元乃木坂の伊藤寧々さんが大型補強のJ3岐阜の応援マネージャー続投「愛を持って応援をし続けていきたい」

2022.02.24 12:30 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC岐阜は24日、応援マネージャーを発表。元乃木坂46の伊藤寧々さんが継続して務めることを発表した。伊藤さんは岐阜県岐阜市出身。2008年にFC岐阜のチアリーダーであるグリーンエンジェルズの一期生。その後、2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格してメンバーとなった。

2014年に乃木坂46を卒業すると、2015年6月に岐阜の応援マネージャーに就任。2022シーズンも継続して務めることとなる。
伊藤さんはクラブを通じてコメントしている。

「2022シーズンも応援マネージャーとして活動させていただくことになりました!今年で8年目になります。長く携わらせて頂けることに感謝をすると共に、チームや地元岐阜に沢山還元できるよう私も精進していきます!」

「愛を持って応援をし続けていきたいなと思っています。今シーズンもよろしくお願いいたします!」

J2昇格を目指す岐阜は、今オフに元日本代表FW田中順也、元日本代表MF宇賀神友弥を補強。その他にも実績ある選手を獲得し、大型補強を敢行。伊藤さんの続投も決まり、さらにパワーアップしてJ2を目指す。

1 2

関連ニュース
thumb

岐阜、沼津MF北龍磨の獲得を発表! 「強い覚悟を持ってチームのために全力を」

FC岐阜は30日、アスルクラロ沼津からMF北龍磨(24)の完全移籍加入を発表した。 北は昨シーズンに関東学院大学から沼津に加入。初年度から出番を得ると、明治安田生命J3リーグで19試合に出場して1ゴールを記録した。 今シーズンはチームの主力としてリーグ戦28試合に出場。2ゴール2アシストの成績を残したほか、終盤にはストライカーのポジションで起用されるなど、下位に低迷するチームを支えた。 同じJ3のクラブに移籍する決断を下した北は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆FC岐阜 「アスルクラロ沼津から加入することになりました北龍磨です。FC岐阜という歴史ある素晴らしいクラブの一員になれることを大変嬉しく思います。勝利に貢献できるよう、強い覚悟を持ってチームのために全力を尽くしたいと思います。FC岐阜に関わる全ての方々と共に喜び合える日を楽しみにしています。応援よろしくお願いします!」 ◆アスルクラロ沼津 「この度、FC岐阜に移籍することになりました。ファン・サポーターの方々、そして沼津市、静岡県東部全体が温かく、すごく充実した2年間を過ごせました。辛い時も苦しい時も変わらず応援してくださったファン・サポーターの方々には感謝しています」 「そして何より苦楽を共にしたチームメイト、素晴らしい同期、そして支えてくださったスタッフの方々にも感謝の気持ちで一杯です。アスルクラロ沼津で皆さんと共に闘えて良かったです。2年間本当にありがとうございました!」 2022.11.30 10:36 Wed
twitterfacebook
thumb

岐阜がDF本石捺との契約満了を発表…今季途中からJFLの高知へ期限付き移籍

FC岐阜は25日、DF本石捺(23)の契約満了を発表した。 本石は、大阪府出身で、佐野日大高校から阪南大学へと進学。2021年に岐阜へと入団した。 プロ1年目は出番なし。2年目の今シーズンはJ3で2試合に出場すると、8月にJFLの高知ユナイテッドSCへと育成型期限付き移籍となった。 高知ではJFLで5試合の出場に終わった中、期限付き移籍期間が終了。そのまま契約満了となった。 本石はクラブを通じてコメントしている。 「一年半ありがとうございました。FC岐阜でプロ生活をスタートさせることができてとても良かったです」 「試合に出られず悔しい気持ちが多かったですが、FC岐阜の選手、スタッフ、関係者の皆さんのおかげでとても楽しく過ごせましたし、岐阜県がとても好きになりました」 「違うチームに行きますがこれからもFC岐阜を応援しています。FC岐阜に関わる全ての皆様ありがとうございました」 2022.11.25 22:20 Fri
twitterfacebook
thumb

岐阜が東海学園大学のFW楠本羽翼、DF和田侑樹の来季加入内定を発表

FC岐阜は24日、東海学園大学のFW楠本羽翼(21)、DF和田侑樹(22)の加入内定を発表した。 楠本は三重県出身で、東海学園高校から東海学園大学へと進学。クラブは「一瞬のスピードからの突破や鋭いクロスが武器で、豊富な運動量でサイドをアップダウンできる」と特徴を紹介している。 和田も三重県出身で、四日市中央工業高校から東海学園大学へと進学。クラブは「左足からの精度が高いフィードを特徴とするセンターバック。ボール奪取から素早く攻撃の起点となれる選手」と特徴を紹介している。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆FW楠本羽翼 「この度、2023シーズンよりFC岐阜に加入することになりました、東海学園大学の楠本羽翼です。プロサッカー選手としてのキャリアをFC岐阜という素晴らしいクラブでスタートできることを大変嬉しく思います」 「これまで支え続けてくれた両親をはじめ、指導者の方々、チームメイトへの感謝の気持ちを忘れず、プレーで恩返しできるよう日々努力していきます。そして、FC岐阜の勝利のために誰よりも走ります!ファン・サポーターの皆様、熱い応援よろしくお願いします!」 ◆DF和田侑樹 「この度2023シーズンよりFC岐阜に加入することになりました東海学園大学の和田侑樹です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手のキャリアをFC岐阜でスタートできることを大変嬉しく思います」 「これまで支えて下さった方々への感謝を忘れず、結果で恩返しできるよう日々精進して参ります。自分の武器を最大限に発揮してチームの勝利に貢献できるよう全力で闘います。応援よろしくお願いします」 2022.11.24 22:25 Thu
twitterfacebook
thumb

岐阜、21年加入の服部康平と契約満了 「岐阜の街が大好きになりました!!」

FC岐阜は23日、DF服部康平(31)の契約満了を発表した。 服部はSC相模原、栃木SC、松本山雅FCを経て、2021年から岐阜でプレー。今季の明治安田生命J3リーグでは初年度よりも多い18試合でプレーしたが、退団の運びとなった。クラブを通じて別れの挨拶をしている。 「今シーズンでFC岐阜を離れることになりました。2年間という短い間でしたが、岐阜の街が大好きになりました!! チームの目標であったJ2復帰ができず、このような形で離れることになり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。結果が出ず苦しい時も熱く応援していただき、ありがとうございました!! これからのことは決まり次第報告させていただきます」 2022.11.23 19:25 Wed
twitterfacebook
thumb

岐阜DFフレイレが加入1年で退団 「みなさんに心から感謝」

FC岐阜は23日、DFフレイレ(33)の契約満了を発表した。 フレイレは2017年の清水エスパルス入りで来日後、湘南ベルマーレ、V・ファーレン長崎を挟み、今季から岐阜でプレー。しかし、明治安田生命J3リーグ15試合の出場にとどまった。退団を受け、クラブを通じて別れの挨拶をしている。 「FC岐阜のユニフォームを着て、このチームでプレーする事ができ、とても感謝しています。私だけではなく家族にとっても岐阜はこれまで住んできた場所で最も好きな場所のひとつでした。グラウンド内外でも日頃から私たち家族を受け入れてくれて幸せでした」 「今年は非常にタフなシーズンで私たちの目標は残念ながら達成することができませんでしたが、多くのことをそこから学ぶことができました。ここ岐阜でプレーできたことを誇りに思います。みなさんに心から感謝を伝えたいです」 2022.11.23 11:15 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly