ。 さらに、畳みかけるアウェイチームは16分、右のハーフスペースに走り込んだ伊藤涼太郎が大外の藤原からの横パスをボックス右で収めると、強烈な右足のシュートをゴール左隅に突き刺した。 以降は群馬の反撃を冷静に凌ぎつつ2点リードで試合を折り返すと、後半はボールを握りつつ、前がかる相手の背後を本間らの個人技で打開。その本間や谷口に幾度かチャンスが訪れるが、決め切ることができない。それでも、攻勢を強めるホームチームの反撃をクリーンシートで凌ぎ切った新潟は、横浜FC戦の敗戦を払しょくする2-0の快勝で首位チームを1ポイント差で追走している。 また、ファビオ・カリーレ新監督の初陣となる6位のV・ファーレン長崎は、13位のヴァンフォーレ甲府のホームに乗り込み、1-0で新体制初戦を白星で飾った。 開始9分にクリスティアーノの左クロスの流れから、ボックス付近で味方の落としに反応した加藤大の鋭いシュートで先制に成功した長崎。以降はホームチームの反撃に晒され、際どいカウンターを浴びるが、ウィリアン・リラのヘディングシュートがクロスバーを叩くなど、運にも助けられる。 迎えた後半も甲府ペースで試合が進んだものの、GK富澤雅也のビッグセーブや守備陣の身体を張った守備で失点を許さない。そして、このまま序盤に奪ったゴールをクリーンシートで守り切った長崎がカリーレ新体制の初陣を飾り、4位に浮上している。 自動昇格圏の2チームを追走する第2グループでは、3位のベガルタ仙台が6位のFC町田ゼルビアとの打ち合いを2-3で制し、5試合ぶりの白星。一方、4位のファジアーノ岡山は11位のロアッソ熊本に0-2で敗れ、5位に転落している。 その他では9位の大分トリニータが7位のジェフユナイテッド千葉を相手に、呉屋大翔の2ゴールを含む見事な3連続ゴールで2点差を引っくり返す逆転勝利。絶好調の千葉に8試合ぶりの黒星を与えた。残留争い直接対決となった20位のいわてグルージャ盛岡と、21位の大宮アルディージャの一戦は、盛岡が1-0で勝利している。 ◆第24節 ▽7月2日(土) ブラウブリッツ秋田 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 レノファ山口FC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">いわてグルージャ盛岡 1</span>-0 大宮アルディージャ 水戸ホーリーホック 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 横浜FC</span> FC町田ゼルビア 2-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 ベガルタ仙台</span> ヴァンフォーレ甲府 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 V・ファーレン長崎</span> モンテディオ山形 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 栃木SC</span> ツエーゲン金沢 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 徳島ヴォルティス</span> ファジアーノ岡山 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ロアッソ熊本</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">大分トリニータ 3</span>-2 ジェフユナイテッド千葉 ザスパクサツ群馬 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 アルビレックス新潟</span> ▽7月3日(日) 《18:00》 東京ヴェルディ vs FC琉球 2022.07.02 21:49 Sat
twitterfacebook
thumb

ベースカラーは“ネイビー”、水戸が『ガールズ&パンツァー』10周年記念のコラボユニを発表!

水戸ホーリーホックは、2022年のコラボレーションユニフォームを発表した。 2022年は、ガールズ&パンツァー(ガルパン)10周年のメモリアルイヤー。水戸は2013年からコラボを始め、10年目という節目の年となる。 この10周年を記念して、「COLLABO UNIFORM」が実現したとのことだ。 ユニフォームのデザインは、パンツァージャケットのネイビーをベースカラーに、ガルパンの作品ロゴのグリーン・ピンク、クラブカラーのブルーの直接的なラインを配置して、「前進」や「攻撃的なフットボールスタイル」を表現している。 オーセンティックユニフォームは限定300枚の販売。また、レプリカシャツ(フィールドプレイヤー/ゴールキーパー)の販売も予定しているとのことだ。 なお着用するのは3試合。9月14日のV・ファーレン長崎戦、9月18日のアルビレックス新潟戦、10月2日のジェフユナイテッド千葉戦となる。 <span class="paragraph-title">【動画】人気アニメ『ガルパン』と水戸のコラボユニ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://t.co/sGBEILlZCq">https://t.co/sGBEILlZCq</a><a href="https://twitter.com/hashtag/garupan?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#garupan</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B0%B4%E6%88%B8%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#水戸ホーリーホック</a><a href="https://t.co/yESjloCh9K">pic.twitter.com/yESjloCh9K</a></p>&mdash; 水戸ホーリーホック (@hollyhock_staff) <a href="https://twitter.com/hollyhock_staff/status/1542749846943150081?ref_src=twsrc%5Etfw">July 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.02 07:28 Sat
twitterfacebook
thumb

「毎度カッコよすぎ」「期待を超えてくる」東京Vがカーキとブラックの3rdユニフォームを発表!ロゴはゴールドで統一

東京ヴェルディは1日、2022シーズンの3rdユニフォームデザインを発表した。 1stユニフォームと2ndユニフォームのコンセプト「VICTORY SHINE」の3作目となる今ユニフォームは「UNITE AS 1 EDITION」。ファミリーの力をひとつにして前へ進むという東京Vのシーズンスローガン「UNITE AS 1」の元、パートナー・ホームタウンとの共創により生まれたデザインになっている。 カーキとブラックで、シックでエレガントな東京のライフスタイルを演出。ホームタウン7市区との団結・輝きを表現した7つのダイヤボーダーが採用され、パートナーロゴは2020年以来となるゴールドで統一。襟元と袖口はヴェルディグリーンとパイオニアゴールドのグラデーションリブになっている。 1stユニフォーム、2ndユニフォームのデザインもファン・サポーターからは好評だったが、今回も「毎度カッコよすぎ」、「期待を超えてくる」、「とてもCOOL」、「かっこいい」といった声が寄せられている。 選手たちは明治安田生命J2リーグ第30節のV・ファーレン長崎戦(8月6日)、第32節ヴァンフォーレ甲府戦(8月21日)、第35節ザスパクサツ群馬戦(9月10日)の3試合で着用。販売数量はフィールドプレイヤーが限定500着、GKが限定80着となっている。 <span class="paragraph-title">【写真】色味がクールすぎ!東京ヴェルディの 2022シーズン3rdユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cfdwp9vPL8k/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cfdwp9vPL8k/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cfdwp9vPL8k/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">東京ヴェルディ(@tokyo_verdy)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.01 22:30 Fri
twitterfacebook
thumb

東京VがDF山口竜弥の交通事故報告 本人無傷も接触した車両運転の相手は病院で診察

東京ヴェルディは1日、DF山口竜弥が運転する乗用車が、車両同士の接触事故を起こしたことを報告した。 クラブの発表によると、事故は2022年7月1日(金)の14:00頃に神奈川県横浜市港北区樽町2丁目付近、大綱橋上で発生。 山口が自動車にて綱島駅方面から大倉山駅方面へ走行中、赤信号のため交差点停車中の前方車両に追突する交通事故を起こし、事故発生後は、警察など関係各所に連絡の上事情を説明し、事故処理を含め対応を行ったという。 山口に負傷はないものの、接触した車両を運転していた方が病院に向かい、診察を受けている。 所属選手の交通事故を受け、クラブは以下のような声明を発表している。 「東京ヴェルディは、怪我をされた方の一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます」 「また、接触した車両を運転されていた方を含め、関係各所に多大なご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます」 「山口選手に対しては厳重注意を行い、今一度安全運転の徹底を指導いたします」 「今後、交通事故の発生を防止するために、全選手と全スタッフに対して交通安全の指導を行ってまいります」 2022.07.01 20:11 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly